レンズの向こうに・・・PART2

きままな写真ブログです。ホッとする写真、懐かしい写真、ニコッとする写真、感動する写真、そんな写真が撮れたら楽しいですね。

Vol.1994 海が見たくなってまた大堂津海岸にやってきました。  (Photo No.13841)

2016年11月27日 13時53分34秒 | 風景
海に焦がれる、あるいは潮の香りが恋しくなる、これは人が海から生まれ
てきた生き物であるというDNAに刻み込まれたある種の「思い」なのかも
知れませんよね。私は子供の頃から海に親しんできたので、その「思い」
が人一倍強いのかもしれませんが、例えば海が遠い地域に住んでいる人も
休日の朝に突然「海を見に行こうか!。」と誘ったとしても、きっとみんな
「行くーーー!。」となるのだろうと思いますよね。日本は島国ですから、
生まれて来て一度も海を見たことが無いと言う人はほとんどいないと思いま
すが、地平線しか見たことが無い大陸の内部に住んでいる人が、生まれて初
めて広大な海を見た時の感動するシーンがテレビなどで流れる事があります
が、あれは、テレビを見ている我々も一緒に感動してしまいますよね。私が
まだ幼かった頃、はるかかなたの水平線の先は、実は巨大な滝になっている
のではないかと思っていたこともありましたが、やはり今でも海にはロマン
があって人の気持ちを駆り立てる何かがあるのでしょうね。海って本当に
いいですよね。

【撮影日】2016/11/25 13:34:25.87
Nikon D810 レンズ:VR 24-120mm f/4G
焦点距離:120mm f/5 1/800秒

今日の日南は朝から強い雨が降っていました。お昼前から雨足は弱くなって
きましたが、宮崎カントリークラブで開催されている女子ゴルフの最終戦
「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」も、強い雨で、一時プレー
が中段していたようです。何とか無事に終わるといいですね。男子ゴルフも
来週が最終戦となりますから、いよいよゴルフもこれでオフシーズンに入り
ます。

先日、同級生のAさんから電話があり「パソコンの調子が悪いので一度見て
ほしい。」と相談を受けました。今現在どんな現象なのか聞いてみると、
インターネットが出来ようになるのが、PCを起ち上げてから1時間後とか、
さらに調子が悪い時は、朝、電源を入れて立ち上がっても午後3時頃になっ
てようやくインターネットに接続できるようになるとか、訳のわからない事
を言ってきました。無線LANでインターネットに接続しているノートPCで
最近OSをWindows10にアップデートしたとも言っていたので、複合的な要因が
考えられます。これは一度、接続設定を見てみないとダメなので、今度自宅
兼事務所に伺う事にしました。職場のネットワークに接続しているらしいの
で、その職場のネットワークの状態、PCのLAN接続設定、それとルーターの
設定を確認してあげればわかりそうな感じもしますが、ノートPCメーカーの
DELLのサポートセンターの人と電話で長時間、言われた通りにやっても、一向
に改善しなかったのだそうです。いつもは会社の従業員の人の中に、ちょっと
PCに詳しい人がいるので、その人にやってもらっているとの事ですが、今回は
手におえないようで、私に依頼が回ってきたようです。それにしてもこんな
状態のパソコンを仕事で使っているなんて、私には信じられませんでした。
田舎の方では、やはり調子が悪くても我慢して使っている人が多いのでしょ
うかね。

今日のお薦めの焼酎は京屋酒造の「風に立つ」です。宮崎の麦焼酎です。
先日、京屋酒造さんの桜ヶ丘蔵に行ってきました。蔵の前がちょっと工事
中でしたが、歴史を感じさせる雰囲気のいい蔵でした。京屋酒造さんの
焼酎はさっぱりとした造りの焼酎が多いのですが、この「風に立つ」は
5年も熟成させてあるので、飲んでみるととても芳醇な香りがして口当た
りも、マイルドながらも奥深い麦の味わいが楽しめます。ちょっと贅沢な
麦焼酎ですが、一度飲んでみて下さい。

今日のお薦めの曲は平浩二の「バスストップ」です。1972年にヒットした
曲でした。懐かしいですよね。昔、よく口ずさんでいましたね。♪バスを~
待つ間に~♪・・・なんてね。平浩二さんは長崎県生まれで、前川清さん
とは小・中学校の同級生なんだそうですよ。お二人とも今67歳とか。これ
からも元気で頑張ってほしいものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大堂津小の子ども達が砂浜にやって来ていました。 (Photo No.13840)

2016年11月27日 13時52分44秒 | 風景
波打ち際で、寄せる波にギリギリまで近づいて、キャーキャー言いながら
騒いでいます。きっと地元の子ども達でさえも、こんな遊びは普段、ほと
んどやらないのでしょうね。やはり今時の子どもはゲームばかりしている
のかな?。

【撮影日】2016/11/25 13:16:49.25
Nikon D300 レンズ:VR 70-300mm f/4.5-5.6G
焦点距離:220mm f/20 1/250秒
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

潮がだんだん満ちてきました。(Photo No.13839)

2016年11月27日 13時51分51秒 | 風景
乾いていた砂浜が、満ちてきた波に洗われていきます。引いてゆく波が
砂浜の砂を運び去ろうとしていますが、かろうじて浜に残った砂粒が陽
の光にキラキラと輝いていました。綺麗ですよね。

【撮影日】2016/11/25 13:31:56.40
Nikon D300 レンズ:VR 70-300mm f/4.5-5.6G
焦点距離:195mm f/20 1/500秒
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こんな波を見ていると裸足で駆け込みたくなります。 (Photo No.13838)

2016年11月27日 13時51分21秒 | 風景
久しぶりに裸足になって、波打ち際に立ってみました。引いてゆく波と
両足の周りの侵食される砂の感触で、足の裏がくすぐったい感じです。
日南弁ではこのくすぐったい事を「足の裏がちょこばぃー!。」と言い
ます(笑)。久しぶりに味わう砂浜の裸足の感触って、本当に気持ちがいい
ですよ。もうたまりません!。


【撮影日】2016/11/25 13:28:56.71
Nikon D810 レンズ:VR 24-120mm f/4G
焦点距離:58mm f/5 1/2000秒
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

砂浜には20羽近いシロチドリが群れていました。 (Photo No.13837)

2016年11月27日 13時50分54秒 | 風景
雀よりはちょっとだけ大きくて、足がスラッと長いシロチドリです。ジグザグ
に急ぎ足で動いて、昆虫や節足動物などを食べていました。日南では一年中見
かける鳥のようです。普通の鳥の足は、前に3本、後ろに1本とか、後ろにも支
えがあるのですが、チドリの仲間は足が前3本だけしかなく、後ろ向きの足がな
いので、歩き方がジグザクとなるそうです。酔っ払って歩いている人の歩き方
の事を「チドリ足」と言われるようになった由縁です。

【撮影日】2016/11/25 13:33:50.85
Nikon D300 レンズ:VR 70-300mm f/4.5-5.6G
焦点距離:300mm f/20 1/200秒
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シロチドリってこうして隠れるようですが、意外と丸見えです。 (Photo No.13836)

2016年11月27日 13時47分25秒 | 風景
シロチドリと私の距離は意外と近く、わずか5~6mくらいです。でも私がそれ以上
近づこうとすると、その近づいた分以上にシロチドリが私から離れていきます。
ある程度離れるとこうして砂の窪地に体を隠すように座り込みます。私から隠れ
ようとしているのでしょうかね。丸見えなんですけどね(笑)。でも可笑しいのは
この動作を、20羽くらいの群れのシロチドリが一斉にやる事なんです。それがと
ても笑えるのです。なんて可愛らしいシロチドリ達なんでしょうね。

【撮影日】2016/11/25 13:34:25.51
Nikon D300 レンズ:VR 70-300mm f/4.5-5.6G
焦点距離:300mm f/20 1/250秒
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

背の高いまるでヒマワリのような花が咲いていました。 (Photo No.13835)

2016年11月27日 13時46分47秒 | 風景
青い空に向って大きな黄色い花を咲かせる様は、まるで夏のヒマワリのようで
しょう。正式名称はニトベギクなのですが、実は別名が「皇帝ヒマワリ」とも
言われているんです。以前の五千円札の肖像にもなった新渡戸稲造が日本に持ち
込んだのでニトベギクと言われるようになったとの説もあるんです。覚えて
おきましょうね、ニトベギク。


【撮影日】2016/11/25 11:55:12.54
Nikon D810 レンズ:VR 70-300mm f/4.5-5.6G
焦点距離:195mm f/5.6 1/1600秒
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋に咲くひまわりのような花、ニトベギク   (Photo No.13834)

2016年11月27日 13時45分52秒 | 風景
日南では、ちょうど今、この大輪のニトベギクが見頃を迎えています。背の高さが
2m~4mもあるので、遠くからでも黄色の花が目立つのです。花の直径は蜂の大き
さから見てもわかるように20cm以上はありましたね。ところで話は変わりますが
先ほど以前の五千円札の肖像だったのが新渡戸稲造だと言いましたが、今現在の全
ての日本紙幣に描かれている肖像を言えますか?。
一万円札、五千円札、二千円札、そして千円札の肖像が全て言えた人は、かなり
記憶力がいい人ですよ。正解は最後に!。
それでは、皆さん、今週はいよいよ12月に突入です。寒さに負けずに頑張っていき
ましょう。

正解は(福沢諭吉、樋口一葉、紫式部、野口英世)でした。

【撮影日】2016/11/25 11:51:53.21
Nikon D300 レンズ:60mm f/2.8G
焦点距離:60mm f/4 1/8000秒
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Vol.1993 田ノ上八幡神社のお祭りに登場してきた弥五郎様(やごろうさま)   (Photo No.13833)

2016年11月25日 23時21分49秒 | 風景
先日、日南市飫肥にある田ノ上八幡神社のお祭りがありました。ここには
写真に写っている稲積弥五郎(いなづみやごろう)という巨人が、祀られて
います。飫肥の街には、弥五郎様が八幡様の御神体を背負ってきたという
伝説が残っているんですよ。弥五郎様の天狗のような顔付きと、紫色の衣装
がとても印象的です。この弥五郎様の高さは約7mもあって、弥五郎様の股
の下をくぐると無病息災になるという伝説があるそうです。私も、こっそり
股の下をくぐってきました。これでしばらくは健康でいられるでしょう(笑)。

【撮影日】2016/11/13 12:43:57.66
Nikon D810 レンズ:VR 24-120mm f/4G
焦点距離:24mm f/4 1/60秒

今日も日南は冷え込みました。朝、布団から出るのが辛いくらい南国日南は
寒い朝を迎えました。でも東京は、大方の予想通り、季節はずれの雪になっ
てしまいましたね。実に54年ぶりの11月に雪が降り、都心は大混乱だった見
たいです。しかも降った雪が溶けずに積雪したのは、観測至上初めての事だっ
たと、ニュースでも言ってましたね。今年の冬は、もしかして冷え込むのかも
知れませんね。今夜もまだ冷え込むそうですから、暖かくして寝てくださいね。

今、ちょっと楽しんでいる週2回のミニバレーの練習で、いつのまにか右ひざ
を痛めてしまいました。普段の生活やサイクリングとかには全く影響が無いの
ですが、階段を降りる時だけ痛みを感じてしまうのです。普通、階段を降りる
時は、右、左で一段づつ降りてゆくと思いますが、膝を痛めてしまうと、同じ
階段に両足を揃えながら一段、一段降りていかないと痛みを感じるのです。
両方のひざを比べて見ると、確かに右ひざが腫れているのがわかります。強力
な湿布薬をつけているので、少し痛みは減ってきましたが、バレーって、こん
なに膝を使う運動だったんですね。年甲斐も無く張り切ってしまったのがいけ
なかったのでしょう。これからは準備運動と運動が終わったあとの体のケアを
しっかりとしていきたいと思います。

今日の日南は空気が澄んで、まさに秋晴れとなりました。ツワブキの花が見頃
になってきたのでその撮影と、のんびりとサイクリングを楽しもうと思って、
飫肥→楠原→山之口→上隈谷→下塚田→大窪小学校→細田小学校→大堂津→隈谷
→飫肥の約40kmコースを回ってきました。風がとても冷たかったのですが、
起伏のある山道を走っていると、体がポカポカと温まってきて、ほてった顔に
当るその冷たい風がとても気持ち良かったですよ。日南に帰省して約9ヶ月経ち
ましたが、健康的な生活を続けているので体重も約7kgも減って、かなりスマート
になりました。これまでが決してデブだった訳ではないのですが、お腹の肉は
歳相応に、タブ付き気味だったのは否定しません(笑)。そのお腹が引き締まって
きましたよ。そのおかげで、Gパンやスラックスのウエストが合わなくなってユル
ユルになってしまいました。でもいい事ですよね。これからもこの生活リズムを
続けて行きたいと思います。間食を避けて、なるべく油ものを食べないように
食事制限をすれば、すぐに痩せられますね。よくわかりましたよ。あとは甘い物
が食べたい!、と言う誘惑との闘いですかね(笑)。でもそれも無理に我慢せずに
誘惑に負けそうになった時、4回に1回くらいはワザと負けて、甘いものを補給す
れば、体は満足してくれるようですよ。

今日のお薦めの焼酎は落合酒造場の「山吹の里」です。宮崎の芋焼酎です。
黒麹を使った無濾過の芋焼酎です。飲んでみると、ちょっと複雑な味が一瞬
口の中に広がって、すぐに芋の甘さや香りが感じられます。無濾過ならでは
の奥の深い味わいが出来る芋焼酎です。私的には、かなりレベルの高い芋焼
酎だと思いますね。超、お薦めですよ。お正月用にぜひどうぞ!。

今日のお薦めの曲はMILLEAの「祈り」です。BSテレビでやっている時代劇
「男と女のミステリー時代劇」のエンディングで流れる曲なんですが、この
時代劇はいつもハッピーエンドで終わるので、この曲が流れだすラストシー
ンがいつも感動的なんです。涙腺が弱くなった私はいつも目に涙をためて
この曲を聞いています(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神社の雰囲気って何故か心が落ち着きますよね。 (Photo No.13832)

2016年11月25日 23時21分07秒 | 風景
田舎の神社やお寺の雰囲気っていいですよね。境内の神聖な空気というか
気配というか、やはり場所的に厳かな気持ちになれる場所だというのは
間違いないと思います。これはもしかして、昔から人々が「神」を敬う
気持ちが作り出している「信仰」から来ているのかも知れませんね。


【撮影日】2016/11/13 12:45:08.96
Nikon D810 レンズ:VR 24-120mm f/4G
焦点距離:120mm f/4 1/40秒
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神社の本殿に小さな弥五郎様がいましたよ。 (Photo No.13831)

2016年11月25日 23時19分29秒 | 風景
いつの間にか、本殿に2mの小さな弥五郎様が出来上がっていました。これを
作った方は、田之上八幡神社の社人を務める三賢順信さん(67歳)だそうで、
約2ヶ月かけて作り上げたそうです。この小さな弥五郎様を作くろうと思った
きっかけが、この神社を訪れた方達が「弥五郎様はどこにいるの?」という
問い合わせが多かったからだそうです。それにしても立派な弥五郎様が出来
上がりました。テレビ番組「サンデーモーニング」のスポーツコーナーの
張本氏ではありませんが、まさに「アッパレ!!。」ですよね。


【撮影日】2016/11/13 12:44:40.87
Nikon D810 レンズ:VR 24-120mm f/4G
焦点距離:32mm f/4 1/15秒
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自宅前の酒谷川でダイサギが大きな魚を捕まえました。 (Photo No.13830)

2016年11月25日 23時18分45秒 | 風景
この魚、飫肥の街では確か「カモスカ」と呼んでいる魚でした。でも正式名称
は「カマツカ」と呼ぶようです。私も子どもの頃はずっとこの魚の事を「カモ
スカ」と呼んでいたと今でもちゃんと覚えていますよ。大きいものなると確か
30cm近くなる大物もいましたよ。久しぶりに見たカモスカですが、今でも
ちゃんと生き延びているんですね。ちょっと感動!。

【撮影日】2016/11/12 11:33:11.58
Nikon D300 レンズ:VR 70-300mm f/4.5-5.6G
焦点距離:300mm f/5.6 1/800秒
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カワセミとヤマセミが同じ木にいましたよ。 (Photo No.13829)

2016年11月25日 23時18分15秒 | 風景
みなさん、この木にカワセミとヤマセミがいるのがわかりますか?。ヤマセミ
もカワセミも同じブッポウソウ目カワセミ科の仲間ですが、意外と仲がいい
見たいですね。それともお互いに気づいていないのでしょうか。でもこんなに
至近距離なので、気づいていない事はないと思いますが、いわゆる共存共栄で
「お互いにガンバロー!。」って言っているのかも知れませんね。。

【撮影日】2016/11/12 12:11:37.15
Nikon D300 レンズ:VR 70-300mm f/4.5-5.6G
焦点距離:300mm f/5.6 1/160秒
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日南市の市の花「つわぶき」の花が見頃になってきましたよ。 (Photo No.13828)

2016年11月25日 23時17分45秒 | 風景
黄色に輝くつわぶきの花は、寒くなり始める晩秋から咲き出します。日南市の
山々には、このつわぶきがたくさん自生しているのです。実は、このつわぶき、
花びらがすぐに落ちてしまって、その花びらの数がなかなか数えられない花な
のです。でも咲いたばかりのつわぶきの花をよーく観察してみると、花びらが
13枚だという事がわかりました。やはり奇数の枚数でしたね。

【撮影日】2016/11/25 11:30:32.82
Nikon D300 レンズ:60mm f/2.8G
焦点距離:60mm f/4 1/2000秒
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キョウチクトウの仲間のディプラデニアでしょうかね。 (Photo No.13827)

2016年11月25日 23時17分00秒 | 風景
淡いピンク色が可愛いですよね。色的には晩秋と言うよりまるで春の花の
感じですね。このディプラデニアは、日南ではよく見かける花なんです。
東京ではあまり見かけなかったので、もしかしら南国の花なのかも知れま
せんね。

【撮影日】2016/11/16 14:55:31.67
Nikon D300 レンズ:VR 70-300mm f/4.5-5.6G
焦点距離:70mm f/5.6 1/1250秒
コメント
この記事をはてなブックマークに追加