すりはんどく日誌

創価学会壮年部員の日誌。

教育勅語

2017年04月05日 | Weblog
公明党が、大局観に立って、どのような判断をするのも自由ですが、

イラク戦争の時みたいに、

公明党がアメリカのイラク攻撃を支持したことによって、多くの創価学会員がアメリカを支持した、

なんてことが繰り返されぬよう、

学習能力に乏しいわれわれではありますが、

牧口先生が投獄された理由のひとつが、

教育勅語に従わず、

教育は、天皇や国家のためにあるのではなく、

子供自身の幸福のためにあるのだという主張をされたことにあったということくらい、

忘れないでおきたいものです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 事実 | トップ | ザ・ダンカイ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事