【結果】チビリン湖東ブロック決勝リーグ

2016年10月17日 | 少年・少女ジュニアサッカー

昨日、

愛荘町スポーツセンターでチビリン湖東ブロック決勝リーグが開催されました。

今回の投稿・・・、

正直なところ、うまく言葉が出てきませんが・・・。

ただ一つ言えることは、

選手もコーチも保護者も全員が、心一つとなり団結できたことです。

 

<試合結果>

安土スーパーヒーローズは、決勝リーグ敗退となりました。

 

<ジュニオール戦ハイライト>

4 対 3  勝ち

記憶に残る一戦でした!

 

 <野洲戦ハイライト>

0 対 4  負け

うーん、相性でしょうか・・・。

 

<日野戦ハイライト>

2 対 3  負け

勝ちなら1位通過、引き分けなら3位(総合5位決定戦進出)、負けなら終わりという大一番でした。

 

タイヨウ君!

相手選手を突破してアウトサイドでのシュート! お見事!!

 

選手達、力を出し切りました!!

 

 

悔しくて涙があふれ出した選出達。

 

でもね、

これからもっともっと輝く場面はたくさん待ってます。

ソライキャプテンの最後挨拶の言葉に、

「ありがとう、木下杯に向けて頑張る、応援をお願いします」

次の目標にトライする言葉がありました。

選手達、思いだ出してください!!

初戦を・・・!!

全員が素晴らしい表情でした!

戦い終えた後の気持ち(達成感)を忘れず、次に進んでください!

 

さて今大会、多くの方々が応援に来てくれました。

安土小の校長先生(スペシャルゲスト)も応援に駆け付けてくれました。

皆さま、ありがとうございました。

熱戦をスライドショーで振り返りましょう  →ここをクリックかタップして下さい

 BGMは懐かしのファンキーモンキーベイビーズ「涙」です。

パソコンスマホは音声オンにして画像と一緒にご覧ください。

 

 

ジャンル:
サッカー
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スーパーヒーローズOB活動 ... | トップ | 【裏話】チビリン湖東ブロッ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (たいつば)
2016-10-17 23:30:00
初戦、劣勢を覚悟していたビッグネームとの打ち合いを制して勝ち点3。そこで、少しだけ、ほんの少しだけ緩んだのかな。けど、いま出せる精一杯の力は出せたかと。みんなが笑って、みんなが泣いて経験値は間違いなくアップです。二年生も三年生もナイスなプレーでした。
五年生も六年生も他学年のコーチもたくさん応援に駆けつけてもらって感謝、感謝な最終予選でした。こっから、こっから再スタートです!!
涙は明日の糧となる (コメント王)
2016-10-19 00:51:10
結果は残念なものになりましたが、君らの戦いは
君たち自身にも応援していた皆さんにも
十分に伝わったと思います。

悔しい思いは、絶対に君達を成長させてくれるはず
この悔しさを忘れず、バネにして練習に取り組めば
必ず花が咲く

今回、スライドショーを追加しました。
そのBGMにあるように流した涙が君たちの背中を
押してくれる、悔しさを乗り越えた時強くなれると
信じて頑張ろう。
ありがとうございました (コーチF)
2016-10-19 12:20:39
公式戦、初采配で挑んだチビりん。
予選から本当にたくさんのご声援を頂きましてありがとうございました。
決して全員がサッカーがうまい子達ばかりではありません。しかしこの予選を通して、全員が殻を破って戦士になり、楽しくサッカーが出来たと思います。この悔しさをバネに、益々サッカーに磨きをかけ、『強い安土』と言われる様に子供達と一緒に頑張りたいと思います。
ありがとうございました。
BGM (Unknown)
2016-10-21 12:23:03
チビリンのスライドショーの
BGMまさにピッタリの曲ですね。
泣けてくるわ~😢

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL