会津八一&団塊のつぶやき

会津八一の歌の解説と団塊のつぶやき!

会津八一 1455

2017-06-19 20:15:21 | Weblog
会津八一に関するブログ 370

山鳩・第20首(会津八一) 2013・6・12(水) 解説

 ひとり ゆく よみぢ の つかさ こと とはば
        わが ともがら と のら まし もの を 
     
 (一人ゆく黄泉路の司こと問はばわが輩とのらましものを)

 冥土への道をたった一人で行くきい子に向かって叫ぶ。お前は一人ではない、貧しいけれど学問一筋に生き、その学問は仏の世界にも及んだ私、八一の友と黄泉の国の役人に言いなさい。きい子への絶唱である。

        (明日第3火曜日は休みます
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 会津八一 369 | トップ | 会津八一 1456 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。