■単行本まで何マイル?(仮)

漫画家・由伊大輔のblog
mail : super-hibase☆mail.goo.ne.jp(☆→@

◆ 掲載スケジュール

・4月9日 『温泉幼精ハコネちゃん』 16話更新 NEW!
単行本1巻発売中!(amazonリンク)
単行本2巻予約受付中!(amazonリンク) NEW!
単行本2巻店舗特典 NEW!
ハコネちゃん舞台案内地図

ここ3年の話

2014年04月17日 | ●漫画制作

さて連載漫画家としてデビューからまる3年が経過し、オリジナル2作品・コミカライズ1作品の合計6冊の単行本を世に送り出すことが出来ました。3年の間で、連載作業が無かった月は1ヶ月ほどしかなく、基本的にはほぼずっと連載をしていました。連載開始前は「自分に漫画連載なんて出来るのだろうか?」という一抹の不安はあったものの、実際この3年で漫画業を続けていく最低限の能力はあったかな?と一安心ではあります。

このブログは読切デビュー前の2009年くらいから書いていると思いますが、思えば当時は夜学通いと並行で編集部に持込をし、富士見さんで連載をいただけて慌てて初連載の準備をしたのが2011年の初頭。そこから3年、本当に一瞬で過ぎ去った気分です。

気付けば漫画ばかりで、趣味のバイクツーリングもここ3年はすっかり回数が減り、距離にして最盛期の5分の1くらいしか走っていません。今は久々の長い休みですし、ここで少し二輪旅でもしたいなーと思っていたりします。・・・まあ旅といっても3〜4日くらいですが(笑)。

・・・そんな趣味話よりもここを見ていただいてる皆さんの関心事は「次の作品はどうするのか?」だとは思いますが、基本的にはまだ未確定です。水面下でじわじわ始動はしていますが、形になるまでには多少時間が掛かるのではないかと思います。コミカライズをやらせていただくことになれば、即連載復帰もありえますが、、、その辺は続報をお待ち下さい。

さて、次は『ぺろわん!』を振り返りたいなーと思いますけど、やるならそれ用の絵も久しぶりに描きたいので、場合によっては雑談を挟むかも知れません。
トラックバック (0) | 

ハコネちゃん連載終了

2014年04月09日 | ●漫画制作

と、いうわけでCOMICメテオ『温泉幼精ハコネちゃん』の連載が最終回を迎えました。色々と描きたい要素を詰め込んで始めたこの連載、作者として存分に楽しんで描けましたし、色々と収穫もあったと思います。

今日の画像はハコネちゃん連載開始前に編集部に提出したサンプル画像です。単行本1巻の口絵の元になった絵ですが、ハコネの絵柄が随分違うのと、榛名の髪型も違います。あまりに絵が違うため、修正したものを単行本に収録しました。今となってはなかなか興味深い絵だと思います。

そして、単行本2巻は週末の12日に発売になります。店舗特典はとらのあな様にて、描き下ろしカラーイラストカードがつきます。詳しくはこちらをご覧下さい。

奇しくも初連載作品である『ぺろわん!』の連載開始日と同じ4月9日の終了となり、何かこの3年間が綺麗に一周したな、という感じもします。これから漫画家4年目として、また新しい作品の仕込みに入っていくわけですが……とはいえ、とりあえず今は読者の皆様へ、御礼申し上げます。『ハコネちゃん』を見守ってくださり、ありがとうございました!
トラックバック (0) | 

趣味を仕事にするということ

2014年03月29日 | ●漫画制作

最近、座りポーズが大好きすぎて困ってます(挨拶

さて、どうでもいい挨拶から始まってますが、今日はちょっと真面目な?話。自分も漫画家と呼ばれる立場になって3年が過ぎようとする今日この頃なので、漫画家志望をやっている間(っていうかこのブログの初期)によく言われた言葉をひとつ、思い出して検証してみます。

「趣味を仕事にするとつらくなるよ」

定番のコレ。まあ漫画なんてトチ狂った夢を持った人は、誰でも一度は言われた事があるのではないでしょうか。これを自分の例に当てはめて実際どうだったかなと考えてみました。

で、すぐに気付いたのは、自分は漫画は趣味では無かった、ということでした。自分は小学生の卒業文集に「マンガ家になる」って書きましたし、中高の間もドヘタクソながら趣味ではなく明確な「プロ志望」で漫画を描いていました。なので、「趣味を仕事にする」というのには当てはまらなかったと言えます。結論としては確かに趣味で漫画を描いていた人の場合は、プロになるとツライ面があるのかもしれません、でも最初からプロを志していれば大丈夫。という感じかなと、現段階では思います。

まあとにかくそんなわけなので、この3年間漫画家という仕事をやってきて、一度たりとも「趣味で描いてた頃は良かったなあ〜」などとは思いませんでした。何故って、「ここ」にたどり着くために今までの人生をずっと生きてきたのですから当然です。

実際本当につらいのは売れっ子と呼ばれる立場になった時だと思うので、もしそのような時が来るようならまた同じ質問を再度自分に問い直したいと思いますけども(苦笑)。

趣味で描いてて、なんか上手くなったから(スカウトされたから)プロを目指してみようかな、というのではない、最初からのガチ漫画家志望の人は、迷うことなく安心してプロを目指していいと思います。きっと、そこには本当に求めていた世界があるはずです。
トラックバック (0) | 

二輪と四輪の話

2014年03月20日 | ■日常雑記

さて、たまには趣味というか生活の話でもしようかなと思ったり思わなかったり。このブログでは余り触れてこなかったと思いますが、私はここ10年ほど、二輪車を移動手段にしています。これは2000年代前半のアシスタント時代に、二輪通勤をはじめたところから、そのままツーリング趣味にもハマってしまったためです。箱根その他、作品作りのための取材も主に二輪でいっており、酷寒の時期などは親の車を使う感じです。

で、実は「自分の四輪」もそこそこ欲しいのですが、現実的には親と弟が四輪を所有しているため、どちらか余っているほうを借りれば事足りてしまい、維持費を考えたらどうしてもわざわざ購入に踏み切れず今に至ります。実用のみで考えたら全く我が家で3台目の四輪は不要なのですが、しかし旅行に使う場合なんかは他人の車を使うというのは実に物足りないわけです。

漫画連載を始めてから毎年「今年こそは四輪を買うぞ」と思っているのですが、なんだかんだで買えずに3年が経過しようとしています。別にすごいスポーツカーとか大排気量とかに乗りたいわけでは全くなく、軽〜1300ccくらいまでの間で、小型で小回りの効く「普通の車」が欲しいのです。親の車(SUV)も弟の車(バン)も排気量が大きめなので、荷物を積みたかったり排気量の余裕が欲しい時はそれを借りれば十分なので。

あえて要望をいえば、クラシックな丸目ライトのものが欲しい、くらいでしょうか。一番欲しいのは日産のフィガロなんですけど、タマが少ないせいかちょっと値が張りますね。勿論『相棒』で杉下右京が乗っていたから気になった程度のニワカですが(苦笑)。ともあれ、今年こそは買えるのでしょうか・・・?
トラックバック (0) | 

もうすぐ漫画家4年目

2014年03月11日 | ●漫画制作

今度の4月で『ぺろわん!』連載開始から丸3年を迎えます。つまり、自分にとって漫画家4年目に突入するというわけです。

最近は現行連載の裏でまた新しい作品のネタなんぞを考えたりしています。私は描きたいものっていうのは割と大量にある人なんですけど、それが今の世の中で自分を使ってくれる媒体で発表できるタイプのものなのか、というところまで勘案すると、これまた持ち込み新人時代とは違う生みの苦しみがあるんだなあと、もうすぐ4年目にもなるのに色々悩んでしまうわけです。

まあ、ともあれまたベッドでゴロゴロ転がりながら自分の中から表現したい何かをひねり出す作業に勤しんでいこうと思いますです。


◆拍手返事

>私の持ってる漫画の中でもぺろわんはかなりお気に入りです

有難うございます、連載終了から1年半ほど経ちますが、そう言って頂けると嬉しくて仕方がありません。『ぺろわん!』という漫画は自分にとっては当時初挑戦だったお色気重視の作品で、自分でも「これはどうなっちゃうんだろう」と思って始めたものの、終わってみれば随分と自分の色をうまく混ぜ込む事に成功した作品だと思っています。出来ましたら末永くご愛読いただけると、作者としても無上の喜びですm(_ _)m



そうそう、『ぺろわん!』関係を振り返る話は4月になったらここで一度やりたいですね!
トラックバック (0) | 

4年前と今

2014年03月08日 | ●漫画制作


またもや一ヶ月ほどご無沙汰してしまいました。今月も『温泉幼精ハコネちゃん』、月初めに更新されてます!

さて、相変わらずツイッターで放流した絵を保管しつつ、近況をくっつけているこのブログになります(^^; 今回はテニス少女。テニスといえば懐かしい、このブログでも2010年5月頃の記事からテニス関係の絵が何枚か登場した事がありました。あれから4年ほどが過ぎ、またこうしてテニス絵を載せると色々と感慨深いものがあります。

あの頃は当時のフレックスコミックス(現在のコミックメテオ)編集部に通い、テニス漫画で連載を目指していました。それが、4年たった今では普通に毎月漫画の連載をして単行本を出していただいているわけで、、、年月と言うのは過ぎてみるとあっという間だというのを感じます(汗 結局、2010年の秋に富士見書房さんで読切のつもりで提出した『ぺろわん!』の案を連載にしていただけて初連載の運びとなり、テニス漫画は凍結・お蔵入りしてしまいました。でもいつか描いてみたい題材のひとつとして、今でも大事に温めてあります。

そうそう、既に各所で予定が出ていますが、『温泉幼精ハコネちゃん』2巻は4月発売となります。最近やっとそれ関係の作業が大体終わり、時間が出来たのでこうして更新しているというわけです。恐らくここから少しまた更新ペースが上がっていくと思いますので、よろしければお付き合い下さい。

さて、そんなわけで長かった寒い冬や確定申告も終わり、次の年度が始まります。今年度も色々と挑戦していきたいところですが、果たして・・・?
トラックバック (0) | 

ハコネちゃん紹介記事

2014年02月12日 | ●漫画制作


すっかりご無沙汰してしまいました、本年2回目の更新でございます(汗 絵素材はあったのにちょっと忙しくて、、、。今日の絵はタイプ別女子高生さん。ツン系も清楚系もどっちもいいと思います! あ、でもツン系のほうが好みかも・・・。

・・・と、いうのはさておき本日の話題、まんたんWEBさんにて、『温泉幼精ハコネちゃん』の紹介をしていただきました!

こういう一般的なサイトに取り上げていただけるとはビックリです、記者の方、ご紹介いただいた書店員の方、本当にありがとうございました! 本家COMICメテオさんのほうのハコネちゃん最新話も、先週更新されておりますので、よろしかったらご覧いただければと思います。

さてさて、今月はちょっと色々とやることが詰まってて忙しいのですが、手持ちの絵はあるので最低でももう1回くらい更新したいところです。
トラックバック (0) | 

謹賀新年

2014年01月09日 | ●漫画制作

あけましておめでとうございます、今年のテーマは「革新」なので色々と挑戦していきたいです(今決めた)。

さて、年始早々COMICメテオさんのサイトで『ハコネちゃん』の今年一発目の更新がされておりますので、未読の方はよろしくお願いします!

そして、年始といえばこのブログの開設も実は5年前の年始でした。せっかくの5周年ですが、すみませんがこのサイト的には特に変わったことをするわけではありません(^^; それよりも漫画連載を開始してから今度の4月でまる3年が過ぎるほうが重要で、どんな仕事も3年も経てば仕事の仕方にも無意識に「慣れ」が生じてきてしまうもの。今年はその辺りを意識的に排除・修正し、より高みを目指してもう一度挑戦していきたいと思います。

・・・と、言葉で言うのは簡単ですが、やるのは大変。とりあえず最近はこうしてちょこちょこと絵を描いて「新しい何か」を模索しているわけですが、はてさてどうなるやら。

とりあえず、本年もよろしくお願いいたします!
トラックバック (0) | 

今年最後?

2013年12月28日 | ●漫画制作

もしかすると今年最後の更新かも知れないので、軽く振り返ってみたり。

今年はてんやわんやの2本連載(『ハコネちゃん』&コミカライズ)の月産40ページオーバーでスタートし、後半は『ハコネちゃん』1本集中、そして単行本発売で一区切り、、、という年でした。単純な生産力的に月産40〜50pが可能なのがわかったのは良い事だったと思います。

また、新たな媒体(COMICメテオさん)での連載を始めたことと、アンソロジー参加(電撃さん)、それ以外にもお友達関係などで新しい繋がりが色々出来た年でもあり、将来的にこの資産を上手く生かしていけたらいいなと思っているところですが、それはまた来年以降のお話。

とりあえず、今年もお疲れ様でした、月に何度かしか更新しない(月に1度も更新しないこともある(汗)ブログですが、継続して来ていただいている皆様には感謝の念で一杯です。今後とも一層頑張っていく所存ですので、よろしくお願いします!
トラックバック (0) | 

年末年始の予定

2013年12月21日 | ●漫画制作

さて、無事に来年頭に更新予定の次回の原稿は描きあがりましたので、少し来年に向けて仕込みの作業にも手を出していきます。来年は『ハコネちゃん』の合間を縫って読切作品なども発表していきたいところ。漫画家生活も来春で丸3年になりますが、描きたいものはまだまだあるのでどんどん攻めていきたいところです。

あ、そういえば不調になったPCですが、何度目かの起動時にデスクトップが全部消えたりしましたが、その後自動で修復作業を始めて現在は無事に動いてます。このイベントも2度目です、Windows7すごいです(^^;
トラックバック (0) | 

PC不調

2013年12月14日 | ■日常雑記

この週末、作画期間終了間近に突然PCが不調になりました。突然再起動したり、ブルースクリーンも出る始末。ググったり知人に聞いて色々対策はして持ち直しましたが、自分自身にPC知識が余り無いのでちょっと怖いです(とはいえ勿論仕事でPCを使っているので、予備PCとデータのバックアップは常に確保してあります)。

アシスタント時代から投稿・持ち込み時代はフルアナログ作画だった自分も、現在はPC作画が基本になっています。PCは初連載を開始する直前に購入したので現在丸3年くらい。漫画の作業をしている時は1日12時間以上、多いときは16時間以上も連続稼動していますので、消耗も通常より激しいのでしょうか。

実は以前もブルースクリーンが出たのですが、その時はWindows7が自力で回復してくれました。さて、今回はどうなるか、、、。とりあえず次回の『ハコネちゃん』原稿はもうすぐ終わるので、そこまで乗り切ってからじっくり様子見しようと思います。
トラックバック (0) | 

良く見る夢

2013年12月05日 | ■日常雑記

近年非常に良く見る夢があります、それが「遅刻、宿題忘れ、試験勉強不足、卒業不能」の4つ。どれも学校に関わる、締め切りに間に合わなかった系の内容といえます。

遅刻の夢は、今から電車に乗ってもバイクで行ってももう始業時間に間に合わない!と焦る夢(実際は学生時代はバイクなんて乗ってなかったのに)。宿題忘れは文字通り、教室で宿題回収直前で「どうしよう」と焦る。試験勉強不足も同じで、試験直前なのに全然勉強が間に合ってない状態。卒業不能は単位不足で卒業できないどうしよう、というもの。

面白いことにこれらの夢、ネタ出し・プロット・ネーム段階ではほとんど見ません。見るのは決まって作画期間、締め切りに追われて作業中。つまり、深く考察するまでもなく、締め切りに追われてる現実の状態が夢の内容にまで影響を与えまくってると思われます。学校を卒業してもう何年も経つのに見るところからして、これはもう一生見るものなのでしょうか(苦笑

さて、ともあれ今月はついに年末です、年始に次回更新が出来るよう、今年最後の原稿をもうしばらく頑張ろうと思います。
トラックバック (0) | 

絵柄の試行錯誤

2013年12月02日 | ●漫画制作

さて、単行本モードから通常モードに切り替えて行きます。明日、火曜日の24時、つまり水曜の0時にはハコネちゃんの12話目が掲載になります。現在作業は既に13話目の作画に入っており、どんどん前倒して2巻は1巻ほどお待たせせずに出せる予定になっています。

さて、今日の絵は相変わらずツイッターにUPしたものの保管を兼ねてますが、タイトル通り絵柄の試行錯誤に描いた1枚。今年の中盤あたり(ネプアンソロの頃)からキャラクターの「可愛さ」をアップするための研究をしています。現在のテーマは「女の子向けの可愛さ」を取り入れること。うーん、上手く出来てるかな? まだまだ色々模索して行こうと思います。


そして久々、拍手返事のコーナーです↓

◆拍手返事

>蒼星です。ハコネちゃん1巻発売おめでとうございます!表紙の出来も良い感じです。


蒼星さん毎度ありがとうございます、表紙は編集さんもこだわっていただいて、この作品にピッタリの雰囲気に出来たと思います。

>超ご無沙汰してます@NONO
>久しぶりに覗きに来たらハコネちゃん発売してたー。
>とらで買ってくるぉ。


NONOさんご無沙汰です、もしかして商業デビュー前のブログ以来でしたっけか・・・?(^^; とらさんは一番ボリュームのある特典つきですね、楽しんでいただければと思います!
トラックバック (0) | 

ハコネちゃんの舞台あれこれ

2013年11月27日 | ●漫画制作
『温泉幼精ハコネちゃん』単行本1巻発売から2週間ほど経ちました。各所で色々と反応していただいて嬉しい限りです! 温泉と題しておりますが、いわゆる「温泉うんちく系漫画」ではなく、あくまで「温泉街を舞台にしたコメディ漫画」となっております。


湯本橋

作品の舞台である「箱根湯元」のモデルになっているのは、勿論神奈川県の温泉街・箱根湯本。子供の頃からよく親に連れて行ってもらった観光地で、学生時代にも部活の合宿等で、更に卒業後もバイクに乗るようになり、ツーリングで何度も足を運んでいる思い入れのある街です。この作品を描くにあたっても実際に何度も取材に伺い、撮影してきた写真を元に背景画を起こしています。

単行本発売に際して現地の商店様などにもチラシ配布などにご協力いただいております、この場を借りて御礼申し上げます!


湯本の温泉旅館街

物語の舞台である榛名の旅館「春秋荘」はフィクションであり、現実の箱根湯本には実在はしません。『花咲くいろは』の舞台である喜翠荘や福屋ホテルが実在しないのと同じような感じです。とはいえ、春秋荘の外見のモデルになった建物自体は某所に存在します。多分お気づきの方も多々いらっしゃるのではないかと思いますけど、ここでは敢えて伏せます(^^;


近年リニューアルされた箱根湯本駅

また、作中で地名の漢字を現実とは1字ずつ変えている(箱根湯本→箱根湯元、大涌谷→大湧谷など)のは、「あくまでもフィクションです」という自分なりの作品作りにおける線引きです。どのみち登場旅館やお店は実在しませんし、それならばハコネちゃんの居る、現実とはちょっと違う箱根、みたいな雰囲気を感じていただこうという考えです。


箱根最古の源泉のある熊野神社

ハコネちゃんマップにも描いたとおり、ハコネの源泉のほこらは実際は神社で、箱根最古の源泉の出所である熊野神社です。恐らく今後も実物と似てるけどちょっと違う、物語の中の箱根を舞台にお送りしていくと思いますので、よろしくお願いします。


さて、トップにも告知してありますが、COMICメテオさんのサイトでの最新話更新まであと一週間となりました。次回は少し湯元から遠出するお話です、お楽しみに!
トラックバック (0) | 

単行本1巻関連情報

2013年11月07日 | ●漫画制作

と、いうわけで『温泉幼精ハコネちゃん』単行本第1巻が12日に発売になります! 中身は9話まで収録なので、現在COMICメテオさんのサイトで公開されている10話にそのまま繋がります。ほか、1コマ漫画「ハコネちゃんの日常」春秋荘見取り図ハコネの温泉講座など描き下ろしも色々入ってます。

以下、店舗特典や広告情報をご紹介します。


◆店舗特典
 詳細はリンク先の各店舗様サイトにてご確認下さい。

・とらのあな様

 特製小冊子(モノクロ4ページ)

・まんが王様

 特製イラストカード(カラー ハコネ×亜季)

・COMIC ZIN様

 特製イラストカード(カラー ハコネ×榛名)

・TSUTAYA書店様(小手指店・新所沢店・所沢山口店)

 特製メッセージペーパー(モノクロ)、カラー色紙展示 ※10日以降


◆広告・宣伝等

ハコネちゃん舞台案内地図
 作中で登場した背景の元になった場所を詳しく紹介しています。
 ハコネのほこらは実際は神社ですが、箱根最古の源泉はこの場所にあります。
 また、春秋荘、冬哉の家、ホテル・みや等はフィクションですのでご了承下さい。

温泉幼精ハコネちゃん・箱根湯本観光マップ
 こちらは実在店舗様のご協力の元、お土産やお食事などの
 箱根湯本観光マップとしても使える地図になっています。
 一部書店様にて配布されています。

サイン本
 都内の漫画専門書店様を中心に20冊ほど存在します、デフォルメハコネ絵付きです。
 発見された方はお手にとっていただけると嬉しいです。

広告
 箱根登山バス様にて車内広告が発売日以後より掲載の予定です。
 上記リンク中段あたりに詳細が書かれています、秋の温泉シーズン、
 箱根に行かれる方は是非見てみて下さい!
トラックバック (0) |