785@NE-501の鉄活動記~本館

札幌近郊で撮影した鉄道写真中心に公開しています。
札幌に住む大学2年生の管理人の撮影記などを紹介していきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

謹賀新年

2013年01月03日 21時10分19秒 | 鉄道
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ついに2013年が幕を明けました。昨年は札沼線電化開業や北海道DCの開催など、話題が尽きなかったように思います。
しかし711系の置き換えの話も出てきて、711系の記録も急がれます。この辺も含めて2013年の北海道の鉄道をしっかり記録していきたいと思います。

2012年が皆様にとって幸多き年となりますようお祈り申し上げます。
今年は昨年よりもいっそう精進してまいりたいと思いますので、今年も幣ブログ並びに785@NE-501をどうぞよろしくお願いいたします。


函館本線 琴似


下のリンクをクリックしていただけると当ブログの発展に寄与いたします。
私事ではありますが、当ブログ発展のため、お手数おかけしますがクリックにご協力をお願いいたします。
いつもクリックしていただきありがとうございます。皆様にブログ発展にご協力いただいてること、非常に感謝しております。

にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へにほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 学生鉄道ファンへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年もあと少し

2012年12月30日 20時02分05秒 | 鉄道
時間の流れというのは早いもので、2012年も残すところあと1日ちょっと。
まず最初にですが今年も更新が滞ってしまい申し訳ありませんでした。なかなかブログの更新まで手が回らなかったのですが、来年もまーペースに更新していくつもりですので、更新頻度が低くてもどうか温かい目で見ていただけると幸いです。

今年も北海道の鉄道は色々な出来事がありましたね。

旅客面では札沼線が電化開業。気動車から電車化への切り替えは1次・2次電化というステップが踏まれましたが、この電化によってJR北海道の近郊形電車全形式が同線への乗り入れを開始。新型733系もこれにあわせるように導入が進められてきました。それと引き換えに苗穂運転所のPDCなのど在来気動車の廃車多数出たほか、キハ201系は札沼線から撤退し、函館本線の電化区間主体の運用へ。室蘭本線を走る711系はPDCに置き換えられて撤退など、札沼線電化開業は札幌圏の車両運用に大きな変化をもたらしました。

札沼線 石狩太美―石狩当別

札沼線電化を控えた直前である5月末には711系旧塗装編成としては2本目となるS-114編成が登場。旧塗装編成同士の6両編成が実現可能となったことから、こちらも話題を呼びましたね。

室蘭本線 登別―虎杖浜

そして7月から9月末にかけては北海道デスティネーションキャンペーンが開催。北海道DC最大の目玉列車はやはり客レ臨で、北海道一周号やまりも、北海道DC号など多くの客レ臨が設定され道内各地を回りましたね。道内外を問わず多くのファンを沸かせたこの列車。撮影に行かれた方も多かったのではないでしょうか?臨時特急ヌプリなど今までに無い臨時列車も走ったのが今年の夏でした。
 
右:函館本線 蘭島―塩谷 左:函館本線 倶知安―小沢

貨物面では、5月で帯広・北旭川へ運転されていた石油列車の運転が終了。これによって石油列車の設定は本輪西-札幌タ間のみとなり、多くのタキ車に余剰が発生。余剰になった車両が北海道から本州へと疎開回送され、夏場の閑散期ともなれば本輪西のヤードはタンク車がひしめいていましたが、それも今では過去のもの。タンク車の数もめっきりと減ってしまいました。

石勝線 追分

機関車面ではDD51の運用がめっきりと減った点が大きな動きではないでしょうか。もはや苫小牧貨物入換運用以外はDD51が定期で登板するのは石北貨物のみ。DD重連で有名な8771レもついにDF200に置き換えられ、札幌でも貨物DD51を見る機会がめっきり減ってしまったのも2012年でした。

千歳線 上野幌―新札幌

今年は仙台総合鉄道部から鷲別機関区に原色・未更新機であるDE10 1747が転入。JR貨物籍の原色DE10は久しぶりの登場で話題を振りまいている様子。これとは反対に、DD51 1147・DE10 1595・DE10 1717の3両が北海道を去りました。DD51 1147は門司、DE10 1595は仙台総鉄、DE10 1717は岡山へと転属。この3両とも転属先ではネタガマとして歓迎されているようですね。特にDE10 1595は鷲別在籍中は苗穂工場入換機に抜擢されたという経歴の持ち主。苗穂入換機の任を解かれたあとは札幌タ入換機として活躍していましたが、今年3月には苗穂で全検を受けるなど、話題の尽きないJR貨物のDE10だったのではないでしょうか。
そして夏には休車のかけられていたDF200-901が運用復帰。DF200の人気者として再び脚光を浴びることとなったのも今年の出来事でした。

札幌貨物ターミナル〔敷地外から撮影〕

簡単に今年1年の北海道を振り返ってみました。
今年は711系の置き換え計画も発表されるなど、国鉄形車両は数を減らしていくのみ。2013年以降も国鉄形が走り続ける限り、その記録をしっかりしていかなければならないのだと、改めて痛感しているところです。

今年もこんな更新頻度の低いブログではありますが、弊ブログにお立ち寄りくださいました皆様、心から御礼申し上げます。
こんなブログですがまた来年もどうぞよろしくお願いいたします。
そしてこの更新をもちまして2012年最後の更新とさせていただきます。

来る2013年、皆様よいお年をお迎えください。

下のリンクをクリックしていただけると当ブログの発展に寄与いたします。
私事ではありますが、当ブログ発展のため、お手数おかけしますがクリックにご協力をお願いいたします。
いつもクリックしていただきありがとうございます。皆様にブログ発展にご協力いただいてること、非常に感謝しております。

にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へにほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 学生鉄道ファンへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

室蘭本線を駆けた711系

2012年10月30日 20時00分38秒 | 鉄道
皆様お久しぶりです。ブログは長らく放置状態となっていましたが、久しぶりの更新と行きたいと思います。

さて先日、札沼線完全電化に伴うダイヤ改正が実施されました。この改正で長年札沼線を駆けてきた気動車が撤退、さらに711系も千歳線・室蘭本線から撤退するという一つの転換期を迎えました。

1980年の千歳線・室蘭本線の電化開業以来32年間、千歳線・室蘭本線を走り続けた711系。私も室蘭方面にJRで移動する度に711系にはお世話になってきただけに、この撤退は非常に残念でなりません。ダイヤ改正前は何度か室蘭本線方面に撮影に出かけ、朝2往復だけ室蘭支線を走る711系も含め、海線を走る711系をしっかりと記録できたと思っています。

このダイヤ改正で711系は室蘭本線からは撤退しましたが、711系は新たに札沼線へ進出し、今までは有り得なかったシーンも見ることができるようになりました。北海道初の電車でありながら、2012年の新規電化開業区間をも見届け、それと同時に室蘭本線から撤退し、自らは札沼線への乗り入れを始めるというのも不思議なもの。札沼線を含める道内の落下傘電化区間の全線に足跡を残した711系は、歴史に新たな1ページを刻んだといえます。

室蘭本線から撤退した711系の後継には札沼線から撤退し、ワンマン改造が施されたキハ143形が選ばれ運用を開始。これにより室蘭本線苫小牧以南の普通列車はすべて気動車による運転に切り替えられ、電化設備を使用するのは、すずらん運用で室蘭に乗り入れる785・789系という特急形電車のみという状況となり、道内では少々変わった電化区間へとその姿を変えました。

32年間、千歳線・室蘭本線を走りぬいてきた711系には敬意を表するとともに、新たに進出した札沼線での活躍を祈るばかりです。


室蘭本線 富浦―幌別

下のリンクをクリックしていただけると当ブログの発展に寄与いたします。
私事ではありますが、当ブログ発展のため、お手数おかけしますがクリックにご協力をお願いいたします。
いつもクリックしていただきありがとうございます。皆様にブログ発展にご協力いただいてること、非常に感謝しております。

にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へにほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 学生鉄道ファンへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猛暑続く札幌

2012年07月30日 18時50分35秒 | 鉄道
連日気温が30℃越えの札幌。この暑さに完全にやられてしまっている私ですが、この猛暑で夏の風物詩である散水列車が大活躍しているようですね。
近年あまり出番が無く、本番前の試運転だけで終わってしまうことも珍しくない散水列車ですが、今年は試運転を除いて今日までに3回出動している模様。ここ3年以内では一番の稼働しているシーズンといえそうです。散水列車が走る日はとても暑く、撮影時の環境も炎天下の厳しい条件下となるわけですが、その分撮影できたときの喜びはひとしおですよね。

まだ7月末。8月に入ってまだまだ暑い日が続きそうな今年の夏ですが、散水列車が走る姿を今年はあと何回見ることができるでしょうか。


千歳線 上野幌―北広島(今シーズンの試運転時のもの)

下のリンクをクリックしていただけると当ブログの発展に寄与いたします。
私事ではありますが、当ブログ発展のため、お手数おかけしますがクリックにご協力をお願いいたします。
いつもクリックしていただきありがとうございます。皆様にブログ発展にご協力いただいてること、非常に感謝しております。

にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へにほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 学生鉄道ファンへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

札沼線電化開業の話題

2012年06月25日 12時16分16秒 | 鉄道
お久しぶりでございます。ここ最近はなかなか更新出来ずにおり、気づけば2ヶ月も放置状態となっていました。大変申し訳ありません。
というわけで生存報告も兼ねまして、久しぶりの更新といきたいと思います。

少々鮮度落ちのネタですが、今月に入って札沼線が電化、今まで活躍してきたPDCやキハ40グループの運用の半数以上が縮小され、在来気動車による運転は主に朝のラッシュ帯のみという状況になりました。電車と気動車の本数比率を見ればそこまで気動車が縮小されたという感じもしませんが、データイム時間帯の気動車列車のほとんどがキハ201系による列車。それを考えるとPDCといった在来気動車の運用はかなり減らされているんですよね。
そんな中で、運用から離脱した気動車の中には海外譲渡が行なわれる車両もある模様で、それらの車両たちが苗穂を離れ、DF200牽引で甲種輸送が行なわれたことをご存知の方も多いはずです。

これら老兵が引退していく中、新たな顔も運用を開始しました。登場から今まで営業運転には入らず、試運転を重ねてきた735系が、札沼線電化開業を待たずに5月頭から運用を開始。しばらくはA-101+A-102編成の6両固定運用で走っていましたが、5月の下旬になると、735同士のコンビを解消して3両単独運用にも入るようになりました。
そして札沼線が電化された6月1日。今度は733系が営業運転入り。今回はB-106編成までが営業運転に投入され、以降の編成は10月改正時に営業運転の投入が予想されています。

これによって既存の721・731系の札沼線運用に入るようになり、今までではありえなかった721系の石狩当別行きなども走るようになりました。
さらに、電車6両運転時の併結バリエーションも増え、今まで721・731同士、あるいは721+731というパターンしかなかったのが、ここに733・735系が入ってきたためより多くの併結バリエーションが生まれることとなりました。

この電化開業で、電車の形式バリエーションが非常に多くなった札幌圏。私は未だに733や735といった新車には乗れずじまい。今のうちだけかもしれませんが、列車に乗るときにどの形式が来るのか、なんていう楽しみも生まれたように思います。

その一方で、今も札沼線に残されたPDCやキハ40などの列車の記録も残しておかなければなりません。電車と気動車列車が混在するのは10月までですから、完全電化開業まで残され時間の記録を大事にしたいものですね。


函館本線 野幌―大麻

下のリンクをクリックしていただけると当ブログの発展に寄与いたします。
私事ではありますが、当ブログ発展のため、お手数おかけしますがクリックにご協力をお願いいたします。
いつもクリックしていただきありがとうございます。皆様にブログ発展にご協力いただいてること、非常に感謝しております。

にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へにほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 学生鉄道ファンへにほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

733系甲種輸送

2012年04月26日 09時38分17秒 | 鉄道
久々にタイムリーなネタからの更新です。

昨日は昼過ぎに学校が終わり、丁度733系甲種輸送が札幌に到着する日だったので、一回家に戻った後、身支度をして撮影へ。

今回の甲種輸送は23日神戸タ発で、733系B-105~B-108編成の4編成12両という編成。B-107・108編成は、B-105・106編成よりも一足早い22日に川崎重工兵庫工場を出発して神戸タで一夜を明かし、23日工場発のB-105・106編成を神戸タで併結し、北海道へ輸送されるという行程。この神戸タで編成を仕立てる輸送方法は789系1000番台が10両編成で甲種輸送されてきたときと同様ですね。
今回は12両編成ということもあり、普段はDE10が牽引する神戸タ―吹田信間ではJR貨物が誇るハイパワーロコのEF200が登板し、関西方面ではこちらも話題となった模様。

733系に限らず2編成単位で甲種輸送されることの多い札幌圏の近郊型電車だけあって、一挙4編成が輸送されてくるのは近年ではあまり見られていなかった貴重なもの。というよりか、こんなハイペースで投入される北海道の近郊型電車もあまり無かったのではないでしょうか。北海道に渡っても12両で活躍する姿なんて絶対に見ることができないですから、またとないチャンスですよね。

千歳線内で撮影しようとするとどこも光線が悪いので迷ったのですが、733側の12両編成の後追いもしたかったので、島松へ足を運びました。
昨日は気温が高く、上着を着ていると暑いくらいの天候。721やキハ281の特急群を撮影して待っていると、やがて千歳方から2灯のヘッドライトが見えてきました。甲種輸送のお出ましです。昨日の甲種輸送はDD51 1100が登板。同機の後ろにはステンレスの車両が12両が続く圧巻の編成。初めて見る地元で活躍する車両の12両編成はやはり圧巻。自走でこの組成は叶わないだけに貴重なシーンを押さえることが出来ました。

新車投入が進んでいる以上、札沼線電化開業まで残された時間は残りわずか。あと1ヶ月ちょっともすれば733・735系が営業運転入りする代わりに札沼線の旧型DC群はほとんどが電車に置き換えられて姿を消すことになります。札沼線最後の記録も残しておきたいものですね。


千歳線 島松―北広島

下のリンクをクリックしていただけると当ブログの発展に寄与いたします。
私事ではありますが、当ブログ発展のため、お手数おかけしますがクリックにご協力をお願いいたします。
いつもクリックしていただきありがとうございます。皆様にブログ発展にご協力いただいてること、非常に感謝しております。

にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へにほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 学生鉄道ファンへにほんブログ村
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

冬ももう終わり

2012年03月29日 20時35分18秒 | 鉄道
今年は猛威を振るった寒波も去り、気づけばもう春の陽気がやってきてるんですよね。例年ならまだまだスキーに打ち込んでいる頃なのですが、今冬はいろいろな事情があり2月末で私にとって今シーズンのスキーは終了している状態。GW頃にもう一度くらい滑りたいところなのですが、それも叶いそうにありません。このおかげというのもなんなのですが、今冬は例年の冬よりも撮影に出た回数は多く、久しぶりに冬の撮影をじっくり楽しめたようにも思います。

とはいえ今年の冬は本当に寒かったですね。札幌の降雪量こそ例年以下ではありましたが、空知方面の大雪は報道でも取り上げられているように、異常な状態。私も実際に何度か大雪の岩見沢に足を運びましたが、あれは本当に災害レベルですし、猛吹雪時の視界の悪さに驚きを隠せませんでしたが、前の車も見えず、路肩もどこにあるのかわからないという状況下、車を走らせるのだけでもおっかないこんな悪天候が連日続いたのかと思うと、ぞっとする思いでした。JRを含めてもはや公共交通がストップするのが日常化したのも今冬でした。

そんな厳しかった冬も終わりを告げ、いよいよ春本番!!桜が咲くのが待ち遠しいですね!


函館本線 大麻―野幌

下のリンクをクリックしていただけると当ブログの発展に寄与いたします。
私事ではありますが、当ブログ発展のため、お手数おかけしますがクリックにご協力をお願いいたします。
いつもクリックしていただきありがとうございます。皆様にブログ発展にご協力いただいてること、非常に感謝しております。

にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へにほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 学生鉄道ファンへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の撮影

2012年03月06日 19時08分21秒 | 鉄道
今日は久々に暖かくなった札幌。今日は撮影に行くつもりは無かったのですが、千歳方面に所用ができたので合間を縫って5772レの撮影に出てきました。

5772レの時間まで余裕が無かったので、急いで身支度をして自宅を出発!
今や千歳線では貴重なDD51牽引で残る同列車。走行時間帯が真昼ということもあり、春休み期間中の私は時間を見つけては撮影し続けている列車です。またこれがやめられないんですよね。ここ最近は時間のある限りタンク列車を撮影しており、さらに最近は貨車にまで足を突っ込んでしまい、まさに底なしの沼状態。こんな調子なのでタキ列車が面白すぎてしょうがなく、麻薬のようにやめられなくなり、まるで何かに取り付かれてしまったかのようです。笑

それにしても凸形機関車が長いタキ編成を引っ張る姿はまさに圧巻。長編成のコンテナ列車を引っ張るDD51も好きですが、個人的にはタキを引っ張る姿が一番お似合いだと感じます。そんな今日の5772レの牽引機はA更新のDD51 1146。苗穂における鷲別所属のDD51としては最終全検機となった同機。今の鷲別DD51のあって、一番活躍できる期間が残されているであろう1146号機。末永い活躍を祈るばかりです。


千歳線 北広島―島松

下のリンクをクリックしていただけると当ブログの発展に寄与いたします。
私事ではありますが、当ブログ発展のため、お手数おかけしますがクリックにご協力をお願いいたします。
いつもクリックしていただきありがとうございます。皆様にブログ発展にご協力いただいてること、非常に感謝しております。

にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へにほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 学生鉄道ファンへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キハ283系のもう一つの顔

2012年02月14日 23時54分47秒 | 鉄道
キハ281系から生まれ、今や北海道の特急形といえばげんこつスタイルと呼ばれる高運転台先頭車を思い浮かべる方も少なくないはず。キハ283系ももちろんこのげんこつスタイルですが、この形式にげんこつスタイルでない立派な先頭車が存在するのも周知の通り。言わずと知れたキハ282-2000でキハ282に回送用の簡易運転台を取り付けている仕様の車両です。簡易運転台が備えられている車両とはいえ、キハ261や789の簡易運転台を持つ車両とは違い、前・後部標識等を備え、さらにはスカートも装備。運転台もワンハンドルの本格仕様。

なかなかこの車両が頭に出てくるシーンを見ることができないわけですが、釧路に所属するキハ283系ではこのキハ282-2000を活かした増解結が釧路駅で行なわれているとのこと。この増解結に関連し釧路運輸車両所―釧路間でキハ282-2000が先頭を切って走る姿が短区間ながら見られるとのことです。

とはいえ釧路にもなかなか足を運ぶ機会も無く、キハ282-2000の特徴的な顔を撮影することも難しいですが、昨日ようやくキハ282-2000の特徴ある顔を撮影する機会に恵まれました。昨日の試1192レでキハ282-2006が苗穂工場から検査出場、工場から出場していくシーンを苗穂の跨線橋からパチリ。記念すべきキハ282-2000のまともなカットを撮影することが出来ました。昔は札幌でもキハ283の増解結作業があったとのこと、その際は今回のような機関車牽引による回送ではなく、後部標識灯を付けて札幌―手稲間を走ったとのことですから、こちらも見てみたかったですね。

それにしてもこのキハ282-2000のお顔は、一見普通列車で運用されててもおかしくない雰囲気を感じるのは私だけでしょうか?笑


苗穂工場(跨線橋から撮影)

下のリンクをクリックしていただけると当ブログの発展に寄与いたします。
私事ではありますが、当ブログ発展のため、お手数おかけしますがクリックにご協力をお願いいたします。
いつもクリックしていただきありがとうございます。皆様にブログ発展にご協力いただいてること、非常に感謝しております。

にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へにほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 学生鉄道ファンへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012年の最初はSL回送から

2012年01月19日 14時40分25秒 | 鉄道
昨日、ようやく2012年の初の撮影へ出てまいりました。年が明けて半年ほどでようやく撮影に行く時間を取ることができました。

初撮りのターゲットはC11 171。昨日はSL冬の湿原号運転に向けて函館から苗穂経由で釧路への回送されている道中、夜の苗穂でその姿を見撮影してきました。
SLクリスマスin小樽号の運転が函館地区に移ってから、札幌でSL列車そのものをバルブするという機会はなかなか無くなってしまったように思いますが、そんな回送シーンも貴重な姿。本州とは異なりJR北海道のSL回送にはSL研修機材を輸送している貨車がC11次位に連結され、あたかも混合列車のような編成となるので、撮るだけでなく見るだけでも楽しめる列車といえるのではないでしょうか。
昨日の回送はSL列車ではおなじみのDE15 1520がエスコート。DL次位にC11 171+ワムハチ+ヨ+スハフ14が続くという短い編成ですが、すごいちぐはぐな編成です。スハフ14には作業服を着た研修関係者が乗車している姿も見られ、万一SLにトラブルが発生した場合に対処するのでしょうね。こんな姿も北海道のSL回送らしくて好きだったりします。なんて思いながら撮影しているとあっという間に発車時間となり、DEとC11が汽笛一声で苗穂を後にし、釧路へと向かっていきました。


函館本線 苗穂

下のリンクをクリックしていただけると当ブログの発展に寄与いたします。
私事ではありますが、当ブログ発展のため、お手数おかけしますがクリックにご協力をお願いいたします。
いつもクリックしていただきありがとうございます。皆様にブログ発展にご協力いただいてること、非常に感謝しております。

にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へにほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 学生鉄道ファンへにほんブログ村
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

謹賀新年

2012年01月01日 00時00分00秒 | 鉄道
皆様、明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。
いよいよ2012年が幕を明けました。私はというと祖父の家でのんびり過ごしております。祖父の家から線路もそう遠くないので気が向けば初撮りにでも行こうと思っているところです。

今年は札沼線電化開業や石油列車の廃止など北海道の鉄道に大きな変化が起きるような年になるのではないかと思います。この辺も含めて2012年北海道の鉄道をしっかり記録していきたいと思います。昨年からブログの更新ペースがかなり落ち込んできましたが、今年はマイペースに更新していこうと考えているところですので、どうか温かく見守っていただけると幸いです。

冬はスキーなど色々立て込んで撮影にいけてなかったりするのですが、今年は石油列車を含めてしっかり撮影しておきたいと思っているところです。

2012年が皆様にとって幸多き年となりますようお祈り申し上げます。
今年は昨年よりもいっそう精進してまいりたいと思いますので、今年も幣ブログ並びに785@NE-501をどうぞよろしくお願いいたします。


千歳線 島松―北広島

下のリンクをクリックしていただけると当ブログの発展に寄与いたします。
私事ではありますが、当ブログ発展のため、お手数おかけしますがクリックにご協力をお願いいたします。
いつもクリックしていただきありがとうございます。皆様にブログ発展にご協力いただいてること、非常に感謝しております。

にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へにほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 学生鉄道ファンへにほんブログ村
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

2011年

2011年12月29日 00時02分04秒 | 鉄道
早いもので2011年も残すところあとわずか。皆様はこの一年どのように過ごされましたでしょうか?

今年は日本に大きな傷を残した東日本大震災が発生。震源付近の東北から関東地方沿岸部をはじめ、北海道の一部地域で津波が押し寄せるなど大きな被害が発生。決して忘れることの無い2011年最大の出来事だったように思います。

一方、2011年の北海道の鉄道はというと、旅客関係では2010年と比較すると大きな動きはなく、711系S-110編成が旧塗装に戻されたほか、青函789系6両1本が新製された程度だったと記憶しています。一方の貨物はというと、1月には寒冷地試験のためHD300-901が札幌入り、2月からDE10 1595が動き始めたほか、3月には苗穂配給のDD51がDF200に置き換わり、石北貨物1往復減便や石油列車の廃止が決まるなかで、DF200も122・123号機が新たに製造されるなど、貨物関係は今年1年大きな動きを見せました。

私は今年、貨物DD51の撮影をベースにしながらも、夏至恒例の道南遠征や石北遠征を行なったほか、久々の関東遠征も敢行。関東遠征では初めてテンダー付きのD51・C61・C58などの大型蒸機に触れることが出来たのも2011年でした。今年は車での移動も効くようになり、近場のみならず行動範囲が広がって撮影が充実したのも今年の一出来事だと思っているところです。

さて、年が明けて来年の北海道の鉄道はどのように変化していくでしょうか。
2012年は札沼線電化開業、北海道デスティネーションキャンペーンの開催など旅客列車でも大きな動きがありそうですが、貨物では石油列車が廃止となるなど、来年はいろいろと大きな出来事が待っているようにも思います。

今年も多くの方々にお世話になり、お世話になりました方々には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
また、多くの皆様に弊ブログに足を運んでいただいたことも、非常に感謝しております。今年は10月頃から急激に更新頻度が落ち込んでしまい、大変申し訳ありませんでした。そんな幣ブログではありますが、また来年もどうぞよろしくお願いいたします。
またこの更新をもちまして2011年最後の更新とさせていただきます。

来る2012年、皆様よいお年をお迎えください。


室蘭本線 錦岡

下のリンクをクリックしていただけると当ブログの発展に寄与いたします。
私事ではありますが、当ブログ発展のため、お手数おかけしますがクリックにご協力をお願いいたします。
いつもクリックしていただきありがとうございます。皆様にブログ発展にご協力いただいてること、非常に感謝しております。

にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へにほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 学生鉄道ファンへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早いもので12月

2011年12月04日 23時45分31秒 | 鉄道
時間というものは早いもので、気づけばもう12月。私もここ数ヶ月はバタバタしており、更新が滞りまして大変申し訳ありません。

ということで久々の更新です。今日は鮮度落ちではありますが、先月の撮影から。
この日は天候はよくなかったものの、千歳方面に用があったのでサッポロビール庭園駅へ。ここでは以前も幣ブログでも取り上げたことのあったDD51旅客機がDD51貨物機を追い抜くシーンを撮影しようと思い、久々にビール園に訪れました。
14時半前ビール園の待避線にゆっくりと2082レが入ってきました。この日の牽引機は皆さんご存知のDD51 1056。この日は原色機充当とあり、原色DDと星ガマDDの追い抜きが展開されます。するとほどなくしてDD51牽引のトワイライトがDD51 1056率いる2082レを追い抜いていったのですが、この日はどうも微妙な出来。今回は踏切から撮影したので三脚も無く、あまり得意ではない手持ち撮影だったので、ちょっと力んでしまいました。
2082レはこの後2本の列車の退避もあるので、長都のちょっと先へと先回りして2082レを迎え撃ちます。
カメラをセットしてほどなく、前走りのスーパーおおぞらが通過。そのスーパーおおぞらのあとを追うように2082レがやってきました。ビール園停車をものともせず、一路苫小牧へかっとばして行くDD51。寝台特急を引っ張っているDD51のように車体をぶんぶん揺らしながら、颯爽と通過していきました。


千歳線 長都―千歳

下のリンクをクリックしていただけると当ブログの発展に寄与いたします。
私事ではありますが、当ブログ発展のため、お手数おかけしますがクリックにご協力をお願いいたします。
いつもクリックしていただきありがとうございます。皆様にブログ発展にご協力いただいてること、非常に感謝しております。

にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へにほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 学生鉄道ファンへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬突入

2011年11月15日 19時52分13秒 | 鉄道
昨晩平年よりも遅く初雪を観測した札幌。冬の訪れを感じずにはいられない今日この頃。札幌では今日から明日にかけて積雪となるとのこと。いよいよ冬本番がやってきたようで、来週から最低気温が氷点下まで落ちるとのこと、そろそろ自分の部屋のストーブをたかなくてはならない季節になったようです。
冬も目の前ということで、今時期の北海道の鉄路ではラッセル車やバラストネットなどの整備が最終段階にきていることでしょうね。

冬も目の前まで来たということなので、今日は冬景色の中を行く石北貨物の写真をチョイスしたいと思います。
この写真を撮影したのは今年2月下旬のこと。朝方の冷え込みが厳しかったこの日。雪景色の中を行く石北貨物を撮影すべく生野を訪れました。この日のカマはA更新機のプッシュプル。綺麗な雪景色の中常紋峠向けてゆっくりと走り去っていきました。
石北貨物も残された時間は長くはありません。雪景色のみならずいろんな観点から記録を残していきたいものですね。


石北本線 生野―生田原

下のリンクをクリックしていただけると当ブログの発展に寄与いたします。
私事ではありますが、当ブログ発展のため、お手数おかけしますがクリックにご協力をお願いいたします。
いつもクリックしていただきありがとうございます。皆様にブログ発展にご協力いただいてること、非常に感謝しております。

にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へにほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 学生鉄道ファンへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久々の北斗星

2011年10月31日 22時39分02秒 | 鉄道
前の更新から間が空いてしまい、申し訳ありません。昨日、撮影に出てきましたのでそのことでも書きたいと思います。

昨日は昼前に千歳線へ。日曜日ながら5772レも走っていたので、久々に新札カーブへと足を運びました。
いつもこの時間は5772レしか撮影していないのですが、5772の撮影でいつも見鉄ばっかりの北斗星を久しぶりに撮影してみました。北斗星をまともに撮るのはいつだったかなーと思いながら撮影していましたが、おそらく北斗星をまともに撮るのは夏以来なんですよね。
こうして新札カーブへ久々に足を運んでみたのですが、意外にも紅葉はまだ完全に散っておらず、見ごろは通り過ぎていましたが、中々なものでした。

そんな中撮影したのがこの北斗星。DD51重連が颯爽と12両編成の客車編成をエスコートして札幌へのラストスパートをかけていきました。


千歳線 上野幌―新札幌

下のリンクをクリックしていただけると当ブログの発展に寄与いたします。
私事ではありますが、当ブログ発展のため、お手数おかけしますがクリックにご協力をお願いいたします。
いつもクリックしていただきありがとうございます。皆様にブログ発展にご協力いただいてること、非常に感謝しております。

にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へにほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 学生鉄道ファンへにほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加