会津八一&団塊のつぶやき

会津八一の歌の解説と団塊のつぶやき!

會津八一 1221

2016-10-12 20:40:25 | Weblog
会津八一に関するブログ 135

會津八一傳  2009・3・28(土)

 会津八一の世界に入ったのは、恩師・故植田重雄の「秋艸道人 会津八一の生涯」(昭和63年)が契機だ。本は難しく、その後再読して八一の世界に魅了された。最初に出版された八一の伝記は、故吉池進の「會津八一傳」(昭和38年)、去年入手して細かい活字の800頁余をやっと読み終えた。膨大な資料とともに八一の生涯が詳細に語られていて貴重な本だが、惜しむらくは誤字が多く、本としての構成にも不備があり、既読の本の中では一番読みづらかった。吉池進は信州戸倉上山田温泉の千曲館二代目、一度はここを訪れたいと思っている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 會津八一 1220 | トップ | 會津八一 1222 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。