会津八一&団塊のつぶやき

会津八一の歌の解説と団塊のつぶやき!

会津八一 1422

2017-05-17 19:52:01 | Weblog
会津八一に関するブログ 337

観仏三昧(会津八一)第24首 2013・3・11(月)

 この日修学院(しゆがくいん)離宮を拝す 林泉は後水尾(ごみずのお)法皇の親(みずか)ら意匠して築かしめたまふところといふ  解説

  ばんじよう の そん もて むね に ゑがかしし 
        みその の もみぢ もえ いでむ と す
   
   (万乗の尊もて胸に描かししみ園の紅葉燃え出でむとす)

 修学院離宮は1655年から1659年にかけて江戸幕府が造営した離宮である。後水尾上皇が女中に変装して輿に乗り、造営中の離宮を自ら訪れて造営の指図をしたというが、真偽のほどは定かでない。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 会津八一 1421 | トップ | 会津八一 1423 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。