さるやは行く!!!!

さるやは行く!!!つづき・・・。

 7月の3連休。

2017-07-17 18:52:27 | お山

 こんにちは。

 さるやです。

 前回の記事をそのままにしています。

 最後に載せたのは やりきれない登山事故の現場でした。

 本当は そこに 登ってみようと思っていました。

 現場をみて とても 登れる斜面ではないことを知りました。

 献花台で 手を合わせて その場をあとにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて 7月の3連休。

 どうしても 山へ行きたくて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 隠れ家へ走った後

 土曜日には 那須や 南会津を ぶらぶら。

 下郷の農産物直売所で

 「 明日 開山祭を開く山 」 の情報を得て

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それでも 寝るまでは 明日 隠れ家で ごろごろしていようかと

 話していました。

 赤ワインを飲み

 ヤシオマスのサーモンを食べ

 たこの唐揚げを食べて

 ご機嫌で 就寝。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ふと 目覚めると 午前2時。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 突然 ・・・ いつもの事ながら・・・・ 開山祭をやってる山へ

 行ってみようかと 携帯で ( 最新式のソニーに買い換えたばっかりなのよ・・・ ) 検索。

 どうやら 午前5時頃には式場へ行ってないと

 バッジや抽選に間に合わないと知り

 主水さんに 促してみるも

 「 眠いよ・・・ 」 と 気のない返事。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 起きろよ!!!

 行くぜ!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 と こころは思うが

 主さん行く気・・・ゼロ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「 だから ひとりがいいんだよ (-_-) 」と お冠(かんむり)なさるやを尻目に

 起きない主水。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ここまできて ひとりで行くのも あまり 歓心しないし

 がまんして 午前6時。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 すでに 開山式が始まる時間になって

 ようやく 起床する主水さん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 苦々しく思うも

 最近は 多少寛容になった さるやは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今からでも 楽しめるかなっと 考えを変えて

 車を走らせること 1時間半。

 路上駐車甚だしい農道に到着。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 もちろん イベント用に 路駐は許可されてのもの。

 小さな村で その日 イベント参加者は 460人だったということですから

 農道は 停めるのも大変な騒ぎ。

 やっぱり 来るのが遅すぎた・・・と 小さい声で文句・・・ぶつぶつ・・・。

 

 イベント会場まで行こうかと 用意していたさるや隊に

 マイクロバスが見えました。

 

 会場まで 少し 距離がありそうで

 もっと 時間が掛かれば その分 上がる時間が無くなる~~~~と 焦る さるやに

 マイクロバスは 優しく ドアーを解錠

 「 手続きは 中でいいですから 乗りませんか 」 と声を掛けてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ありがとう拾ってくれた 神。 <(_ _)>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 てな訳で 無事 少し早めに マイクロに乗り

 目指す 登山口まで 20分くらい・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ( いろいろなファッションも楽しみのひとつ???)

 そうそう その前に コンビニで 暑さ対策に 凍った飲み物 500ml 4本+凍らない飲み物1本

 ラーケンに 600ml など 買い込んで いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて いつもより少し手前の 登山口で 降車。

 そこから 峠まで 50分くらい歩き

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いよいよ 斜面を 上がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ここは ニッコウキスゲで有名な 流石山 ~ 大倉山 ~ 三倉山 の 山塊。

 そう この日は 「 三倉山開山式 」 ぱんぱかぱ===ん!!!

 でしたが

 実は ここで 白状すれば

 僕らが開山してきたのは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 流石山、大倉山という結果です。

 お近く無い方には 無名な 会津の山。

 三倉、大倉。

 ここは 大峠 ~ 流石山 ~ 大倉山 ~ 三倉山 ~ 空沢山 ~ 音金 と 続く 場所

 全部歩くと 縦走で 7時間程度は必要な山。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 折角なので 縦走したい気持ちは 山だけに やまやまですが (-_-;)

 我が 太くひ弱な鈍足では もっと 早くに旅立たねば

 縦走は 無理な お話し。

 しかも 雷予報が 出ている本日。

 尾根歩きで 雷では

 危険極まりありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そんでもって

 大倉山で さんざん考えて

 その向こうの 三倉への上り下り そこから 那須連山最低???最高???最悪な 1100mの

 激下りに耐えられる さるやでは なかろう・・・と言うことで

 撤退。大倉山まで ピストンでという結果。

 イベント開催会場の 音金集会場では 「 せめて三倉山開山式だもの三倉までいけ 」 と 笑われるも

 「 大倉山を開山しておきました 」 と へろへろで答えておきました。

 たいていのかたは 行っても 大倉まででした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 あいにく ご覧のように 天候は 快晴とかいきませんでしたけど

 これが 熱中症常連のさるやには 幸いで

 なんとか 凍った飲み物3本と あと1Lくらいで 登山できました。

 カンカン照りなら もっと 途中で 敗退です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年は少し ニッコウキスゲの開花が少なく

 斜面が一面黄色~~~とまではなりませんが

 登り始めが午前8時20分 登り終わりが午後3時20分という

 毎日 200kmを車通勤で

 最近 歩かない さるやにとっては

 大変 満足な 山歩きが出来ましたって ご報告です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 でっかい山塊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 キスゲのお出迎え

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 那須の山の景色

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お勧めです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  会津工人まつりのこと。 | トップ |  縦走を夢見てはいました。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
山開き (リンゴ)
2017-07-17 20:13:39
ご無沙汰しております。
私も行きました。大倉山まで・・・('◇')ゞ
どこか途中ですれ違ったかも知れませんね。
リンゴ様、コメントありがとうございます。 (さるや)
2017-07-18 07:08:59
午前8時20分。
歩きはじめは1時間遅れですから、さるや隊の鈍足加減を考えれば、リンゴさまが折り返して流石山あたりですれ違ったのかもしれないですね。
歩くことに精いっぱいなので、すれ違う人を見る余裕はありませんが・・・。
レポ読ませて頂きました。
レポは書かずに、そちらへリンク貼ればすればよかったか?・・なんてね・・・。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。