すぴか逍遥

音楽・美術・読書・写真 など
さまよい歩いて書き留めたい。

17年5月15日 リハビリで歩く

2017-05-17 14:18:51 | 日常
リハビリですぐに歩き始める。いつもの方向へどこまで行けるか。
杖を頼りに一人で、手すりのある所は楽だけど、鉄平石と躑躅の植え込み,思わずよろけそうになると
危ないと捕まえてくださる,転んだら最後と言われているので怖い。いつもより倍ぐらい歩いて足が止まった。
引き返し乍らちょっと立ち止まってカメラを向ける。帰ってみるとピンボケばかり、まあ少しだけ載せておきます。



小さな蛾が葉に留まった。

可愛い花、かなり遠いので望遠で撮る。花の名を書いた札を読んでくれた。
《ムギナデシコ 》はじめて聞く名前です。たしかに撫子に似ています。咲く時期が違うので
最近出来た花なのかしら。

この花について調べてみました。私が知らなかっただけ。

《 アグロステンマ 》と言う花で、原産地は地中海沿岸,渡来時期は1880年頃。
ずいぶん前から日本に定着していた訳で、いい勉強になりました。

5月から7月に咲くナデシコ科の花で、沢山の種類があります。
図鑑を見てびっくりしました。




一面のクローバー。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017.5月12日 医者へ行く | トップ | 皮膚科と冷蔵庫の修理 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。