街道を歩く

旧街道を中心に歩く旅日記。

北山通、北大路通、鞍馬口通

2017年05月14日 14時25分03秒 | 大路小路を歩く
北山通、北大路通、鞍馬口通を歩きました。

北山通は佛教大学のある交差点よりスタート。



「紫竹栗栖町」交差点にて、南側に中信紫野支店、北側に京信紫竹支店。



北山大橋より賀茂川を臨む。



京都市立植物園。



高野川を渡る。



叡山電鉄修学院駅付近の踏切を渡る。



白川通との交差点でゴール。



白川通を南下して、北大路通との交差点から北大路通をスタート。



叡山電鉄の踏切を渡る。



高野川を渡る。



鴨川を渡る。



烏丸通を過ぎてしばらくのところにある立命館小学校。



大徳寺。



建勲神社入り口。



今宮神社の鳥居。



北大路通と西大路通の接する交差点。ここが北大路通のゴールとなります。



少し南西に移動して、金閣寺の入り口が鞍馬口通のスタート地点となります。



脱衣場や浴場が登録有形文化財の船岡温泉。



堀川通の交差点でまっすぐ進むと紫明通ですが、鞍馬口通は右側の細い道を進みます。



足利義満時代の管領・細川満元が築いた邸宅が始まりという擁翠園(ようすいえん)。



烏丸通を渡ってしばらくしたところにある黄檗宗の禅寺・閑臥庵(かんがあん)。



浄土宗の寺院・上善寺(じょうぜんじ)。



出雲路橋西詰。ここが鞍馬口通のゴールとなります。
北山通:8005歩、4.8km、北大路通:8530歩、5.1km、鞍馬口通:5306歩、3.2km(距離は1歩60cm)。
地下鉄鞍馬口駅より帰宅。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メガネ | トップ | 今出川通 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む