のんびり起業を目指す日々

好きなことを勉強しながら、のんびりとお惣菜屋さん開業をめざす毎日です。

元祖枝豆?三河島枝豆を収穫しました。

2017-07-15 09:10:07 | 果物 野菜
皆様おはようございます。

今、自分の農園では、枝豆の収穫の時期になりました。
品種は三河島枝豆という品種です。
江戸時代に三河島でつくられはじめ、明治にはビールの普及とともに、都市部で消費が伸びていったころの主力品種なのだとか。
今は色々な所で茹で枝豆等が食べられますが、その元祖なのでしょうか。



強風に煽られながらも、綺麗な身を沢山つけてくれました。
本当にありがとう。
農薬は、褐色斑点病が出始めだ頃(1カ月前)に、ベンレートという薬を一回だけ使っています。
タイミングが良かったのか、葉色も良くなり、虫害も特に無く綺麗に出来ました。
ですから、殺虫系の薬は不要に近かったです。
農薬も、状況を見定めて上手く使うと、少なく、作物も健康に育てられるのだなと思いました。
因みに日本では、薬が使える対象品種、時期も細かくきめられているのです。



今日は東京産の江戸東京野菜に乾杯。
この子たちは肥料は少なめにしかあげませんでした。
甘みはブランド枝豆ほどはありませんが、旨味、コクが詰まっていて、中々の味に仕上がりました。

今、デパートでは新潟の黒埼茶豆を売っています。
それを見ていると、うちの子も新鮮さと、コクでは負けないのよ、と若干の対抗意識が芽生えてしまいました。

さて、元々の産地三河島は三河のお百姓さんが、江戸時代に入って来たことに由来するそう。
昨日は、三河方面での大雨のニュースがあって、こちらは心配です。

それでは、今日は良い1日でありますように。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« てんとう虫の惨事 | トップ | スズメの恩返し »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL