好きな事 嫌いな事

普通の生活の中での、思いついたこと、考えたこと。何かを表現したい、書いておきたいと思った時に、ココで発散しています。

「37.5度」の憂鬱

2017-03-21 16:36:22 | おうちのできごと
一雨ごとに春が近づいている気もしますが 油断してはいけませんね
ちゃむちゃんが、風邪を引いて、週末熱を出してしまいました。今日は元気に登校したのですが
なんだかいやな予感・・・こういう、母の予感?は的中するもので、
 9時半ごろに学校から電話が。「体調不良で、保健室で休んでいます」・・・(^-^;
すぐ、お迎えに行くことに。仕事がちょうど休みでよかった!

昨晩も微熱があり、夜中に鼻血を出してしまったり、大丈夫かなと思っていたのですが、
今朝は熱もなく、普通に朝ごはんを食べて、登校していったちゃむちゃん。
やっぱり、完全には治っていなかったのね。

保健室に行くと、「あ、ママ。」と起き上がりましたがやっぱり顔色が悪い。
保健の先生から様子を聞き、そのまま帰宅しました。
登校リュックを私が背負って、雨が降っていたので持って行ったレインコートを着せて、
ゆっくり歩いて帰ってきました。

うちについたらホッとしたのか「お茶漬食べたい」と言うので鮭茶漬けを出してあげたら
ペロっと食べて、また寝てしまいました。
熱もないし、食欲もあるようなので、このまま寝せておきます。
早く良くなってね、ちゃむちゃん!

女性の就労促進が言われて久しいですが、家事育児との両立はやはり大変です。
保育園をつくる、育休の柔軟化、男性の時短、など、いろいろな手法が考えられますが、
育児と仕事の両立について、私が一番「大前提」だと思うことは、
「子どもが健康で、元気であること」です。

産まれつき病気がちだったり、身体の弱い子だったりした場合、
やはりめんどうをみるのはお母さん、ではないでしょうか。

子どもが学校で体調を悪くし、「37.5度」を超えると「お迎えお願いします」と、電話がかかってきます。「37.5度」がボーダーライン。
以前、お迎えのために職場を早退したとき、帰りの電車の中で「なんで7度5分まで出ちゃったのかな」「7度4分なら大丈夫だったのに」「もっと熱上がったら明日は休まないと」「なんで・・・忙しいときに限って熱だすのかな」なんて、かわいそうなことを考えてた・・・でも、そのときはそう思った。
学校からの電話で「お熱が37.5度ありまして」と言われた瞬間、「ああ、お迎え行かなきゃ」と思って、憂鬱になってしまったのも、覚えています。

そういう「お迎え電話」があったとき、
私がどうしても帰れないときは、二つ隣の駅に住んでいた祖母に頼んで、迎えに行ってもらったこともあります。
もし、祖母も行けないときは・・・たまたま、そういうことはなかったのですが、
そういうことも「想定内」として、二重、三重に対策をとっておかなければならないと思いました。
すぐに仕事を切り上げて帰ってくる、というわけにもいきません。
仕事は仕事で責任があります。帰ってくるにしても片道で1時間ちょっとかかります。

子どもが小さければ小さいほど、こういうリスクは高まります。
小さいうちって、すぐに病気したり、ケガしたりするのです。

うちの娘たちも、幼稚園時代は「ブランコから落ちました」「お熱が38度あります」、
小中学校に入ってからは「給食のあと吐きました」「貧血で倒れました」「彫刻刀で指を切り、傷が深いので病院へ連れて行きました」「ハードルで転んで捻挫しました」などなど、
二人合わせて結構な回数、電話がかかってきました。

なんとか、乗り越えてきましたが・・・

極めつけは、「3・11」の地震の時。たまたま、本当にたまたま、パパが休みでおうちにいた日だったので、学校までお迎えに行ってもらえました。
その日、私は仕事でした。帰ってこられず、職場に泊まりました。
子どものことは本当に心配でした。まだ、小2と小4だった。小2だったちゃむちゃん、お迎えに行ったパパの顔をみるやいなや、「パパ。」と言って泣き出してしまったそうです。

パパでも、おじいちゃんやおばあちゃんでも、「何かあったとき」に助けてくれる人が回りにいるかどうかが、子どもがいる女性が働くうえで大事なことだと思います。

「子どもはみんなで育てるもの」
そういう考え方が、社会的に広まって行けばいいなと思っています。

がんばれ!家事育児仕事にがんばるママたち!
収入のため、自己実現のため、就労の目的は人それぞれでしょうが、働くママたち、がんばりましょう!!
ボーダーラインの「37.5度」、自分が熱出さないようにね(^_-)-☆

PS.テニススクールの水曜担当Sコーチ、2歳のお子さんがいるママコーチでがんばっていらっしゃいましたが、なんと・・・ 
春の異動で、4月1日付で新宿店へ異動とのことです。(ToT)/~~~
今でさえ、片道1時間半かけての通勤なのに、さらに遠くなる(-_-;)2時間近くかかるそうです。
こういうことがあるんです。子どもがいるとか、まだ小さいとか、妊婦さんとか、そういう考慮、配慮なしに「異動」っていったら異動。いやならやめてね。みたいな会社って!!まだまだ、ほとんどがそうじゃないでしょうか?だから辞めざるを得ないのよ。女性が輝くだなんだって言ったってね。
もう、へとへとよね。がんばれ、Sコーチ!!

子どもの笑顔に、救われる。

(^.^)/~~~




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「平民」へのメール | トップ | 路地裏で思うこと☆ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL