会津八一&団塊のつぶやき

会津八一の歌の解説と団塊のつぶやき!

会津八一 1503

2017-08-09 20:13:44 | Weblog
会津八一に関するブログ 419

放浪唫草・第12首(会津八一) 2013・12・21(土)

 ふたたび厳島を過ぎて(第4首)       解説

  わが ため に みて うちならし わたつみ の
         あした の みや に はふり は うたふ

  (我が為にみ手打ち鳴らしわたつみの朝の宮にはふりはうたふ)

 祈祷料を払った八一の願いに応じた神職の祈祷の姿を詠う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 会津八一 1502 | トップ | 会津八一 1504 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。