花工房よこちGallery  フラワーアレンジメント*いけばな*押し花

お花の教室「花工房よこち」の作品集です。
カテゴリーに各クラスの生徒作品を分けてあります。
どうぞご覧ください。

ちょこっと花活けー4

2017-04-20 | ニュース・その他
花壇に咲いたチューリップ・・・そのまま眺めるのもいいのですが、一輪挿しに花活けして室内に飾ると思いのほか花が長持ちします。(10日間ほど)
来年の球根のために、大きな葉はできるだけ残し、細い葉を1~2枚付けて茎を長めに切ります。

寸胴のガラス器の場合、茎がガラス面に接するように活けると、傾斜がつきます。
写真の一輪挿しは高さ20cm、直径3cmほどです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リメイク 押し花額

2017-04-20 | 押し花クラス
先月押し花額をリメイクされた生徒さんが、今月も・・とのご希望で額を持参されました。息子さんがオーナーシェフをされているお店に飾ってあった額で、明るい店内のためか、一般家庭で飾る押し花額より退色が早いようです。


ニンジンやラディッシュの葉を新しいものに替え、さらにサトイモを加えています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017.4 JAミセススクール

2017-04-20 | フラワーデザインクラス
今年度のJAミセススクールは受講者14名でスタートです。


花材
バラ、ラナンキュラス、ナデシコ、アルストロメリア、シロタエギク、ワイヤープランツ、レースリボン、デザイナーズワイヤー、パールビーズ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

押花体験レッスン

2017-04-20 | 押し花クラス
押花体験レッスン
今回は母の日用プレゼント額です。
花弁を組み立ててスプレーカーネーションを3輪作り、メラスフェルラとアジアンタムを添えて花束風にしていただきまいた。
アルミシールを裏側から貼る方法で作っています。
メッセージカードと共にラッピングをしました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シクラメン

2017-04-16 | My garden
浜北緑花木センターに行ってきました。
庭木を探しに行ったのですが、花苗コーナーで思いがけず、きれいな色のシクラメン発見。
そこそこの値札が付いていましたが、お店の方が「もう花も終わりだから2鉢1000円でいいよ!」とのこと。・・・ラッキー!と心の中で叫んで即お買い上げ~!
この2鉢も上手く夏越しさせて来シーズンにはまたこちらのホームページでお披露目できたら・・・と思います。


Aは我が家のかわいいシクラメン。次々咲いて、まだつぼみが残っています。
BとCが新しく購入したものです。
Bはサーモンピンクがとても美しいシクラメンです。
Cは白にピンクの斑入り、花弁がフリルになっています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

49額 FUWARI桜

2017-04-15 | 講師作品
全国研修会にて作った作品です。

49額





桜だけでなく、白いシバザクラや和紙を切って作った桜も取り混ぜながら重ねています。
オーガンジーは5枚使用
ネイル用のグラスビーズも桜の花芯に貼っています。

カボションアクセサリー


オーバルフレーム


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017全国押花研修会

2017-04-15 | ニュース・その他
2017.4.13 サーラシティ浜松にて全国押花研修会が開かれました。
今回は「FUWARI台紙」でつくる49押花額、カボションアクセサリー、オーバルフレーム作りでした。
皺化工オーガンジーを4~6枚重ね、密封も空気を残すことにより、花に霧がかかったような、ふんわり浮いているような、雰囲気の額を作ります。

講師は吉野真理子先生


オーガンジーの層の間に押花を挟むことにより、見え方が変わってきます。


空気もこのくらい残して密封完了。花が落ちてしまわないか心配になりますが、皺化工のオーガンジーに引っかかるというか、静電気で落ちないというか・・・大丈夫でした。
ただ、心配な花は花ボンドやレジンで止めるように・・・とのことでした。


吉野先生の見本作品






カボションアクセサリー


オーバルフレーム 10cmほどの小さな額です。アルミシールで裏側から貼って固定させます。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017.4 ラウンドアレンジ

2017-04-15 | フラワーデザインクラス
パリジェンヌのアレンジメント
レースのリボンやデザイナーズワイヤーで装飾したアレンジメントです。
グリーンも控えめにしてシロタエギクのダスティーミラーを入れます。
ピンク系のバラやアルストロメリアにシルバ-の葉色がおしゃれです。

花材
バラ・アルストロメリア・ブルーレースフラワー・ムスカリ・シロタエギク・アイビー
レースリボン・デザイナーズワイヤー




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017.4 傾斜型

2017-04-15 | いけばな小原流クラス
スカシユリがまだ開いていないので中間に2本使っています。
コテマリもつぼみが多いので、花をあまり整理せずいけています。
花が咲いてきたら、すこし間引いて枝を整えます。

花材
コテマリ、スカシユリ、スプレーカーネーション
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017.4 たてるかたち、かたむけるかたち

2017-04-15 | いけばな小原流クラス
今月から新しい生徒さんがいけばなクラスに入りました。とても熱心にレッスンを受けていらっしゃいました。

花材
コテマリ、スカシユリ、スプレーカーネーション、バラ

かたむけるかたち


たてるかたち
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょこっと花活け-3

2017-04-06 | ニュース・その他
高さ5cmほどの香水の空き瓶にビオラとムスカリをいけました。
ビオラやパンジーは暖かくなってくると、茎が長くなるので、切り花にすることもできます。
ちいさなかわいい小瓶を見つけたら、こんな風に飾るのも楽しいですよ。

ちなみに、バックにぼんやり写っているクマたちは、ダイソーで見つけた「羊毛フェルトキット」で作ったもの。ニードルや目までセットされていて・・・100円ショップ 恐るべし!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アケビの花

2017-04-06 | My garden
母がうちの山に生えていたアケビを庭のフェンス脇に植えたところ、どんどん成長し毎年花をつけます。ほぼ黒色に見えるのですが、正確には赤褐色の房状の花(約5cm)です。秋には2~3個実をつけますよ。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スイセンコレクション

2017-03-29 | My garden
我が家では数種類のスイセンがこの時期に次々咲きます。
1月にニホンズイセンが咲き始め、3月にキバナニオイスイセンが咲きます。
この2種類はとても香りが良く、玄関に活けておくとドアを開けるたびに甘い香りがします。
スイセンは地植えにすると、毎年少しずつ株が大きくなり増えていきます。


畑のきわにも咲いています。


花壇ではミニスイセンがクリスマスローズやムスカリたちと一緒に咲いています。
スイセンの花が終わる頃には手前のルピナスが大きくなってきます。


中心が八重のスイセンです。














キバナニオイスイセン
甘い香りのスイセンです。押花にもしやすい小さめな花です。


ミニスイセン
とても丈夫でよく増えるスイセンです。

さらに1週間ほどたつと2種類またさきはじめます。
 

黄色系のスイセンはムスカリと組み合わせるととてもきれいです。


さらに、さらに1週間・・・4月になってスプレー咲きのスイセンか咲き始めます。
どちらも5cmほどの花が数輪咲きます。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

49額 バラのアレンジ

2017-03-29 | 押し花クラス
シルバーレースオーガンジーの上にバラをアレンジしています。
器はユリの花弁を組み合わせて作っています。
バラの組み立てが上手にできています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プレゼントアレンジメント

2017-03-19 | ニュース・その他
JAミセススクールの部長さんが退任されるということで、プレゼントアレンジメントの依頼を受けました。
掛川産のバラを入れて・・・とのご希望でしたが、あいにく小中学校の卒業式と重なり、準備期間もなかったことで、残念ながら手に入りませんでした。
今回はご了承いただいて、ユリやオンシジュームなどでお作りしました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加