好きな事 嫌いな事

普通の生活の中での、思いついたこと、考えたこと。何かを表現したい、書いておきたいと思った時に、ココで発散しています。

継続は力なり☆

2017-11-28 17:56:25 | テニス!&スポーツ
こんな昔、いいことを書いていた。
2010、06・03「心配無用
2013、01・13「午前6時のあなたへ
読み返してみた。
昔の自分に、励まされる。もし、よろしかったらリンクからどうぞ(^_-)-☆

この記事を書いた時から、もう7年後、4年後の2017年という今。
☆危なっかしくも、少しずつ、ひとつずつ、でも着実に☆ステップアップしてきた・・・自分がいる。

ブログも細く長くの心づもりで、ずっと続けてきた。仕事も趣味も変わらずにがんばってる。もちろん家のことも。
義母や実父、祖父母はもういないけれど、娘たちは日々成長していく。

いろんなことを、これからも続けていこうと思う。継続は力なり。

「継続は力なり」;何の力かというと

「未来の自分の力になる。」そうそう☆彡今やってることって、未来の自分のためでもある。そのための継続。


今日はテニススクール☆彡仲良しのサトちゃんが、私のいるクラスに変更して今日から一緒にレッスンです。
サトちゃんと一緒にやるのは、もう1年ぶりぐらい。楽しくできたんだけど、
レッスン後、サトちゃんが目をまん丸くして「私、びっくりしたー!」っていうので「なんで?」と聞いたの。
そしたら、私が、「すっっっごく、うまくなってる!パワーアップしてて、マジで、ほんとに驚いた!あ、ごめん、驚きすぎ?でもホントだから。『別に普通。』って思ってるでしょ今。でもちがうから!」と、力説してくれた(^^;

ありがとうありがとう☆私も「サトちゃん、うまくなったな!って思ってたの!」って、倍返しぐらいの勢いで言ったのですが(ほんとだから。)お互いにしばらくぶりだからこそ、見えることがある。わかることがある。だから、うそでもお世辞でもない。
本心からお互いにそう思えてる。そういう仲間がいるって、うれしいなあと思いました。
思っても口に出さないタイプの人っているでしょう。


そして、自分ではわからないけど、きっと、上達してるんだな、ってちょっと思えて嬉しかった。

続けてきてよかった。なんのかんのといろいろあったけど、でも、やめないでよかった!!

「継続は力なり」ほんとなんだなぁ。 1年前の努力が今の私を作っている。となれば、今がんばってることって、きっと来年実を結ぶ。

どんなことでも、続けていればこそ 見えてくることがある。

未来を信じて

これからも この先も 続けていきましょう!!!
にっこり笑顔でね!!


(^^)/~~~





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポカリ派?アクエリ派?

2017-09-20 15:37:14 | テニス!&スポーツ
スポーツドリンクは、色々な種類がありますが
「ポカリスエット」と「アクエリアス」について☆

熱が出たときの水分補給などには、ポカリがよくって、
運動したときの発汗を補うにはアクエリ。と、聞いたことがあります。何かで読んだのかも。

普通に自販機で買うと 確か¥160ですね
ヨーカドーなどのスーパーや、量販店だと¥90程度で買えます。
ですのでわたくしは
駅前のヨーカドーに行くたびに、1、2本買ってきて冷蔵庫に入れてます。
テニススクールや娘の部活や塾など 水分対策に役立てているのですが

ポカリとアクエリのどちらを買うかというと
「どっちでも。」
ヨーカドーだと、一番上の棚がポカリで、一番下にアクエリが置いてあります。両方¥90(^_-)-☆
その時の気分でポカリにしたりアクエリにしたりですが

スクールのお友達に聞いた話!!
「ちょっと、手首が痛いな」と言ったら、「アクエリ持って、鍛えるといいわよ!筋肉つけないと!」
「え、アクエリなの?」「ダンベル替わりになるのよ。500(ml)のボトルがちょうどいいのよ。
アクエリはね、持ちやすいように真ん中がちょっとくぼんでて、握ったときの指の形にフィットするように凹みもついてるのよ。」
ええっ・・・知らなかった!!


うちに帰って、冷蔵庫にあったアクエリを取り出して
握ってみました  ↓こんな感じ
 

確かに・・・握りやすい。そのための窪み・・・だったのですね。しっかり握れる。

ふんふん、それで、ダンベルみたいにして鍛えるのね。
続けてお友達いわく☆
「それで、ダンベルにして疲れたり汗かいたら、飲めるし。」(^_-)-☆ そーだそーだ!!もともと飲料だもの!!
本来、飲み物だもの!!
でも、いいこと教えてもらっちゃった!!
なんか、こういう「今日から使える豆知識」みたいなのって嬉しい。

アクエリについて☆
・・・えっそんなの有名じゃん、何をいまさら?と思った人ごめんなさい。
私、知らなかったの。

ポカリは大塚製薬で製薬会社だから、病気の時などが中心というのはわかる。(もちろんスポーツ時にもOKです)

あと、やすーいスポーツドリンク売ってるじゃない、¥68とか。
ああいうのいいかも、と思ってたらね
あんまりよくないんですって!人工甘味料がたくさんつかわれてて、特にアスパルテームというのがよくないらしい。
何でも、安けりゃいいってもんじゃないのよね。
それを知ってから、買うの辞めました。(一時期そればっかり買ってた時もある。身体によくない成分が入ってると思うとね・・・毎日ガブ飲みするわけではないけど、やっぱり気になるのでやめました。ちりも積もればなんとか、です)

今では、ポカリかアクエリ派です。
あと、マツキヨで売ってるヴァームっていうのもいいです。それもたまに飲みます。


・・・どんなものでも、モノのカタチって、理由があるんだなぁ・・・
なんて、学んだ秋の一日☆でした(^^)/

(^^)/~~~





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ありがとう伊達選手☆

2017-09-12 22:34:21 | テニス!&スポーツ
プロテニスプレーヤーの伊達公子さんが引退。
96年に一度引退したものの37歳で現役復帰。46歳まで世界を舞台に活躍を続けた伊達さんの姿に、同世代の私はたくさんのパワーと勇気をもらってきました。
開催中のジャパンウイメンズオープンが最後の大会、24歳の選手と対戦し6-0、6-0で敗退。
「1ゲームはとりたかった」と、伊達選手。でも、大きな意味のある、「ラブ=0」だったと思う。
 引退会見で印象的だったのが、
「年齢は関係なく自分がやりたいことを思い続け、やり始め、やり続けること。少しの勇気を持てば、まだまだ自分の世界は切り開ける」というコメント。
自分で自分の限界を決めることなく、新しいことに前向きに挑む。どんな分野にあっても、成長を続けるためにはとても大切なことではないでしょうか。

どんなことでも「やり続ける。」何があっても、「続ける」ことが大事ね。
私もちょっと、テニスがマンネリだけど、とりあえず続けてみようと思ってます。
伊達選手のチャレンジ精神を胸に(*^▽^*)続けてたら何か、新しい道が開けるかも、と信じて(^_-)-☆
ありがとう、世界の伊達選手!!



PS。

うちのマンションで子どもの虐待があるらしく、さっき警察が来てました・・・
あまりに子どもの泣き声や、怒鳴り声やドスン、バタンという音などがひどく、
見かねて通報した方々がいたらしい。
私もこのお母さん知ってる・・・「ほら、早く行けって言ってんだよ!」と、子どもを突き飛ばしながら歩いてたのを見ました。
ちょっと、ひどいな、と思ったのだけど、そこまでとは。
この話に関してはまた今度。

なんとか、いい方向に解決してほしいです。
(^^)/~~~





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

がんばれ☆甲子園

2017-08-22 15:19:30 | テニス!&スポーツ
連日の甲子園♪(^o^)丿いいですね!青春ですね!甲子園て、なんで、見ちゃうんだろう?(^o^)丿 
真っ黒に日焼けした甲子園球児たち☆小さい頃は「あこがれのお兄さん」(#^.^#) それから、「同級生」になり、
「弟と同じ」になり、今では・・・
こぐまちゃんと同じ!自分の娘と同じ年の子たち、という目線で見る日が来るとは(^^♪いやはや・・・ 
そのうち、「孫と同じ年」なんて日もくるのかしら(^^)v 

まだ1回戦をやってたある日の朝、友達Mちゃんからメールが。
「今、どこにいると思う?実はねー、甲子園!」ええっ(^^;)
こぐまちゃんと幼稚園が一緒だったS君が通ってる高校が甲子園に出てる。MちゃんはS君のママです。
ずっと仲良くしてるの。
S君はテニス部なんだけど、同じクラスの子が野球部でベンチ入りしてるんですって。へぇ~~すごい!!
バスを連ねて、学校をあげて応援にかけつけてるそうです。
それで、Mちゃんも甲子園入りしてるというわけね(^_-)-☆
いいなあ☆そういう経験て、楽しいだろうなぁ☆
で、結果は☆ざんねん!だったのですが、いいよいいよ、ナイスファイト!選手も、応援団も!!

今日は準決勝をやってるわね☆彡 もう、どこが勝ってもすごいすごい!!

甲子園が終わると、一気に秋になる・・・気がします
やっぱり、ちょっと寂しいね^_^;

テニススクールの日でしたが
改良中のストローク☆コーチにほめられた。*:゚(♡ˆoˆ﹡)゚:*。
ママ世代もがんばってます!!
観るのもやるのも スポーツはいいですね!!


PS. 終わった後、勝った方の学校が校歌を歌うでしょう、うちのちゃむちゃん、その場面で
「甲子園出てる人たちって、歌もうまいんだね!」と、すごい感心して見てたの(^^;)で、
「あれ、テープが流れてるんじゃないかな。お兄さんたちも歌ってるけど、テレビで流れてるのはちゃんと録音してあるほうだと思うよ。」というと
「ええっ!!ほんとに?選手の人たちが声を合わせて歌ってるんだと思ってた!」(*^▽^*)かわいいなぁ(*^▽^*)

ちゃむちゃんは受験生なので、毎日塾です。朝8時半に行き、お昼を食べに帰ってきて、1時間休んでまた出かけていく日々。
勉強もスポーツも☆彡みんな、がんばれ!!!


(^^)/~~~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チャンスは、チャンス!!

2017-07-04 16:26:46 | テニス!&スポーツ
テニススクールにて☆
最後の10分間は試合形式でやるのですが
順番待ちのときに、コーチが「ちょっとちょっと。」と手招きをするので
何かしら?と思いコーチの側へ行くと、コーチがベンチに腰掛けて、
「お隣にどうぞ」みたいな感じで、ベンチの端をトントン、とやるの。
これは真剣な感じ・・・
で、座ると小さな声で(順番待ちの生徒さんたちも腰かけているので)
「あの、チャンスボールの時って、どんな気持ちで打ってますか?」と。
えっ・・・そんな、いきなり言われましても。(チャンスボール=こちらが決められるいいボール)
「チャンスボール・・・ええと、そうですね・・・うーん・・・」と、ちょっと考え込んでしまった。
どんな気持ち、なんて意識したことないので。そしたら、
「キター!!みたいな、感じですか?」と、コーチ。
「あ、そうです。そうですね。チャンスなので、キタ!って思います」
「そのまま、打ちにいっちゃうってことですね」
「はい、そうです。キター!って思ってそのまま」
「・・・うーん。そこですね。」

私、はっとしたの。

今日のレッスンでは、チャンスボールのミスがとても多かったの。
本当に、決めるべきボールをミスしてしまう。ネットやアウト、甘いコースで逆襲されたり(^-^;
なんで?と思っていた。
思っていたけど、どこをどう修正していいのか、わからないまま。次こそ決めてやる、みたいに思ってた。
でも、結局は同じようなミスをする。
ヘタだなあ、ダメだなあ私。と思ってた・・・(ToT)/~~~

コーチはそこを、気づいてくれていた。
ミスの原因も考え、私の性格やテニスの傾向なども全部含めて、どこをどう治したらいいか、教えてくれたのです。


「たぶん、メンタルな部分ですね。まず、キター!って思わないようにしましょう。どんなボールでも、
よく見て、真ん中に当てる。打ってやる、決めてやる、と気持ちが先にいかないようにしたら、いいと思います。まずそこをやってみましょう。」。*:゚(♡ˆoˆ﹡)゚:*。


なんて・・・わかりやすい、よいアドバイスなのでしょうか
自分で、全く気付いていない部分にフォーカスしてくれた。
自分で気付いたことは治せることもある。でも、気づいていない部分は?誰かが言ってくれない限り、永久にそのまま。そして、同じことを繰り返す。

教えてくれる人がいるってこと
ありがたいなあ、と心から思えたのでした。

だからね、学校でもね。ちゃんと「先生が教えてくれる」って、ありがたいことなんだよ。
と、今度うるさいボーイズに話してみようかな。
あっでもダメだ あの子たちに言っても。聞く気がないから。

そうそう、何が大事って

忠告された方が「聞く耳」を持っているかどうかってこと

こっちも、とても大切だ。

いくらいいアドバイスでも、全然聞く気持ちがなかったら、馬の耳に念仏というものです。

教えてくれる人がいて、教えて下さいという気持ちがあって、そこに何かが生まれる☆彡


戻ってスクールの話☆ 最後の1ゲーム、私の順番でした
本当に、最後の最後、「この1本取った方が勝ち」と言う時に、今まで苦手でできなかったショット
(はっきり言えばバックのポーチボレー。これ、得意っていう人いたらひたすら尊敬です!(^_-)-☆)
しかも、例の「キタ」系のボールだったので
さっきの注意を思い出し、そこは「キタ!」と思わず「よく見て、真ん中に」。で、

パシーン!!!

決まりました!!!!。*:゚(♡ˆoˆ﹡)゚:*。 きれいに、センターに抜けた\(^o^)/\(^o^)/

これは、ヤッター!!!と思いましたね
ペアの人も、ベンチにいたみなさんも、「ナイスショット!」と言ってくださった。
そしてコーチも☆
うんうん、とうなずいて、
「そうそう、それです!」とにっこり。


ああ、よかった。できたできた!!期待に応えられるって、嬉しいなあ。
なんか私、自分で言うのもなんだけどいい生徒だなあ。(ははは(^^;))
アドバイスはちゃんと聞き、聞くだけでなく実践につなげる。
こういう子って教える方からすると、教えがいがあるのよ
そして、そういう子は伸びるものです。
ということは、私はきっと、もっと上達するでしょう。上達が信じられるってすごいよね
でも、すごいのは、コーチ。コーチです。
生徒を上達させられる。自信をつけさせる。
できないところを見つけて、原因を考え、的確なアドバイスをする。
ほんとに、いいコーチに教えていただけて、ひたすら感謝感謝です。


だけど、何ができていないって、「ボールをよく見て、(ラケットの)真ん中に当てる」
こんな、初心者クラスで一番最初に習うことがおろそかになっていた。

初心忘るべからず.。:・・.。:*・★


ピンチはチャンス、という言葉があるけど、今まではチャンスがピンチになっていた。
チャンスはチャンス、なのです。
少しでも、一つでもできることを増やしたい。
がんばります。*:゚(♡ˆoˆ﹡)゚:*。


「私は今も学び続けている。」 by ミケランジェロ



(^.^)/~~~







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

残念なこと☆

2017-06-04 21:27:13 | テニス!&スポーツ
ちょっと・・・いやだなぁ(._.)

どうしたんだろう
錦織選手

試合でラケット折ったり投げたり、よくない、絶対によくないよ
全仏のベスト16、勝つには勝ったけど・・・(これもことさら「日韓対決」なんて、言うのもどうなのかと思う。テレビ局。)相手の韓国の選手も強かった。お互い、全力で戦って結果が出る、
でもフェアプレーあってこそよね。
テニスは「紳士淑女のスポーツ」と言われる。
天皇皇后両陛下も「テニスコートの恋」で結ばれたそうです。ステキ(*^▽^*)

錦織選手、
以前は、全然そんなことなくて、2016年には「全米オープンスポーツマンシップ賞」までもらってる
その時のニュースはコチラ
こういうことって、
同じ日本人の選手として、誇りに思うよね、よかったな、嬉しいなって。

それなのに

今年に入ってから、全豪でもラケット折っちゃうし、いくら「イライラしたから」とは言っても・・・

錦織選手に憧れてる日本中のテニスキッズ、そして私みたいな大人のスクール生だって、たった1本のラケットを、大切に大切にして、一生懸命レッスン受けてる。
(何本も持ってる人はおいといてね、)
それを平気で折っちゃうなんて。道具に八つ当たりするなんて。


同じプロでも・・・ 野球のイチロー選手の名言です☆

イチロー選手が、少年野球チームで指導したときのこと☆
一人の少年から「どうしたら野球がうまくなれますか?」と質問された。
その時のイチロー選手の答え

「道具を大切にすることです。」(*^▽^*)


ほんとにその通りだと思う。

もう昔の話ですが、モデル事務所でメイクのレッスンがあった時、メイクの先生に同じようなことを聞いたの。
「どうしたら、上手にメイクできますか?」って。
そしたら先生が「まずは、道具を大切にすること。パフ見せて。何、これ!洗ってる?鏡は?何、これ!磨いてる?チークブラシは?何、これ!ぼっさぼさじゃない!こんなんで、きれいになれると思う?」って、叱られた(^-^;
目から鱗が落ちる思い、顔赤くなった(^^;) 教えてもらえる、ってありがたいことです。
それ以来、ずっと気にするようにしています。メイク道具。


戻って、錦織選手
「そんなことしたらダメ!」って、誰も言わないの?マイケルチャンは?修造は?何も?おかあさんは?

やっぱり、見ていて不愉快だし、スポンサーがついていて何本折ってもタダなんだろうけど
スポンサーさんだって嫌な思いすると思う。「せっかく、開発したのに、作ったのに」って。


ファンだっただけに、・・・がっかり。(という人がものすごくたくさんいるらしい。)
もう、あんまり応援する気になれなくてね。
勝つんなら勝ってください。負けても・・・そうかもねと思う程度。

道具を大切にしない人は たぶん・・・最後まで勝てない、勝ちきれないと思う。

どうやることやら。

(^.^)/~~~




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

妖精がんばる!?

2017-05-09 17:45:48 | テニス!&スポーツ
どっちが勝ってもいいと思ってたけど・・・

テニス:マドリードオープン

元妖精:マリア・シャラポワ選手 VS 新妖精:ウージェニー・ブシャール選手
なんと
セットカウント2-1で、ブシャール選手の勝利!!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

↓カナダの妖精:ブシャール選手              ↓ロシアの妖精:シャラポワ選手
    

どっちも可愛いでしょ!?


シャラポワ選手は、ドーピング問題であれこれ言われてて、それでも集客力があるから開催者枠で出場。
それに対して、多くの選手が不満を持ち、特にブシャール選手は「シャラポワは実戦に復帰すべきではない」と公言して波紋を広げていた。

いやー、直接対決で、どうなることかとは思っていましたが。
ブシャール選手は、強さもさることながら、その容姿から「第2のシャラポワ」とか、「シャラポワ2世」などと言われることが多かった。
それに対して、「私は私よ。誰かの2世でもなんでもないわ」と、おかんむりだったそうです。

このお二人の対戦、ぜひとも!中継してほしかった!!視聴率上がると思う。
ウイリアムズ姉妹もすごいけど、「強く美しく」といえば、この2人・・・マリアとウージェニーに適うものなし!

そんな私は今日のレッスンはどうだったのかというと
なんで、スマッシュを空振りするんだろう それも思い切って空振り!当たりそこないとかじゃなくて!!

ああ、みっともない!!でも、このみっともなさをバネに、またがんばります(^^)v

今日から、新しいメンバーさんが入ったの。とっても可愛い女の子・・・と思っていたら、なんとママさんでした!
生後6か月の坊やちゃんがいるそうです。一時預かりを利用して、レッスンに来たんですって。
そうそう!たまの気分転換は必要よね(^_-)-☆
とっても上手で、カワイイし、和製ブシャール選手みたい!!
ちょっとお話ししたら仲良くなれたので、これからも、毎週一緒にがんばりたいです。

マリア&ウージェニー☆ 両方がんばれ!!!強く、美しく!!ついでに私もがんばります!!!

(^.^)/~~~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「客観視」は大切☆

2017-05-02 17:46:13 | テニス!&スポーツ
私は少し、「完璧主義」なところがある。
絶対にこうでなければ駄目、と思い込んでしまう。
そして、そうならないと、「どうして?」と考え込み、考え込んだあげく、
やっぱり完璧にできることなんてそうそうないわけで、ちょっと落ち込む。

ふと、気が付きました。これは「損してるな」と。

何もかも適当で良いというわけではないのですが。

大事なのは「客観視」ということです。

人って、相談事などで、人に話をしているうちに、問題が解決してしまったりするものです。
話しているうちに、無意識に客観視しているのかも。
自分を一番わかっていないのは自分です。鏡ですら左右反転ですし、声もビデオなどで聞くと
あれ、こんな声してるの、私?と思う始末。
映像にとられた自分を見て初めて「自分」の姿や声が客観的にわかるわけです。

でも、映像というのは「過去」を見ているわけで、「今、ここ」にいる自分とは別の自分です。

それなら今の自分をどうやって客観視するかというと
「第3の自分」がいて、すぐそばから今の自分を見ている、という意識。
そんな感じを持ってみると、いいかも。

客観的に見る癖を付けて行けば、いいところ、悪いところがわかったり、他のやり方も発見できたりします。


今日テニススクールで、ボレーの練習をしたとき、
コーチからいろいろアドバイスをいただいた。どうしてもできない・・・ことが、
アドバイスどおり、「足の運び方」を変えたら、すんなりできました。「あれ?」っていうぐらい。すんなりと。
コーチは、「そうそう、そうです!」とほめて下さったけど、
私はずっと「打つばっかり」で足の運び方なんて全然考えになかった。
できる人はできてるのでしょうが・・・私はできていなかった。

できていない、ということにすら気が付いていなくて、ひたすらグリップはこう、当たる面の感覚はこう、と打つことに気を取られていた。「完璧なボレー」を目指していたのですが、土台が全然ダメだった!!そんなことでいいショットなんて、打てるわけない(^^ゞ
さすがコーチ☆彡「できていないところを見つけて、できるようにする。」ありがとうございます!!
教わる側が、自分で気が付ければ、上達もスピーディ。

レッスンの後半、「もう一人の自分」がいて、耳元で「足の運び方!」とささやいてくれた・・・
そしたら、ナイスコースへシュッと飛んでったボール。おお。。。できた。
「今の、いいですよー!」とコーチも言ってくれた。
今までみたいに、「こうやって、こうでなければだめ」という「完璧を求める」意識はどこかに行ってしまった。代わりに、「もう一人の自分」がそばにいて、冷静にアドバイスくれてた感じ。その通りにやったら、いい感じにできた。これが、「客観的に見る」ってこと?

「客観視」これを今後のキーワードとして、さらにレッスンに励みます。

☆コートでは、一人ではない。もう一人の自分が、そばについている。(なんちゃって!(*^▽^*))


明日明後日は久しぶりの家族旅行!!鬼怒川温泉へ一泊二日の旅です\(^o^)/

お天気もいいみたいで、とっても楽しみです(#^.^#)嬉しいなぁ(^^♪

皆さまもどうぞ、よい連休をお過ごしください!!

(^.^)/~~~


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すごい!準優勝.。:・・.。:*・★

2017-03-06 10:17:45 | テニス!&スポーツ
すごい!.。:・・.。:*・★

昨日の夕刻から、スクール内でのチャレンジマッチがあり、見事.。:・・.。:*・★
.。:・・.。:*・★準優勝.。:・・.。:*・★パチパチ!\(^o^)/

・・・そこは、「優勝」で喜ぶんじゃないの?と思うでしょう(^-^;
ノンノン
敵は手ごわかった(^▽^;)
第1試合の対戦相手は、去年の夏の試合で対戦したペアで、実はスクールでも敵なしと言われているYさんNさん。
去年やったときは、確か1-6で負けちゃった・・・・・・・・・・もう、全然歯が立たなかった(^^ゞ気持ちで負けちゃってた。

ところが!!!
なんと今回は!!4-6でした!! えっ結果負けたんじゃないの?はいそうです。でもねー!4ゲームも取れた!
それに、この前みたいに、怖く感じなかった。なんか、「対等」にできてる感じがあった。
ペアのTちゃんと、「1ゲームはとろうね!」「胸を借りるつもりで」と臨んだのですが、
まずTちゃんのサーブゲームで1つとれて、「やった!」と大喜び。そこで、「なんかいけるかも!」と思えたのです。それから、1-1になり、1-2になり、2-2になり、とシーソーゲーム。
4-4になったときには、「なんか、4つも取れたね!」「すごーい4ゲームも!」と二人で手を取り合って喜んでいたのでした。しかーし!!喜びもつかのま、結果は4-6で負けました。
4つ取れたときに、この4ゲームは大きいよ!と、もう「今日は終わった」感を二人とも持ってしまい、
それが原因!?気持ちにスキマができた・・・(-_-;)

そのあとすぐの第2試合はなんと 2-6で負けちゃった。普通なら勝てた相手でした。なんか、気が抜けたというか・・・
気持ちの切り替えができていなかった。
第2試合、コートチェンジの1分休憩でも「さっき、ほんとによかったわね」「まさか4つも取れるなんて」「よかったわー!」なんて、いつまでも話してる。
余韻に浸っている場合じゃなかった(^-^;
いやいや(^-^;気持ちの切り替えは大事です。

第3試合は6-3で勝利。こちらは実力出せた感じ。楽しくがんばれた(^_-)-☆

優勝は、やはりYさんNさんペア。全勝だもの(^-^;やはりすごい。
そのあとは得失点差で私たちが2位でした。
賞品は「ガット張替無料券」でした(^^♪ ¥2500ね。


学んだこと☆
気持ちの切り替えが大事、ってよく言うけど、
例えば、ミスをしたあと「気持ち切り替えよう」なんて言うでしょう
よくないイメージをいつまでも引きずってはだめ、ということね(^_-)-☆
でも
いつまでも「よかったイメージ」に浸っていてもだめ、ということを学びました。

対戦相手も、来るボールも、その都度その都度違う。
その前までに良くても悪くても、常に集中すべきは「次の1球。」

よく、年配者が「昔はよかった」とか、言うでしょう。それはきっとその通りなんだと思います。
それから、「あの時失敗したから今度もきっとダメ」なんて言う人もいる。
そういうの、どっちもだめ!
昔はよかったに浸っていてはだめ。そして、あの時失敗したから今度もダメとは限らない。
次はどうなるかわからない。未来なんて誰にもわからない。たとえ1秒先でも、わからないのです。
それを変えていけるのは、「今の自分」でしかありません。

昔はよかった。それなら、これからも良くするために、今どうするか
あの時だめだった。そうならないために、今できることは何か
うーん、いろいろテニスから学べてる.。:・・.。:*・★

考え方として、「さっきはこういうところがよかったから、次に活かそうね」「あの時、ああできたから、今度もやってみよう!」と、「よかったイメージ」をプラスに取り入れていけばいいのです。

なにより、
「去年より、確実にうまくなってる。」わぁ♪実感できたのが一番うれしかった。
どんなことでも、「継続は力なり」ホントだなぁ。
ペアのTちゃん、応援に来てくれたお友達、憧れのK様、熱心なコーチ、みんなに感謝です。

おうちでお留守番してくれてた家族にもね(^_-)-☆
夜ご飯はマーボー豆腐を作って出かけたの。「ママがんばって!」と、応援してくれたのだけど
「ただいまー!」と帰宅したのが夜10時過ぎ、お皿洗ってないし洗濯はたたんでないし(^^ゞ
みんなゴロゴロしてるしー!!
でも、「まぁ、いっか!」と思いつつ、お風呂に入ってさっぱりすっきりしたのでした。

さて☆3月も2週目、がんばって行きましょう!!


(^.^)/~~~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

敵は己にあり☆

2017-02-18 18:38:11 | テニス!&スポーツ
テニス:振替レッスンにて.。:・・.。:*・★

がんばってはきたのだけど、イヤな思いもしてちょっと・・・(-_-;)
何かというと、私にばっかりガンガン打ち込んでくるイヤな男がいて危ないし迷惑だしコワかった!

試合形式の時、順番とはいえ、なぜかその人のペアといつも対戦になり、そのたびに
そいつがね。こっちに狙い撃ち。山本リンダみたい。あんな、ウララ~♪(知ってる?)って感じではもちろんないですよ(^-^;
ミックスダブルスは女性を狙うのが定石とはいえ、やりすぎでしょ!!顔や体に当たったらどうするのよ。
私のペアの男性も、手が出せなくて、「すみません」なんて、謝ってくれたりして、そんな、貴方様は全然悪くありません。

でも、このガンガン男はどこかで見たことある・・・と思って、思い出したら
そうだった
確か2年前の「親子テニス大会」で、対戦した相手だった!!

私とちゃむちゃんのペアVSこの人と息子さんのペア。
(ちゃむちゃんも、小6までテニススクールのジュニアクラスにいたの。)

スクールの会員さんの親子どうしがペアになり、何試合かして勝率を競う、というもの。
そうそう、そうでした!
で、私とちゃむちゃんは、この親子のペアに勝ったんです。それで、総合3位になりました。
でも、まさか・・・そんな、積年の恨み!?まさかね。

この人スクールの飲み会で「へたうまなオンナってなんか許せない」とか、言ってたんですよ、と、一緒にレッスンに出た女性の方が教えてくれました。・・・ヘタウマですみませんm(__)m
「今日、狙われちゃってましたね」「そうみたいですね・・・」「せっかく振替できてくれたのに、あんな人がいてごめんなさい」「いえいえ、私が未熟なんです」「今度、やっつけてくださいね」「ええ…なんとか、がんばります・・・」などと、お話ししたのですが。
以前も、振り替えできた上級クラスの女性にスマッシュをぶつけて、それはコーチに叱られていた、とのこと。もう、危ないよね。

自分が中級だから、上級の女性が気に入らないってこと?だとしたら・・・
器が小さい!! みんな、努力して上手になり、進級するんだから、男も女も関係ないでしょう。

今日は、こんな人がいて混乱した。

反省点☆ その男性が私めがけて打つ、その瞬間に「また来る!」と、一瞬恐怖心がよぎってしまった。

そうすると、タイミングや打点が狂ってミスショットになる。すべては「気持ち次第」です。

アイツが悪いんじゃない。本当の敵は相手ではない。


*************「敵は己にあり」************


「負けるかも」「怖い」「きっと取れない」そんなふうに、一瞬でも思った時点で、気持ちで負けている。
気持ちで負けたらだめだ。


「心が体を動かしている」

だとしたら、弱い気持ち、弱い心を持ったらだめだ。誰が相手であっても。


そんなことを学んだ今日のレッスンではありました。日々是精進.。:・・.。:*・★


がんばりましょう!! 次は、負けないわよ!!

(^.^)/~~~、








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テニス初打ち!向上に目覚める.。:・・.。:*・★

2017-01-04 16:08:27 | テニス!&スポーツ
今日から仕事?今日まで休み? 私は今週いっぱい冬休みです。
久しぶりのテニススクール、振り替えレッスンの男性がたくさん!いつもはナイターや土日のクラスの生徒さん達みたい。
今日まで休みなので、レッスンに来ました、ということらしいです。
いやはや(^-^;
普段、女性ばかりのクラスなので、ボールもそんなに速くない。
そんな中で練習しているので、男性のボールの速さについていけなくて、ミスが多かった。
相手側の男性サーブで、「トスをあげたな~」と思って構えていたら、「ドン!」と、もうボールきて決まってる(^-^;
思わず「わぁ!」って言っちゃった(^^ゞ・・・とれないっす・・・

だめだめ(^^;修行が足りないわ。


今度、都合がついたらナイターや土日のクラスにもどんどん出てみよう。
男性のボール怖いって、つい思っちゃうのよね(^-^;
でも、慣れればなんとかなる  ような、気もする。


「今のままでいい」と思えば、ずっとそこにいられる。
それは楽な事だけど、成長につながるかといえば、そうではない。
多少、厳しくても、成長につながる環境に自分から入って行かなければ。

サーブはいい感じになってきた。ただ、コース取りが甘い。ストロークも我慢が足りない。
まだまだ、いろんなことができていない。できることもあるけど、できないことをできるようになりたい。それには、
集中と改善と☆彡努力あるのみ、練習あるのみ。そして勝負の場で試す。
今年は試合もたくさん出てみたいな。
勝ち負けにこだわるのではなくて(それも大事だけど)試合とは「試し合い。」課題をみつけて、向上につなげる。

初打ちテニス(#^.^#)自己の向上に目覚めたのでした(^o^)/


今年は、仕事も家庭もそしてテニスも、ぜーんぶ、がんばりたいです.。:・・.。:*・★

やれるうちが花ね(#^.^#)

明日はちゃむちゃんと、バレエ「眠れる森の美女」を観に行くの。
去年は「白鳥の湖」を観に行きました。
1年に1度のお正月バレエ、とっても楽しみです。

(^.^)/~~~


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

12月13日という日☆

2016-12-13 13:45:39 | テニス!&スポーツ
昨日で、父の葬儀も終わり、一息つきました。
今日は仕事はお休み。家にいても、なんとなく気落ちしてしまうので、いつも通りテニススクールへ行くことにしました。
あんまり、やる気がでなくて・・・お休みしようかな、と思っていたの。でも、行くことに。

支度をして、自転車で出発。上だけ、ウェアに着替えて下はジーンズです。ダウンコートを着てあったかく♪

玄関出る前に、何か・・・物足りなさを感じたら、ラケットを持っていませんでした(^-^; 
何をしに?って感じです・・・苦笑い。

ラケットもちゃんと持って、スクールへついて、ロッカーで着替えようとしたら、

着替えがない。

着替え一式、忘れてきてしまいました、家に。
上下とも全部そろえて、上だけは着替えたのですが、アンダータイツとスコート、靴下、タオル、シャワー後の着替えなど全部入れた袋ごと、忘れてきてしまった・・・・

ガーン(-_-;) どうすれば?取りに帰る?でもあと5分で始まる。そうだ売店で買おう!
と思って売店にいって、「あら、こんなのいいじゃない」というふうなアディダスのハーフパンツがあったので
念のため試着室へ行って履こうと思い、ふと値札を見ると「¥6300」(^-^; やめました
今から取りに行く!全力で自転車漕ぐ!
と、ロッカーへ戻ったところ、クラスのお友達が「どうしたの?」と声をかけてくれた。
実は、かくかくしかじかで、と説明したら、「あ、レンタルあるよ。フロントに言えば貸してくれるよ。200円か300円だけど」\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
それならば!!「ありがとう!」と、ダッシュでフロントへ!「レンタルお願いします!女性用Mなんですけど、」
と、説明して借りました、ハーフパンツ。¥210。
スクールのロゴがバーンと入っていて、スタッフさんとお揃い。転職しました、みたいな。
しかもハーフパンツではなく、ショートパンツでした。なんだか、「小学生男子」みたいになってしまった。
膝小僧丸出しで。やれやれ┐(´∀`)┌

みなさん、「あれ、どうしたの?」「転職?」と、口々に。いえ、そういうことじゃなくて。

ともあれ、レッスンはそんな感じで参加しましたが、やっぱり・・・いつもとは、何かが違う。
言葉にするのは難しいけど、「あと一歩が出ない」「思い切りよく打てない」「考えて打てない」「なんだか負ける」そんな感じ。いつもなら手堅く返せるようなボールも、すぐにミス。なんか・・・なんかな。(朝ドラのすみれちゃんの口ぐせ(^^ゞ)

レッスン終了後、実は父親が亡くなって、という話を2,3人のレッスン生の方にしました。
みんな「ええっ!それは・・・ご愁傷様です」と、お悔やみをおっしゃってくださって、なにかしんみりしました。
さっき、レンタルあるよ、と教えてくれたUさんが「ああ、それで。そういうことがあったからだね・・・」
と。そうかもしれない。何か私、ぼうっとしてしまって。
Yさんも、「さっき、階段ですれちがったのよ。でも、下向いて、あんまり元気ない感じだったから、声かけられなくて。どうしたんだろう、って思ってたのよ。」・・・そうでしたか私、元気ありませんでしたか。

そこへコーチがいらして、みんなでしんみりしてたので、「どうかしたんですか?」「あの、実は・・・」と
お話ししたところ、やはり、お悔やみを言って下さったのと同時に、「今日は元気ないな、と思ってたんですよ。何かあったのかなって。そうだったんですね、何もお気遣いしてあげられなくて」と恐縮してくださったのですが
そこは切り替えて、来た以上はちゃんとやらなければ。それができない精神状態なら、休むべき。
とはいっても、やっぱりできなかった。コーチもいつもと違うって気が付いていらした。コーチ、みなさん、ごめんなさい。

やっぱり、一日ヘンだった。
あんまり、いろんなことを考えられない。帰ってくるときも、階段を踏み外しそうになるし、自転車置き場では隣の自転車を倒してしまうし、お夕飯のおかずの味付けがものすごくしょっぱくなってしまって大不評。すみません。


何もしたくない、とか、誰にも会いたくない、とかは思わないの。なんでもできるし、誰にでも会えるけど、
笑ってる人を見ると、「この人なんで笑ってるんだろう。」と不思議でたまらない。楽しそうにしてる人たちを見ると、「なんでそんなに楽しそうなんだろう。」と思う。


実は、この記事と、11日、12日の父の葬儀のことは、12月18日(日)に書いています。日付指定にしたの。

葬儀が終わってからずっと、何も書く気になれませんでした。余裕がなくて。
FBにもお悔やみがたくさん寄せられていて、そちらの返事も書いたり。
ブログで、たくさんの文章を好きなように書くのが、ストレス発散なのですが、やっと、1週間たち、書けるようになりました。


葬儀の翌日、13日の火曜日。本当に、朝から夜まで、一日ヘンだった。こんなにヘンになった自分は、初めてです。
なので、記録しておきます。

「きっと、疲れてるんだから、ゆっくり休んでね」と、優しいあなたは言うでしょう。

でも☆そうもいっていられないのです
14日(水)夫が目の手術をするため、午前中入院、検査で午後手術です。入院は1週間。

もうね、次から次へと。

こんな時の
  魔法の呪文

.。:・・.。:*・★「たいしたことないわ!!」.。:・・.。:*・★

 ほんと、ぜーんぜん、たいしたことない!!!!私、平気!!!


↓お夕飯で作った肉じゃが☆「金時にんじん」を使ってみました。真っ赤できれい!!


(^.^)/~~~





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

性格改善!?勝利への道

2016-11-16 22:31:24 | テニス!&スポーツ
テニススクールで☆
試合形式の練習が終わって
対戦相手のYさんから言われたこと:
「ヤマザキさん(私)って、優しいのね。」・・・と、しみじみと☆
要するに「性格が優しい」ということなのでしょうが

これは・・・決して一般的な「褒め言葉」で、言われたのではないと直感しました。
Yさんは意地悪で言ったわけではなく、本心からそう思ったのでしょう。
思った理由が たぶん・・・私、Yさんと試合するとほとんど勝てない。
たまに勝てることはあっても、ダブルスなのでその時のペアにもよるのですが、
基本的にYさんと打ち合いになると、ポイントを落とすことが多い。
…攻めきれない。←コレが「優しい」の、原因です。

相手を狙って、正面から打つボディショット、これは反則ではありません。
でも、危険な気がして、打てないんです。・・・ケガさせたら大変だし、相手も怖い思いをするだろうし。
やられたら、やり返されるから、きっと私も狙われる!そしたら怖いし!
なんてことを考えてる時点で、もう負けてる(^-^;

回りの人たちは?
もう、バシバシ!容赦ないです。ボディだって来ます!防ぐのにせいいっぱい。
そして、私は「やられたら、やり返す」ってことができない。
それもできないし、相手の嫌がるところに打つ、という点では非常にコースが甘い。
みんなとられちゃうよー!!それ私が単に「ヘタ」ってことじゃない?その通りだけど。

そんなことも含めて、yさんは「優しい」と、おっしゃったのでしょう。
危険球打たない、コースが優しい、ヘンなクセもない。
yさんは60代で、超ベテランの方。対外試合もたくさん経験があって、いろんな選手を見ているので、
相手がどんなタイプの人なのか「見ればわかる」ところも、きっとおありなのでしょう。

・・・yさんにしてみれば、私なんて「攻めてこない」から、簡単に勝てるタイプなんだろうな。
事実、昨日も・・・負けました(ToT)/~~~ 1ポイント差で(-_-;)


勝負に勝つには☆彡
まずは「性格改善」から(^_^)v もっと、テニス的に「意地悪」にならなきゃダメ!
どんどん、攻めなくちゃ!
勝てないのは、優しいから
だとしたら、コートに入ったその瞬間から☆人格変えないと!!

そしたらきっと・・・勝てる気がする。遠慮はいらないわ!!


誰かが言ってくれたほんの一言が、「劇的に」何かを変えるヒントになる。そう、「劇的に」ね!!


このところ、ほとんど毎晩のようにBSでテニスをやってくれてる.。:・・.。:*・★
ありがたいことです・・・長くなるのが玉に瑕ね(^-^;
錦織vsマレー.。:・・.。:*・★録画してるけど、やっぱりナマで観たい!でも明日仕事!
どうしよう!!うーん、悩みます(^-^;

悩みながらも
また明日!!!
がんばれ、錦織選手!!


(^.^)/~~~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

楽天オープン♪ 観て学ぶ☆

2016-10-06 16:33:26 | テニス!&スポーツ


昨日、テニススクールのお友達みんなと見に行った楽天オープン♪
第3試合、錦織選手.。:・・.。:*・★ ザンネン(^-^; 怪我のため、途中棄権。
ニュースでもやっていましたが、でも、棄権するまで、というよりは
メディカルタイムアウトをとるまでは、すごかったのよ!!!!!!
この目で見た!!もう、神がかっているかのごとく.。:・・.。:*・スーパーショットの連打連続で、場内大歓声でした。
もちろん、第1試合、第2試合も熱戦でしたが、(チリッチ人気あるね、)やっぱり・・・
今回のお目当ては、何と言っても我らがケイ!!!錦織選手に他なりません\(^o^)/

満員のセンターコート、満を持しての登場。割れんばかりの拍手!!
  
3-0でリード、もしかしてこのままベーグル?(6-0のこと、相手にゲームをとらせないこと)
ところが、そのあたりで・・・ メディカルタイムアウトをとり、トレーナーの方が駆けつける。
腰のあたりを揉んでいる・・・ 心配ね、大丈夫かしら、と、ざわめく場内。
その後は、動きが悪くなり、それまでとは全く別人のようになってしまったケイ選手。
あれ、今のとれたんじゃないの、というボールも見逃して、手も出さない。わぁ(^^ゞこれちょっと、やばくない?
と誰しもが思っていた・・・予感的中(T_T) その後、4-3になったときに棄権。

どよめく場内。でも拍手。退場する選手二人。結果として、勝者、敗者が決まる。

そのあとすぐ、第4試合が始まるとの場内アナウンスが入りましたが、もう夕方だったのでみんなで帰ってきました。みなさん主婦なので♪お夕飯の支度もあるしね(^_-)-☆
みんな、「ニシコリだけは観ようね!」ということで、おうちでも「タイマーで炊飯器かけてきた」「カレー作ってきた」「下の子はおばあちゃんに頼んできた」「パパには食べてきてもらう」などの手筈は整えて♪
主婦が夕方でかけるというのは、かようにもタイヘンなことなのです(*^▽^*)
しかし・・・「観るべきもの」がないとなれば、そこは直行で帰ります。

私も、うちの近くのから揚げ屋さん「サムライ」で、もも肉10個♪買ってきちゃった(^o^)/


錦織選手、大丈夫かなぁ・・・ 
どんなことになっても、応援してます、ケイ選手!!!!
楽天オープン♪ また来年!!

ps・個人的には、外の第1コートで行われていたダブルスが勉強になりました。
↓コートチェンジの時に.。:・・4人一度に撮れました(#^.^#)

迫力が違うし、女子のダブルスとも違うけれど、学べるところもたくさん。
中でも、フレームショットなどで偶然、相手のコートに返ってしまい、相手がとれなくてその結果こちらのポイント、となった時☆パートナーが「ナイスショット!」と(たぶん)大きな声をかけていた。
フレームショット打った本人も、「真顔で」両手をあげて「やったぜ!」みたいなジェスチャー。
こういうのが、何回かあったの。
「真顔で」っていうのはね
例えば、スクールでも試合形式なんかやると、フレームショットやガシャあたりなんかでポイントになるのがあるのよ。「たまたま」「偶然」こっちがラッキーだった、みたいな。ラケットのどこかに当たってコートのすみっこの方に、ぎりぎりで入る、とか。
そういう時って、どういう反応をとるかというと、大抵の場合は「うわぁ、ごめんなさーい!」「やだ~~ヘンな所に当たっちゃった!」というような、なんていうか・・・「それ、違うから」みたいな反応。

でも、そうじゃないのよね☆

フレームショットでも、ガシャあたりでも、たまたま隅っこに落ちたのでも、とにかく「相手のコートに返ってポイントが取れた」という、純粋に、そのことだけを讃える。
だって、1ポイントとるのって、大変よ!?結構、大変。

「カッコよく」ポイントとれたら、それはすごい☆見ててもスゴイ、本人も気持ちいい。(^o^)/
だけど、すべてがカッコよく、打てるわけではないし、カッコいいポイントばかりではない。むしろ、そうじゃない場合の方が多いかも☆

大切なのは「目の前の1ポイント」を、「何が何でもとる」という、強い気持ち。
カッコよく決めよう、と思うと、力が入ってミスしたりする。地味でも堅実に☆ポイントを重ねること。

それから、特にダブルスだと、パートナーの打ったボールは「全部ナイスショット。」どこへ打っても「全部ナイスコース」。パートナーが全力でやっている☆だから自分も全力でやる。そういう、気持ちの相乗効果が生まれて、結果として思いがけないスーパーショットが生まれる・・・それが、ダブルスの面白さでもある。

・・・なんてことを、観て、学んだ秋の1日です.。:・・.。:*・

これからも、がんばります!!!


(^.^)/~~~

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

汗と涙の☆最終レッスン

2016-09-29 14:41:45 | テニス!&スポーツ
最近、泣いたことってある?

私、昨日泣いちゃったの。そんなにわぁわぁ泣いたわけではないけど。めそめそしてしまった。

テニススクール☆担当のYコーチ、最終レッスンにて☆
「最後だから、僕と一人ずつストロークかボレー、好きな方やりましょう!」とのことで、
ローテーションレッスンの中で、コーチと1対1でやるレーンがあります。そこで、コーチと自由に練習できる.。:・・.。:*
いつもは「今日はスマッシュ」「今日はアプローチ」と、テーマがあるのですが、私は基本のストロークをお願いしたの。
一番、気持ちを込めて打てると思って。

一人3分、打って、打ち返して、ボールが返ってくる、こちらも思いっきり、気持ちを乗せて打つ。
打ってる間は必死。今までで、一番いいボールを打とうと思って、がんばった。

あっという間の3分。そして、ネットのあちら側からコーチが来てくれる。
「ええと、スイングが横振りになりがちなので・・・・・」と、いつもと同じ感じでアドバイス。
それを、「はい、はい」と聞いてるうちに、じわっと涙が出てきてしまったの。
あまりにも、いつもと同じ感じなので・・・ 
コーチと打って、アドバイスしてもらって、「ありがとうございました」とお礼を言って、隣のレーンに行き、生徒さん同士でのストロークに入る。
毎週毎週、やっていたことなのに。今日も同じ。同じすぎて、だから、涙が出た。
今日は最後だから、もっと特別な感じかな、と思ったら、全然、いつもと同じ。同じように、練習してくれた。
「いつもと同じ」っていうことが、逆に、心に残りました。

めそめそしながら、コーチを見ると、「泣かないでくださいよ~~!」と言いながら、コーチもちょっとうるうるしていた。傍から見たら、「美しい師弟愛」に、他なりません・・・(#^.^#)なんちゃって(^-^;
アドバイスいただいたあと、「ありがとうございました!!」と、丁寧に丁寧に、今までで一番心を込めて御礼を言ってお辞儀。そして、ローテーションで次の人が入り、私は隣のレーンで生徒さんと練習。
この3分間、そして今日のこと、私は絶対忘れない。

 以前テレビで、「人生最後の食事に何を食べたいか?」というインタビューをやっていた。「炊き立ての白いご飯」と答える人がほとんどだった。おかずは、とんかつや鰻など、でもやっぱり、はずせないのは「白いご飯」だった。「フランス料理のフルコース」などと言う人はいなかったのです。
「いつもと同じ」が、一番大事なのかもしれません☆

もしも、「Yコーチさようなら!お別れレッスン会」などと、イベント化して、華々しく、大人数でやったとしたらまた違ったかもしれない。逆に、うるうる泣いちゃったりはしなかったかも。


涙の理由は3つ☆☆☆

1.教えてくれる人がいなくなる、という漠然とした不安
2.私の内にあった「もっているもの」を引き出してくれたことへの感謝
3.今日までコーチとクラスのみんなで作ってきた、雰囲気が変わるだろうことへの淋しさ、悲しみ

一番大きい理由は・・・2番かな・・・お別れは淋しいけど、たくさんの思い出と、感謝の気持ちが溢れてきて、それが涙になった。

 これって、もしかして「学生」の気持ち?
卒業していく子たちが「先生ありがとうございました」っていう、あのうるうる感・・・
ああいう時って、先生側としては「ほらほら、泣かないの!何にも悲しくないでしょ、よくがんばったから、これからも大丈夫」っていう、あの感じ!?
そうだ、きっと同じ。

もう、長いこと「ほらほら泣かないの」と、言う側だったけれど、逆の立場で泣いてるなんて。

でも、そういう気持ちを味わえたことって、とても貴重だと思う。「気持ちがわかる」って、そういうこと。


うるうるした後は、再び楽しく!1ゲームマッチも、コーチと組んで勝利(#^.^#) よかった。いいとこ見せられた!!

レッスン後に、記念品でタオルを渡したり、みんなで記念撮影♪ (あと2名男性がいますがお急ぎとのことでお帰りに)&ツーショット(^^♪ うん、いい写真!!(^^)v みんな、いい顔してる!!

  


スポーツというと「汗と涙」がつきもののようにいわれますが、今回は本当に「汗と涙」。
よくがんばった、よく教えてくれた、ありがとうございました、Yコーチ(^o^)/ また会う日まで、さようなら!

(^.^)/~~~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加