日々雑感

残りの人生 こころの趣くままに

暑中お見舞い

2017-07-25 | きいてきいて
この暑さ。本格的な「暑さ」は天神祭りから
と覚悟はしていたものの、道真公も
《いやぁ ワシとてどうにもならぬワ》と
嘆いておられるかも・・


初めての夏休みを迎えた孫は「夏休みの宿題」
なんて端から考えもしなかったらしく
いっぱいプリントなど出されてガックリ 

「朝の涼しい内に勉強して」と耳にタコが
出来るほど言われ続けた我身としては
言いたくはないけれど、娘の伝令として申せば

じぁ おばぁちゃん この計算できるか と
一桁の足算・引算カードを見せる

そこまで見くびるな。スーパーでもまだ
お釣りはちゃんと貰ってまっせ

2・3年前ならセミ採りに付き合いもしたが
今は絶叫の果て、一週間でコロっと逝くセミが
羨ましくもある

 





『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 覚悟しよう | トップ | 努力してます »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
一桁の足し算! (sirousagi gamanoho)
2017-07-25 19:40:15
連日の暑さにヨレヨレ
儚い命のセミにさえ羨望感、同志よお互いさま
5年生になれば小数の割り算で孫に頭を下げる運命がまちかねてますよ。
祖母役なんて少しの満足、大いなる幻滅の繰り返し
まあ何とか今夏も乗り切って芸術の秋、三ババ会復活しましょう。
川風や 催太鼓の男衆 戯る少女(おとめ)の裾翻す    天神祭りを寿ぎ    蓑 裏
Unknown (オールドレディー)
2017-07-26 09:02:01
やっと蝉が鳴き始めました。鳴かなければ夏らしくないし、鳴けば暑苦しいし…。蝉にしてみれば人間の都合よくいくか! と余計に鳴き声を張り上げるかも。
ここ2、3日の蒸し暑さ、4時ごろには室内の気温は30度近くにもなってます。でもまあ無職の有難さ、エアコンを掛けて「へそ天」、この上ない幸せです。

昔は毎日太陽の下で一日中遊んでいたものですが、熱中症なんであったかしら。宿題をだれも手伝ってくれなくて、夏休みの終わるころに慌てたことを思い出します。今では読書感想文なんてネットで頼めるそうですけど…。
sirousagigamanohoさま (suri-riba)
2017-07-26 20:59:25
だんだん生意気になって覚えた悪たれ口を使ってみたくてぷーと噴きだしてしまいます。なんとか「小数点の割り算」を突き付けられる前に 川向うにかくれたいものです。

蝉しぐれ ものの哀れを 思うとき わが身と重ね 吐息の混ざる
Unknown (suri-riba)
2017-07-26 21:11:04
毎日各地の最高気温を見るのが癖になっていますが、東京より高いと更に頭にきます。あちらは「東京砂漠」といいながら毎日奈良より低い。
こんなことでも 因縁つける今の頭の状態でーす。

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL