日々雑感

残りの人生 こころの趣くままに

覚悟しよう

2017-07-16 | きいてきいて
やって来ました。恐怖の夏が!
これから二か月太陽と戦うのかと
思うと もう敵前逃亡したい。

夏がくれば“北海道に別荘でもあれば”とずいぶん
長いあいだの夢でしたが、その北海道で
36度を記録。もう逃亡先も儘ならずです。

高齢者は「暑さ」に鈍感になって熱中症に
かかり易い、と言われるのに
こちらは真逆で歳を取るにつれ、もろに
「暑さ・寒さ」が身に沁みる

木の根元に蝉のさなぎが出てきて脱皮を待つばかり。
間もなくセミの大合唱も始まるでしょう

きらきら太陽、入道雲、せみの声
この季節もあと何回・・と思えばまぁいいか





ジャンル:
むかつく
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 気を取り直して | トップ | 暑中お見舞い »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
数が決まれば! (sirousagi gamanoho)
2017-07-16 20:22:15
残り~年とのお達しあれば、この老女だって覚悟決めてジタバタしない、びしっと大和なでしこ「暑い」は口に出さず耐え忍びましょう。???

灼熱地獄で干上がるイラスト名画だね、なんて笑っている余裕もないこれからの3ヶ月、同士よ息絶え絶えでも乗り越えましょう。必ず涼風はふくからね。
シャワー浴びクーラーかけて過ごす身は
 蝉絶唱も騒音と聞く。      蓑 裏

Unknown (オールドレディー)
2017-07-17 09:48:48
今年の梅雨は南と北とで大暴れ。おまけに暑さまで…。北海道の温度計は30度までしかないんだって、予想外の猛暑に驚いてるでしょうね。
そういえばまだセミの声が聞こえません。大合唱が始まると一層暑苦しく感じますが、短い一生を頑張っているのだから文句は言わないことにします。
体内温度計がく狂ってきたのか、家にいるとそれほど暑さを感じません。おかげで食欲旺盛、「夏は食べられないから…」って言ってみたいです。
sirousagigamanoさま (suri-riba)
2017-07-17 22:40:19
もうアカンもうアカン と言いながらも毎年乗り切って来ましたが、もう本当にアカンと思う。例年のアッパッパも早くも着用。両膝にはサポーターを付けて何をするにも”どっこいしょ”と言う有り様。あーイヤになっちゃうね!
オールレディさま (suri-riba)
2017-07-17 22:48:36
海辺は2度ほど気温が低いのでしょう?
和歌山の最南端 潮岬の気温を見ていると奈良より
いつも低い。冬は2度ほど高く、南海地震が済んでいたら
引っ越したいといつもおもっています。
特に盆地は暑さ寒さは最悪です。あ~うんざり!

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL