八丈島のおいしい暮らし

毎日のごはん作りと島暮らしに役立つ情報を
八丈島のスーパーあさぬまからお届けしています

ヤンニョム(キムチの素)の作り方

2011年12月13日 13時28分12秒 | 役立つお料理のワザ!
先日、薬草研究会のキムチ作りへ行ってきました。
ヤンニョム(キムチの素)の作り方を教えていただきましたので、
こちらでご紹介いたします。とってもおいしいキムチの素ですよ。
簡単でおいしいので、わたしもこれからは自分で作ります。
皆様もどうぞお試しくださいませ。



作り方は簡単なのですが、入手しづらい食材も使いますので、
粉唐辛子やアミの塩辛は、お友だちとネットで共同購入されるといいですね。
画像は細挽きの粉唐辛子です。この他に粗挽きの粉唐辛子も使いました。



にんにくと生姜の他に、フルーツがたくさん入ります。
今回は、梨、りんご、パイナップル缶、桃缶を使いました。



作り方です。
大根500gを3ミリの輪切りにして細切りし、細挽き粉唐辛子をまぶします。



こちらが細挽き粉唐辛子、半カップを混ぜたもの。
今回は細挽きと粗挽きの2種類の粉唐辛子を使いましたが、
2種類用意できない場合は、中挽き1カップを使います。



ニラ(1株を3〜4センチに切ったもの)
いかの塩辛(1/4カップをみじん切りにしたもの)
アミの塩辛(2/3カップをみじん切りにしたもの)
粗挽き粉唐辛子(半カップ)



他の材料は、フードプロセッサーなどで、すりおろし状態にします。



にんにく1玉、生姜1かけ、玉ねぎ100g(小1個)
りんごと梨100g(1/2個)、パイン缶と桃缶2切れ位
以上をすりおろし状態にしたものです。
この他に、ナムプラー大さじ4杯、砂糖大さじ1〜2杯入れます。



以上をよく混ぜ合わせます。やさしくソフトにしっかり混ぜます。



完成!!!おいしそうなヤンニョム=キムチの素ができました!
このヤンニョムは冷凍保存することができますので、
一度大量に作っておけば、かなり長い期間、自家製キムチを楽しめます。
これがあればいろんなキムチができますよ。超楽しみ!

※今回のヤンニョム講習会では、各自、自分の分を作ったのですが、
海風おねいさんは写真を撮っていましたので、
他の方がおねいさんの分も作ってくださいました。
駐在さんの奥さん、ありがとうございました。
ブログもいつもご覧くださって、ありがとうございます!

さて、基本の白菜キムチの作り方もレシピいただきましたので、
掲載しておきますね。

白菜は下準備が必要です。
白菜は根元から切り込みを入れて裂き4等分します。
※あさぬまでは1/4カットの白菜を販売しておりますので、
どうぞそちらをお使いください。

カットした白菜には、白菜重量の4%の塩をまぶしておきます。
※前日から塩をするなら控えめに、2時間位前なら多めにします。

2時間〜1日経った白菜は塩を洗い流し、根元部分を切り落とします。
洗った白菜は、ザルに切り口を下にして伏せ、1時間ほど水切りします。

水分が切れたら、ヤンニョムを白菜に挟み込みます。
※1枚1枚めくり、根元を多めに入れておきます。
容器に隙間なく並べ、外葉でおおい、
軽く皿で重しをすると早くつかります。
2日ほど常温においてから冷蔵庫へ移します。


東北地方太平洋沖地震・募金情報一覧

◎あさぬまでは、JCBグループカードもご利用できるようになりました!(2011/12/03)
◎あさぬまでは、クレジットカード、銀聯カードがご利用できるようになりました!(2011/09/10)

今日はビタミンの日★今週の特売チラシはこちらです!
あさぬま社長ブログ- あさぬまは社長も情報発信しています!
あさぬまのニュースリーダー「DAILY ASANUMA HACHIJO」毎日正午発行!

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ 
ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
応援バナーを1日1クリックずつ、ポチッと押してくださいね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 今日はビタミンの日★今週の特売... | トップ | ヤンニョム(キムチの素)で作る... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。