会津八一&団塊のつぶやき

会津八一の歌の解説と団塊のつぶやき!

会津八一 1482

2017-07-17 19:58:04 | Weblog
会津八一に関するブログ 397

山中高歌・第6首(会津八一) 2013・9・14(土) 解説

 いにしへ の ヘラス の くに の おほがみ を
           あふぐ が ごとき くも の まはしら   

  (いにしへのヘラスの国の大神を仰ぐがごとき雲の真柱)

 雲がギリシャの神のように見えると言う。憂患の八一に神々はどう語りかけたのだろう。

        明日第3火曜日は休みます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 会津八一 1481 | トップ | 会津八一 1482 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。