八丈島のおいしい暮らし

毎日のごはん作りと島暮らしに役立つ情報を
八丈島のスーパーあさぬまからお届けしています

第4回八丈島芸能文化祭~音と踊り~

2016年09月19日 11時23分53秒 | イベント情報
みなさま、こんにちは!海風おねいさんです。
八丈島の今日のお天気は、南西の風やや強く、雨時々曇り、
最高気温27℃、最低気温24℃の予報です。
※雷注意報が出てますが、定期船とANA1便は到着しました。
2便は条件付き、3便は天候調査中です。

朝のうちは断続的に雨が降ってましたが、現在は上がっています。
2便も到着できそうですね。

毎週月曜日はブログのお休みをいただいていますが、
昨日はいろいろあってチラシ記事しか更新できなかったので、
代わりに本日記事を更新いたします。 (^^)/

昨日の午後はお友だちに頼まれた島寿司弁当を作ってましたが、
夜は牧場女子の誘いで「第4回八丈島芸能文化祭~音と踊り~」を見に行きました。
牧場の仕事が終わってから行ったので最初から見れませんでしたが、
写真をご紹介したいと思います。

遅れて行った上に駐車場が満車状態で車を停めるのに時間がかかり、
更に遅れてしまいました。大盛況でしたね。お客様は2階席までいっぱいでした。

今回で第4回目となる「八丈島芸能文化祭」は、
八丈島文化協会と八丈島芸能文化祭実行委員会の共催で開催されています。
過去3回は島外からゲストを招いて、島内外の郷土芸能をご紹介する内容でしたが、
今年は趣向を変えて、八丈島の古くからある郷土芸能と新しい芸能を取り混ぜて紹介し、
八丈島の芸能文化を絶やさないようにしたいというメッセージ性の強い、
教育的な感じのするストリーをつけたステージでした。

ホタル水路のホタルが飛び出して八丈島の数々の芸能に出会って感化され、
芸能文化を残していく大切さに気づくというストーリーですが、
わたしは肝心の最初のところを見逃してしまったので、
(なぜホタル?)ということがよくわからないまま最後まで見ました。


加茂川会

懐かしい熊おじの歌が流れ、三根に伝わる郷土芸能を継承している加茂川会が踊りました。


よされ会

大賀郷では小学校の運動会で必ず石投げ踊りを踊りますが、
盆踊りでも石投げ踊りコンテストを開催するなどして継承に努めています。
田んぼの石を拾って投げ捨てる様子を踊りにしたものだそうです。


加茂川会

加茂川会のお皿を2枚合わせて音を出しながら踊るこの踊りが大好きですが、
歌の題名を覚えていません。ごめんなさい。


中之郷盆踊り実行委員会

中之郷の盆踊りではいつもこちらの美声の方が歌って楽しい踊りが踊られてますが、
どれも題名がわからずすみません。遅れたのでパンフレットが品切れでした。


樫立踊り保存会

樫立踊り保存会の方々は盆踊りの他に「服部屋敷」でいつも踊っておられるので、
ステージ慣れしています。「しょめ節」をはじめとする樫立の踊りは非常に地味ですが、
わたしは大好きで、服部屋敷で何回見ても飽きません。特に一番地味な場踊りが好きです。


八丈太鼓月曜会

八丈島の郷土芸能といえばまず八丈太鼓を思い浮かべる方が多いと思いますが、
八丈太鼓以外に、踊りの郷土芸能がたくさんあると知ったのは大人になってからです。


よされ会

大賀郷の盆踊りではこの花笠を持った踊りを毎年踊っています。
八丈島は昔から5地区に分かれていて、地区によって伝わる踊りが違うのが面白いですね。


コウリマナニエ

八丈島の新しい芸能としてのフラダンスが今回はマリンバの演奏で踊られて素敵でした。
どこからか歌声が聞こえてくると思ったらマリンバを演奏しながら歌っていて、
牧場女子も今回はこれが一番素敵だったとわたしと感想が一致しました。



八丈島の新旧郷土芸能の案内役を務めたホタル役の方は大役お疲れ様でした。
この方はわたしのfacebookの「知り合いかも」に一番多く登場する方ですが、
残念ながら面識はありません。共通の友人が多いかもです。



ホタル声優の空丸くんは赤ちゃんの頃から知ってるので、おばちゃん感動しました。
上手でしたね~MCの増子先生との息もぴったりで二人ともプロみたいでした。


フラメンコサークル

フラメンコサークルの踊りは最初の方だったようで今回は見られず残念。
最後のご挨拶だけ見ました。


フィナーレ



最後に、テーマソング曲を作曲された方の紹介がありました。



八丈島文化協会の内山代表のご挨拶。
内山代表は長いこと文化フェスティバルの事務局をなさっていましたが、
町役場の建替えの際には「文化ホールを作る会」の事務局もなさって、
わが家にも署名を集めにいらっしゃいました。もちろん署名しました。

八丈島に念願の文化ホール「おじゃれ」ができて、
八丈島文化協会はこの有効活用にも貢献する役割が与えられ、
さぞかし大変だと思いますが、今後も芸能文化を楽しみたい町民のために、
どうかがんばってくださいますようお願いいたします。

今回の会場にはいつもお見かけしない方々もたくさんご来場されていて、
八丈島の郷土芸能が人々の暮らしに密接であることを感じました。
郷土芸能は本来ステージで演じられるものではなく、
古来から人々の暮らしの中にあるものだと思いますから、
これからもそのような暮らし方のできる島(町)であってほしいと願っています。


彼岸の入り★日月特売チラシはこちらです!
クックパッドにあさぬまの特売情報を掲載中です!

 八丈島の天気と就航状況のtwitter(ツイッター)はこちらです!
 八丈島情報のtwitter(ツイッター)はこちらです!
 海風おねいさんのtwitter(ツイッター)はこちらです!
 あさぬまのお茶やさんのtwitter(ツイッター)はこちらです!
 あさぬま社長のtwitter(ツイッター)はこちらです!

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ 
ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 彼岸の入り★日月特売チラシ | トップ | 台風16号接近により特売チラ... »
最近の画像もっと見る

イベント情報」カテゴリの最新記事