ベランダ オーキッド ナーセリー

ベランダや窓辺で 夫(潅水当番さん)が育てている蘭が 季節の移り変わりとともに花を咲かせます。

北野天満宮の梅 見頃はこれから

2017-02-21 12:06:09 | 関西散策

2月19日(日)の午後、北野天満宮の梅の様子を見に行ってきました。

三光門の梅は、ちょうど満開になったところでした。きれいー!

早咲きの梅はこのように見頃ですが、
全体には まだツボミの梅が多く、見頃はこれからです。



本殿前の「飛梅伝説」の御神木 「紅和魂梅」は つぼみです。
去年よりちょっと遅いかな?



梅苑は「早咲き見頃 全体五分」の表示で、空いているようでした。



北野天満宮の中で1番好きな梅の木。
開いているのは数輪でしたが、
玉のようなツボミと、咲いたばかりの初々しさ。
(^-^)♪


早咲き梅を探して散策すると、まさに見頃です~!

とってもいい匂い~
咲いている木の下に、人が集まります(^^)



白梅と紅梅が重なって、きれいです。



つぼみの方が多いけど、もう咲こうとしています(^^)
気温が上がったら一斉に!ですね。



遠目に見える梅苑の早咲き梅は、こんなに満開です。
入ろうかどうしようか迷ったけど、次回の楽しみにとっておきました。
ふふふ、何回も行こう(^m^)

開花状況は↓こちらのサイトが毎日更新されて頼りになります。
 〇京都新聞の梅情報
 http://www.kyoto-np.co.jp/kp/koto/ume/
 〇京阪の梅情報
 https://www.okeihan.net/recommend/ume/

---

北野天満宮へ行くもうひとつの楽しみは、

大鳥居横のポルトガル菓子専門店「カステラ ド パウロ」!

2015年にリスボンに旅行した時、評判を聞いて行ったところ、
なんとリスボンのお店を閉めて日本に出店しているとのこと。大ショックでしたが、
おかげでポルトガルまで行かなくても食べられます(^^)

お薦めは、
(画像撮り忘れて食べてしまった;お店のHPから画像を拝借(^人^))

左:パステル デ ナタ(エッグタルト)
美味しい~!(^▽^)!
ひとりで2つも3つも食べたい(^O^♪)
右:マミーニャシュ
これ、はまります!
食べてびっくりしてほしいので、詳しく書かない方がいいのかもしれませんが、
フワフワで プルプルで トロリンで 密かにカリッなんです(笑)

エッグタルトがうれしくて、バカリャウ(干しダラ)のコロッケや、アレンテージョ地方のチキンパイまであったとは 気づきませんでした。しまった; やっぱり もう1度行かなくちゃ(^ ^)


←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

 
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

我家の梅

2017-02-20 18:02:49 | ラン以外の番外編
あちこちから 梅の便りが聞こえます。
ここ高槻も、25、26日は「天神さん」と親しまれる上宮天満宮の「天神祭り」です。
天神さんのお祭りがくると、いよいよ春がやってくるのだそうです。

我家の小さな梅は もう満開です。

---梅 その1 東寺の野梅---

とってもいい香りです~!
梅の香りに包まれると、少々寒くても、気持ちはもう春です。


この梅は東寺の野梅です。
昨年 東寺の縁日で、すてきな香りに誘われてクンクンしていたら、
「サービスするから持っていって!」と言われ、
「いやいや、ウチは置くところがありませんので・・」とモジモジ言ってる先から袋に入れて渡された梅です(^m^)


連れてきてよかったな~
この梅が満開になったとたん我家は春色。春感倍増です。
  \(^▽^)/


---梅 その2 雲龍梅---

こちらの梅は、年末から ちらりほらりと咲き始めました。
白色の八重。気品の梅です。


枝振りに特徴がある「雲龍梅」です。

昨年、上の 東寺の野梅を買ってきた直後に、潅水当番さんが連れてきました。
渋くてカッコイイ!一目惚れ わかります。これを連れてこなかったら夢にみちゃうね。


うねった枝振りが、龍が天に舞い上がるように見えることから「雲龍梅」と呼ばれるそうです。
不思議な梅です。


---梅 その3 雲龍枝垂梅---

こちらは紅梅。
でも、ただの紅梅ではありません。


雲龍枝垂梅。個性派です。今年我家にやってきたばかりの新入りです。
ここからどんなふうに枝がでてくるのでしょう?!興味津々。

これから天神祭りで、いろんな梅が並びます。
どんな梅がいるかな~、誘惑に負けそう~(^。^)ゝ


←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

C. パーシバリアナ ‘サミット’

2017-02-17 17:26:04 | C.パーシバリアナ
C. percivaliana ‘Summit’ (MC)

カトレア、パーシバリアナの‘サミット’のメリクロンです。
イチゴミルク色のパーシ(^^) 美味しそうな色です♪

久々に咲きました。

この株は、どんどん育って大株になったのですが、咲かなくなりました。
潅水当番さんが、やっぱり割らなくちゃだめかなと割ったとたん、
1輪だけ咲きました。



調子がよければ、もっと丸く咲くのですが。
久々に咲いた花は、やっと咲いた・・という感じです。
それでも 表情は 楽しそう(^^)


光に翳すと、ペタルの透明感がきれいです。



←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Lpt. ビカラー ‘NGY’

2017-02-16 07:45:44 | Lpt.=レプトテス
Lpt. bicolor ‘NGY’

コロリンとしたレプトテス ビカラー‘NGY’
まん丸で鈴のようです。
とても美しいのに 照れてる雰囲気が可愛い~(^^)



コロコロと咲きます。
日差しに白が映えます。
花びらは幅広ですが、花はふつうのビカラーの大きさで、
そこがまた、いいかんじです。



おひさまの光の中、
花びらの白がキラキラ、リップの赤紫がチラチラ(^^)♪



リップはこんなにきれいな色です。
この株は久栄さんの株です。
今年もドームのブースにもありましたが、結構大きな株で花見本かな?
初日はツボミでしたが、いっぱい咲きそうでした(^^)


←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

 
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

Lpt. ビカラー 2株

2017-02-15 11:37:56 | Lpt.=レプトテス
満開になったレプトテス ビカラー2株です。

〇1つめ

ラベル落ちですが、ビカラーだと思います。
花の外側の先端が かすかに色づくのでユニカラーが入っている?とも思いましたが、ピンクが濃くなることはないので、ビカラーだと思います。



なめらかな曲線。シューっとしています。
ビカラー、やっぱり美しいですね~



ビカラーは、おひさまの光によく映えます。
いっしょにひなたぼっこ。
ユルユル~と のどかな昼さがりです(^^)



ヘゴに着生しているものを水苔で植えています。
一時、調子をおとしましたが、もう大丈夫そうです(^^)

---

〇ふたつめ

こちらは、ラベルにLpt.spとありますが、ビカラーだと思います。
花がやや小さめで、開花後しだいに 先端がきれいに巻きます。
クリンクリンしてます♪



これは、咲きたての花。
ここから、巻いていく様子が楽しいです。


一時、不調でしたが、復活しつつあります。
ワーディアンケースの一番いいところに置いてるんだけど、気持ち 伝わっているかな(^^)?



満開になりつつあります。ルンディというルンルンした名前がぴったりです♪


明日はコロコロのビカラーをアップしようと思っています。



←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

 
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

世界らん展2017 日本大賞

2017-02-13 14:23:20 | 季節の余談
東京ドームで開催中の世界らん展に行ってきました。
久々に らん友さんたちにもお会いできて、本当に楽しかったです。
時間があまりなくてとんぼ返りでしたが、思い切ってでかけてよかったです。

Den.glomeratum ‘Long Well’
今年の日本大賞です。神奈川の永井さんの株です。

永井さんは、この株と13年前に出会い、大切に育てていらしたそうです。
普通は11月頃満開になるそうですが、この会期に合わせて咲かせるのが大変だったそうです。ランに感謝とお話しされてました。

この日を知っていて一斉に咲いたような、素晴らしい満開です。


このとおり、1輪1輪がとても美しく、芸術作品のようです。
きれいですね~



会場で気になったランをいくつか(^ ^)


Sophronitella violacea ‘Gifu Roman’
ソフロニテラのビオラセアです。
花がすんごく大きく、色鮮やかでびっくりです。
よく見ると、バルブもプクプクに育っています。


これがビオラセアとは。華やかです。
花芯のルビーも大きくて宝石みたいです。



C. Dominiana(1859) ‘Neo Classic’
画像は、大株のほんの一部です。1859年登録の株なんですね。
とても美しい花でした。



Pholidota longipes‘White Bird’
この透明感。いいですよね~。あんなに大きな会場でも、この透明感は際立ちます。



Den. leucocyanum ‘Lovely Dream’
憧れの青いラン。一面に咲いていました。本当にすごいです。



Den. peguanum ‘Minori’
ペグアナムの大株(^ ^) こんなに増えて一斉に咲くと存在感抜群です。



Rlc. Ability Red ‘Sunset Memory’
美しく凛と咲いていました。非の打ちどころないお行儀のよさ!たくさん愛情をもらっている証です。



C.lawrenceana albescens ‘Tsuji’
見ればみるほど、愛らしさたっぷりでした。かわいい~



Chz. Miura Otome × C. Mini Purple‘Kichijiya’
この花もとってもかわいかったです(^^) 色も形もやさしいです~。



Cym. goeringii (China) ‘白雲’
清楚なたたずまい。周囲の空気が澄み渡ります。



Schom. undulata‘Noriko’
らん友のらん古さんの出品、大株でした。偶然ばったりお会いできてうれしかったです。



Den. primulinum ‘Left Fuji’
素晴らしいつくりです。みなさん、うわあ~!と声を上げながら見てます。



Rlc. Nambh Emerald ‘Vi-Misty Angel’
どんな交配なんでしょう?ディグビアナが入っていそう、香りそう~、どうでしょう?



C. amethystoglossa v. coerulea ‘Blue Snow’
なんだかとっても気になりました。もっと近くでよく見たかったな~



Epi. difforme ‘Gon’
大株でした!これはほんの一部です。瑞々しさが滴り落ちそうです。



Epi. Chance Valley ‘Pure Water’
マットな黄色がとてもきれい。やわらかな日だまりみたいでした。



C. coccinea ‘Aqua’
コクシネアの大株。すごいですね~。難しいコクシネアの大株、いいなあ~!


そして・・

多くの出品株の中から、我家が満場一致で選んだ 大賞は・・
Capanemia micromera ‘Tanupon’
こちらの カパネミア ミクロメラです。
大好きなミクロメラがこんなにモリモリに満開、感動しました。

カパネミアと言えばウリギノサが代表的ですが、これは極小のカパネミアです。
どれぐらい小さいかというと、株をコルクに巻き付けているねじりっこの幅よりも、小さなバルブ(^^) ミニチュアオーキッドならぬ、マクロオーキッドです。

すごく小さなランの大株です(^^)
育てるだけでも難しいと思うのに満開です。



きれいな花なんですよね~



おお!こんなにいっぱいの花が!すごいですね~!



花はウリギノサに似ています。

我家でも2004年頃に育てていたのですが、枯らしてしまいました。
また育てたいと いつも思っいたランです。

そうしたところ・・・

なんとォォ~(^▽^)!


北軽さんのブースで販売されてました。
すっごーい!!大感動~!!
!ヾ(@^▽^@)/!

心ひきしめ、大切に育てようと思います。


←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

C. コクシネア JP

2017-02-09 15:47:39 | Soph.=ソフロニティス
C. coccinea JP (旧Soph.)

カトレアのコクシネアです。

2012年ドームのらん展で、
夏の暑さに強いと聞いて連れてきた株です。

横浜の暑い夏も、高槻の猛暑も 乗り越え がんばっています。
コクシネアでも、こういうタイプがいるようです。

昨年、ちょっと調子が落ちてきたので、植替えましたが、
慣れない私の植え方が下手だったようで、
途中まで復調気配だったものの、また不調ぎみです。
トホホ;
やっぱり潅水当番さんにお願いしないと・・(^人^)

それで、今年は、花を見たらすぐに摘むことにしました。



株のあちこちから、パラパラと何度か咲きました。

咲くたびに心配なのですが、
本人たちは、じゃれて遊んでいます(^.^)



ツボミのうちに摘んだ方がよかったのかも?!
頭ではわかっているのですが、
せっかく咲こうとしているので
1日でも咲かせてあげたいと思ってしまう・・



こうしてテーブルを明るくしてくれてます(^^)


←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

 
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

Lpt. ニシミノカラー

2017-02-08 21:50:31 | Lpt.=レプトテス
Lpt. Nishimino Color

レプトテスのニシミノカラーです。
ニシミノカラーは、
ハイカラー(ビカラー×テヌイス)と
スプリングカラー(ビカラー×ユニカラー)の交配で、
いろんなタイプがあります。

これは 赤紫が濃いタイプです。

少しずつ色がのって 丸くなっていく過程がきれいなので、
追ってみました(^^)

咲き始めはセパルが桜色、ペタルはグリーンっぽく、
初々しい雰囲気です。



花びらがスル~っとのびてきました。
淡い桜色から、薄い赤紫に変化しつつあります。



セパルに、うっすらとラインが入ります。



花の中央は白っぽく、光が集まっているように見えます。
まさにランプシェードです。



色がのり、形も丸くなってきました。

同じニシミノカラーでも、タイプはいろいろです。
白っぽいものや、赤いもの・・いろんなバリエーションがあって、
数鉢あってもいいかなって気持ちになります(^m^)



テーブルの上ではこんなかんじ。
かわいいな~(^ ^)
そこにいるだけで、微笑みを誘います。


←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

 
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

C. ルンディ・アルバ ‘コティア’

2017-02-07 14:15:10 | L.その他 レリア
C. lundii f. alba ‘Cotia’ (旧L.)  

カトレアのルンディ・アルバ‘コティア’です。
純白です。一見 端正ながら、この美しいリップのフリル!
小さいながら 美しいカトレアです。

我家のランの趣味は、ルンディ・アルバへの一目惚れがきっかけだったので、
このランを元気いっぱいに育てたいのですが、
なかなか思うように育ちません。

この株も2015年1月までは順調だったのですが、
鉢いっぱいになり、調子が??になってきたので、
以前、大株を見たヘゴ着生に挑戦したところ・・
ムムム・・・

何輪か咲きそうですが、1輪ずつです。
う~ん、う~ん・・・

でも、あきらめないぞ!(^◇^)!

小さなランの開花が続いているので、どんどんアップしないと!
明日もまたアップしようと思います(^ ^)



←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。


コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

Lpt. テヌイス

2017-02-03 10:13:09 | Lpt.=レプトテス
Lpt. tenuis  (25-2)

レプトテスのテヌイスです。
このキラキラした透明感!
1.5cmほどの小さな小さな美花です♪



ちょっと甘えた表情も愛らしいです。



セパルの先端が 極薄く桜色です。
花の中心に光が集まり、ほんのり明るくなります。

tenuisの意味を調べると、小さい、細い、薄い、はかない、などのようです。
まさに(^▽^)



だんだんと透明感があがっていきます。



コロコロとたくさん咲きました。
お首をかしげているのが、ちょっと(^^)ゞ
部屋の中で、窓からの日光と 室内灯と
2方向から光がさすので迷っちゃったかな。
どっちを向こうか考えてます(^.^)


←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

 
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

阪神の駅弁大会

2017-02-01 14:48:42 | 関西散策
阪神百貨店で昨日まで開催されていた駅弁大会(^ ^)
なんと広島県宮島口「うえの」のあなごめしが買える!というので行ったところ大人気!
開店から数十分で整理券配布終了したそうです。
そうだよね~、美味しいもんね~

会場を回っていると、ピカピカ光る物体が!

これです!
まるで金の塊のような駅弁(笑)!
見る人が見れば、ピンッときますね。


淡路屋の ■明石名物■ひっぱりだこ飯のゴールドバージョン、
「金色のひっぱりだこ飯」!

駅弁「ひっぱりだこ飯」の累計生産1000万個突破記念なそうです!
見てるだけで笑っちゃう~

一度 素通りしましたが、やっぱり記念に買わなくちゃ♪と思い、
戻って買いました。


中身ですが、いつものひっぱりだこ飯と違う点が ひとつだけあります。
それは、栗がのっていること。
金塊をイメージして栗の甘煮を追加しているそうです(^^)

食べながらも つい笑ってしまう、遊び心満点の金ピカ!
駅で見かけたら、記念におひとついかがでしょうか。


---


駅弁で釜飯といえば、おぎのやの「峠の釜めし」を思い浮かべますが、
こちらは、
山陰本線 和田山駅の「福来釜めし」
和田山は兵庫県北部に位置し、
丹波と但馬の美味しいものを盛り込んだ釜飯とのこと。


これが、とっても美味しかったです。
炊込み御飯が ふっくらモチモチしていて旨い!
この御飯の美味しさは、駅弁の中でもトップクラスだと思います。
但馬牛や丹波黒豆なのかな~と思いながら食べるとますます美味しい(^^)
また見かけることがあったら、ぜひ買いたいです。


---


もひとつ(^^)
釧路駅の「いわしのほっかぶりずし」
これは、関東の駅弁大会では定番ですね。
駅弁3つは多いと思いながら、なつかしくてつい(^^)♪

TV「マツコの知らない世界」でも紹介されたそうです。
いろんな種類がでていましたが、個人的に ほっかぶりは やっぱりいわし!
関西の鯖のきずしは、かなりスゴイからな~(^^)

---

会場はすごい人でした。
さらに、人気のあるものに人々が集中!はっきりしてました(゚▽゚)


←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

Cym. シネンセ (報歳蘭)

2017-01-28 14:28:45 | その他のラン
Cym. sinense ‘Le soupir du dragon’

今日は旧暦の1月1日、旧正月です。

シンビジューム シネンセは、
新年を告げるように旧暦のお正月の頃に咲くことから、報歳蘭と呼ばれます。
我家の報歳蘭も、ぴったり咲き始めました(^^)

このランはとてもいい香り、甘くてちょっとスパイシーな いい香りがします。
花は渋いですが、花の印象とは対照的な明るい香りです。



いい香りなので、
2009年 世界界らん展フレグランス部門に参加させていただきました。
個体名は‘Le soupir du dragon’(龍の吐息)^o^-* です。

画像に、つぼみの影が写っています。
みんな上を向いて、自分の出番待ちです。
今日はまだ1輪ですが、これから8輪咲きそう。
咲きそろったら、またアップしたいな~

新暦の1月は もう月末です。この1ヶ月いかがおすごしでしたか。
1日1日が積み重なって 自分の人生に。
一目一目、編んでいくのに似ています。

今日は穏やかな天気で、ひなたはポカポカです。

鉢が乾きやすくなってきました。
ランたちも、遠くに春をかんじ、活動準備を始めたのかも・・。


←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

Lpt. スプリングカラー

2017-01-25 12:15:43 | Lpt.=レプトテス
昨年、らん屋さんの温室で 少し変わったスプリングカラーを発見しました。バルブが細くて、シューッと長い。
もしかしたら、ちょっと変わったスプリングカラーが咲くかも?!
咲きました(^ ^)!

Lpt. Spring Color

咲き始め、緑です。
白いランは株によって、咲き始めから真白に咲くものと、始めグリーン調でだんだん白くなるものとあります。株の特徴なのか、環境のためか・・



細い繊細な花です。静かな美しさ。
このまま、グリーンでもいいなあ~(^v^)



日毎に白くなりました。繊細な花です。
リップの色はかなり薄いです。



株全体です。
実は、年末に宮古に帰っている間に満開になり、戻ってきたら終わっていました;
いま、遅れた1輪が咲いていて、写真に撮ることができました。
えらいぞ!(^▽^)

レプトテス属の交配は
■ ハイカラー    = ビカラー × テヌイス
■ スプリングカラー = ビカラー × ユニカラー
■ ニシミノカラー  = ハイカラー× スプリングカラー

これは、ビカラーとユニカラーの交配です。
来年、株が充実したら、どんなふうに咲くのか楽しみです。



←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

 
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

第13回 関西らんフェスタ

2017-01-22 15:40:37 | 季節の余談
2017年1月19日㈭~24日㈫ 京阪百貨店守口店で開催中の
「関西らんフェスタ」に行ってきました。

会場に着くと、空気がラン色~(^〇^)!
これですよね~!らん展のこの空気。
この瑞々しいエネルギーの中にいると元気になります。

写真を撮ってきた中から いくつかご紹介します。



Rlc. Twenty First Century ‘New Generation’
グランプリの花です。
1輪1輪が大きく華やかで、株全体の立ち姿が美しかったです。



Bulb.arfakianum ‘Giant Wonder’
2位の株です。大きな株でした!
きれいに咲きそろっていて、一瞬ギョッとするのですが、
見れば見るほど美しい~!



Bark. melanocauron
美しい造形です~!
光をあてて、ユラユラするのを見たいな~



Max. reichenheimiana‘Koba’
ホワイトチョコからミルクチョコ色のグラデーションのマキシが、
いっぱい咲いていて、クギヅケになりました。
この葉っぱも変わってますよね?斑入り?



C. trianae ‘Rolf Altenburg’
ふんわりふんわりです。



Fdk. ‘Raspberry Puff’
愉快な花でした。よく見ると、きれいな色~!
まだ登録前なのか、ラベルの品種名欄には交配親が記されてました。



Ptst. nutans alba
真っ白でカワイイです。繊細ですね~



Sophronitella violacea ‘Nishimino’
目に飛び込む鮮やかな色のビオラセア。
大きな花です!こんなにいっぱい咲くには相当の体力がいるはずです。



Pescatorea lehmannii ‘Kibou’
光を透かし、不思議なランプみたいに美しい花でした。
リップはモジャモジャなんですが・・



Paph. wardii f. album ‘Fresh Green’
花から葉まで、にごりのないグリーンの濃淡です。



Bc. Clear Stars
スラっとした姿勢が美しく目をひきました。



Paph(Crazy Horse × Emerald Lake)‘Flatty’
まん丸でカワイイ~。愛称で呼びたいですね。


---

そして黄昏マスターさんの出品株を発見!
ブログで4種出品されたことを知り、改めて画像チェックしたら、
4株とも撮ってましたヽ(^▽^)/ うれしい~♪


Bulb.ambrosia
すごい大株に かくれんぼするようにいっぱい咲いていました。
「杉浦園芸賞」受賞されてました-☆ おめでとうございます!
この画像は上半分だけなんです。全体はこの倍以上。
「もういいかい?」「もういいよ~!」と、1輪1輪見つけたいです(^^)


Sarcoglphyis comberi ‘Miho’
すごく小さいらんです。形が面白く、さし色の桜色がきれいでした。
ピンがちょっと甘かったなあ・・


Cal. rosea ‘Miho’
愛らしいパステルピンクが目をひきます!
原種でこの色なんですね~。美しいです。
そして、2花茎に5輪ずつ、10輪同時に満開に咲いていました。すごいです!



Din. polybulbon
球体ポリブルボン!
球全体にまんべんなく成長してます!オブジェみたいです(^^)

引越してきた関西で、
今度はこちらの らん友さんの株が見られてうれしいです(^^)

---

販売ブースを歩いていたら・・
開き始めたばかりの、美しい花が~!


C. Dinard‘Blue Heaven’(MC)
カトレア ディナード‘ブルーヘブン’(MC)
薄紫の花色、魅惑のリップ。すてき~!
1930年登録の銘花のメリクロンなそうです。

らん屋さんにお願いして、撮らせていただきました(^人^)


リップ、すごいです!
美しいですね~!


---

そして、お買物したのは・・(^m^)


Angcm.leonis
レオニスの 葉っぱが厚くて小さいタイプです。
ウチにもいたのですが、引越しの時に枯らしてしまいました(T.T)
あの時、もう新たにランは買わない!と決めていましたが、
やっぱりもう1度やってみようかな~という気持ちに(^^)

それと・・


Den. oligophyllum
ライオンキングみたいな透明感の花が大好きで、2008年に買った記録があります。
その時のラベルは、Den trinervisでした。
その後、上手に育てられず枯らして、あきらめていましたが、
これも再挑戦!

なんか、気持ちが前向き?!(笑)


←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

お嫁にもらったレプトテス

2017-01-12 10:40:39 | Lpt.=レプトテス

Mamiさんから分けていただいたレプトテス。
咲き始めの画像です。

ランプシェードのような形の花ですが、
本当に、ホンワリ光っているみたいです。



咲いてから数日たち、少しずつ色がのってきました。
セパルがほのかに光っているようにかんじます。
きれいです~!



花の外側は光沢があり、先端がかすかに桜色に染まります。

レプトテスの季節になり、他のレプトテスたちもつぼみ成長中です。
小さなランですが、微妙なバリエーションが楽しいです。


←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

 
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加