日々雑感

残りの人生 こころの趣くままに

秋冷

2016-10-26 | きいてきいて
ほっこりと温もり残る布団から
エイ!と気合を入れて起きる秋寒

10月も残り数日ともなれば、周りの
景色も急速にかわり、落葉ひらひら
赤い実や銀杏が鈴なりです。

あわてて 布団を入れ替えたり
衣服の始末に「ここにも秋あり」と さっと
「短歌」の一首も出来ればいいのですが

その時は「断捨離」の事で頭いっぱい。
“勿体ない”意識もほどほどに、
女の決断ここにあり!とぱっぱっと処分

このマンションは9棟ありますが
朝早くから迎えの施設の車、在宅看護の車も
次々来ます。バブル全盛の頃の主が 今その車の
主役です。まさに無常を実感、いよいよ風雲急を告げて
身辺整理にも拍車がかかる次第。





『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 都会のオアシス | トップ | 晩秋のたのしみ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
自然は変わらず (shirousagigamanoho)
2016-10-26 17:52:41
赤ちゃんや子供の声がご近所から聞こえなくなって久しく施設や在宅看護の車の音は、いずこも同じ秋のゆうぐれ で〜す。
其でもキンモクセイの香が漂い、銀杏の葉が色づき都会の公園にも、忍び寄る秋本番
玄冬に足踏み入れた同士よ、まだまだ白秋の心意気で(片付けに励む)を脇に置いといて、さあ優雅な貴族気分で「和歌」一首を所望。
Unknown (オールドレディー)
2016-10-27 09:21:44
我が家はまだ毛布1枚で十分です。
夕方体操をするときはまだ扇風機を、そして夜になると電気ストーブがお出まし。今は和室にトランクルームのものを全部だしているので、扇風機もストーブもどちらでも使用可。便利ですわ(笑)
秋の気配といっても、嗅覚異常のババは金木犀の匂いすらなく、彼落ち葉をみて実感するのみ。侘しいもんです。
「断捨離」で身辺整理はいいけど、間違って旦那様を整理しないでくださいね。
sirousagigomanohoさま (suri-riba)
2016-10-27 20:39:07
そうそう気持ちだけでもまだ「白秋」でおりたいものです。
鏡をみてつくづく「歳とったなぁ・・」と我ながらあぜんです。
でもこれでいいのだ!とも。としに抗っても仕方なし。

さぁ今年の紅葉巡りはどこへ? 
オールレディさま (suri-riba)
2016-10-27 20:45:55
寒暖自由でほんとに便利至極ですね。
断捨離・断捨離と言う割に余計な物が溜まり、溜まってほしいお金は溜まらず、この世はままならず。
まぁいいか・・

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL