スピナベ大谷のバス釣り日誌

バス釣り大好き人間の身勝手な釣り日誌

『名月や ラリーの言葉 忘れたし』・・・?! 

2016-10-17 15:51:56 | 釣り

「今まで生きてきた中で・・・一番幸せです

・・・って言っていたあの子も大きくなって・・・。

16日の早朝の『月』を見て、「今まで生きてきた中で・・・一番大きくてクッキリした月でした

・・・って言いたくなりました

ちょっと茶色い月でしたけど、美しく私を導くように真正面に鎮座されてました。

しかしTダムはこの前よりも減水されて「大減水状態」でございました。

まずは第3ワンドをスピナベでサーチしていきましたが・・・無反応

車のところに戻ってくると、向こうの第2ワンドに見覚えのある車が入ってきたので私も

やはり『デリカ大村』君でして、案の定一番釣れそうな「取水口」に陣取ってました(大減水状態なので護岸の下を通って奥まで入れるんですよね

私もへら階段を下りて、露出した土手から大部分が水上に出てしまっているウィードの際にキャストして引いて来たら・・・カツッ

次にちょっと先のロープ下にキャストして引いてきたときも・・・カツツッ

小さいのか甘噛みなのか反応が出てきました

そしてへら階段の終点の岩場の裏で・・・

32センチのバスちゃんがスピナベで釣れました(時間は6:35でした)

この後「上流」を見に行ったんですが完全に「小川状態」でバスも入ってないみたいだったんで、へら師に占領されてた「大駐車場下」は飛ばして第1ワンドに入りました。

堤防からのキャストでは反応がなかったので、岸辺に下りていつもなら沈んでいるウィードが浮き草状態になっていたのでその際にスピナベを通したら・・・カツッ(これは第2ワンドと同じような反応そういえばウィードも同じような状態だし・・・)

それならばと甘噛みでもフッキングしそうな「スモールミノー」(スピニングでいつもは使ってるルアー)に変えて同じところを通したら・・・ググッ

浅場を右に左にといい感じで駆け抜けてくれた28センチぐらいのバスちゃん(7:40でした)

奥の壁沿いも引いてみたんですが・・・無反応

明日(23日)は晴れるかな少しは水位が戻ってるかな・・・と思いながら・・・

それでは、また。・・・

※追伸:のタイトルについて何も書いてなかったことに今気づき・・・申し訳っ

    「ラリー」というのはアメリカのバスプロの「ラリーニクソン」の事で、イマカッつあんといっしょに釣りをした時に言った言葉で・・・「満月の日は夜でもバスは捕食する」ということなんですが、私がダムに向かってる時にその満月がもう沈みそうだったので、「今日ばかりはラリーさんの言葉が当たらないで大物が釣れてほしい・・・という願望を込めたタイトルだったのでした。

 

 

 

 

『釣り』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さ、寒いっ・・・しかしラス... | トップ | 釣れればいいだけじゃ・・・... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
流石ですね (とーたん)
2016-10-23 00:35:21
前回はコメに答えていただき有難うございます。
クランクベイト=根掛かりみたいな感じで、攻められるポイント探しが悩みのタネでしたので勉強になりました。有難うございます。
第1ワンドは数える程しか入ったことがなかったのでチャレンジします。バスは奥深いですねぇ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む