ベランダ オーキッド ナーセリー

ベランダや窓辺で 夫(潅水当番さん)が育てている蘭が 季節の移り変わりとともに花を咲かせます。

我家の初代ウチョウラン

2017-06-30 14:11:33 | ウチョウラン
我家に初めてウチョウランがやってきたのは2009年です。
ozikoさんに球根をいただいて始めました。

はじめて育てるウチョウランは、小さくて淡く可愛らしく、
次の年もその次の年も咲き、嬉しくて呼び名をつけました(^^)

そして今年もちゃんと咲いてくれました。
うれしい(^^)

〇「福」

ふっくらと福よかに咲くので「福」と呼んでいます。
今年もやっぱりふっくらしてます。
いや、去年よりもさらに ふっくらしたかんじがします。
花数も増えて順調に生育しています(^^)
※昨年の様子↓




〇「若鮎」

この特徴的な斑紋!「若鮎」です。
くっきりした斑が稚鮎みたいだな~と思い、元気溌剌な「若鮎」と呼んでいます。



今年は潅水当番さんが肥料もしっかりあげて 面倒を見てくれたので、
花数が多くなりました(^^)
※昨年の様子




〇「小夏」

「小夏」が、こんなになっちゃった?!
昨年までは、赤ちゃんのニギニギみたいな弱々しい花で、ほんの数輪しか咲きませんでした。
今年は株が充実して、見事な花つきです!
でも、本当に小夏なの?と思うほど太りました。

植替えしていないし、1年中 同じ場所だし、新しい球根を植えてないし・・
小夏のはずなんですが・・
※昨年の様子

耳が閉じ気味に咲くことや、腕の斑紋が線上に並ぶことなど共通点は多いのですが、本当に小夏かな?
それとも、「福」と「小夏」の子供かな??




若鮎が「本当に小夏ちゃん?」と、確かめにきています(^。^)



←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウチョウランの仲間たち(3) | トップ | 沙羅の花待ち(6月) »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kyoko)
2017-06-30 16:34:17
我が家にも、若鮎ちゃん、小夏ちゃんがいます(^^) sawaさん家のように花数が増えてないですが。毎年この時期になると律儀に咲いてくれます(^^)
Unknown (かな)
2017-06-30 18:23:20
うちのうちょう蘭も、sawaさんの所と同じような種類です。
今年は少ない開花で少しがっかりしているのですが、お陰様で可愛い花をつけてくれています。灌水当番さんのお手入れの結果、更に勢いをつけて咲き誇っていますね。ネーミング、なかなかおしゃれで可愛いです。
実生かもね(^^) (oziko)
2017-07-01 19:38:54
sawaさん、こんばんは。
小夏ちゃん、さすがにここまでは化けません(^^;)
実生が咲くのに3年かかりますので、未開花のものが開花したのかもしれませんね。。
綺麗に沢山アップしていただいてありがとうございます。
ありがとうございます(^^) (sawa)
2017-07-03 07:47:10
> kyokoさんー!おそろいですね~(^v^)  冬場、地上に葉っぱがなくなって何もなくなったところから、春先にピョコっと顔をだしてくれると、キターッ!とうれしくなります。
エヘヘ(^ ^)

> かなさん、この季節の楽しみですよね~♪ 梅雨で すっきりしないお天気の中、そんなことも忘れて夢中になれます(^^) 名付けた株は、特別にかんじるもので、不思議ですね~。全員に名前をつけたくなります(^ー^)

> ozikoさん、本当にありがとうございます(^▽^)
とっても美しく、かわいらしく、ご近所さんと会話がはずみます(^v^)♪
小夏ちゃん、ここまでは変身しないですか(^。^)ゞ みてくださってありがとうございます(^人^) では、小夏にちなんで小夏Ⅱと呼ぶことにします~!! うふふ、来年がいまから楽しみです。

コメントを投稿