好きな事 嫌いな事

普通の生活の中での、思いついたこと、考えたこと。何かを表現したい、書いておきたいと思った時に、ココで発散しています。

間違ってるんじゃない、違ってるんだ☆

2017-04-04 21:15:21 | ひとりごと。
人って「自分は間違ってない」という前提で物事を進めるので
ちょっと話が食い違ったりすると「あなたのいう事はおかしい」「あなたの方が間違っている」
と、相手を攻撃しがち。
でもそれは、相手も同じように思っているはず。
そのまま、お互いに自分の言い分を通そうとすると、
泥沼化で険悪な関係に・・・なってしまうと修復が難しい。またそれがストレスになる。

「お互いの言い分が違う」→こんなときどうするか。

相手が「間違ってる」じゃなくて、お互いに「違ってる」、と思えばいいのかな、と思う。

人はみんな「考え方」が違う。それぞれの価値観の中で生きているので、相手の考えを変えることはできません。
よく、「相手を変えようと思わずに自分を変えればよい」と言ったりしますが
それができればいいけど、でも、できないでしょ?できないからいろいろ悩んだりするのよね・・・

生き方がみんな違うように、考え方は人それぞれ。
「この人はこう考える人なんだ」「私とは違う考え方をする人なんだ」って思うといいかもしれない。
間違ってるんじゃない、違ってるんだ。

この考え方がふと、今日になって天から降りてきて(なーんちゃって!スピリチュアル?)
要するに「思いついた」のです(#^.^#)

・・・なんで、この人こんなことするんだろう?ということが今日一日の中でもたくさん。
例えば、羽生選手のために「雨の中5時間かけてお百度参りをしました」と、テレビのインタビューに応えていた年配の女性を見て「・・・なんで・・・親戚でもないのに。」と思いましたが、
この人はこういう価値観の人なんです。

皇太子さまが雅子さまとのご結婚の時に「価値観が同じ」ということをおっしゃっていたのを、覚えています。
自分と同じ価値観=ものの考え方ができる。
こういう人と一緒にいると、ストレスなく、自分らしくいられる気がする。

知人Yさんが、結婚前提でつきあってた人と別れた理由も「お金の使い方について、どうしても納得できなかったので。」お金に関しての価値観の違い、でした。


就活でよくやる「自己分析」あれってつまり、自分の価値観の再認識、のように思います。
自分が何を大切にして、優先順位をどう決めて、何を基準に判断するか、など。

働く大人もやったらいいかも☆自己分析。自分の価値観や可能性がはっきりすると思う。


子どもが言うこと聞かなくなるのも、自分の価値観ができ始めてきてるからかな。
「ママとは違う」って。違う人間、ということは、違う考え方をする、ということです。

お夕飯のときに「わかめスープ」にごま油をたらすかたらさないかで、大モメしましたが(^-^;
・・・私は2,3滴たらしたい。風味がよくなるから。
娘たちはごま油いらない派。「なんで?美味しくなるじゃない」「やめて!いらないってば!」
と、結局これも価値観。私だけ垂らして美味しくいただきました(#^.^#)

「自分の価値観を他人に押し付ける人」も、ありがた迷惑だったり、本当に迷惑だったりします。
そうならないよう、気を付けなきゃ!

***あなたも私も、間違ってない。ただ、違っているだけ。


<(^.^)/~~~
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 太ったのでやせますよー!! | トップ | 選ぶ自由 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ひとりごと。」カテゴリの最新記事