会津八一&団塊のつぶやき

会津八一の歌の解説と団塊のつぶやき!

会津八一 1452

2017-06-16 19:58:38 | Weblog
会津八一に関するブログ 367

山鳩・第17首(会津八一) 2013・5・31(金) 解説

 わが やど に しじに とひ こし わかびと の
       なす なからめ や なが たま も みよ     

(わが宿にしじに問ひ来し若人のなすなからめや汝が魂もみよ)

 きい子が亡くなったのは戦時下の疎開先だったので、東京できい子の世話にもなった門下生や学生は駆けつけることができなかった。そんな若者に「ながたまもみよ・きい子の魂を見守っておくれ」と心から叫ぶ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 会津八一 1451 | トップ | 会津八一 1453 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。