寿司割烹新太郎の美味しいお話し

旬のさかな、旬のすし

いわし

2017-07-11 13:15:50 | 旬のさかな

今、青もんでは一番脂がのってます。
鮮度も良く、大きくてこの時期のいわしは不思議と小骨も柔らかく食べやすいです。刺身、にぎりは勿論、塩焼きも旨い、煮付けも脂があるのでふわっと仕上がるし、揚げ物も良いです。いわしは生臭いと敬遠される方も多いのですが鮮度と時期さえ間違わなければそんな事はありません。ただし、一年中出回っているいわしですが本当に旨い時期は短いんです。梅雨のはじまりと共に脂がのりはじめて9月位までですかね。その間も台風などでしけが続くこともあるし、お盆休みはあるしとさらに短くって感じですね。青もんというともう北海道沖ではさんまの水揚げがありました。初水揚げでは去年よりは多く、今年は良い年になりそうなとの事でした。今年は旨いさんまの塩焼きが食べれそうです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本まぐろ(京都舞鶴、天然生) | トップ | はも »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。