目眩は脳からではなかった・・ほんとかな~やっぱり遺伝かな~

2017-03-21 18:53:50 | 日記

今日は朝から雨。

受付が終わる11時30分前のぎりぎりの到着。

脳神経外科の先生は

それにしても怖い先生だった。

口調が激しく太くデカい声。

推定身長175㎝ 体重85㎏ 年齢60過ぎ

顔が怒っているようにも見えました(´゚д゚`)

 

CTスキャンを撮る前には職員さんから色々

その時の目眩の状況を聞かれていました。

職員さん「どういう目眩でしたか~」

私「耳からくる目眩じゃなく・・まるで五感が効いてないような・・」

 「・・死ぬかと思いました・・」

ってなことを身ぶり手ぶりで説明しましたが。

職員さん「・・は~は~ん~それ難しいですね~」

 

そして診察室に呼ばれました。

先生はCT画像を見て検査結果を。

それにしても(えっらく短い)説明でした。

 

先生 「〇〇さんいいですか!(・へ・)」

私  「はい(´・ω・`)」

 

先生 「今まで貴女に起こっていた目眩や、ふらつきは」

   「いいですか!」

私は、とうとう原因が突き止められたんだと思い

前のめりになりました。

 

先生 「いいですか!その目眩は脳となんら関係がありません!」(・へ・)

私  「え・・あ、そ、そうですか~」と。

 

先生はそれだけ言ってハイ終わりって状態になったので、

 

いやいやこれだけでは帰れない、

質問したいことを聞かねばと思いました。

 

で、恐る恐る日頃思っていることを聞きたくて。

私  「あの~ 先生・・私の血管が細くなって・・あの・・その・・」

 

先生 「いいですか!この目眩は全く脳に関係ありません!」

 

私はこれ以上なんか言っても絶対に怒られるとおもい

お礼を言って診察室を出ました。

 

マスクを自分の顎にずらしていた先生の顔が・・

桃太郎の鬼退治に出てくる

鬼にソックリでした。

 

結局、父と同じなんだ・・・遺伝か~・・・

こんな目眩と仲良くしたくないけれど・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 007は2度死ぬNancy Sinatra ... | トップ | 奇妙な快感を感じた曲。David... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
耳鼻咽喉科は!? (紅実子)
2017-03-21 19:44:25
テクテクさん、こんばんは!
私も30代の頃、よくメニエール症にかかっていました。
私はもともと耳の奥にある三半規管(平衡感覚を司るところ)が弱く、
ストレスがたまったり、過労気味になったりすると、即!でした。
症状が出ている時でないと、なかなか診断は確定しないようですが、次に症状が出たら、耳鼻咽喉科を受診してみてはいかがでしょうか?
後は、普段のストレス解消ですが、それがなかなか難しいですよね!?
こんばんは (ひろ)
2017-03-21 19:54:59
めまいは辛いですね。私も目まい持ちなのです。
2月に目まいの後、まだ時折フラツキが残ってます。
脳神経外科はCT見て「異常はなし」で終わり。
「たいてい原因はわかりませんよ」と看護師さんは
すまして言いました。
整形の先生は頸椎から来る「肩こりが原因かも」と。
今はそれがあってる気がします。
自分のことばかり・・・ごめんなさい。
お大事に。
Unknown (テクテク)
2017-03-21 22:15:48
紅実子さん、こんばんわ。

紅実子さんも辛い目眩の経験者
でしたか。
今は治りましたでしょうか。
私は数年に1度のサイクルで
やってきます。

耳の中の耳石がズレるそうです。
それになると、しばらくが辛いです。

良性頭位何とか?めまい症だそうです。
でも今度はメニェールかも
しれませんね・・

これって
症状が出てる時の方が判断が付くと
以前、医者も言ってました。

それにしてもストレスは
無くなりません・・;つД`)
Unknown (テクテク)
2017-03-21 22:38:40
ひろさん、こんばんわ。

ひろさんも、めまい持ちでしたか~。
私は自律神経も悪いのか、
いつもふらつき感があります。
そこで安定剤を飲むと楽になります。

めまいって嫌ですね~まったく・・
ひろさんは頸椎からくる肩こりと
ありますが。

頸椎、怪しいですね・・・

首ですね・・・頭を支える
首の骨・・・めまいは、これも
怪しい箇所だと思いました。

頸椎、物凄く怪しい・・

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。