ベランダ オーキッド ナーセリー

ベランダや窓辺で 夫(潅水当番さん)が育てている蘭が 季節の移り変わりとともに花を咲かせます。

Den. リンドレイ  ‘コガネイ’

2017-05-26 15:14:50 | Den.=デンドロビューム
Den. lindleyi‘Koganei’(YT-1)
(旧 Den.aggregatum f. majus‘Koganei’(YT-1))

4月末にたった1輪だけが開花。
たくさんのツボミはすべてシケてしまい、すっかり落胆していました。

ところが、遅れていた花茎が順調に育ち こんなに咲きました。
ワーイワーイ!!
本当にうれしい~*



ふっくらとして明るい~
ほんわか~~~



よく見ると、花全体にキラキララメが入ってます。
だから輝いて見えるんだね~!

確か、花茎は4~5本あったような気がします。
全部一斉に咲いたら圧巻だったろうなあ~と、欲張りな気持ちがムクムクと・・・(笑;)


---

今日から旧暦の5月(皐月)です。
今年は、今月皐月の次に 閏皐月があり13カ月。
端午は来週火曜日5月30日です。


←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アワチドリ咲き始め

2017-05-24 16:09:09 | ウチョウラン
今年、ozikoさんからいただいたチドリたちが可愛い花を咲かせ始めました(^^)

〇アワチドリ No.390 

まん丸です(^〇^)
アイロンをかけたみたいにピシッ!と広がってます。
襟元のWの染め分けもクリアです。



咲くほどに 横に丸くなってきました(^^)
ダイエットしないで どんどん丸くなぁれ~!
No390ということは、月下美人の子かな?



〇アワチドリ咲き分けの子株

ジャーン!胸を張って咲き始めました。


輪数が少なくて、咲き分けにはなりませんでしたが、
この葉脈の美しさ!
スカートの下の部分の白い葉脈がきれいです。
白なのでわかりにくいですが、画像左奥の少し見えている裾の部分が わかりやすいです。
美しい特徴です。



〇一点花

一点花、中央がビロードのようです。光を反射してテカテカします。
襟元はスタンドカラーです。
ラベルはユメクラスター。間違えないように慎重に植えたのですが大丈夫かな(^m^)


あちこちツボミがふくらんで、これから次々咲きそうです。
ご近所さんも、開花を楽しみにしてくれてます♪

2009年にいただいた初代のサツマチドリたちも 今年も咲いてくれそう。もうちょっとです!
楽しみな季節になりました(^ ^)



←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

カパネミア スーパーフルア

2017-05-23 12:37:07 | Capanemia =カパネミア
Capanemia superflua ( = uliginosa )

カパネミア スーパーフルア(^^)
大好きなランです。
別名ウリギノサ。どちらが正式かな?

花の大きさは、綿棒の球より小さいくらい。
繊細でキラキラです。



花の外側には、ほんの少し 桃色のラインがはいります。

とてもいい香りがします。
バラの香りほど甘くなく、石鹸の香りよりも華やかな香りです。

はっきりした香りで、花を切った後も何日も香り続けます。



この透明感~*
明るい黄色が、軽快で楽しい雰囲気をプラスします。



もう1つの花茎は長くのびました。
これは静かな咲き始め。胸キュンです。



この角度、外側の桃色ラインがよく見えてきれいです。
真っ白だけじゃない微妙な色彩が、愛らしさを さらに増します。
個体によって、この色味に濃淡があるようです。



きれいに咲きそろいました。
すんごくいい香りです!



咲いてからだんだんと、中央の黄色の凹凸がはっきりしてきます。

10年ほど前に育てていたカパネミアは、少しずつ増えて、2006年にはモコモコに咲きました。
その後、大きくなった株は調子を崩し、少しずつ細って消えてしまいました(T。T)

この株は一昨年、東京ドームのらん展のブースで見つけたものです。
久しぶりのカパネミア、やっぱり綺麗です~!



なんとか活着したようで、糸のように細い根をのばしています。

沢山咲かなくても1~2本でいいから、ずっと枯れずにいてほしいです(^^)



←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

遅咲きのLpt. ビカラーたち

2017-05-22 15:23:47 | Lpt.=レプトテス
春、ビカラーたちが次々と咲いて一段落した後に、連休明けにかけて咲いたビカラー達です。
ブログアのタイミング遅れてますε=(ノ゚Д゚)ノ

○ Lpt. bicolor (‘Tokyo’בK-252’)

ビカラーの‘Tokyo’בK-252’です。
このビカラーは、リップの色がとても濃く、花は大きめです。


そして、花茎が長く伸び、立ち上がるように上向きに咲くのが特徴です。
・・が、ちょっと調子がでていません。
これから1年、体力づくりに努めたいと思います。



○ Lpt. bicolor(I)

このビカラーは、岩さんから分けていただいた株です。
リップが左右に巻かず きれいに広がり、リップの色の入り方がなんとも不思議で一目惚れ(^^)
岩さんにお願いして分けていただいた株です(^人^)ありがとうございました。
大切に育てて、いっぱい咲かせようと思います。



○ Lpt. bicolor (‘Tokyo’ × self)

このビカラーは‘Tokyo’のセルフ株なそうです。
リップが特徴的でペタルにも色が?!
何よりの特徴は香る時間帯です。ビカラーは早朝に香るのですが、この株は日中になっても香ります。
来年はどうなるのか、今から楽しみです。



○ Lpt. bicolor ‘Hamana’

このビカラーは‘Hamana’。
この株も、関西らんフェスタでみつけ、どうしようか迷いに迷って、連れてきてしまいました(^^)ゞ
らん屋さんのお話しでは、最も遅咲きだということです。
我家でも、連休明けぐらいから咲き始めました。
株全体が大きい造形で4倍体かと思いましたが、らん屋さんのお話しでは4倍体ではないそうです。



連休中に水やりできず、つぼみがしっかり育ちきれなかったためか、ゴシャゴシャっと咲いてしまいました。申し訳ない。本当はとても華やかなビカラーらしいです。
1花茎から5輪も咲いています。この株の特徴なのか、ラン屋さんの栽培技術なのか。来年はどれぐらい咲くでしょうか。



バルブもだいぶ太くて大きいです。ウチの環境でどんなふうに育つか、来年どんな記録になるのか、ドキドキです。

---

明日から、開花記録がやっとリアルタイムに追いつきます。
ぼんやりしてたらあかんわ~;
ブログの開花記録は、日々コツコツと暮らしていないとできないですね;
(今更ですが(^^;))


←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

 
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

新入りのビカラー・アルバ

2017-05-19 12:15:07 | Lpt.=レプトテス
Lpt. bicolor f. alba (S)

関西らんフェスタから我家にやってきたビカラー・アルバです。
可愛い抱え咲きです(゚▽゚)

ほかのビカラーと違って、花びらが少し厚いようです。



白から緑までのグラデーションが繊細で、2色だけなのに華があります。



みんなでブランコ~♪



1花茎から何輪も咲きます。

これらの特徴は個体特有のものだと思うのですが、もしかして、このラン屋さんの栽培技術によるものかな??
我家で1年すごしたら、フツーのアルバになってしまうのか?!

興味津々です。
1年後、シンデレラの魔法は解けてしまうか?
(^O^)?!



←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

 
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

Lpt. ビカラー・アルバ 3つ

2017-05-18 08:58:57 | Lpt.=レプトテス
連休の前後で、ビカラー・アルバが次々と開花しました。

Lpt. bicolor f. alba (α)

これはαさんの株です。今年はしっかり咲きました(^^)



リップ元にちょっと葉脈が見えます。



今年は花つきがよくて、1バルブから3輪咲いたりしました。
ムフフ、やればできるんだなあ~(^-^)



先に終わった花もあり全員集合にはならなかったけど、株はだいぶ元気になりました。よかった*


---


Lpt. bicolor f. alba (K533)

こちらは国際さんの株です。
花びらの幅も広がり、この数年で一番きれいかも!



1花茎から複数だと、花びらが少し細ります。
これも きれいに咲かせたいな。来年の課題です。


---


Lpt. bicolor f. alba (M)

こちらはミウラさんの株。
白いシルエットみたい。



ビカラーアルバの白。 うれしい白♪
花芯の緑の球体、真ん丸で愛らしいです。



咲きそろわず、1輪咲いて終わって、また1輪。ゆっくりです。


・・そして今年の関西らんフェスタから、ちょっと変わったビカラーアルバを連れてきました。たくさん画像を撮ったので明日にします。



←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

外への移動と鉢植えの花

2017-05-16 14:45:26 | 栽培メモ

連休の最終日、室内からベランダにランの鉢を移動しました。
一畳ぐらいの場所にギュギュッと(^_^;) あとは窓際とか、物干し竿の端にかけるとか、四苦八苦(^皿^)
外にだすとホースで水やりできてラクチンです。

朝夕は10℃近くまで下がり、日中は夏日近くまで上がります。風が吹くと爽やかです。こんな気持ちよい日がずっと続くといいなあ~
昨年の今頃は、もっと暑かったような気がします。


庭もないので、玄関回りは鉢物がギュギュッ(^_^)ゞ

ウィンターマジック。
薄青のバラで、とてもいい香りがします。


咲き始めは青っぽく、だんだん薄紫がかってきます。
数日前、ハナムグリがバラの中にすっぱり入って くつろいでいました。香りはいいし、柔らかで ひんやりしていて、気持ちはわかるけど、困るなあ(^.^)




久々にレモンの花が咲きました。アゲハの幼虫に葉っぱを丸坊主に食べられてから復活まで何年もかかりました。今年はレモンが収穫できますように!




こちらはグレープフルーツ。
実るかな??





斑入りアヤメ、きれいに葉をのばしています。今年は咲いてくれるかな。



我家ではローズマリーがこぼれ種で あちこちに増えてしまいました。個体差があって面白いです。

これが普通かな?


こちらは斑が濃いです。


これはほとんど白です。


この花は白に近く、ピンクっぽい斑が入ります。


きれいな花です。




タイムが満開です(^ ^)



←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

インターメディア・ベノーサ ‘Do Heitor’

2017-05-14 10:33:34 | C.インターメディア
C. intermedia f. venosa ‘Do Heitor’

カトレアのインターメディア、ベノーサ ‘ド ヘイトール’。
ベノーサは、花びらの葉脈が赤く浮き上がるタイプです。

上の画像は開花1輪目で、連休前に咲きました。
うっすらと葉脈がみえます。



開花2輪目は、連休中に咲き始めました。
1輪目よりやや色がのり スロートの白とのコントラストがきれいです。
葉脈もだいぶでてきました。

ド ヘイトールは、開花時期が暑いほど、花に色がのるかんじがします。


もうひとつシースがきています。
ツボミが顔を出すまでは まだしばらくかかりそうで、真夏の開花になるかもしれません。そしたら、もっとしっかり色がのるかな?!とても楽しみにしています。
洗濯物をぶつけないようにしなくちゃ(^皿^)・・



←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。


 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

宮古のラーメンと鳥栖のかしわめし

2017-05-12 14:50:58 | 三陸・宮古
無茶苦茶なタイトルになってしまいました(^.^)
美味しい話は記しておきたい!
ラン生活に もどらなくちゃー!ということで、
PPAPならぬ MRTKです(^^)

○宮古のラーメン

「福」

帰省したら必ず行きたい「福」
ここのフワフワ~の雲をのむような雲呑が大好きです!

ところがこの日、私はハラペコで、
いつもは雲呑の大盛りにするところ、雲呑麺の大盛りにしました。
麺も繊細で美味しいんですよね~♪

あ~、でもやっぱり、宮古の福でしか食べられない
消えてしまいそうにフワフワの雲呑にすればよかったな~(^▽^)

潅水当番さんは、ぶれることなく 叉焼雲呑麺大盛りです!!



「一竜」

宮古は、ラーメン屋さんがたくさんあります。
そして宮古ラーメンには共通のスープの味があり、それぞれのお店に微妙なバリエーションがあって、人それぞれ お気に入りの店があります(^^)

その中で、一竜は個性派です。
宮古のラーメンのスープとは違うのですが、よそから宮古に帰って食べると、やっぱり宮古系です。
このスープがまた、旨いっ!!
さらに、自家製麺がめっちゃ旨い!!

画像は 三陸中華そば。
最初は、どんぶりの端からこのスープをズズ~ッと味わい、
だんだんと、右上の黒い岩海苔をスープに混ぜ、味の変化を楽しみつつ完食します。


潅水当番さんは、チャーシューメンの大盛り。
ワッハッハ!
かなりの量です。
叉焼からスープに旨みが浸みだし、それがまた美味しいんですよね~


----------

○鳥栖の「かしわめし」

連休明けて間もなく、潅水当番さんは九州に出張でした。
そして、お土産に買ってきてくれたのが
鳥栖の「かしわめし」復刻版です!

ワーイワーイワーイ!!!
鳥栖のかしわめし、人気で なかなか買えないんですよね。

そもそも、佐賀県鳥栖市のいわれですが、
「肥前国風土記」に「応神天皇の御代(270年頃)この地に鳥屋が置かれた」とあるそうで、この地で様々な鳥を飼育し 天皇に献上していたことから「鳥巣の郷」と呼ばれ、その後(奈良期)に「鳥栖」となったそうです。

そして、大正2年に発売された、日本で最初の鶏めし駅弁がこの「かしわめし」なんだそうです!



復刻版は、経木を使っています!
これが大きなポイントです。
ふたを開ける前から、いい香りで、美味しさがあふれだしてます*



これです「かしわめし」♪
鶏飯の香りと経木の香りが漂っています。
そして、繊細な錦糸卵と海苔(^▽^)

ウホホホホ~ッ*

これを、このまま食べてはいけません。
ここから、ひと手間なんです。

混ぜるんです!
混ぜずに食べたら、この駅弁の美味しさが半減です。



こうして食べます。

もう、めちゃめちゃ美味しいです。

しっかり鶏の味がしみた鶏飯と、美味しい脂感の鶏そぼろ、錦糸卵と海苔が風味をプラスしています。

口に入れたら、しみじみと噛みしめます。
噛めば噛むほど、御飯から旨味がにじみだし、鶏そぼろや海苔など 全体の味が一体化していき、口いっぱいに美味しさが広がります。
そして得も言われぬ 経木の香り~*

これこそ「ザ・かしわめし」!

機会がありましたら、ぜひぜひお薦めです。



←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

 
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

連休の三陸・宮古

2017-05-11 10:56:40 | 三陸・宮古

連休には、宮古に帰ってきました。
今年は桜が遅れたため、何十年ぶりに 宮古の桜を見ることができました。
この画像は、盛岡と宮古の中間地点のやまびこ館の広場です。
桜が満開でした。



浄土ヶ浜にお散歩。
この日は、水映りが美しく、静かでした。



あ!観光船だ~
水面に絵を描くように進みます。



東芝の電気バスだー!これ、見たかった!
浄土ヶ浜を巡回しています。
以前、東芝のCMに登場していました。
知っている人が登場して、大好きなCMです。
○東芝電気バス:
https://www.youtube.com/watch?v=xqJce31rETQ



干潮で、水がずいぶん引いています。



レストハウスの屋上からの眺めは、やっぱりいいなあ~



ウミネコがいっぱい鳴いていました。



水が引いているので、海藻がたくさん顔をだしています。



おや?
カラスが器用に足先で、ウニを押さえてます。


くちばしを入れて・・・


ウニを食べてる~!
生ウニ~!!
いいないいなあ~(^▽^)



人も少なくて、のんびりです。

遊歩道を歩くといろんな植物が咲いています。


カタクリがまだ咲いているかな~とカタクリ狙いの散歩でした。
まだ少し、残っていました!


ここは群生しています。
画像で見えるかなあ・・


フチゲオオバキスミレ?
黄色いスミレなのに、ツボミが赤いのが特徴らしいですが・・
いろいろ教えていただいて、こんな比較表を見つけました。
スミレも 奥が深いですねー!
[オオバキスミレの仲間]
http://www.plantsindex.com/plantsindex/html/group/gp_viola_brevistipulata.htm



タチツボスミレ。
いろんなスミレが咲いていて、種類が多いです。
もっと真面目にスミレ画像撮ってくればよかったな~!



山アジサイかと思いましたが、花弁?ガク?が5枚でアジサイではないのかな?
・・と思っていたら、
オオカメノキと教えていただきました。ありがとうございます!
正式名は「ムシカリ」虫が好むので虫狩で、
亀の甲羅のような葉の形から別名のオオカメノキ「大亀の木」。この名で呼ばれることが多いらしいです。
実がなるようです。秋にも見たいです。


こんなかんじです。



これは、なんだ?!と思っていたら、
キランソウなそうです。
検索すると、筋骨草(きんこつそう)という生薬で、開花期の全草が、高血圧、鎮咳、去淡、解熱、健胃、下痢止めなどに効くらしい。
さらに、
俗称 ジゴクノカマノフタで「病気を治して地獄の釜にふたをする」からきているそうです!
びっくりです。
ちょっと触りたくない草だなって見てました(^v^)そんなに有能な子だったとは☆



ヒトリシズカ。きれいに咲いています。



すごい群生は、ヒメオドリコソウなそうです!



エンレイソウがこの地帯にはたくさん咲いています。
白がメインなそうです。

いろんな個体があって・・

ピンクに染まったのや、


ほんの少しだけ色が入ったデリカータタイプまで(^^)

色が濃いのが普通種だと思っていたので、濃いのは撮らなかった。
むむむ。来年は、濃いのを撮るぞ~(^○^)



このモシャモシャは、何の花かな?と思っていたら・・
ウラジロナナカマドかもと!すごーい!
みなさんみたいに、植物の名前 覚えたいです。
植物図鑑片手に歩くのがいいかな。
植物の名前がわかって→名前の由来がわかって→特徴がわかって・・となると世界が広まります。
そうなると宮古の楽しみも深まります!



つつじは咲き始め。これからです。



あ!観光船が出発しました。



桜と観光船。いい眺めですね~



ここは茂師海岸。
180°水平線が見える場所です。
この日は、海の色が2色に分かれていました。


次の日は、さざ波で縮緬みたいです。


毎日、表情を変える海。きれいです。



盛岡と宮古を結ぶ106急行バスからの車窓も楽しみのひとつです。
春山の色と水の色。ワクワクします。



岩手山と桜。
こんな風景が見られるなんてうれしいです!
でも、動いてるバスからスマホで撮っているので画像が;



岩手山、大きくなってきました。
盛岡が近づくと、岩手山も大きくなります。


---------

高槻に戻ると・・・



高槻市芥川の恒例のこいのぼり!
空を泳ぐこいのぼりと、川に映るこいのぼり。

連休の空気を満喫しました(^^)


←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。


コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

4月の食材 備忘録

2017-05-09 13:26:24 | 関西散策
暦は、あっという間に立夏です。

今年の冬は長くかんじました。なかなか暖かくならず、
4月に入ってやっと桜が咲き、ようやく春やな~と思っていたら、
もう夏のような暑さ。ブログが追いつきません(笑;)

冬と夏の端境期となった4月の食材、記しておこうと思います。


まだ桜が咲く前、大原の朝市は菜の花でいっぱいでした。
一般的な菜の花の他に、
水菜の菜の花、チンゲンサイの菜の花、水菜の菜の花・・・
いろんな菜の花があります。



これは、チンゲンサイの菜の花です。



これは水菜の菜の花のお浸し。

菜の花はそれぞれ、味が違って楽しかったです。
水菜の菜の花は、水菜の香りがほのかにあり、
チンゲンサイの菜の花は、どこかやっぱりチンゲンサイの味がしました。
一番美味しかったのは、白菜の菜の花です。
白菜を、やさしく、甘くしたかんじの菜の花(^^)
来年もまた食べたいな~



これは甘草。
お浸しにすると、甘くてシャキシャキして美味です!



これは甘鯛の湯引き。
上品な旨みと脂。うまっ(^▽^)!!

今年は 冬から春へのバトンタッチの期間が長かったせいか、
ノレソレも、長い期間スーパーにでました。安かったし(^^♪



イイダコも、記しておきたいひとつです。
塩揉みしぬめりをとった生のイイダコが売られています。
生のタコを茹でる時と同じ要領で、
足先をちょっとずつお湯につけて、きれいなカールを作ります。
これが楽しい(^▽^)
かわいいクルリンとしたフォームができました。



これを味醂と醤油と砂糖で炊きます。
美味しそうな色に仕上がりました♪



イイダコの「飯」。お米のような卵です。
この卵(飯)、大粒でとっても美味しかったです。
余談ですが、卵の入ってる魚のことを「子持ち」と言いますが、
飯蛸の場合は「いい持ち」と呼ぶそうです。



そして 筍!!
これは、京都 西山のタケノコです。
コロリンとして、見るからに美味しそぉー!

長岡京市では、この季節になると、
あちこちにタケノコの売り場が出現します。

今年は、関西は筍の裏年だった上、なかなか暖かくならず遅れましたが、
その分、とても美味しかった!



このタケノコ、真っ白で柔らかく、甘くてホクホクした香り。
どうやって食べても美味しいです。

---

筍の季節も終わりかな?と思いながら、今日また長岡京に 行ってみたところ、
だいぶ細く長くなっていました。もうそろそろ終わりなそうです。

いつものおじいちゃんが「また来年な~!」とオマケしてくれました。
(^^)



←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

 
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

Phal. エクエストリス、花色濃淡の3株

2017-04-28 05:34:08 | Phal.=ファレノプシス
3月初めから エクエストリスが咲き続けています。
○Phal. equestris f. rosea

ファレノプシス、エクエストリス・ロゼアです。
エクエストリスは一般的に、リップが濃色で、中央が黄色いものが多いです。
これは、全体が淡い桜色で、ほのぼのです。



昨年は、冬場に寒い思いをさせてしまい、大ピンチでした。
今年は、天井近くの暖かいところで越冬(^^)
無事に春を迎えました。よかった*



○Phal. equestris

このエクエストリス、色がやや薄いタイプです。
ペタルにチョンッとポイントが入り、花が横に広がります。



いつの間にか子株ができて、そちらからも花茎が上がりました。
増えるタイプだといいな~



○Phal. equestris

このエクエストリスは、中央に黄色が入らないタイプです。
花全体が一色で、中央は白。
花のフチが白っぽくみえて、きれいです。



この株は 花つきがよく、今年はたくさん咲きました。



スクスク育って咲いてくれると、気持ちいいです(^▽^)

天井間際に置くと、光が足りないかな?と思いましたが、
天井が白いせいか、意外と大丈夫でした。
同じ部屋でも、天井ちかくと床近くではずいぶん温度が違うようです。
来年もこの方法で冬越しさせようと思っています。



←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

 
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

Den. アグレガタム・マジャス ‘コガネイ’

2017-04-26 19:04:32 | Den.=デンドロビューム
Den. aggregatum f. majus ‘Koganei’(YT-1)
(現在 Den. lindleyi)

ポワポワのヒヨコちゃん。
デンドロビュームのアグレガタム・マジャス‘コガネイ’です。

ホカホカのおひさま色が 空気を暖めてくれます。

一時 調子を崩すも、植替えしてもらい復活!
今年は何本も花芽がでて、久々に 陽だまり咲きになるな~(^▽^)と
楽しみにしていました。

・・・ところが。



  なんと!
記録的な1輪咲き。
ガ━(*゚Д゚*)━ン

原因は、私が気を利かせたつもりで 水をキッチリ!切ったことにあります。
いっぱい花芽があがってきていたのに・・

1輪だけ 咲かせるって、
  難しいことよね(@_@);
来年は、がんばります(T_T)


←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

エビネ

2017-04-23 10:03:35 | その他のラン
Calanthe discolor

我家もエビネが咲き始めました。

今年は、花色も濃く、
リップもアイロンをかけたようにピチッと。いいかんじです(^^)

この株は、2009年に株分けしていただいたものです。
くださった方のお話しでは、相当以前の山採り株で、ずっと地植えで育てていらしたものなそうです。
いただいたもう1種類の黄色いエビネの方は、まだこれからです。



この1年、植替えし、肥料もあげて、しっかり育ててきたので、
花のコントラストがキリッとしています。

でも、小さい~(@_@)
どうしてでしょう?



背丈も低く、花は4輪。
まるでエビネのミニチュアみたいです(^。^;)

ご近所の園芸が趣味のおじいちゃんが、
「咲いとるねえ~、アハハ~」と笑っていらっしゃいました。

ははは(^▽^)ゝ
どうしたら、みなさんのところみたいに、たわわに咲くのかな?



←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Phal. パリシー・セルレア

2017-04-19 19:01:07 | Phal.=ファレノプシス
Phal. parishii f. coerulea

昨年の関西らんフェスタin神戸から連れてきた、
ファレノプシス パリシー セルレアが、今年も咲いてくれました。

我家は冬場の気温が低いのでどうなることかと思いましたが、ほっとしています(^^)



リップの濃いすみれ色、今年もきれいです。

小さなファレノですが、この造形はすごいですね。
リップのところに、白い糸状のものまでアレンジしてあり、
どういう意図で、このようなデザインにしたのか・・



うっかり水をきらすとツボミがとぶので、油断大敵です;
特にこの一週間、よく乾くようになりました。

暦は、今週月曜日が土用で 季節が春から夏へと動き始めています。
5月5日はもう立夏です。

桜が終わってしまったな~と淋しく思っていたら、
もうハナミズキが咲き始めました。

この美しい季節の変わり目、見逃さないようにしなくちゃ♪

←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加