成り行きアラカルト日記

人生は成り行きでありますが、日日是好日と考えて、日々の出来事を凡人の視点でアドリブ的に記載したいと思っております。

NHKスペシャル・矢沢永吉のように生きたい

2006-02-26 21:54:06 | 雑談
 僕個人は、矢沢フアンではないので彼に対する思い入れはないが、この番組は非常に興味深かった。

 昔、矢沢の「成りあがり」を読んだことを思い出した。面白かったなあ。

 音楽にはかなり興味があるので、何時も「矢沢永吉」については興味を持ちながら横目で見てきた。それはキャロル時代からかな。
 カラオケで歌ったことのある歌は、キャロル時代のものだけだ。矢沢の歌は難しい。

 テレビは矢沢フアンを映し出す。圧倒的に40才代が多いんですね。そこでは、矢沢は「カリスマ」である。

 矢沢はナンバーワンであるが、フアンの彼らはオンリーワンである。

 フアンは矢沢から「力」「勇気」を貰うという。凄い暗示力である。
 矢沢自身が、「良い自己暗示」について喋っている。

 しかしなあ、僕は彼らほど頑張れないなあ。負けてしまう人間には矢沢は怖いんですね。

 優しい、そして突っ走る、夢をもつ、家族を守る、気合をいれる・・・・
「永ちゃんに出会って・・・」ごく普通の人々である。

 さびしい人たち、そのような印象もしたけど、どうなんだろう。

 「永ちゃん」との一体化。対象との「一体化」で生きる人は「孤独」には弱いかもしれない。ナンバーワンである「矢沢永吉」は孤独に強い人間だと思う。
 その強さに「癒しの力」があるのかもしれない。

 心の癒しが必要な人に「孤独力」を与えているのだろうか。

 上からも下からも嫌われる団塊の世代に属する「矢沢」が何故、下の世代に慕われるのか?
 団塊の世代にはないものをもっているんだろうなあ。それは何か。

 「やせ我慢」「人との繋がり」「敗者復活戦」

 「矢沢永吉」はフアンを悟りまで導ける力があるかもしれないです。

 「自分のために頑張る」「栄養補給」「永ちゃんが頑張っているから・・・」
 
 そんな言葉が耳に響いた。

 矢沢フアンでなくても、誰もが自分が生きるための「お祭り」を必要としているんだなと思った。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 機能不全の家庭が多すぎる?6... | トップ | アマンタジン耐性インフルエ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
永ちゃん見てました (おやじパンダ)
2006-02-27 10:53:20
矢沢永吉、成り上がりで人生で

それは、よかった~

でもファン層はどうなん

生きる力もらってるようやけど・・



まぁ、人のことは言えんけど

私ら、決して成り上がっていもんね~



負債35億円、7年で返済なんて

私らはどうひっくり返っても

ムリな話でして・・

やっぱり、ギャップを感じました。



そこんとこ、ヨロシク!
おやじパンダさん、コメントありがとうございます。 (ウフフマン)
2006-02-27 22:12:40
矢沢のフアンにとっては、彼は自分たちにはできないことを成し遂げた、成りあがり的なカリスマで、矢沢永吉という人物に自分を投影することで活力を得ているんじゃないでしょうか。その意味では彼は日本の精神保健福祉活動で稼いでおられるとも言えそうですが。テレビ観ていて感じたのですが、フアン層は意外と義理人情的な日本人が多い印象がしました。日本的なお祭りであると思います、彼のコンサートは。ではでは。
Unknown (黒糖)
2006-03-01 00:38:45
私の友達は数年前突如永ちゃんファンになりました。

あ 美しく上品な中年の女性です。(ホントに美女です)

コクられた時は、びっくりのあまりノーリアクションでした。

そして武道館LIVEへひとりで行ったと・・・後で聞いてフリーズ

ファン層に無知だった彼女は以来一度もLIVEへ行きません。

よっぽどびっくりしたらしいです。

「だってタオルでステージが見えないのよ」ですって・・

この答、ちょっぴりズレてるような・・ちょっぴりね・・
意外とフアン層が厚い、そして熱いんでしょうね! (ウフフマン)
2006-03-01 16:40:38
僕は、フアンじゃないので直接行ったことがありませんので、映像でしか見たことなしです。しかし、「タオルでステージが見えない」とは凄いですね。心配なのは、フアンの皆様はタオルは洗濯してるのかな?ということです。臭いが気になるウフフマンであります。永ちゃんの不良(ワル)性が美女の心をくすぐるのでしょうか?

僕は女性の心については余り理解が乏しいのですが、一般に真面目すぎる男はもてない、そして、少しは不良っぽい男がもてるというのは本当なんでしょうかね。生物学的には女性の選択権が優位ですしね。どうなのかな。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「永ちゃん」 (my daily life)
なんかものすごいものを見てしまった。 NHK番組の「永ちゃん ~俺たちはもう一度走れるだろうか~ 」だ。 こないだの「時効警察」第5話で矢沢さんか長淵さんを髣髴とさせるような人物が出てきたので、軽い気持ちで見ただけだった。 矢沢の曲では、「アリよさらば」しか
テレビ番組『NHKスペシャル 永ちゃん俺たちはもう一度走れるだろうか』 (きのぶろぐ)
成りあがり How to be BIG―矢沢永吉激論集 矢沢 永吉 NHKスペシャル 永ちゃん俺たちはもう一度走れるだろうか 2006年2月26日(日) 午後9時~9時52分   たくさんの生き様をみせてくれてかっこええと思いました。 矢沢さんは典型的な広島のおっさんじゃなあと思い
「成りあがり」~全部、夢。やれると信じてたもんな~ (一日一冊:人生の智恵)
●目的があれば、強くなれる。  あなたの人生の目的は何でしょうか。
矢沢永吉FAN (矢沢永吉FAN)
矢沢永吉のCD/DVDやコンサートチケット、オークション情報などをたくさん集めました。