サーフィンに医学のメスを!

整形外科医/医学博士イナダクニマサのブログ

第3回日本SURF臨床医学研究会@横浜

2017-07-13 | Surfing Medicine

湘南鵠沼海岸では

WSLアジアツアー・ジャパンレッグのメンズQS1500イベント

MURASAKI SHONAN OPEN 2017」が

厳しいコンディションの中開催されていますが、


今週末の7/15(土曜日)には

第3回日本SURF臨床医学研究会」が横浜で開催されます。


今回私は

昨年からいくつかの医学会や医学雑誌上で提唱している

新たなサーフィン障害としての

真のサーファーズ・ミエロパチー」という演題で

講演させていただく予定です。


さらに

今年の9/8~9には

第43回日本整形外科スポーツ医学会学術集会」が

宮崎で開催されます。


この学会では

2020東京オリンピックでの

新規追加競技種目に関するパネルディスカッションが行われ、

宮崎のサーフィンドクター小島岳史先生と

千葉の私が

サーフィン競技に関する発表をする予定です。


これからますます

競技スポーツとしてのサーフィンの発展のために

尽力していきたいと思います。


おまけ


今年のわが家のツバメ君たち

先月末に

無事に3羽が飛び立った直後

新たに5個の卵が!!

 

あと

わが家の新築当初のテレビ「BRAVIA X5000」から

初めて買い換えた「BRAVIA X9500E

これは相当凄いテレビです!


Dr.Tからいただいた

ハワイアン・ビール

これも相当ヤバいです!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伊豆下田CHAMPION PRO 2017 | トップ | 第3回日本SURF臨床医学研究... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Surfing Medicine」カテゴリの最新記事