会津八一&団塊のつぶやき

会津八一の歌の解説と団塊のつぶやき!

会津八一 1420

2017-05-14 20:26:35 | Weblog
会津八一に関するブログ 335

観仏三昧(会津八一)第22首 2013・3・6(水)

 二十五日大原に三千院寂光院を訪ふ(第1首)  解説

  まかり きて ちやみせ に たてど もんゐん を 
        かたりし こゑ の みみ に こもれる     

  (まかり来て茶店に立てど門院を語りし声の耳にこもれる)

 平家物語の最後で語られる建礼門院の話を思い出しながら、大原を訪れたのは二十歳前、その頃を思い出しながら八一の歌を味わう。  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 会津八一 1419 | トップ | 会津八一 1421 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。