会津八一&団塊のつぶやき

会津八一の歌の解説と団塊のつぶやき!

会津八一 1463

2017-06-28 19:59:54 | Weblog
会津八一に関するブログ 378

観音堂・第6首(会津八一) 2013・7・10(水) 解説

 には あれて はえ ひろごれる やまぶき の    
       えだ さし しのぐ はぎ の はなぶさ    

   (庭荒れて生え広ごれる山吹の枝さし凌ぐ萩の花房)   

 秋になって庭には山吹が伸び放題、その生え広がった間から萩に花が咲いている。寂しい眺めである。 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 会津八一 1462 | トップ | 会津八一 1464 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。