街道を歩く

旧街道を中心に歩く旅日記。歩行距離は1歩60cmで計算しています。

亀岡街道(余野~亀岡)

2017年05月03日 22時00分26秒 | 街道を歩く
亀岡街道を余野から亀岡まで歩きました。

阪急池田駅から阪急バスで余野停留所まで行き、前回到達地点よりスタート。



阪急バス妙見口停留所。妙見山へ向かう道のある交差点手前で左手にある道を進みます。



野間口妙見山道標。1828年に京都の開運講によって建てられました。



阪急バス牧停留所の近くにある太歳(おおとし)神社。道路から少し離れたところにあります。



国道423号線を進み、亀岡市に入ります。



西別院町にある市杵島姫(いちきしまひめ)神社。「乳の泉」と呼ばれる湧水があります。
御手洗弁天の水とも呼ばれ、飲むと乳の出がよくなるとの言い伝えから「乳の泉」と呼ばれているとのこと。



西別院小学校がある「柚原(ゆのはら)」交差点。向日市と亀岡市を結ぶ府道733号柚原向日線の起点です。



柚原交差点にある多吉(たき)神社。この地に遷座する前は当地柚原の向山瀑布の岩頭にあったため、
滝の字にちなんで現在の神社名になったとのこと。



突然イギリス風の建物が現れるドゥリムトンビレッジ。レストランと宿泊施設があります。



西別院町笑路(わろうじ)にて、国道を外れて山道を歩きます(右の道)。



万寿越と呼ばれる林道を歩く。



再び国道423号線に合流します。



国道を少し外れた道を歩いていた時に見つけたビールの自販機。お酒の自販機自体が最近は少なくなっていますが、
キリンの自販機でアサヒとサッポロ、さらに瓶ビールも買えるというのはあまりないのではないかと思います(動いていました)。



国道を歩きます。奥に見えるのは曽我部小学校。小学校のある交差点で左折してしばらく国道を離れます。



京都縦貫道と国道372号線を地下道でくぐる。



石田梅岩生誕地で山陰街道に合流して右折。



最初の交差点にてゴール。亀岡街道全体で10万7412歩、1歩60cmで54.6kmでした。



JR亀岡駅より帰宅。今日は第45回亀岡光秀まつりという催しをやっていて、駅までチラシをもらいました。
明智光秀の追善供養、慰霊祭、武者行列をするそうです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 亀岡街道(茨木~余野) | トップ | 朝鮮人街道(能登川~鳥居本) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む