会津八一&団塊のつぶやき

会津八一の歌の解説と団塊のつぶやき!

会津八一 1480

2017-07-16 00:44:58 | Weblog
会津八一に関するブログ 395

山中高歌・第4首(会津八一) 2013・9・6(金) 解説 

 あさあけ の をのへ を いでし しらくも の 
      いづれ の そら に くれ はて に けむ    

 (朝明けの峰の上を出でし白雲のいづれの空に暮れ果てにけむ)

 第3首で詠んだ朝明けの雲の行く末に思いやる。雄大な自然のなかで八一の心は穏やかになっていく。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 会津八一 1479 | トップ | 会津八一 1481 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。