■単行本まで何マイル?(仮)

漫画家・由伊大輔のblog
mail : super-hibase☆mail.goo.ne.jp(☆→@

◆ 過去作品・掲載スケジュール

1月27日発売 『電撃マオウ』3月号 に読切漫画36p掲載←NEW!
一迅社 『姉アンソロジーコミック』 20p掲載
『ぺろわん!』←第1話試し読み 単行本全3巻発売中!
『温泉幼精ハコネちゃん』←1〜4話試し読み 単行本全2巻発売中!
ハコネちゃん舞台案内地図

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

読切掲載告知

2015年01月27日 | ●漫画制作

さて、先月の予告どおり、本日発売の電撃マオウ3月号にて読切漫画36ページが掲載されています! 個人的に初挑戦?の「ガール・ミーツ・ガール」な物語、よろしくお願いします。

ゲストイラスト告知

2015年01月08日 | ●漫画制作

本日発売の週刊ヤングジャンプ6・7合併号に掲載されている、サンカクヘッド先生の『干物妹うまるちゃん』のトビラ絵をゲストで描かせていただいております。向こうではうまるちゃんを描かせていただいたので、こちらの告知ではきりえちゃんを(笑)。

予告掲載情報

2014年12月26日 | ●漫画制作
さて、年末に来年最初の仕事の情報です。アスキーメディアワークスさんより本日発売の『電撃マオウ』2月号の巻末次号予告ページに、小さく読切漫画の予告が載っています。
作品名は『犬とテニスとぼっちな彼女』、1月末発売の3月号にて掲載になります。下の絵はキャラクター表より抜粋。

タイトル通り、テニスを題材にした話ですが、別にガチテニス漫画とかではありません。このブログの長い読者さんなら、さかのぼること4年ほど前、私が何度もテニスの絵をアップしていたことを覚えておられるでしょう。




↑これらの絵ですね。描いたのはなんと2010年の夏です。この企画、当時のフレックスコミックス(コミックメテオ)で連載用に提案する直前に富士見書房さんで『ぺろわん!』連載が決まって凍結されておりましたが、ここで形を変えて陽の目を見ることになりました。まあ、形を変えて、と言っているとおり中身は新規にゼロから考え直した別物になっていて、共通しているのは黒髪ポニテの女の子くらいでしょうか(笑)。しかも、見比べてみるともう随分と絵柄が変わっていてもはや別人ですねこれは・・・。

中身は読んでのお楽しみということで・・・何気にこの案件自体、2012年の、『ぺろわん!』連載中にお声掛けいただいた案件でして、ここまでずいぶんと時間が掛かりましたがやっと形にしてお届けできて嬉しく思っています。また、こんなに長らくお付き合いいただいた編集さんにも感謝の念でいっぱいです。自分としても5年ほど途切れ途切れ進めてきたこのテニス漫画企画で、新境地が開けたらいいなあと思いながら描いています(現在進行形)。

ちなみに今日の1枚目の絵は企画提出時のキャラクター表より抜粋ですが、これを描いたのももう少し前の話になるので、現在執筆中の本文の絵はもっと良くなっていると自分では思っています、お楽しみに!

あと、年始にもう1件ゲスト執筆のお知らせをする予定です。では。

色々引き続き準備中なのです・・・

2014年12月01日 | ●漫画制作

12月になってしまいました、相変わらずご無沙汰です。

最近はもうひたすら次回作に向けた裏作業の連続でして、特に話すことがございません(確定事項以外は語るべきでは無いと考えているので)。準備の方はじわじわステップを踏んで進んではおりますが、まだ表立って言える事が無いものですから・・・もうしばらくお待ちいただければと。また公表可能な時期になりましたらお知らせいたします。

本当は『ぺろわん!』『ハコネちゃん』総括もスキを見てやりたかったんですが、結局前作終了から半年、わりとガッツリ持込三昧の日々になっています。今月も色々と作業が詰まっているので厳しそう、、、年末年始あたりにコッソリ何か更新できるかも?と淡い期待を抱きながら作業に戻ります。

アンソロジー掲載

2014年10月27日 | ●漫画制作

掲載情報です。一迅社さんから発刊される『姉アンソロジーコミック』に20ページ寄稿させていただきました。画像の黒髪ロングお姉さんのオリジナル漫画です。公式サイト・表紙はこちら

内容的には「姉に振り回される弟」的テーマなので、ちょっと『ぺろわん!』時代に近いノリかなと思います。興味のある方、是非よろしくお願いいたします!

色々準備中ですっかり水面下作業続きですが、そろそろ続きものもお届けしたいところです。ここの更新はどうしても滞り勝ちになってしまいますが、色々ともうしばらくお待ち下さい・・・。

色々と準備中です

2014年09月02日 | ●漫画制作

ご無沙汰してます、気付けば8月を更新なしで過ごしてしまいました、反省…。最近はひたすら次回作と単発読切の準備中で、裏作業に忙殺されております。割と『ぺろわん!』連載前の、ひたすら持込をしていた時期と同じ感じで、ちょっとブログを書いている余裕が足りなくなってます。

あ、『まんがライフMOMO』9月号へのご感想もツイッター・拍手などでいくつかいただいております、有難うございます(拍手への返事は後ほど)。

さて、色々準備中ですが次の掲載は恐ら10月か11月に1本ある予定です(あくまで予定ですが・・・)。告知できるようになったらここでお知らせするつもりですが、傾向的には『ぺろわん!』に近いモノになりそうな予感・・・?

------------------------------------------------

◆拍手返事(MOMO掲載作へのご感想)

>何ともニヤニヤが止まらない
>このノリ好きですわ


有難うございます、幼馴染モノを一度正面から描いてみたかったので今回は自分でも描いていてとても楽しめました。商業誌での4コマ漫画も初の経験だったので色々面白かったです。

>過去の持込の設定がベースだったんですね…
>比べてみて、ヒロイン(幼馴染)は笑顔が素敵なことを再確認しました。
>怒っているより、笑顔のほうがほっこりします。


自分としては常に怒ってるヒロインも好きなので持ち込み版も大好きなんですが、あまり一般的ではないのは理解していたので今回改変をしました、どっちも好きなのでいいんですけども(苦笑
すみませんがコメント後半はこちらの判断で非公開とさせていただきました、お返事だけしますと仰るとおり、幼馴染属性はずいぶん昔からありましたので・・・(笑

読切4コマ漫画掲載

2014年07月28日 | ●漫画制作

さて、本日発売の竹書房『まんがライフMOMO』誌にて、読切4コマ漫画が掲載になっています! なんでもお見通し?な、幼馴染の女の子の漫画です、一度描いてみたかったショートヘアで制服な女の子の漫画でもあります(苦笑)。かなり楽しんで描かせてもらえた作品だと思うので、その楽しさが少しでも伝わってくれればいいなと思います。

こういう単発の読切は、後日単行本化されるかはかなり未定なので、是非とも雑誌を入手していただければと!

最近の動向

2014年07月20日 | ●漫画制作

今日の絵は、「このへん描くのが最近好き」って絵です。スクールベストの大雑把なシワの部分のことです(わかりにくい

さて、最近連載仕事も無いのにすっかりブログ記事更新の間が空いております。漫画家は実は連載してない期間のほうが色々と大変なんです(言い訳)。連載中は作画期間に入れば頭をあまり使わないである程度のルーチンワークに入れるのですが、ネームばかりやっている連載前の期間はとにかく考える頭をネームに奪われるので、ブログのようなものに割く「考える頭」の残容量が減ります(汗

とりあえずは1本、告知どおり今月末の竹書房『まんがライフMOMO』さんに6ページの4コマ漫画が掲載になるわけですが、その後はまだ確定していないため、引き続き水面下で色々準備中です。もう少々、お待ちいただければと…。

予告掲載

2014年06月29日 | ●漫画制作

予告が載ったので告知です、竹書房さんの『まんがライフMOMO』9月号(7月28日発売)にて、読切漫画を掲載していただきます。現在発売中の8月号に予告が載っています。

商業誌では初の4コマ漫画で色々と勝手がつかめていませんが、とにかく楽しんで描いているのでそれが伝わってくれればいいなと思います! 詳細はまた、発売日後にお知らせいたしますー。

約3ヶ月ぶりの掲載

2014年06月21日 | ●漫画制作

あやうく6月の更新無しになってしまいそうなので、慌てて更新。今日の絵は『僕らはみんな河合荘』より、メインヒロインの律先輩。このテの髪型のキャラ大好きなんですけど、基本的にメインを張ることってほとんど無いんですよね。それが今回アニメ化にまで至ったという事で、しかも声は花澤さん、完璧! 録画は貯めっぱなしで4話くらいから見ていませんが、、、終わってから一気に楽しもうかと(苦笑

さて、今回の記事は『ぺろわん!』の内容を振り返る、というのをするつもりでしたが、ちょっと水面下での活動が忙しくなっています。もう少ししたらこちらでもお知らせしますが、来月発売の雑誌で短い読切漫画が掲載になります。詳しくは今月号が発売されたら告知させていただきます(予告が載るので)。

今回のものもそうですが、今年は『ハコネちゃん』の連載中にご縁があった分の単発仕事が表に出てくることになるかなと思います。それが連載という形になるどうかは完全に未知数ですが、漫画家生活もまる3年過ぎ、作風画風などなどちょっと色々と試行錯誤をする時期になっております。

というわけで、読切に関してはまた月末近くなったら更新します!

ぺろわん!を振り返る(前編)

2014年05月23日 | ●漫画制作

と、いうわけで、私の記念すべき初連載作品である『ぺろわん!』を振り返ります。

事の起こりは2010年の秋、アシスタント先の斡旋で何度かお世話になっていた富士見書房さんから読切用の案を出してみないかと言われ、当時フレックスコミックス(現コミックメテオ)さんで2010年1月に読切デビューをした後、次の掲載がなかなか実現していなかった私は二つ返事で承諾し、打ち合わせに臨みました。

編集さんがうちの地元へやってきて打ち合わせをしたわけですが、その内容は『ぺろわん!』1巻後書き漫画に描いたとおりです。普通の案を出したら「こういうのじゃないんです、フェチが足りないです」と言われました(確かこのとき出した案は少女野球ものだった気がします、部活漫画がその頃描きたかったので)。

で、フェチとはなんぞや?と考えた結果、友人らと深夜のバカチャット会話などを繰り返しつつ自己の精神の奥底からひねり出した案が『ぺろわん!』でありました。足フェチ漫画と評されることの多い本作ですが、自分の中ではあくまで「ドM漫画」の位置づけであります。このブログのバックナンバーで2010年の10月から急にケモノ娘系の絵が出てくるのは、ちょうどこの時期に『ぺろわん!』の原案が出来たためです。

振り返りついでに今回お蔵入りしていた話を掘り返しますと、『ぺろわん!』初期案は2010年10月30日の記事の絵のようなファンタジーものでした。マシロは犬の部族の姫、その部族の村に迷い込んだ人間の医者の男が主人公。森の中で脚を怪我をした姫は「我が部族では身体を舐めあってキズを癒すのじゃ」と傷を舐めて治すように主人公に言う、、、みたいな話。これが『ぺろわん!』の原型です。

その後、現実世界舞台の学園ものになっていくのですが、アーシェリカの最初の設定は「お姉さん魔女」でした。しかし、自分が他の読切向けに作っていたアーシェのキャラ表(2010年9月1日のブログ絵)を編集さんに見せたところ「これで行きましょう!」と即決になり、現在の「見た目幼女で中身は数百歳」のアーシェが誕生しました(あと、同年11月16日の記事には綾奈さんの原型絵もありますね)。こうして簡単に当時を振り返れるブログというのはなかなか面白いものですね(左の柱のバックナンバーからどうぞ)。

当初は読切前提の話であり、コミカライズ連載をする可能性などもあったのですが、『ぺろわん!』の案を編集部さんにえらく気に入っていただけまして、1月についに連載が正式決定しました。2〜3月は必死に作画し、4月発売号に春の新連載陣の先頭を切って連載開始という、割とトントン拍子で実現した連載デビューとなったわけです。

・・・って、この話長すぎる、まだ作品内容に入ってませんよ(汗)。仕方ないので次回に続きます。次回は作品内容について。

新しい二輪を買いました

2014年05月17日 | ■日常雑記
さて、今回は趣味記事です、興味の無い人はすみません。この4月から、商業連載作家の立場になってから初めて「連載作業が無い期間」に入っています。そのため、久々の長期休暇と捉えて少し遠出をするため、バイクを買い替えました。・・・いや、一応言っておくと、出来る限り早く現場復帰したいと思ってるんですよ!

さて、元々自分は二輪は旅道具として使っていました。『ハコネちゃん』を描いた切っ掛けも、趣味の二輪旅で箱根に何度も何度も通っているうちに、その景勝や風土に惚れ込んだせいでもあります。『ハコネちゃん』作中の風景の資料写真も毎度二輪で撮りに行きましたし、6〜7年前のツーリングで撮った写真を最近の作画で参考に使ったりもしました。そんな中で、今回選んだバイクはこれ↓


ヤマハ発動機製、SR400です。1978年から36年間もほぼ同じ仕様のまま継続生産されている、多分国産ではほぼ唯一のオートバイです(原付だとモンキーとかもあります)。70年代の、今では「レトロ」と呼べる姿をそのまま残しているところ、そしてこの日本国中どこへ行っても風景に馴染みそうなデザインが非常に気に入りました。車体は中古の2004年式です。

実はここ2年は漫画家生活への金銭的な不安や置場の問題もあって排気量の低い原付二種で過ごしていたのですが、このたび久々に排気量大きめの二輪車への復帰となります。今後はこの新相棒での旅を通じて、また何か新しいネタを拾いに行けたらなと思います。

次に描きたいものの話

2014年05月05日 | ●漫画制作

すみません、『ぺろわん!』を振り返りたいとかいいつつ、なんだかんだで色々あって締切がない生活のクセに更新停滞しております(汗 出来るだけ早い内に次の連載のメドをつけたいので裏でコソコソと案を練っていると気が付くと日数が過ぎております。

1作目の『ぺろわん!』はいわゆるお色気コメディ的な自分的に初挑戦だったジャンル、2作目の『ハコネちゃん』は少し毛色を変えて「ケロロ軍曹」的なものをイメージしたコメディ作品。どちらも方向性がちょっと違い、自分がどういう作品を描くのが合っているのかはまだまだ模索中だったりします。むしろ読者の皆さんのほうが、この辺は客観的に見ることが出来てわかっているのかもしれません(苦笑

ともあれ、どちらの作品でも「描きたいもの」はしっかり表現できたつもりですし、次回作に関してもまた編集部さんと協議の上でまた何か出していければと思っております。

とりあえず次描きたいものは……制服かな!(まさかの結論

ここ3年の話

2014年04月17日 | ●漫画制作

さて連載漫画家としてデビューからまる3年が経過し、オリジナル2作品・コミカライズ1作品の合計6冊の単行本を世に送り出すことが出来ました。3年の間で、連載作業が無かった月は1ヶ月ほどしかなく、基本的にはほぼずっと連載をしていました。連載開始前は「自分に漫画連載なんて出来るのだろうか?」という一抹の不安はあったものの、実際この3年で漫画業を続けていく最低限の能力はあったかな?と一安心ではあります。

このブログは読切デビュー前の2009年くらいから書いていると思いますが、思えば当時は夜学通いと並行で編集部に持込をし、富士見さんで連載をいただけて慌てて初連載の準備をしたのが2011年の初頭。そこから3年、本当に一瞬で過ぎ去った気分です。

気付けば漫画ばかりで、趣味のバイクツーリングもここ3年はすっかり回数が減り、距離にして最盛期の5分の1くらいしか走っていません。今は久々の長い休みですし、ここで少し二輪旅でもしたいなーと思っていたりします。・・・まあ旅といっても3〜4日くらいですが(笑)。

・・・そんな趣味話よりもここを見ていただいてる皆さんの関心事は「次の作品はどうするのか?」だとは思いますが、基本的にはまだ未確定です。水面下でじわじわ始動はしていますが、形になるまでには多少時間が掛かるのではないかと思います。コミカライズをやらせていただくことになれば、即連載復帰もありえますが、、、その辺は続報をお待ち下さい。

さて、次は『ぺろわん!』を振り返りたいなーと思いますけど、やるならそれ用の絵も久しぶりに描きたいので、場合によっては雑談を挟むかも知れません。

ハコネちゃん連載終了

2014年04月09日 | ●漫画制作

と、いうわけでCOMICメテオ『温泉幼精ハコネちゃん』の連載が最終回を迎えました。色々と描きたい要素を詰め込んで始めたこの連載、作者として存分に楽しんで描けましたし、色々と収穫もあったと思います。

今日の画像はハコネちゃん連載開始前に編集部に提出したサンプル画像です。単行本1巻の口絵の元になった絵ですが、ハコネの絵柄が随分違うのと、榛名の髪型も違います。あまりに絵が違うため、修正したものを単行本に収録しました。今となってはなかなか興味深い絵だと思います。

そして、単行本2巻は週末の12日に発売になります。店舗特典はとらのあな様にて、描き下ろしカラーイラストカードがつきます。詳しくはこちらをご覧下さい。

奇しくも初連載作品である『ぺろわん!』の連載開始日と同じ4月9日の終了となり、何かこの3年間が綺麗に一周したな、という感じもします。これから漫画家4年目として、また新しい作品の仕込みに入っていくわけですが……とはいえ、とりあえず今は読者の皆様へ、御礼申し上げます。『ハコネちゃん』を見守ってくださり、ありがとうございました!