だーほうよーのアワの唄♪

人生放浪求道者の独り言。 

身体の声を聴く

2017-03-07 21:10:18 | 日記
 自宅から歩いて10分前後にある、松原海岸の玉砂利を素足で歩くようになってから

膠原病症候群から由来する数種の症状も緩和している実感があります。

 もちろん症状は出ますが、軽くなった感覚なんです。

 
 それと、散歩の海岸で座って深呼吸して少し、瞑想ならぬ黙想したのも良かった気がして

いて、これからも一日1回は、出来るだけ続けようと思っています。


こんな感じです。

 息を吸う時、大地のエネルギーをゆっくりと吸い上げる感じで全身を駆け巡らせます…。

足の裏から脊柱など、理屈は横に置いといて自由自在に呼吸を巡らせるのです。

 息を吐く時も吸う時みたいに、自由自在に吐き巡らせるのです。

頭が冴えてきて、何かしら身体というか細胞が活き活きしてくる感覚がありました。


 埋もれていた自己感覚も蘇って、罪悪感や自己喪失感も解けてきそうな予感さえ感じていて

ひょっとしたら、自己免疫疾患の1つとも言われる膠原病症候群…の改善のヒントになる

可能性も感じました。


 (血液・体液・ホルモン…とエネルギー要素と肉体組織との接点の不都合による症候群症状…)

と自己観察していますが、手探りの原因究明は始まったばかりです。


那佐の浦の小さな社



だーほうよーのアワの唄♪













ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ターンオーバー | トップ | ゴミ捨て場の呻き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。