会津八一&団塊のつぶやき

会津八一の歌の解説と団塊のつぶやき!

會津八一 1199

2016-09-19 21:13:49 | Weblog
会津八一に関するブログ 113

5月のはじめに 2008・5・1(木)  

 奈良博物館にて     解説     

   はつなつ の かぜ と なりぬ と みほとけ は 
        をゆび の うれ に ほの しらす らし

    (初夏の風となりぬとみ仏はを指のうれにほの知らすらし)

 5月にはこの歌が最も似合う。「み仏はその美しい指先で初夏の風をほのかにお感じになっておられる」と八一は詠んだ。仏像作りの世界で、ポイントを先生は顔と指とおっしゃる。完成に近づいた観音さんの指は、意図に反して不出来である。
 八一の歌の解説が去年の12月から止まっている。がんばって今月は更新しよう。

          (明日第3火曜日は休みます)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 會津八一 1198 | トップ | 會津八一 1200 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。