ベランダ オーキッド ナーセリー

ベランダや窓辺で 夫(潅水当番さん)が育てている蘭が 季節の移り変わりとともに花を咲かせます。

お嫁にもらったレプトテス

2017-01-12 10:40:39 | Lpt.=レプトテス

Mamiさんから分けていただいたレプトテス。
咲き始めの画像です。

ランプシェードのような形の花ですが、
本当に、ホンワリ光っているみたいです。



咲いてから数日たち、少しずつ色がのってきました。
セパルがほのかに光っているようにかんじます。
きれいです~!



花の外側は光沢があり、先端がかすかに桜色に染まります。

レプトテスの季節になり、他のレプトテスたちもつぼみ成長中です。
小さなランですが、微妙なバリエーションが楽しいです。


←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

 
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

復活の兆し

2017-01-08 16:14:18 | C.トリアネー
新年、最初のラン画像はべっぴんさんで!
・・と思っていたのですが、思うようにならないものです(^.^);

アップするのは止めておこうかと思ったのですが、
「せっかく咲いたのに、かわいそう~」と潅水当番さん。
そうだね、記録は きちんと残してあげよう!ということで、

我家の今年のラン始めは、シオシオ咲き三連発です(笑;)

シオシオ咲き その1
C. trianaei × sib ( tipo × s/a ‘Mother Dominican’)

カトレア、トリアネーのシブリングです。
チポと、セミアルバ‘マザー ドミニカン’の子供です。

去年も しっかり開けずにいました。

今年はつぼみがふたつもきて、
きれいに咲くかもと期待がふくらみました!



シオシオです;
実際は、もっとヨレヨレで、左のペタルは下げていたのですが、
撮る時だけペタルを張りました!
驚きました(゚O゚)

鬼気迫るものが・・
「早く撮って!!」
「うん、わかった!」
急いで記録画像を撮り、チョキンして休養してもらってます。

まだ体力充分じゃないのに、どうして2輪も咲こうとしたのかな。

何か話しているのかもしれません。
この1年、耳を傾けていようと思います。


---

シオシオ咲き その2
C. percivaliana ‘Alberts’

カトレア、パーシバリアナ ‘アルバーツ’

あかんわ~;

このパーシは、リップの細かなフリルがとても美しいのですが。

ここしばらく、咲いていませんでした。
今年は、つぼみがキタ~ッ!と喜んでいたのですが。
来年まで、体力をつけよう!


---

シオシオ咲き その3
Sl. Orpetii

プミラとコクシネアの子で、オルペッティです。

昨年、関西のらん展で、美しい色に一目惚れして連れてきたのですが、
その後、急激に体調を崩し、枯れるかと思いました。

復調し、つぼみがふくらみ、よかったー!と思ったのも束の間、
日によって、右セパルを跳ね上げたり、左セパルを曲げたり、
トップのセパルは寝たままです;バタッ;

昨年、らん展から連れてきてから、
うれしくて、ずーっと咲かせて眺めていたのがよくなかったかなあ。


---

なかなか上手くいかないものですね。
新年早々、トホホ満載です。

スタートは、正直な現実から!ということで(^^)ゞ
今年もがんばるぞ~!


←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

 
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

今年もよろしくお願いいたします

2017-01-06 12:05:11 | 関西散策

2017年が始まりました。
昨年も たいへんお世話になりました。本当に ありがとうございました。
今年も どうぞよろしくお願い申し上げます。

年明け早々、上賀茂神社へ。

本殿中門に幸せを呼ぶという宝船。美しく編みこまれています。
縁起物で、ここをくぐると 1年を健康にすごせるそうです。



澄みきった時間の中、ならの小川が流れています。

藤原家隆の
「風そよぐ ならの小川の夕暮れは みそぎぞ夏のしるしなりけり」の
「ならの小川」は、この上賀茂神社の川のことなそうですね。
この楢の葉をそよがせて吹く風と 上賀茂神社の夏越しの神事をうたったものだそうです。



凛とした空気の肌ざわりが心地よく、
この風景にとけこむように しばらくたたずみます。


---

そして・・


チキンラーメンの酉年記念バージョンを見つけ、
なんだかうれしい(^-^)♪



ひよこちゃんナルトがいっぱい入ってました!
なんだか とってもうれしい~(^▽^)♪


---


この富士山は、宮古から高槻に戻る車窓からです。

私の昨年1年を漢字1文字で表すなら「扉」でした。

いろんな方と出会い、いろんな「扉」を開けていただきました。
必要に迫り 開けなければならない「扉」もありました。

また、今までなら聞かずにあきらめていた「扉」も、
開けてほしいですと素直に話すようになりました。

今年1年はどんな年になるでしょう~
歳を重ねるごとに、心穏やかに過ごせる1日1日を しみじみ貴重に思います。
この貴重な時間を、愛おしく大切につかおうと思います。

改めまして、本年もどうぞよろしくお願いいたします。



←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

 
コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

C. チョコエンシス ‘ドナゾライデ’

2016-12-27 15:18:29 | C.その他 カトレア
C. chocoensis 'Dona Zoraida'

カトレア、チョコエンシスの‘ドナゾライデ’が咲きました。
チョコエンシスは、今は、クアドリカラーと呼ぶのかな。

チョコエンシスの特徴は、
ちょっと控えめな 抱え咲き。ホンワリです(^^)

そして、よく香ります。
部屋いっぱいにチョコエンシスの香りが広がっています。



繊細なペタルがキラキラします。

そして、
美しいリップ~!



はかない雰囲気の花ですが、よくみると華やかでもあります。
このアングルが好き(^ ^)
手をにぎりたくなる・・*



おひさまにてらされて、暖かそうです。



この株は、2006年に知り合いのおじいちゃんから分けていただきました。
ずっと沈黙していて、我家の環境とは合わないのかな・・と あきらめていました(T。T)

ところが突如、こんなにきれいに咲いてくれて!
感動ですっ☆
うれしいな~、何が気に入ったのかな~



輝いて見えます。
フフフ、うれしい~!


←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

梅、咲いちゃった

2016-12-25 14:50:40 | ラン以外の番外編

この数日、暖かい日が続いたと思ったら・・
我家の梅、咲き始めてしまいました(゚▽゚)



今日は、しっかり香ります。



もうひとつの梅の鉢も、ツボミふくらんでいます。

春をかんじているのでしょうか。
このまま春になってくれたらいいな。


←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

 
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

L. アンセプス ‘レッド’

2016-12-19 12:21:42 | L.大型系 レリア 
L. anceps ‘Red’  

レリアのアンセプス‘レッド’です。
きれいな星形に咲きました。

クリスマスのイルミネーションに呼ばれたかな~



アンセプスは、艶っぽい花です。
濃いめのルージュが きまっています(^3^)

この株は、2003年の東京ドームで アンセプス3株500円でした。
1株170円(^m^)ふふふ。



咲きそろうまで待ってよう!と思っていたら、
少し大人っぽくなりすぎた・・;


←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

 
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

C. セルヌア

2016-12-15 11:06:26 | Soph.=ソフロニティス
C. cernua  (旧 Soph. )

カトレアのセルヌア、開花を待っていた株が やっと咲きました(^^)

昨年は、朱より赤よりの色で咲いたのですが、
今年は、京野菜の金時にんじんみたいな色(^m^)



色が薄いと、ペーパーフラワーみたいです。



全部 咲きそろってほしいな~(^^)



全員一緒に撮りたいのですが、どこから撮ったらいいものか・・



反対側から。



このセルヌアは、2015年2月の世界らん展 海外ブースで、
小さなプラスチックの籠にカラカラに乾いた状態で押し込められていて、
数百円でした。

潅水当番さんが 実験的に木に着けてみたところ、
1年10ヶ月で だいぶ増えました。

この後、いったいどうなるのか?
興味津々です(゚▽゚)


←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

L. アンセプス・アルバ

2016-12-12 19:32:50 | L.大型系 レリア 
L. anceps f. alba

レリアのアンセプスのアルバです。

たおやかに、白鳥のように咲き始めました。



ほっそりした印象ですが、スロートはきれいな円柱で しっかりしています。



このアンセプスは、リップの奥に赤いスジが入らないのが特徴です。
花の奥まで美しく、のぞきこみたくなります(^^)



レモン色からライム色のきれいなドームです。



どんどん咲きそろってきました。

今までは、咲いた端から 乾燥し、あっという間に花が終わり、
咲きそろうことがありませんでした。

今年は、デロンギをランたちに譲り、霧吹きを欠かさずにいたら、花が長持ち。
全部咲きそろうかな(゚▽゚)



全部、咲きそろいました。
こんなことは、我家では初めて。うれしいです。
花が咲くっていいな~と、しみじみ思います(^^)

---

今日は、寒空の下、スケッチに参加しました。
寒いだろうなと思い、たくさん着込み、ホカロンもふたつも持っていったのですが、それでも寒くて、芯まですっかり冷えきって帰ってきました;
部屋を暖かくしてもまだ寒い~~
湯たんぽ抱いて、暖をとっています(@_@;)
こういう時は手っ取り早く、熱燗とか お湯割りかしら(^。^)ゞ


←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

 
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

秋に 間に合った・・

2016-12-08 13:05:43 | 関西散策

一昨々日の京都府立植物園です。
秋が、まだ そこにいてくれました(^^)

今年の京都の紅葉は当たり年で とても美しかったそうですが、散るのが早く、早々に終わってしまいました。私は何度か帰省していて、今年の秋にすっかり乗り遅れてしまいました。

12月5日、久々に スケッチクラブへ。
久しぶりに会った みなさんの明るいおしゃべりを聞きながら、メタセコイアの茶色い葉っぱの絨毯を踏みて、池へと進むと・・

「わあ~!きれいやね~~~!」

錦繍の秋が そこにありました。輝きながら残っていました。

今年の秋に、間に合いました。


-------


翌日6日は、妙心寺の塔頭 東林院で 精進料理教室でした。

妙心寺の南総門に、

「一寸先は光」と。力強く。



「禅寺で精進料理を体験する会」
今年何度かくぐった東林院さんの門。
季節によって、門のまわりの空気の色が違ってみえます。


【12月】

12月の実習は、「胡麻豆腐」「銀杏の磯香焼き」「なめこの大根おろし和え」の3品でした。
その他に、お寺で用意してくださった 切干大根煮、青菜の胡麻和え、炊合せ3種、粕汁など いただきました。

胡麻豆腐は、禅寺の最高のおもてなし料理なそうです。
炒りごまを、ひたすらすり鉢で擦ります。これがもぉ本当に大変でした;でも、心をこめてすることが大切と。すってすってすって; 次は丁寧に搾り。そして練る。
作る人によって味がずいぶん変わりそうです。いい経験をしました。

粕汁は、今まで食べたことのない味で感動。作り方をおうかがいしてきたので、やってみようと思います。



東林院の一壺天。この水琴窟がとてもいい音です。
この日は いつもよりも音が大きくて、竹に耳をあてなくても、音色が湧きあがり 静かに響いていました。



片付けも終わり静かな昼下がり。日差しが奥までたっぷり差し込みます。
あったか(*^v^*)


←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

 
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

C. セルヌア

2016-12-07 17:17:24 | Soph.=ソフロニティス
C. cernua  (旧 Soph. )

今年のセルヌアは、ショボショボだったな~(T_T);と思っていたら、
ここにきて、きれいに咲きだしました。

セルヌアは、花色が赤いほど、花が丸いほど人気があるように思います。

このセルヌアは、人気の赤いタイプでも、丸いタイプでもないのですが、
蜜柑色の下地に、ちょっとローズがかったスカーレットレッドをのせたようで、
美しい色彩です。



セルヌアでホッコリしています。

暦は大雪。もうすぐ冬至。
今日は寒い一日でしたが、あたたかくかんじる時間。

今年を締めくくるのはまだまだ早いですが、
今年も本当にありがとうございました!を 言いたい方がいっぱいです(^人^)
いつもなぜか、セルヌアをみていると、
いただいたあたたかさ ひとつひとつ浮かんできて トプンとひたってしまいます。
上手く言い表せないのですが・・

今年もあと3週間チョット。
がんばろ~!
ヽ(*゚▽゚*)/!


←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

 
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

朝倉サザンカ

2016-12-01 10:58:21 | ラン以外の番外編

昨年、近所の花屋さんで一目惚れして連れてきた朝倉サザンカ。
咲き始めました。

はんなり~!やっぱりすてき~(^▽^)!



咲き進むと、花がどんどん大きく丸くなっていきます。



こうなると、豪華になってきます。
ふわふわです♪



今年はツボミがいっぱいついて、どうなるのかと思ったのですが、
余計なツボミは、自分で適度に落としながら、どんどん咲いていきます。

昨年は、引超してまだ半年で、借りてきたネコのような状態で。
この花が、ご近所さんとの会話のきっかけになってくれたりしました。
今年は「まあ~!今年も咲いてるわね~!」というかんじで(^^)
うれしい♪


←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

C. ボウ ベルズ ‘エルザダ’

2016-11-25 18:44:48 | C.交配・交雑系 カトレア
C. Bow Bells‘Elzada’

カトレア、ボウベルズ‘エルザダ’が咲きましたヽ(^▽^)/
ワーイワーイワーイ!ボウベルズです!!

「関西には今も、往年のカトレアの銘花が残っている」とおうかがいしたことがあり、

こちらに引越して、らん展はドキドキの宝箱です。

そして、あるらん展のブースの中。
いろんな株にまじって、こんな歴史的銘花がチョコンといました。

発見した潅水当番さんも「本当にいたよ!」と目がまん丸。ビックリでした。



我家に、ボウ ベルズがやってきました!

でも~・・
本当に我家で咲いてくれるかな?
何年も沈黙しないかな?(よくあるパターン;)
半信半疑で眺めていましたが、
本当に、こうして咲きました(^▽^)!

すごーい!
ふっくらとした存在感。エレガントです。
それに香りがすばらしい~。とってもいい香りです。



日に日に、花が広がっていきます。

目の前でボウベルズが咲いていることが、もう夢のようです(^^)



←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

 
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

C. ワルケリアナ(‘Nomura’ × ‘Jose Alferto Lhamos’)

2016-11-24 17:12:00 | C.ワルケリアナ
C. walkeriana  (‘Nomura’ × s/a ‘Jose Alferto Lhamos’)

カトレア、ワルケリアナの‘ノムラ’בホセ アルベルト ラモス’。
とても久々に顔を見ました(^^)

この株は、第一園芸さんから2000年に買ったもので、
ミウラメリクロンのラベルの苗でした。

当時の記憶がだんだんと薄れているのですが、
確か、面白い花が咲くかもと、教えていただいたような気が・・

その後、2010年に弱々しく初花を咲かせましたが、
また沈黙していました。

その株に、今年ツボミがふくらみました!
ドキドキ!開花を待っていました。



弱々しい初花の時もそうでしたが、
花の中央に、葉脈がうっすらと浮き上がる特徴があるようです。

よく見れば見るほど、なんとなく不思議な雰囲気があります。
大事にしています。

---

昨日で、室内への取込みを完了しました!

ところが、
作業の途中で・・・

「ゔっ・・・・;」と潅水当番さんが(@_@;)
ぎっくり腰に(T_T;)

なんてこったいです。
コルセットをして、うんうん唸っています。
今朝は3時にトイレに起きた後、もう眠れないし動けない、と言って
リビングの椅子に腰掛けたまま固まっていました;

今日は、すり足で そろそろと、岡山に出張にいきましたが。

トホホ。

みなさま、どうぞお気をつけください。


←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

 
コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

室内へ取込み

2016-11-22 12:30:48 | 栽培メモ

日中の気温が、まだ20℃まで上がるので、室内に取込んでしまうのはもったいない気も・・
でも最低気温が落ちるようになりました。

潅水当番さんは、11月6日頃から、少しずつ殺虫殺菌し始めました。
そして、寒さに弱いタイプから、順繰りに室内に入れています。

数日後の天気予報は最低気温が3℃です。
うわ~、寒くなりそう;
明日で取込完了予定です!
二十四節気では、
11月7日立冬、本日11月22日小雪。暦にぴったり!

室内はランでギューギューです;
かわいそうな環境ですが、なんとかこの冬も がんばってほしい。がんばれ~!!

---

宮古の実家にちょっと帰ってました。


11月14日のスーパームーン。実家の窓から見えました。
明るい灯りの建物は復興住宅です。
やわらかな月の光の明るい夜。なんだかほっとする時間でした。

今朝の地震、津波警報に、ハラハラしました。
もう地震も津波もおきてほしくない。



今年は鮭が記録的不漁でハラコが大高騰です;

そんな中、母が奮発して ほんのチョット用意してくれてました。
ありがと(^-^) 美味しかった。


←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

新入りの ステノグロティス ロンギフォリア

2016-11-13 18:09:02 | その他のラン
我家の新入りさんです。

Stenoglottis longifolia

なんて繊細な造形~~ヽ(^▽^)/
潅水当番さんが見つけて連れてきた新入りさんです。
すんごく小さな花ですが、繊細な切れ込み、ドット。かわいいです。

ステノグロティス ロンギフォリアというラベルが入っています。

この花、みたことあるな、ラン友さんが育てていらしたな~
確か、ムレチドリ・・だったかな?
と、検索してみたところ、

ムレチドリは、Stenoglottis cv.(fimbriata x longifolia)らしい。
これはその片親のlongifoliaのようです。



少しずつ咲き昇っています。
1輪1輪、ちょっとずつ違うのが楽しい~



山野草みたいな小さな株です。
グフフ、新しい友達ができました(^^)


←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加