ベランダ オーキッド ナーセリー

ベランダや窓辺で 夫(潅水当番さん)が育てている蘭が 季節の移り変わりとともに花を咲かせます。

エビネ

2017-04-23 10:03:35 | その他のラン
Calanthe discolor

我家もエビネが咲き始めました。

今年は、花色も濃く、
リップもアイロンをかけたようにピチッと。いいかんじです(^^)

この株は、2009年に株分けしていただいたものです。
くださった方のお話しでは、相当以前の山採り株で、ずっと地植えで育てていらしたものなそうです。
いただいたもう1種類の黄色いエビネの方は、まだこれからです。



この1年、植替えし、肥料もあげて、しっかり育ててきたので、
花のコントラストがキリッとしています。

でも、小さい~(@_@)
どうしてでしょう?



背丈も低く、花は4輪。
まるでエビネのミニチュアみたいです(^。^;)

ご近所の園芸が趣味のおじいちゃんが、
「咲いとるねえ~、アハハ~」と笑っていらっしゃいました。

ははは(^▽^)ゝ
どうしたら、みなさんのところみたいに、たわわに咲くのかな?



←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Phal. パリシー・セルレア

2017-04-19 19:01:07 | Phal.=ファレノプシス
Phal. parishii f. coerulea

昨年の関西らんフェスタin神戸から連れてきた、
ファレノプシス パリシー セルレアが、今年も咲いてくれました。

我家は冬場の気温が低いのでどうなることかと思いましたが、ほっとしています(^^)



リップの濃いすみれ色、今年もきれいです。

小さなファレノですが、この造形はすごいですね。
リップのところに、白い糸状のものまでアレンジしてあり、
どういう意図で、このようなデザインにしたのか・・



うっかり水をきらすとツボミがとぶので、油断大敵です;
特にこの一週間、よく乾くようになりました。

暦は、今週月曜日が土用で 季節が春から夏へと動き始めています。
5月5日はもう立夏です。

桜が終わってしまったな~と淋しく思っていたら、
もうハナミズキが咲き始めました。

この美しい季節の変わり目、見逃さないようにしなくちゃ♪

←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。





コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

心斎橋でエスニック料理

2017-04-18 21:58:35 | 関西散策
心斎橋のお気に入りのお店、2軒です。

○ パキスタン料理の 「アリーズ キッチン 」

ミシュランガイドにビブグルマンに掲載されたアリーズキッチン。
日本風に変えることなく、本場のスパイスと調理法のお店です。

上の画像は、1番人気のビリヤニセット。
細長いバスマティライスの御飯とマサラを、交互に入れて蒸し上げた料理で、
美味しい香りがたちのぼります。
ここに野菜をヨーグルトで和えたライタと、ヨーグルトを混ぜながら食べます。
パラパラの食感と スパイシーな旨味、野菜の瑞々しさと ヨーグルトの酸味。
はまります! 永遠に食べ続けたい美味しさ(^▽^)!!
止められません。



こちらは、カレー3品をチョイスでき、タンドリーチキンとシシカバブ、ナン、サラダがついたセット。
カレーは、チキンとマトンと豆を選びました。
タンドリーチキンとシシカバブは熱々、ナンは 外がパリパリで中はモッチリ。

通いたい美味しさです(^v^)


○ タイ料理の 「タワンタイ」
タイ料理 大好きです。ここのタイ料理はスパイスや香草の使い方が絶品です!

ここに来たらぜひ食べてほしい プラークン=海老のレモングラス和え。
刻んだレモングラスがいっぱい入っています。
画像の手前の ネギみたいな輪切りがレモングラス。これが美味しい~
パクチーや香草がいっぱい入っていて、自宅では真似のできない美味しさです。


海老の茹で具合が絶妙で プリプリです。
これを食べると、テンション上がります(^◇^)



ソムタムタイ=青パパイヤのサラダ
食感と旨みが最高です。
タイ料理を食べに行くと、テーブルにある調味料セット(クルワン プルン)から ナンプラーやビネガーをかけて好みの味にしますが、
これは、このままで絶品*

だんだんに辛さが増してきて、ヒ~ヒ~言いながら、それでもやめられません(^^)



プーニムパットポンカリー=ソフトシェルクラブと卵のカリー炒め
ソフトシェルクラブがカリッと揚げてあり、ここから出る旨みと スパイシーなカレーとフワフワの卵が 混然一体として、溜息がでるほど美味しいです。


ソフトシェルクラブ、しっかり入ってます。
これがジャスミンライスにも合うし、白ワインにも合うし(^O^)-*
毎週、通いたい~~
食いだめしたい~~(笑) お行儀わるい?!


---

はまっているもの追記:
これは梅田のパン屋さんなのですが、

可愛いですよね~♪
キノコの形のパンです♪
これをお皿にのせただけで、うれしくなります。


中には、コクのあるキノコのベシャメルソースがギュギュッと詰まっています。
グラスワインしたくなるパンです。
グフフ*


←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

関西らんフェスタ in神戸

2017-04-17 23:02:48 | 関西散策
関西らんフェスタ in神戸 に行ってきました。
関西は各都市が近く 気軽に出かけやすいです(^ ^)

グランプリの
Paph. rothschildianum ‘Onikirimaru’
中世の騎士みたいです。


Gastrorchis pulchra ‘Fredens borg’
リップの色も形もとても美しく、芸術です。


C.skinnerii f. alba 'N.T.'
すごい花数で驚くばかり~!


Den. eximium ‘Hayatama’
モシャモシャのようで、清楚なようで、不思議な花です。


Den roslii ‘Miran’
輝くような黄の子猫顔に 繊細なおひげ。きれいです~



Phal. Yu Pin White Swan ‘Big Lip’
ほんのちょっとだけ・・ほんのりと、ピンクがさすところがグッときます。



Vdnps. Pulcherrimin ‘Cute Girl’
色が濃く、花が密に咲いていて、目をひきました!



Phal. lueddemanniana
透明感のある花でした。白が純白で、コントラストが爽やかです。



Lcy. Cosmo-Blevileo
飾り気のないキュートなリカステもいいな~と思います。



Thelymitra nuda
この青が、目立っていました!
咲くとどうなるんだろう~、咲いたところも見たかったな~と思っていたら、



会場を一回りしている間に咲きました。
かなり変わっています。



Den. boosii ‘Red Eye’
桜貝みたいなリップの、極小さな花です。
すごく可愛かった。。。



Odontoglossum citrosnum ‘Youko’
長く枝垂れ 優雅ですね~



ラベル、撮り忘れてしまった;
色が濃く、暖かみがあり、存在感大きかったです。



Cal.(Chiba × Oowada) ‘Wakakusa’
こんなエビネもあるんですね。びっくりです。



Scaphosepalum gibberosum
この長いツノが面白いです!
花だけじゃなく、花茎もコキコキと曲がってるんですね。



Paph. haynaldianum ‘Big Stone’
美しい紫が大きく広がり、花全体がなめらかで、見とれました。



Paph. philippinense ‘Psalm’
セパルのストライプが鮮やかで、クルクルとカールしたリボンの色もきれいでした。

もっといっぱい画像を撮ったのですが、整理が大変でここまででギブアップ;
自分の好みの花ばかりになってしまいました(^.^;)

らん展は、楽しいですね(^^♪


←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

 
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

C. インターメディア ‘イボ ジャックス’

2017-04-15 11:28:26 | C.インターメディア
C. intermedia f. coerulea ‘Ivo Jaques’

カトレアのインターメディア・セルレア‘イボ ジャックス’。

花の形のバランスがよく、スロートの合わせもピチッとしていて、
落ち着いた雰囲気です。

なんとなく慌ただしい 浮足立った春先に、 静かに咲いてくれるので、
こうして向き合っていると 気持ちが落ち着きます。



小首をかしげると愛らしく、



顔をあげると楽し気で、



時折、リップの紫を自慢げに見せてくれたりします。


4月も半ば。今年も1/3がすぎようとしています。
このところ 欲張ってあれこれギューギュー詰めですごしていたので、
上滑りにならないように気をつけなくちゃ。
一度、落ち着いて整理と復習(^ ^)



←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

醍醐寺で桜酔い

2017-04-11 15:41:03 | 関西散策
友達のSNSで日本中あちこちの桜が見られ、時空を超えてフラフラしています(^^) 転居前は 桜が咲くと、友達と桜散歩したな~と、ちょっぴりホームシックになりながら、こちらの桜を届けます(^ ^)
---

醍醐寺の桜。
満開直前に行ったところ、あまりの美しさに感動し、もう1度行きました。エヘッ*

実際のスケールはこの何倍も素晴らしいのですが、撮る腕がなく;
言い訳しながらアップします(^^)


醍醐寺 三宝院の枝垂桜。
この桜の大木、圧巻です。

横幅も高さも ものすごく大きく、内側を見上げると 桜の宇宙空間みたい(←適切な表現が浮かばない;)



そよ風が吹くと 枝が揺れ、光を反射し、あちこちがキラキラと きらめきます。
花びらは ハラハラと、見上げる人たちの肩に、てのひらに舞い降ります。



1枝に焦点を絞ると、空高いところまで、桜の層が続きます。



仁王門も桜のレースをまとっています。



醍醐寺 霊宝館は、桜の巨木に囲まれています。
大きな枝垂桜。画像の下に小さく写っているのが花見客です。



これが、樹齢180年と言われる「醍醐大しだれ桜」
東西24m 南北20mの大木です。
・・が、ファインダーに入っていません(^。^)ゝなにしろ凄すぎて・・



美しい枝垂れがあちこちにあり、花酔いです。



こちらはソメイヨシノの大木。高さは11メートルを超すそうです。
樹齢100年を超え、京都最古のソメイヨシノらしい。



咲き始めの時。枝先を大きく伸ばして 桜の方から近づいてきます。
京都最古のソメイヨシノに手を差し伸べられ、ドキドキです。



次第に 赤みを帯び、散り始めました。
足元には、スミレやタンポポがいっぱい咲いています。



これを見ているだけで、むしょうに うれしくなって(^^)



醍醐寺の桜の魅力は、
たくさんの桜が一斉に咲く 数の美しさは もちろんのこと、
1本1本の桜が 実に美しいことにあります。

もっとカメラの腕があったらなあ~(^.^)
もしも来春、京都にいらっしゃるご予定がありましたら、醍醐寺の桜お薦めします。

追記:
スマホで画像を見るときちんと見えるのに、パソコンで見ると右端が切れちゃって;
なんでやろ~、仕方ないか・・(^。^)ゝ


←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

 
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

B. ブラサボラ チューバークラータ

2017-04-07 14:48:10 | B.=ブラサボラ
B. tuberculata

ブラサボラのチューバークラータ。
コットンブラウスみたいな花です。

今年、東京ドームのらん展で買った株で、
早速 咲いてくれて うれしいです。

以前、育てていたチューバークラーターは、
リップの中央に黄色が入りましたが、この花は色味が入りません。
花びらは下垂し、一見ノドサみたいな雰囲気ですが、
バルブは棒状でチューバクラタしてます。



深夜3時ぐらいに、最も強く香ります。
朝が来ると、香りはしだいに ひいていきます。
夜中に飛ぶ昆虫を呼んでいるんですね。どんな虫かな。



棒状のバルブはとても長く、30~50センチもあります。
上手に育てられるかな(^m^)


 
←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

 
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

Den. イエロー チンサイ ‘リトル ジョー’

2017-04-05 11:57:47 | Den.=デンドロビューム
Den. Yellow Chinsai ‘Little Joe’

デンドロビュームのイエローチンサイ‘リトル ジョー’です。
我家で1番最初に買った 初ランです(^^)!

・・先輩に連れて行っていただいた東京ドームのらん展で、
すばらしいランの世界にうっとりしながら、
我家では 育てられないんだろうなあ~と思いつつ、
半信半疑で買ってみた最初のランです。
翌年、ニョキッと花芽の突起が出てきた時の感動は 今も忘れられません。

淡い黄色で、リップに網目が入らないのが特徴です。



イエローチンサイは、
Den. Chinsai × Den. aureum (heterocarpum)です。

ブログを遡ると、
チンサイ(セッコク×ユニカム)としばらく表記していました;
よくわかってなかった(^_^)ゞ

2007年には、とても大きくなり、
その後もどんどん育ち、あちこちにお嫁にも行きました。

そして大きくなりすぎ、手に余るようになり、
(T_T)シクシクの状況になりました。



消え入りそうでしたが、仕立て直しイチからスタートです(^ ^)
今年は、そういう株が あれこれあります。
自分も、今年度は 気持を入れ替え、ジタバタせずに仕立て直しかな。


←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

 
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

C. インターメディア・デリカータ

2017-04-04 13:21:37 | C.インターメディア
C. intermedia f. delicata (‘Sleepy’)

カトレア、インターメディアのデリカータです。

花びらはグリーンで、
リップに 極わずか ニュアンスがあるインターメディアです。



スロートは美しい釣鐘型。
ちょっとスヌーピーはいってます(笑)



リップに入る色彩が ぼや~っとしているので、
我家では「ねぼすけのスリーピー」と呼んでいます。
本当にうっすらです。
パソコンで見るとわからないけど、スマホでみるとちょっとわかる・・
ってぐらい薄い色で(^。^;)



端正な横顔、スッキリしています。

バルブは細く、背丈10センチ足らずの小さなインターメディアで、
性質が弱く 維持するのが大変です。

最近は 華奢なインターメディアが 少ないような気がして・・
なんとか枯らさずに 育て続けたいです。

この数年は 環境の変化の影響もあり、去年は咲くのがやっとでした。
少し元気がでてきてホッとしています。

---
暦は今日から清明です。
やっと暖かくなってきましたが、まだ寒いですね。
近くの桜は まだ2分咲き程度です。
今年の季節は どうも妙ですね・・


←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Lpt. ポリチノコイ 

2017-03-31 15:29:56 | Lpt.=レプトテス
Lpt. pohlitinocoi (S1844)

レプトテスのポリチノコイ。
桜色のレプトテスで、リップとペタルが赤紫です。
そして、よく香ります(^^)



花芯がグリーンのワンポイント。
小さな美花です。



リップが妙な形になりました;
水が足りなかったかな~
これはこれで、デザインされたみたいできれい(笑)

我家のレプトテスの中で、ポリチノコイは調子がいまひとつです。
夏の遮光を強くしてみましたが、それでも調子が上がりませんでした。
う~ん・・・


←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

Den. ノビル

2017-03-29 12:04:26 | Den.=デンドロビューム
Den. nobile ‘Pohnpei The Village’

デンドロビュームのノビルです。

濃色のリップの周囲は 光るように明るく、
花びらの先端にむかって色がのっていく 美しいグラデーション。

1輪でも華のある、鮮やかなランです。



ポワポワのリップ。
ここで うたた寝したい~(^-^)
お部屋の奥には ハートのオブジェまであります。

昼下がりのくつろぎタイムは こちらでどうぞ(^ ^)
ハーブティーなど持ち込むと きっと最高です♪



ほんのりと やわらかな香りがあります。



我家にやってきた時は、10cmほどの小さな高芽でした。
それが2007年のブログ画像をみると、すごい大株に!
ところが置き場所に困り、特に冬場はどうしようもなくなり、
(ノ_-。)シクシクの状況になりました。

もう枯れてしまったかなあ・・と思っていたところ、
潅水当番さんが、いくつかに分けって 仕立て直ししてくれました。
この株はそのひとつ。いいかんじです♪
でも これがそれぞれ また大株になったら・・どおしよう(゚▽゚;)


←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

 
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

宮古も春の兆し

2017-03-24 12:51:52 | 三陸・宮古
宮古に帰省してきました。


盛岡から宮古に向かう106急行バス。
所用時間約2時間の途中で休憩する 川内のやまびこ館では、
雪が降っていました。


宮古も まだまだ寒い日々ですが、
食卓は早春の香りでいっぱいです(^^)


新若芽と あさつきの酢味噌和え。
新若芽は、塩蔵ではなく とりたての生若芽です。
シャキシャキした食感と あさつきの香り!
春ですね~*



ふのり(海藻)と豆腐とふきのとうの味噌汁。
三陸 宮古の春は、市場に いろんな海藻がでます。
そこに刻んだふきのとうがよく合います(^^)



こちらは生海苔と豆腐の味噌汁。
生海苔の香りと旨みと食感、絶品です!



宮古の毛蟹は、北海道の毛蟹とは違う独特の味わいがあります。

市場には、大きいのから小さいのまで たくさん並んでいます。
画像では大きさがよくわかりませんが、これは小皿にのる小さいカニ。
それでも丁寧に身をはずすと、充分な量があります。
日本酒、すすみます(^^)



このお吸物は、吉次(きんき)と松茸。
松茸は香りだけではなく いい出汁がでるので、
秋に大切に冷凍保存しておきます。

吉次は脂がたっぷりのっていて 松茸との組合せ最高です!
海の幸 山の幸に恵まれた宮古ならではです(^v^)


そして、帰省したら必ず寄りたい「福」へ・・

「福」の雲呑大盛り(^▽^)!
食べるたびに、
まさにフワフワの雲を呑むようだな~と思います。
潅水当番さんは、叉焼雲呑麺大盛り(^O^)



帰りの東北新幹線の車窓です。
4月になると水が入り、5月になると田植えが始まります。
穏やかで健やかな1年が巡りますように(^^)

---

お土産にもらったモヤシ☆

青森の大鰐温泉もやしをもらいました!
テレビで何度か見たことがあり、食べてみたいとずっと思っていました。

長く細く繊細でシャキシャキです。
これはクセになります。
また食べられる機会があったらいいな♪


←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

Den. セッコク ‘香雪’

2017-03-16 16:39:22 | Den.=デンドロビューム
Den. moniliforme ‘香雪’ 

セッコクの‘香雪’が咲き始めました。
素心のセッコクで、清々しい香りを漂わせています。

昨年5月には すっかり弱っていて、枯れてしまうかな;と思っていたのですが、
潅水当番さんが植替えしてくれたとたん 元気に復活!
今回は、大きくしっかり咲いています。



白い花に 春の日差しが差し込んで 眩しいです~
まだまだ風は冷たいですが、
光と遊ぶ様子を眺めていると 暖かくかんじます(^ ^)



ツボミの赤ちゃんがいっぱいでていて、これからたくさん咲きそうです。

こんなにメキメキ復活してくれると、
ランを育てるってやっぱり楽しいな~と思います(^ ^)
育てているのは潅水当番さんですが・・(^m^)



←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

 
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

冬の食材、春告げ食材

2017-03-14 15:57:04 | 関西散策

関西ならではの冬の食材のことを書こうと思っているうちに、もう3月になってしまいました。
冬食材が時期外れになってしまう・・慌ててアップです(^^)


○きずし

関西のスーパーには、きずし用の塩さばがあります。

きずしとは、東日本のしめ鯖のようなものです。
きずしとしめ鯖の違いを検索すると、ウィキペディアでは、
「西日本の「きずし」は酢の浸かりが深く、何もつけずにそのままで食べるのが一般的。東日本の「しめさば」は浸かりが浅く、わさび醤油または生姜醤油で食す。」
とあります。

う~ん、私の印象では、西日本のきずしは 鯖は生に近く 味がしっかりついている。東日本のしめ鯖は 酢が浸透した酢漬け。というかんじ。あくまでも個人的な印象です。話を戻し・・(^^)



売られている塩さばです。
塩漬けまでしてある きずし用の生の鯖で、これを3枚におろして、自分の好きな塩梅で酢に浸します。作り方は、こちらでお友達になった方に教えてもらいました(^^)



ジップロックを使うと便利です。漬け時間によって合わせ酢の浸透具合が変わり、味がだいぶ違います。



我家はこれぐらいが好みです(^^)



さばから旨みが ジュワ~ンと出てきて、御飯もお酒もすすみます。

お店で食べるプロの方が作るきずしは、もっと生に近いです。
今度、美味しいお店もアップしよっ!



○聖護院蕪

聖護院蕪も冬ならではの食材です。
この冬は出だしがちょっと遅めで12月に入ってからでした。
薄くスライスして甘酢で千枚漬けのようにするのも美味しいですし、
ちょっと厚みをもたせて浅漬け感覚でシャキシャキ食べるのも美味しいです。
炊くと きめ細かで甘く、また蕪蒸しも美味しいです(^-^)



○猪鍋

近所のお肉屋さんでは、亀岡の猪を売っています。
全く臭みはなく、脂が甘くて美味しいです!
からだがポカポカに暖まるのが不思議です。
炙って塩で食べるのも絶品です(^^)
あ、鍋の画像、撮り忘れてる(笑;)


---

そして、春を告げる食材!

○若ごぼう

八尾の若ごぼうで、山菜よりも先に、春を告げてくれます!
これも、こちらのお友達に教えてもらいました。



下ごしらえをして、お揚げさんと あっさりと炊きます。
シャキシャキの食感と、ほんのりと山菜のようなほろ苦さがあり、お箸が止まりません(^^)
豚肉と炒め煮にしても美味しいそうです。
すぐに売れてしまう人気の食材です。


-----話が変わりまして・・・-----

ここからは関西の食材ではなく、北海道の冬の食材 ゴッコです。

北海道の冬の食材、ゴッコ。
札幌から送ってくださいました。
いつも本当にありがとうございます(^人^)

ゴッコと生海苔、大根、長ネギでゴッコ汁を作ります。
ゴッコは骨まで柔らかく、とても美味しい魚です。



ゴッコのオナカの中にいっぱい卵が入っていて、これがまたプチプチして美味しいです。

--------------------

これからは 春の食材が どんどん でてくるのが楽しみですね!
食材を追いかけていると1年が あっという間です(^ ^)



←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

 
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

Max. sp.

2017-03-10 14:47:07 | Max.=マキシラリア
Max. sp.

マキシラリアのspです。
キョトンとした表情が可愛いランです。

葡萄色の花芯が 子犬の鼻先みたいで、
我家では「ワンコ花」と呼んでいます(^ ^)

そして、このランは、
巨峰のような強い葡萄の香りがします。
びっくりするほど 美味しそうないい香りです(^m^)



リップの裏側に、葡萄色のドットがあります。



花の中には、かすかに点線のラインが入ります。



室内に取り入れてから、
窓からの日差しと 室内蛍光灯の光を 2方向から浴びて、
花があちこち向いてしまいました。
ワンコが戯れてるみたいで、これはこれで いいかな(^.^)



葉っぱが とても長く、折れないように慎重に・・。
ラベルには、マキシラリアのsp.とあります。
いろいろ調べたりお話しをお伺いすると、
花は、Maxillaria kautskyiそっくりです。
IOSPEのカウツキーの画像はこちらです。
http://orchidspecies.com/maxkautskyi.htm
葉っぱはどんなかんじかな、こんなに長いかな~(^ ^)


←カチッとお願いします

※自動掲載される広告は当ブログとは関係ありません。非表示にできなくてすみません。

 
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加