のんびり起業を目指す日々

好きなことを勉強しながら、のんびりとお惣菜屋さん開業をめざす毎日です。

くずもちがお昼ご飯に

2017-06-15 08:19:02 | 甘いもの
皆様おはようございます。

昨日は、地元に引きこもって過ごしました。

午前に畑の消毒をして、昼くらいから、料理をいくつか作りつつ、レシピの本で研究したり。
夜はジョギングに出て、町の一角に飲み屋横丁のような場所を見つけたり。
空き店舗もありましたが、少し入った路地で、お惣菜屋さんには向かなそう。
でも面白そうな個人店が集積しつつあり、食べ比べをしてみたくなる、面白い場所になりつつあるようです。

そんな一日。お昼ご飯はおやつのつもりで食べたこの和菓子になってしまいました。



紀文のくずもち、そんな気分。

パッケージのイラストは何処かの大師さんに似ているような。





川崎の会社に勤めていた頃、川崎大師周辺の名物、くずもちの食べ比べをしました。
以外と、もちの酸味や食感、蜜の味が違います。
人気の黄色い包みの所は、蜜が絶妙だったり、私は蕎麦屋さんのくずもちも意外と気に入っていました。
小規模なので大量生産でなく、餅が食感や程よい酸味に感じていました、

さて、今回のくずもちは、手頃な価格ながら寝かせた材料を使い、そう行った本場のくずもちの雰囲気もあります。



サイズは本場より小さめながら、反面もち自体のカロリーは少なめ。
蜜ときな粉を最後まで舐めなければ、また、2人でちょっと食べるにはちょうどいいかもしれません。

ちょっとお家で、お参り気分になれるかも。

今日はくずもちのお話でした。

それでは皆様、良い一日を。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三階ネギ 増殖失敗 | トップ | 梅雨らしい時期もきてほしい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL