成り行きアラカルト日記

人生は成り行きでありますが、日日是好日と考えて、日々の出来事を凡人の視点でアドリブ的に記載したいと思っております。

集団暴行で信者死亡。「紀元会」教団関係者20人逮捕!長野

2007-10-15 23:12:06 | 三面記事的
・・・2007年10月15日22時34分

 長野県小諸市甲の宗教法人「紀元会」の女性信者が教団内で集団による暴行を受け、死亡したとして、県警は15日、捜査本部を設置して教団への強制捜査に踏み切り、信者の女子中学生(15)など未成年4人を含む信者の女計20人を傷害致死の疑いで逮捕した。また、本部などを家宅捜索した。
 調べによると、逮捕された信者らは9月24日午後11時半ごろから翌25日午前0時半ごろまでの間、小諸市内の教団施設で、信者だった同市荒町2丁目、すし店経営奥野元子さん(当時63)の全身を殴ったりけったりして、同日未明に死亡させた疑い。
 逮捕されたのは、長野県内のほか、茨城県や新潟県などの15~80歳の女性20人。事件当時、現場には全体で数十人の信者がいたが、この20人については直接暴行に加わったことが判明したという。捜査本部は、教団幹部が信者らに暴行を指示し、組織的に犯行に及んだ疑いがあるとみて調べている。
 県警は当初、同居していた奥野さんの家族が「日ごろからいさかいがあり、自分たちが自宅でたたいた」などと話したため、夫の和宏容疑者(35)と、長女の森久里子容疑者(37)、次女夫婦の計4人を傷害容疑で逮捕した。だが、その後の調べで4人の供述はうそで、奥野さんは教団の集会で暴行を受けたことが分かったという。
 捜査本部によると、逮捕された家族4人も信者で、現場に居合わせた。長野地検は15日、4人のうち和宏容疑者と森容疑者について、集会での暴行に加わったとして傷害致死罪で長野地裁に起訴した。
 一方、次女夫婦について捜査本部は、暴行への加担が確認できないとして処分を保留。奥野さんが暴行を受けた後、家族で経営していた自宅隣のすし店に戻り、いすを倒すなどして店内で暴行があったように見せかけた証拠隠滅の疑いで再逮捕した。
 紀元会は70年設立。会員は100人以上いるとみられ、長野県内や東京都内などに複数の支部がある。
 教団本部など関連施設への家宅捜索は15日朝から夜まで続いた。・・・・



 宗教が熟成するまでには、時の流れが必要である。あらゆる時代の中で生き残れるか、歴史が試してくる。そして、人々に受け入れられる宗教が生き残るわけである。
 その意味では、未熟な宗教は問題が噴出するわけで、この「紀元会」もそうなんだろう。カルトなのだろうか?

 宗教のもつエネルギーの大きさや凄さは歴史の中で明らかである。ましては、未熟な宗教は悪意あるエネルギーを持ち、そのエネルギーのコントロールができない。それは、世界に受け入れられるシステムの構築がないからでもある。

 普段、抑圧された女性が集団になると大きく変化する。そこが怖い。宗教に掬いを求める女性たち、そこには複雑な思いや怒り、悲しみがある。それが噴出してスケープゴートを求める。

 特定の宗教にこだわる人、特に日本人は自分こそが正しく、理想的に生きている、そして、その正しさが分からない人間を思い通りにしたいものだが、そう簡単には人は動かない。思い通りにならない人間に対する思いは怒りに変わり、殺意が生じるのではないだろうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 猛虎の祭りは終わりました!... | トップ | パワハラ自殺、労災と認定さ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
最新ブログ情報(キーワード 紀元会)10/16 (最強ブログの国)
検索上位順にキーワードに沿ったブログを紹介します。 あなたのブログはありますか? すべて1日以内に投稿された記事です。 最強ブログの国に表示されるようになったらあなたの ブログも一流!...
紀元会 (なつみのブログ)
紀元会削除提案中現在、この項目の一部の版または全体について、に従って、削除が提案されています。削除についての議論は、ので行われています。削除の議論中はこのお知らせを除去しないでください。}||依頼サブページはまだ作成されていません。[}|ac...