ベランダ オーキッド ナーセリー

ベランダや窓辺で 夫(潅水当番さん)が育てている蘭が 季節の移り変わりとともに花を咲かせます。

秋に 間に合った・・

2016-12-08 13:05:43 | 関西散策

一昨々日の京都府立植物園です。
秋が、まだ そこにいてくれました(^^)

今年の京都の紅葉は当たり年で とても美しかったそうですが、散るのが早く、早々に終わってしまいました。私は何度か帰省していて、今年の秋にすっかり乗り遅れてしまいました。

12月5日、久々に スケッチクラブへ。
久しぶりに会った みなさんの明るいおしゃべりを聞きながら、メタセコイアの茶色い葉っぱの絨毯を踏みて、池へと進むと・・

「わあ~!きれいやね~~~!」

錦繍の秋が そこにありました。輝きながら残っていました。

今年の秋に、間に合いました。


-------


翌日6日は、妙心寺の塔頭 東林院で 精進料理教室でした。

妙心寺の南総門に、

「一寸先は光」と。力強く。



「禅寺で精進料理を体験する会」
今年何度かくぐった東林院さんの門。
季節によって、門のまわりの空気の色が違ってみえます。


【12月】

12月の実習は、「胡麻豆腐」「銀杏の磯香焼き」「なめこの大根おろし和え」の3品でした。
その他に、お寺で用意してくださった 切干大根煮、青菜の胡麻和え、炊合せ3種、粕汁など いただきました。

胡麻豆腐は、禅寺の最高のおもてなし料理なそうです。
炒りごまを、ひたすらすり鉢で擦ります。これがもぉ本当に大変でした;でも、心をこめてすることが大切と。すってすってすって; 次は丁寧に搾り。そして練る。
作る人によって味がずいぶん変わりそうです。いい経験をしました。

粕汁は、今まで食べたことのない味で感動。作り方をおうかがいしてきたので、やってみようと思います。



東林院の一壺天。この水琴窟がとてもいい音です。
この日は いつもよりも音が大きくて、竹に耳をあてなくても、音色が湧きあがり 静かに響いていました。



片付けも終わり静かな昼下がり。日差しが奥までたっぷり差し込みます。
あったか(*^v^*)


←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

 
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

C. セルヌア

2016-12-07 17:17:24 | Soph.=ソフロニティス
C. cernua  (旧 Soph. )

今年のセルヌアは、ショボショボだったな~(T_T);と思っていたら、
ここにきて、きれいに咲きだしました。

セルヌアは、花色が赤いほど、花が丸いほど人気があるように思います。

このセルヌアは、人気の赤いタイプでも、丸いタイプでもないのですが、
蜜柑色の下地に、ちょっとローズがかったスカーレットレッドをのせたようで、
美しい色彩です。



セルヌアでホッコリしています。

暦は大雪。もうすぐ冬至。
今日は寒い一日でしたが、あたたかくかんじる時間。

今年を締めくくるのはまだまだ早いですが、
今年も本当にありがとうございました!を 言いたい方がいっぱいです(^人^)
いつもなぜか、セルヌアをみていると、
いただいたあたたかさ ひとつひとつ浮かんできて トプンとひたってしまいます。
上手く言い表せないのですが・・

今年もあと3週間チョット。
がんばろ~!
ヽ(*゚▽゚*)/!


←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

 
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

朝倉サザンカ

2016-12-01 10:58:21 | ラン以外の番外編

昨年、近所の花屋さんで一目惚れして連れてきた朝倉サザンカ。
咲き始めました。

はんなり~!やっぱりすてき~(^▽^)!



咲き進むと、花がどんどん大きく丸くなっていきます。



こうなると、豪華になってきます。
ふわふわです♪



今年はツボミがいっぱいついて、どうなるのかと思ったのですが、
余計なツボミは、自分で適度に落としながら、どんどん咲いていきます。

昨年は、引超してまだ半年で、借りてきたネコのような状態で。
この花が、ご近所さんとの会話のきっかけになってくれたりしました。
今年は「まあ~!今年も咲いてるわね~!」というかんじで(^^)
うれしい♪


←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

C. ボウ ベルズ ‘エルザダ’

2016-11-25 18:44:48 | C.交配・交雑系 カトレア
C. Bow Bells‘Elzada’

カトレア、ボウベルズ‘エルザダ’が咲きましたヽ(^▽^)/
ワーイワーイワーイ!ボウベルズです!!

「関西には今も、往年のカトレアの銘花が残っている」とおうかがいしたことがあり、

こちらに引越して、らん展はドキドキの宝箱です。

そして、あるらん展のブースの中。
いろんな株にまじって、こんな歴史的銘花がチョコンといました。

発見した潅水当番さんも「本当にいたよ!」と目がまん丸。ビックリでした。



我家に、ボウ ベルズがやってきました!

でも~・・
本当に我家で咲いてくれるかな?
何年も沈黙しないかな?(よくあるパターン;)
半信半疑で眺めていましたが、
本当に、こうして咲きました(^▽^)!

すごーい!
ふっくらとした存在感。エレガントです。
それに香りがすばらしい~。とってもいい香りです。



日に日に、花が広がっていきます。

目の前でボウベルズが咲いていることが、もう夢のようです(^^)



←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

 
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

C. ワルケリアナ(‘Nomura’ × ‘Jose Alferto Lhamos’)

2016-11-24 17:12:00 | C.ワルケリアナ
C. walkeriana  (‘Nomura’ × s/a ‘Jose Alferto Lhamos’)

カトレア、ワルケリアナの‘ノムラ’בホセ アルベルト ラモス’。
とても久々に顔を見ました(^^)

この株は、第一園芸さんから2000年に買ったもので、
ミウラメリクロンのラベルの苗でした。

当時の記憶がだんだんと薄れているのですが、
確か、面白い花が咲くかもと、教えていただいたような気が・・

その後、2010年に弱々しく初花を咲かせましたが、
また沈黙していました。

その株に、今年ツボミがふくらみました!
ドキドキ!開花を待っていました。



弱々しい初花の時もそうでしたが、
花の中央に、葉脈がうっすらと浮き上がる特徴があるようです。

よく見れば見るほど、なんとなく不思議な雰囲気があります。
大事にしています。

---

昨日で、室内への取込みを完了しました!

ところが、
作業の途中で・・・

「ゔっ・・・・;」と潅水当番さんが(@_@;)
ぎっくり腰に(T_T;)

なんてこったいです。
コルセットをして、うんうん唸っています。
今朝は3時にトイレに起きた後、もう眠れないし動けない、と言って
リビングの椅子に腰掛けたまま固まっていました;

今日は、すり足で そろそろと、岡山に出張にいきましたが。

トホホ。

みなさま、どうぞお気をつけください。


←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

 
コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

室内へ取込み

2016-11-22 12:30:48 | 栽培メモ

日中の気温が、まだ20℃まで上がるので、室内に取込んでしまうのはもったいない気も・・
でも最低気温が落ちるようになりました。

潅水当番さんは、11月6日頃から、少しずつ殺虫殺菌し始めました。
そして、寒さに弱いタイプから、順繰りに室内に入れています。

数日後の天気予報は最低気温が3℃です。
うわ~、寒くなりそう;
明日で取込完了予定です!
二十四節気では、
11月7日立冬、本日11月22日小雪。暦にぴったり!

室内はランでギューギューです;
かわいそうな環境ですが、なんとかこの冬も がんばってほしい。がんばれ~!!

---

宮古の実家にちょっと帰ってました。


11月14日のスーパームーン。実家の窓から見えました。
明るい灯りの建物は復興住宅です。
やわらかな月の光の明るい夜。なんだかほっとする時間でした。

今朝の地震、津波警報に、ハラハラしました。
もう地震も津波もおきてほしくない。



今年は鮭が記録的不漁でハラコが大高騰です;

そんな中、母が奮発して ほんのチョット用意してくれてました。
ありがと(^-^) 美味しかった。


←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

新入りの ステノグロティス ロンギフォリア

2016-11-13 18:09:02 | その他のラン
我家の新入りさんです。

Stenoglottis longifolia

なんて繊細な造形~~ヽ(^▽^)/
潅水当番さんが見つけて連れてきた新入りさんです。
すんごく小さな花ですが、繊細な切れ込み、ドット。かわいいです。

ステノグロティス ロンギフォリアというラベルが入っています。

この花、みたことあるな、ラン友さんが育てていらしたな~
確か、ムレチドリ・・だったかな?
と、検索してみたところ、

ムレチドリは、Stenoglottis cv.(fimbriata x longifolia)らしい。
これはその片親のlongifoliaのようです。



少しずつ咲き昇っています。
1輪1輪、ちょっとずつ違うのが楽しい~



山野草みたいな小さな株です。
グフフ、新しい友達ができました(^^)


←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ムキタケとグラニースミス

2016-11-09 12:17:07 | 季節の余談
我家の食卓を楽しませてくれているふたつの食材(^^)


先日、宮古へちょっと帰ってきました(^^)
その時、
盛岡駅で売られていたムキタケヽ(^▽^)/

ワーイワーイ!ムキタケには目がありません♪
丁寧に下ごしらえすると、プルプルの食感です。

あ、ちなみに、毒キノコのツキヨタケとよく似ているそうです。お気つけ下さい。



新鮮なうちに、上の茶色い皮を剥きます。
検索すると、剥かなくてもいいそうですが、
この茶色い皮がちょっと渋いので、我家ではむきます。

ムキタケの裏側から石づきを落とすように包丁を入れ、
そのまま、キノコの中心から外側に向けて、皮をペロンと剥きます。

そして、よく水洗いして、細かいゴミを落として・・



茹でこぼします。

ムキタケは出汁がでるというより、食感です!!
プルンプルンです。

味噌汁にいれても、麺類に入れても美味しいですが、
一番好きなのは、鍋です(^v^)
美味しい出汁の鍋に入れると、プルンプルンの食感と出汁があいまって、
とても美味しいです!


--

それから、↓こちらは青りんご(^○^)!

グラニースミスです!
潅水当番さんが、和歌山の道の駅で見つけたそうです!

グラニースミスは憧れでした♪
その昔、紙パックのジュースで
「青りんご グラニースミス入り」というのがあって、とっても美味しかった!
オーストラリアのりんごで、日本にはない憧れのリンゴでした。

日本でも作られているのですね~!食べてみたかった!

食べてみると、酸味のある爽やかな味です。
あの紙パックジュースをチューチュー飲んでた子供の頃を思い出します(^^)


←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

 
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

Den. セッコク ‘香雪’

2016-11-08 00:30:09 | Den.=デンドロビューム
Den. moniliforme ‘香雪’ 

デンドロビュームのセッコク‘香雪’
こんな季節に咲くなんて・・です(^^)ゞ

そう言えば、妙な時期に桜が咲いたりしたらしいし・・
この子も、そうかな?

甘いいい香りの白いセッコク。
見るたびに、気持ちがス~っとします。



きれいに咲いたな~と思って眺めていましたが、
あれれ?無理やりのっかって咲いてる子もいる(゚◇゚)



あちゃ~・・・;
「私も撮って~!」のアピールか?(笑)

あはは、撮ってあげるよ!
こんなふうにアピールされると、ホント愛おしいものです(^^)



ひと夏で、しっかり成長しました。



左が今年5月。右が現在。
たくましい成長ぶりにびっくりです。まるで別人。
よく見える場所に置いて気に留めていたからかな(^m^)

ここで安心すると、またヒュ~っと弱るので、見ててあげないと(^^)
ランは基本的に甘えん坊ですね。


←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

C. セルヌア

2016-11-04 11:44:13 | Soph.=ソフロニティス
C. cernua

朱色の小さな愛らしいラン、セルヌア。
影が長くなる季節に、暖かな灯のように咲きます。

ところが、どうしたことか・・。
我家の今年のセルヌアは、ショボショボです。
元気に開けません。



花色はきれいです~♪
あったかい色~



でも、このとおり、シオシオで開ききれません。

ショボン;




こちらの株も、咲きました!が・・、
ヨレヨレしてます(^_^)ゞ



葉っぱのゆりかごの中に 花芽がいっぱい入っているものなのですが、
葉っぱが開いてもカラのものが多いです。
なんでかなあ~
日差しが足りなかったかな。水が足りなかったかな。

きっと休養が必要なのでしょう~・・

う~ん、手を翳す灯がほしい・・(^_^)


←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

C. ペリニー

2016-10-25 17:52:41 | L.大型系 レリア 
C. perrinii (‘YS-F’ × ‘Rio’)  (旧L.)

カトレアのペリニー。
久しぶりの開花です。いつ以来だろう・・・・
うれしいです(^^)



愛らしいオチョボ口と、翼のようなペタルがペリニーの特徴です。
開花した後、一日一日と翼を大きく広げていきます。



今回、2花茎から5輪も咲きました。我家では最高記録ヽ(^▽^)/
驚きました。
高槻の暑い夏にエネルギーをもらったのかな~

鉢いっぱいになったので植替えだな、と潅水当番さんが言ってます。



後ろの二人も 記念撮影しておこうね。
おっ(゚▽゚)! 急におすまし顔! 

---

金木犀も大満開になりました。
ご近所の金木犀です。

ものすごい花つきです。お手入れがいいのでしょうね~
ちょっと撮らせていただきました(^人^)

金木犀の花を撮っていたら、とおりがかりのおばあちゃんが、
「きれいやね~!小さい頃はこれで匂い袋を作ったんよ~」と
足を止めて、小さい頃の思い出を話してくださいました。
こういう大阪の雰囲気が大好きです。
みんな親戚みたい~。



こちらもご近所さんの木犀です。
こちらのおばあちゃんが育てている鉢は、
どれもちょっと変わっていて、こだわりのチョイス(^^)
とってもかわいらしい方です。


←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

 
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

金木犀はまだツボミ。色づく紫式部。

2016-10-17 13:04:50 | 関西散策

こちら高槻では、金木犀がまだツボミです。

9月末、関東の友達たちが「金木犀開花!」と記しているのを見て、
こちらもそろそろか!とワクワクしていたのですが、待てど暮らせど全然香らず;

金木犀の香りを待ちわびて、首が長くなってしまいました。

でもやっと!!
昨日、空気の中に 金木犀の気配を感じました。

近所の金木犀を見に行くと、このとおり!
つぼみがオレンジ色になってきました。もうすぐ咲きそう!
待ち遠しいです。



我家の紫式部、まん丸に実りました。
何年も、花すら咲かなかった沈黙の木。
きれいに実り、ご近所さんとの立ち話のきっかけになっています(^^)



シジミも やってきます。かわいいな~
真夏はあまり見かけなかったような・・

---

昨日、東寺に行くと・・


木の幹の途中から紫式部!
びっくりです。

きっとここに、鳥が実を運んだんでしょうね。



ツクバネガシの木から、紫式部(^m^)



東寺のお庭も、どことなく秋の気配です。



私が撮りたかったのは、この子です(^^)


←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

L. ロバータ ‘ジェニー’

2016-10-12 11:02:41 | L.大型系 レリア 
C. lobata f.concolor‘Jeni’ (旧L.) 

カトレア、ロバータのコンカラー‘ジェニー’
ほんのり桜色の大きな花が咲きました。

本来は、初夏(5月末~6月)に咲きますが、この株は2009年以来 調子を崩していました。
それが、昨年あたりから復活の兆し。
真冬1月、チョロンと1輪だけ咲きました。無理やり咲いた健気さに、驚き慌てました。

そして。

秋の始まりの こんな時期に、また咲きました。

やわらかなジェニー色♪



とてもいい香りがします。
桜餅みたいな甘いいい香り~!



花びらに、淡いピンクのキラキラしたラメがのります。
かわいいね~



今回2輪咲きました。

本来の勢いから見ると、背丈も小さく花も小さめです。
でも、とってもうれしい~!

ジェニー、ジェニー!よく復活したね~(^-^)


←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

 
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

精進料理教室9月、10月

2016-10-05 21:21:21 | 関西散策
ランの日記より、お散歩&食べ物が多いかな?と、9月10月は一緒にアップです(^^)ゞ

「禅寺で精進料理を体験する会」
妙心寺の塔頭、東林院さんへ。
日常にある素朴なお料理なのですが、毎回 いろんな発見があり、新鮮でドキドキします。

---
【9月】

9月の実習は、「蓮根のずんだ和え」「豆腐ステーキのキノコあんかけ」「ズイキと生姜の胡麻味噌和え」の3品でした。
その他に、お寺で用意してくださった 伏見唐辛子甘辛煮、青菜の胡麻和え、炊合せ3種、赤出汁など いただきました。

蓮根を枝豆の和え衣とあわせるなんて!初めて食べました。枝豆ってこんなにいい香りなんですねー!上品でとっても美味しいです。

ズイキは、我家ではいつも出汁で炊くので、和え物にしたのは初めてです。ズイキの食感と生姜の香りの胡麻味噌が絶妙でした。食べる直前に和えるのがポイントです。

いつもながら、すごい満足感~。
この満ちたりたかんじを どう表現したらいいのか。至福の時間です。


9月のお庭は・・

何やら青い実がいっぱい落ちています。

なんだろう~??


あー!青い実がいっぱい!
槙の木?!
きれいです。ラピスラズリみたい♪
青い実がいっぱいって、なんか幸せなかんじ(^^)



蒼い睡蓮鉢に、ツボミがポコ、ポコと。
カエルが遊びにきそうな雰囲気。



教室が終わると、きれいに咲いていました。



沙羅の木の緑が映えます。


---
【10月】

10月の実習は、「冬瓜のカレーあんかけ」「栗きんとん(茶巾しぼり)」「小松菜と生椎茸の煮浸し」の3品です。
その他に、お寺で用意してくださった 切干大根皮煮、抜き菜の胡麻和え、炊合せ3種、赤出汁など いただきました。

冬瓜のカレーあんかけは斬新で、もっと食べたくなる味です。カレー餡ってあまり作らないけど、いろんなものに使えそうです。

栗の茶巾しぼりがきれいに絞れてうれしくなりました。

ご参加の方々はお料理に精通された方が多く、いろんなことを教えてもらえます。これがまた、すごく面白くて!
私もあんなふうに、豊かな時間をすごした人生の先輩!みたいになりたいものですが・・;;;



沙羅の木に赤い新芽がでていました。
お庭の雰囲気がどことなく秋めいています。



茶の木に花が咲いていました。
そして、あちこちに真っ白い花ごと、ポトポト落ちていました。
茶の木って、ツバキ科ツバキ属なんですね!

11月にはどんなお庭が見られるのか楽しみです。

---
追記:
8月に書きそびれていた、生のタコを1匹丸ごと茹でた話を、時間遡って記しました(^^)
ブログに書いておかないと、茹で方忘れそうで(^。^)ヾ
兵庫のタコをゆでる(8/19)


←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

C. ビカラー

2016-10-04 06:23:34 | C.2枚葉系
高槻もやっと涼しくなってきましたが、日中はまだクーラーなしには過ごせません;
曇りや雨の日が多く、おひさまをみたら急いで花写真です。

C. bicolor (Mu)

カトレアのビカラー、今年も咲きました。よかった~、ホッ(^^)

明るい日差しを浴びてキラキラです。



この光沢に、びっくりです。
金メダルみたい(゚▽゚)
「眩しい花」ってすごいな~



今年は3輪咲きました。うれしいな♪
花だけがピカピカに光って、本当に不思議です。

こんな写真はなかなか撮れそうにないので・・




「うわ~!眩しい~!」と言いながら何枚も撮ってしまう・・(笑;)
あ~、自分は日焼けしちゃう;もうここまでにしておこう!


・・ちなみに、咲き始めの画像はコチラです。

1輪目の咲き始め。
花びらにまだグリーンが残っていて、初々しいです。
これが、日を追うごとに黄金色に輝く花へ~

さて、今日も元気にがんばりましょう!


←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加