交通&アイドルヲタライター・スーパーYTの旅とアイドル時々世界平和

鉄道・交通・アイドル・観劇・競馬の活動記録を中心に、日々の雑記、そして世界平和・脱原発等々の想いを綴っていきます。

小笠原茉由さんAKB48卒業発表に関して

2016-10-15 13:22:53 | NMB48
 昨夜は夜勤やったんで気づかなかったんやけど、昨夜AKB48劇場で行われた劇場公演で、まーちゅんこと小笠原茉由さんがAKBからの卒業を発表したんや。これ、きついわぁ。


   お知らせ(AKB48公式ブログ)
   http://ameblo.jp/akihabara48/entry-12209713665.html


 まーちゅんは元はといえば、NMB48の一期生として加入、同期生としてさや姉こと山本彩さんや、卒業生のみるきーこと渡辺美優紀さんがいてる。NMBではシングル曲では選抜メンバーの常連として、そして個人としてもP-Ⅰグランプリに出場したりと、順風満帆な活動ぶりやった。

 転機がやって来たのが、あの大組閣祭りや。この時まーちゅんはNMBからAKBへの完全移籍が発表されたんや。相当のショックやったやろう。でも心機一転移籍、当初は全国ネットの番組にも登場して、ファンを安心させていた。しかし……。

 僕は今回の卒業の原因がどうのこうの、AKBとの相性がああたらこうたらとは言いたくないし、言う立場でないことは重々承知や。でも、ホンマにあの大組閣祭り、いったいなんやったんやろね。勿論あの大組閣が大成功したメンバーもいることは確かや。(NMB移籍組のことやけどね) でも、まーちゅんにとってあの大組閣はマイナスやったのではないか? そう思えてならない。

 で、先日のじゃんけん大会、やたらとやる気満々なポーズをとっていたのが印象に残っていたんやが、今から思えば、既にこの時点で卒業は決まっていたんやが、このじゃんけん大会をAKB最後の檜舞台としてとらえていたんやないかな。結果はカップリング曲のメンバーになったんやけどね、最後にまーちゅんの名前がAKBに残るのはうれしいことや。

 最後に運営にお願いしたいんやが、どうか最後の劇場公演はAKBではなく、古巣であり原点である、なんばのNMB48劇場でやってあげてほしい。あの板に立たせてあげてほしい。やるんやったら演目は『ここにだって天使はいる』で。ぜひお願いします。
『アイドル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月14日(金)のつぶやき | トップ | 10月15日(土)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL