■単行本まで何マイル?(仮)

漫画家・由伊大輔のblog
mail : super-hibase☆mail.goo.ne.jp(☆→@

◆ 過去作品・掲載スケジュール

『ぺろわん!』←第1話試し読み 単行本全3巻発売中!
『温泉幼精ハコネちゃん』←1〜4話試し読み 単行本全2巻発売中!
ハコネちゃん舞台案内地図

色々と準備中です

2014年09月02日 | ●漫画制作

ご無沙汰してます、気付けば8月を更新なしで過ごしてしまいました、反省…。最近はひたすら次回作と単発読切の準備中で、裏作業に忙殺されております。割と『ぺろわん!』連載前の、ひたすら持込をしていた時期と同じ感じで、ちょっとブログを書いている余裕が足りなくなってます。

あ、『まんがライフMOMO』9月号へのご感想もツイッター・拍手などでいくつかいただいております、有難うございます(拍手への返事は後ほど)。

さて、色々準備中ですが次の掲載は恐ら10月か11月に1本ある予定です(あくまで予定ですが・・・)。告知できるようになったらここでお知らせするつもりですが、傾向的には『ぺろわん!』に近いモノになりそうな予感・・・?

------------------------------------------------

◆拍手返事(MOMO掲載作へのご感想)

>何ともニヤニヤが止まらない
>このノリ好きですわ


有難うございます、幼馴染モノを一度正面から描いてみたかったので今回は自分でも描いていてとても楽しめました。商業誌での4コマ漫画も初の経験だったので色々面白かったです。

>過去の持込の設定がベースだったんですね…
>比べてみて、ヒロイン(幼馴染)は笑顔が素敵なことを再確認しました。
>怒っているより、笑顔のほうがほっこりします。


自分としては常に怒ってるヒロインも好きなので持ち込み版も大好きなんですが、あまり一般的ではないのは理解していたので今回改変をしました、どっちも好きなのでいいんですけども(苦笑
すみませんがコメント後半はこちらの判断で非公開とさせていただきました、お返事だけしますと仰るとおり、幼馴染属性はずいぶん昔からありましたので・・・(笑

読切4コマ漫画掲載

2014年07月28日 | ●漫画制作

さて、本日発売の竹書房『まんがライフMOMO』誌にて、読切4コマ漫画が掲載になっています! なんでもお見通し?な、幼馴染の女の子の漫画です、一度描いてみたかったショートヘアで制服な女の子の漫画でもあります(苦笑)。かなり楽しんで描かせてもらえた作品だと思うので、その楽しさが少しでも伝わってくれればいいなと思います。

こういう単発の読切は、後日単行本化されるかはかなり未定なので、是非とも雑誌を入手していただければと!

最近の動向

2014年07月20日 | ●漫画制作

今日の絵は、「このへん描くのが最近好き」って絵です。スクールベストの大雑把なシワの部分のことです(わかりにくい

さて、最近連載仕事も無いのにすっかりブログ記事更新の間が空いております。漫画家は実は連載してない期間のほうが色々と大変なんです(言い訳)。連載中は作画期間に入れば頭をあまり使わないである程度のルーチンワークに入れるのですが、ネームばかりやっている連載前の期間はとにかく考える頭をネームに奪われるので、ブログのようなものに割く「考える頭」の残容量が減ります(汗

とりあえずは1本、告知どおり今月末の竹書房『まんがライフMOMO』さんに6ページの4コマ漫画が掲載になるわけですが、その後はまだ確定していないため、引き続き水面下で色々準備中です。もう少々、お待ちいただければと…。

予告掲載

2014年06月29日 | ●漫画制作

予告が載ったので告知です、竹書房さんの『まんがライフMOMO』9月号(7月28日発売)にて、読切漫画を掲載していただきます。現在発売中の8月号に予告が載っています。

商業誌では初の4コマ漫画で色々と勝手がつかめていませんが、とにかく楽しんで描いているのでそれが伝わってくれればいいなと思います! 詳細はまた、発売日後にお知らせいたしますー。

約3ヶ月ぶりの掲載

2014年06月21日 | ●漫画制作

あやうく6月の更新無しになってしまいそうなので、慌てて更新。今日の絵は『僕らはみんな河合荘』より、メインヒロインの律先輩。このテの髪型のキャラ大好きなんですけど、基本的にメインを張ることってほとんど無いんですよね。それが今回アニメ化にまで至ったという事で、しかも声は花澤さん、完璧! 録画は貯めっぱなしで4話くらいから見ていませんが、、、終わってから一気に楽しもうかと(苦笑

さて、今回の記事は『ぺろわん!』の内容を振り返る、というのをするつもりでしたが、ちょっと水面下での活動が忙しくなっています。もう少ししたらこちらでもお知らせしますが、来月発売の雑誌で短い読切漫画が掲載になります。詳しくは今月号が発売されたら告知させていただきます(予告が載るので)。

今回のものもそうですが、今年は『ハコネちゃん』の連載中にご縁があった分の単発仕事が表に出てくることになるかなと思います。それが連載という形になるどうかは完全に未知数ですが、漫画家生活もまる3年過ぎ、作風画風などなどちょっと色々と試行錯誤をする時期になっております。

というわけで、読切に関してはまた月末近くなったら更新します!

ぺろわん!を振り返る(前編)

2014年05月23日 | ●漫画制作

と、いうわけで、私の記念すべき初連載作品である『ぺろわん!』を振り返ります。

事の起こりは2010年の秋、アシスタント先の斡旋で何度かお世話になっていた富士見書房さんから読切用の案を出してみないかと言われ、当時フレックスコミックス(現コミックメテオ)さんで2010年1月に読切デビューをした後、次の掲載がなかなか実現していなかった私は二つ返事で承諾し、打ち合わせに臨みました。

編集さんがうちの地元へやってきて打ち合わせをしたわけですが、その内容は『ぺろわん!』1巻後書き漫画に描いたとおりです。普通の案を出したら「こういうのじゃないんです、フェチが足りないです」と言われました(確かこのとき出した案は少女野球ものだった気がします、部活漫画がその頃描きたかったので)。

で、フェチとはなんぞや?と考えた結果、友人らと深夜のバカチャット会話などを繰り返しつつ自己の精神の奥底からひねり出した案が『ぺろわん!』でありました。足フェチ漫画と評されることの多い本作ですが、自分の中ではあくまで「ドM漫画」の位置づけであります。このブログのバックナンバーで2010年の10月から急にケモノ娘系の絵が出てくるのは、ちょうどこの時期に『ぺろわん!』の原案が出来たためです。

振り返りついでに今回お蔵入りしていた話を掘り返しますと、『ぺろわん!』初期案は2010年10月30日の記事の絵のようなファンタジーものでした。マシロは犬の部族の姫、その部族の村に迷い込んだ人間の医者の男が主人公。森の中で脚を怪我をした姫は「我が部族では身体を舐めあってキズを癒すのじゃ」と傷を舐めて治すように主人公に言う、、、みたいな話。これが『ぺろわん!』の原型です。

その後、現実世界舞台の学園ものになっていくのですが、アーシェリカの最初の設定は「お姉さん魔女」でした。しかし、自分が他の読切向けに作っていたアーシェのキャラ表(2010年9月1日のブログ絵)を編集さんに見せたところ「これで行きましょう!」と即決になり、現在の「見た目幼女で中身は数百歳」のアーシェが誕生しました(あと、同年11月16日の記事には綾奈さんの原型絵もありますね)。こうして簡単に当時を振り返れるブログというのはなかなか面白いものですね(左の柱のバックナンバーからどうぞ)。

当初は読切前提の話であり、コミカライズ連載をする可能性などもあったのですが、『ぺろわん!』の案を編集部さんにえらく気に入っていただけまして、1月についに連載が正式決定しました。2〜3月は必死に作画し、4月発売号に春の新連載陣の先頭を切って連載開始という、割とトントン拍子で実現した連載デビューとなったわけです。

・・・って、この話長すぎる、まだ作品内容に入ってませんよ(汗)。仕方ないので次回に続きます。次回は作品内容について。

新しい二輪を買いました

2014年05月17日 | ■日常雑記
さて、今回は趣味記事です、興味の無い人はすみません。この4月から、商業連載作家の立場になってから初めて「連載作業が無い期間」に入っています。そのため、久々の長期休暇と捉えて少し遠出をするため、バイクを買い替えました。・・・いや、一応言っておくと、出来る限り早く現場復帰したいと思ってるんですよ!

さて、元々自分は二輪は旅道具として使っていました。『ハコネちゃん』を描いた切っ掛けも、趣味の二輪旅で箱根に何度も何度も通っているうちに、その景勝や風土に惚れ込んだせいでもあります。『ハコネちゃん』作中の風景の資料写真も毎度二輪で撮りに行きましたし、6〜7年前のツーリングで撮った写真を最近の作画で参考に使ったりもしました。そんな中で、今回選んだバイクはこれ↓


ヤマハ発動機製、SR400です。1978年から36年間もほぼ同じ仕様のまま継続生産されている、多分国産ではほぼ唯一のオートバイです(原付だとモンキーとかもあります)。70年代の、今では「レトロ」と呼べる姿をそのまま残しているところ、そしてこの日本国中どこへ行っても風景に馴染みそうなデザインが非常に気に入りました。車体は中古の2004年式です。

実はここ2年は漫画家生活への金銭的な不安や置場の問題もあって排気量の低い原付二種で過ごしていたのですが、このたび久々に排気量大きめの二輪車への復帰となります。今後はこの新相棒での旅を通じて、また何か新しいネタを拾いに行けたらなと思います。

次に描きたいものの話

2014年05月05日 | ●漫画制作

すみません、『ぺろわん!』を振り返りたいとかいいつつ、なんだかんだで色々あって締切がない生活のクセに更新停滞しております(汗 出来るだけ早い内に次の連載のメドをつけたいので裏でコソコソと案を練っていると気が付くと日数が過ぎております。

1作目の『ぺろわん!』はいわゆるお色気コメディ的な自分的に初挑戦だったジャンル、2作目の『ハコネちゃん』は少し毛色を変えて「ケロロ軍曹」的なものをイメージしたコメディ作品。どちらも方向性がちょっと違い、自分がどういう作品を描くのが合っているのかはまだまだ模索中だったりします。むしろ読者の皆さんのほうが、この辺は客観的に見ることが出来てわかっているのかもしれません(苦笑

ともあれ、どちらの作品でも「描きたいもの」はしっかり表現できたつもりですし、次回作に関してもまた編集部さんと協議の上でまた何か出していければと思っております。

とりあえず次描きたいものは……制服かな!(まさかの結論

ここ3年の話

2014年04月17日 | ●漫画制作

さて連載漫画家としてデビューからまる3年が経過し、オリジナル2作品・コミカライズ1作品の合計6冊の単行本を世に送り出すことが出来ました。3年の間で、連載作業が無かった月は1ヶ月ほどしかなく、基本的にはほぼずっと連載をしていました。連載開始前は「自分に漫画連載なんて出来るのだろうか?」という一抹の不安はあったものの、実際この3年で漫画業を続けていく最低限の能力はあったかな?と一安心ではあります。

このブログは読切デビュー前の2009年くらいから書いていると思いますが、思えば当時は夜学通いと並行で編集部に持込をし、富士見さんで連載をいただけて慌てて初連載の準備をしたのが2011年の初頭。そこから3年、本当に一瞬で過ぎ去った気分です。

気付けば漫画ばかりで、趣味のバイクツーリングもここ3年はすっかり回数が減り、距離にして最盛期の5分の1くらいしか走っていません。今は久々の長い休みですし、ここで少し二輪旅でもしたいなーと思っていたりします。・・・まあ旅といっても3〜4日くらいですが(笑)。

・・・そんな趣味話よりもここを見ていただいてる皆さんの関心事は「次の作品はどうするのか?」だとは思いますが、基本的にはまだ未確定です。水面下でじわじわ始動はしていますが、形になるまでには多少時間が掛かるのではないかと思います。コミカライズをやらせていただくことになれば、即連載復帰もありえますが、、、その辺は続報をお待ち下さい。

さて、次は『ぺろわん!』を振り返りたいなーと思いますけど、やるならそれ用の絵も久しぶりに描きたいので、場合によっては雑談を挟むかも知れません。

ハコネちゃん連載終了

2014年04月09日 | ●漫画制作

と、いうわけでCOMICメテオ『温泉幼精ハコネちゃん』の連載が最終回を迎えました。色々と描きたい要素を詰め込んで始めたこの連載、作者として存分に楽しんで描けましたし、色々と収穫もあったと思います。

今日の画像はハコネちゃん連載開始前に編集部に提出したサンプル画像です。単行本1巻の口絵の元になった絵ですが、ハコネの絵柄が随分違うのと、榛名の髪型も違います。あまりに絵が違うため、修正したものを単行本に収録しました。今となってはなかなか興味深い絵だと思います。

そして、単行本2巻は週末の12日に発売になります。店舗特典はとらのあな様にて、描き下ろしカラーイラストカードがつきます。詳しくはこちらをご覧下さい。

奇しくも初連載作品である『ぺろわん!』の連載開始日と同じ4月9日の終了となり、何かこの3年間が綺麗に一周したな、という感じもします。これから漫画家4年目として、また新しい作品の仕込みに入っていくわけですが……とはいえ、とりあえず今は読者の皆様へ、御礼申し上げます。『ハコネちゃん』を見守ってくださり、ありがとうございました!

趣味を仕事にするということ

2014年03月29日 | ●漫画制作

最近、座りポーズが大好きすぎて困ってます(挨拶

さて、どうでもいい挨拶から始まってますが、今日はちょっと真面目な?話。自分も漫画家と呼ばれる立場になって3年が過ぎようとする今日この頃なので、漫画家志望をやっている間(っていうかこのブログの初期)によく言われた言葉をひとつ、思い出して検証してみます。

「趣味を仕事にするとつらくなるよ」

定番のコレ。まあ漫画なんてトチ狂った夢を持った人は、誰でも一度は言われた事があるのではないでしょうか。これを自分の例に当てはめて実際どうだったかなと考えてみました。

で、すぐに気付いたのは、自分は漫画は趣味では無かった、ということでした。自分は小学生の卒業文集に「マンガ家になる」って書きましたし、中高の間もドヘタクソながら趣味ではなく明確な「プロ志望」で漫画を描いていました。なので、「趣味を仕事にする」というのには当てはまらなかったと言えます。結論としては確かに趣味で漫画を描いていた人の場合は、プロになるとツライ面があるのかもしれません、でも最初からプロを志していれば大丈夫。という感じかなと、現段階では思います。

まあとにかくそんなわけなので、この3年間漫画家という仕事をやってきて、一度たりとも「趣味で描いてた頃は良かったなあ〜」などとは思いませんでした。何故って、「ここ」にたどり着くために今までの人生をずっと生きてきたのですから当然です。

実際本当につらいのは売れっ子と呼ばれる立場になった時だと思うので、もしそのような時が来るようならまた同じ質問を再度自分に問い直したいと思いますけども(苦笑)。

趣味で描いてて、なんか上手くなったから(スカウトされたから)プロを目指してみようかな、というのではない、最初からのガチ漫画家志望の人は、迷うことなく安心してプロを目指していいと思います。きっと、そこには本当に求めていた世界があるはずです。

二輪と四輪の話

2014年03月20日 | ■日常雑記

さて、たまには趣味というか生活の話でもしようかなと思ったり思わなかったり。このブログでは余り触れてこなかったと思いますが、私はここ10年ほど、二輪車を移動手段にしています。これは2000年代前半のアシスタント時代に、二輪通勤をはじめたところから、そのままツーリング趣味にもハマってしまったためです。箱根その他、作品作りのための取材も主に二輪でいっており、酷寒の時期などは親の車を使う感じです。

で、実は「自分の四輪」もそこそこ欲しいのですが、現実的には親と弟が四輪を所有しているため、どちらか余っているほうを借りれば事足りてしまい、維持費を考えたらどうしてもわざわざ購入に踏み切れず今に至ります。実用のみで考えたら全く我が家で3台目の四輪は不要なのですが、しかし旅行に使う場合なんかは他人の車を使うというのは実に物足りないわけです。

漫画連載を始めてから毎年「今年こそは四輪を買うぞ」と思っているのですが、なんだかんだで買えずに3年が経過しようとしています。別にすごいスポーツカーとか大排気量とかに乗りたいわけでは全くなく、軽〜1300ccくらいまでの間で、小型で小回りの効く「普通の車」が欲しいのです。親の車(SUV)も弟の車(バン)も排気量が大きめなので、荷物を積みたかったり排気量の余裕が欲しい時はそれを借りれば十分なので。

あえて要望をいえば、クラシックな丸目ライトのものが欲しい、くらいでしょうか。一番欲しいのは日産のフィガロなんですけど、タマが少ないせいかちょっと値が張りますね。勿論『相棒』で杉下右京が乗っていたから気になった程度のニワカですが(苦笑)。ともあれ、今年こそは買えるのでしょうか・・・?

もうすぐ漫画家4年目

2014年03月11日 | ●漫画制作

今度の4月で『ぺろわん!』連載開始から丸3年を迎えます。つまり、自分にとって漫画家4年目に突入するというわけです。

最近は現行連載の裏でまた新しい作品のネタなんぞを考えたりしています。私は描きたいものっていうのは割と大量にある人なんですけど、それが今の世の中で自分を使ってくれる媒体で発表できるタイプのものなのか、というところまで勘案すると、これまた持ち込み新人時代とは違う生みの苦しみがあるんだなあと、もうすぐ4年目にもなるのに色々悩んでしまうわけです。

まあ、ともあれまたベッドでゴロゴロ転がりながら自分の中から表現したい何かをひねり出す作業に勤しんでいこうと思いますです。


◆拍手返事

>私の持ってる漫画の中でもぺろわんはかなりお気に入りです

有難うございます、連載終了から1年半ほど経ちますが、そう言って頂けると嬉しくて仕方がありません。『ぺろわん!』という漫画は自分にとっては当時初挑戦だったお色気重視の作品で、自分でも「これはどうなっちゃうんだろう」と思って始めたものの、終わってみれば随分と自分の色をうまく混ぜ込む事に成功した作品だと思っています。出来ましたら末永くご愛読いただけると、作者としても無上の喜びですm(_ _)m



そうそう、『ぺろわん!』関係を振り返る話は4月になったらここで一度やりたいですね!

4年前と今

2014年03月08日 | ●漫画制作


またもや一ヶ月ほどご無沙汰してしまいました。今月も『温泉幼精ハコネちゃん』、月初めに更新されてます!

さて、相変わらずツイッターで放流した絵を保管しつつ、近況をくっつけているこのブログになります(^^; 今回はテニス少女。テニスといえば懐かしい、このブログでも2010年5月頃の記事からテニス関係の絵が何枚か登場した事がありました。あれから4年ほどが過ぎ、またこうしてテニス絵を載せると色々と感慨深いものがあります。

あの頃は当時のフレックスコミックス(現在のコミックメテオ)編集部に通い、テニス漫画で連載を目指していました。それが、4年たった今では普通に毎月漫画の連載をして単行本を出していただいているわけで、、、年月と言うのは過ぎてみるとあっという間だというのを感じます(汗 結局、2010年の秋に富士見書房さんで読切のつもりで提出した『ぺろわん!』の案を連載にしていただけて初連載の運びとなり、テニス漫画は凍結・お蔵入りしてしまいました。でもいつか描いてみたい題材のひとつとして、今でも大事に温めてあります。

そうそう、既に各所で予定が出ていますが、『温泉幼精ハコネちゃん』2巻は4月発売となります。最近やっとそれ関係の作業が大体終わり、時間が出来たのでこうして更新しているというわけです。恐らくここから少しまた更新ペースが上がっていくと思いますので、よろしければお付き合い下さい。

さて、そんなわけで長かった寒い冬や確定申告も終わり、次の年度が始まります。今年度も色々と挑戦していきたいところですが、果たして・・・?

ハコネちゃん紹介記事

2014年02月12日 | ●漫画制作


すっかりご無沙汰してしまいました、本年2回目の更新でございます(汗 絵素材はあったのにちょっと忙しくて、、、。今日の絵はタイプ別女子高生さん。ツン系も清楚系もどっちもいいと思います! あ、でもツン系のほうが好みかも・・・。

・・・と、いうのはさておき本日の話題、まんたんWEBさんにて、『温泉幼精ハコネちゃん』の紹介をしていただきました!

こういう一般的なサイトに取り上げていただけるとはビックリです、記者の方、ご紹介いただいた書店員の方、本当にありがとうございました! 本家COMICメテオさんのほうのハコネちゃん最新話も、先週更新されておりますので、よろしかったらご覧いただければと思います。

さてさて、今月はちょっと色々とやることが詰まってて忙しいのですが、手持ちの絵はあるので最低でももう1回くらい更新したいところです。