レンズの向こうに・・・PART2

きままな写真ブログです。ホッとする写真、懐かしい写真、ニコッとする写真、感動する写真、そんな写真が撮れたら楽しいですね。

Vol.1811 東京港野鳥公園の冬の風景(その1)  (Photo No.12479) 

2015年01月31日 18時58分51秒 | 風景
先週の日曜日に東京港野鳥公園に行ってきました。この日は、ちょっと
暖かい日でしたので、自宅からカメラバックを背負って、そして自転車
に乗ってのんびりと陽気を楽しみながら野鳥公園を目指します。
先週は飲み会続きでしたので、この日はお昼ご飯抜きにしました。でも
お腹がクークー言っているようで、でも、ダイエット、ダイエットと
自分に言い聞かせながら、もくもくとペダルをこぎます。写真の鳥は
アオサギですね。抜き足、差し足で小魚や甲殻類を狙います。じっと
アオサギを見ていると、顔はイカツイのですが、なかなかに面白い鳥
なんですよ。

【撮影日】2015/01/25 14:28:26.33
Nikon D300 レンズ:VR 70-200mm f/2.8G
焦点距離:200mm f/8 1/640秒

今日の東京は西高東低の冬型の気圧配置となり、強風が吹き荒れて
いました。今でもビュービューと音が聞こえるくらい強風が続いて
います。昨日の東京は久しぶりに朝から雪でしたね。積もるかな、
と思いましたが、午後になると雪もやがて雨に変わって、夜には
ほとんど溶けてしまいましたね。これから、まだまだ寒波がやって
きそうです。
先日、知り合いの社長さんから褒められました。その褒め方がとても
面白くて印象的でしたのでご紹介します。こんな言葉だったんです。
「私がもしキャバクラのオーナーママだったら、今日が初めての出勤
という女の子の最初のお客さんは、Sさん(私の事)にするだろうな。」
と言われたのです。もちろん知り合いの社長さんは男性なんですけどね。
さらに続けて「キャバクラに初めて務める女の子って、きっと緊張して
いるから、Sさんのようなタイプの人なら安心なんですよ。」と付け
加えられました。もしかしてこの社長さんは、キャバクラ好き?なのか
とも思いましたが、そこは口に出さず「褒め言葉ですかね。ありがと
うございます(笑)。」とお礼を言っておきました。私は、見た目が
若い子が安心するようなタイプなんでしょうかね。惚れてくれるタイプ
では無い所がちょっと残念ですが・・・(笑)。

さて今日のお薦めの焼酎は王手門酒造の「日々是々」という焼酎です。
宮崎の芋焼酎です。飫肥城のシンボルは大手門、こちらの酒造名は
王手門と字がちょっと違います。大手門と言う字は使えなかったので
しょうかね。早速、私の地元の日南の焼酎「日々是々」を飲んでみま
した。なかなかすっきりとして飲みやすいですね。芋の甘みもよく
出ています。

今日のお薦めの曲は風の「22歳の別れ」です。懐かしいでしょう。
この曲は我々の青春時代そのものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京港野鳥公園には潮水が入ってきます。 (Photo No.12478)

2015年01月31日 18時58分23秒 | 風景
ここの池は、満潮干潮の影響をうける潮入り池です。それにしても
水がとてもきれいでしょう。透明度が高いですね。キラキラした
水です。ここは生き物もたくさんいるでしょうね。ちょうど今引き
潮かもしれません。

【撮影日】2015/01/25 14:38:56.08
Nikon D300 レンズ:VR 70-200mm f/2.8G
焦点距離:200mm f/8 1/160秒
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

逆光に映し出されたたくさんの木の実 (Photo No.12477)

2015年01月31日 18時57分50秒 | 風景
このたくさんぶら下がっているのは種ですね。普通によく見る木
なんですが、名前をど忘れしました。でも、きれいでしょう。

【撮影日】2015/01/25 15:18:49.43
Nikon D810 レンズ:VR 70-200mm f/2.8G
焦点距離:200mm f/4 1/2500秒
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

二羽のカモがスーッと横切ります。 (Photo No.12476)

2015年01月31日 18時57分26秒 | 風景
枯れた葦の池を仲良く二羽のカモが泳いでいきました。ちょうど今
東京港野鳥公園には多くの渡り鳥がやって来ています。ここに来る
鳥は、ほとんどがカモ類です。そのカモを狙って猛禽類のノスリ等
がやってきます。

【撮影日】2015/01/25 14:25:15.00
Nikon D300 レンズ:VR 70-200mm f/2.8G
焦点距離:200mm f/4 1/1250秒
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コブシがたくさん花芽をつけていましたよ。 (Photo No.12475)

2015年01月31日 18時56分59秒 | 風景
春になると真っ白な花をつけます。1月から花芽をこうしてたくさん
つけて、春はまだか、春はまだかと春の訪れを待ち続けるコブシです。

【撮影日】2015/01/25 14:54:30.74
Nikon D810 レンズ:VR 70-200mm f/2.8G
焦点距離:185mm f/4 1/160秒
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コブシの花は、あのMさんが大好きでしたね。 (Photo No.12474)

2015年01月31日 18時56分12秒 | 風景
脳梗塞の後遺症で記憶がなかなか戻らないMさんは、コブシの花が大好き
でした。私のブログの写真のコブシがお気に入りで、一時期はTwitterの
画像にまで使ってくれていました。彼女の記憶が戻る薬が、はやく開発
されるといいのですが。

【撮影日】2015/01/25 14:11:13.49
Nikon D810 レンズ:60mm f/2.8G
焦点距離:60mm f/4 1/1000秒
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Vol.1810 吾妻山公園の冬景色(最終)  (Photo No.12473) 

2015年01月28日 23時50分38秒 | 風景
ニシキギの仲間のマユミという木に、赤い花と実がたくさん付いています。
その実をメジロがついばんでいました。きっとメジロにとって、このマユミ
の実は御馳走なのでしょう。吾妻山公園の山頂に、このマユミの木はあって
冬の枯れた木々の中で、ひときわ鮮やかな赤色を見せてくれます。この木の
名前を聞いてきっと高校時代の同級生は、ある人の事を思い出すでしょうが
昨年の後半からなかなか記憶の回復が進んでいないそうです。時間がかかっ
てもいいので少しずつでも記憶が戻るといいですね。

【撮影日】2015/01/18 14:27:09.08
Nikon D300 レンズ:VR 70-200mm f/2.8G
焦点距離:200mm f/4 1/1600秒

今日は鹿児島からブログの更新をしています。鹿児島の天気は明るい曇りと
いった感じでした。鹿児島空港に向かう飛行機からは宮崎の青島、日南海岸
それから日南市内の様子もよくわかりました。桜島も目の前に大きくその
姿を見せてくれました。かなりの噴煙です。鹿児島空港について、途中で
うまいとんこつラーメンを食べて、午後からお客様に入りました。夕方前まで
打合せです。打合せが終わったら、東京から同行したIT会社の社長さんと
鹿児島空港で借りたレンタカーでホテルに戻る途中に、酒屋さん巡りをしました。
もちろん旨い焼酎探しです(笑)。まずは「やねだん」と言う焼酎を買いに行きま
した。我々は、この焼酎が売っているのは普通のお店だろうと思っていましたが
実はまったく普通の民家だったのです。お店を探していたら、たまたま通りかか
った70歳くらいの年配の男性がいたので「この辺りで、やねだん売っている所を
ご存知でしょうか?。」と尋ねたら、何と後部座席に乗り込もうとして売っている
所まで案内すると言っているようなのです。まあ、悪い人ではなさそうなので
後部座席に乗せ、車をスタートさせたら、そこから30mも行かない所で、ここだ
と教えてくれました。車に乗る距離でもなかったので、我々は苦笑いです。
おじいさんは、車から降りて、普通の家の門を入って、引き戸の玄関を開けて
中に入り「おーい、お客さんだよ。焼酎、焼酎。」と言ってくれました。すると
家の奥から60歳くらいのおばさんが出てきて、ガレージのような所に案内され
焼酎を売ってもらいました。普通にやってきた人は、この場所は、絶対にわから
ないだろうと思います。このおじいさんに感謝ですね。次は、そこからちょっと
大きな酒屋さんに向かいました。お店の前のガラスには、有名なプレミアム焼酎
の名前が張り出されています。お店の中に入ると驚きです。「萬膳」「佐藤」
「八幡」「蛮酒の杯」「伊佐美」等、東京ではまず買えない焼酎が並んでいます。
しかも定価です。思わず顔がニヤッとほころびます。いい出張です。


さて今日のお薦めの焼酎は天星酒造の「呑酔楽」という焼酎です。
鹿児島の芋焼酎です。黒麹が効いていてとても口当たりがいいですよ。

今日のお薦めの曲はMr.Childrenの「しるし」です。いつものように
作詞作曲は桜井和寿です。彼のかったるいような甘えているような独特の
歌声に、ついつい引き込まれていきます。それにしても、桜井和寿の歌詞
をじっくり聞いていると、いつも凄いな思います。
この「しるし」の中に「半信半疑=傷つかない為の予防線」っていう歌詞
の部分があるのですが、普通こんな表現はしませんよね。例えば、女が男
を好きになったとして、その時、男性の態度から、男性の半信半疑な気持を
女性が気づいたとしましょう。でもその事をハッキリしようと言葉で攻めたり
追求したりすると、もしかしたら自分が傷ついてしまう場合があるかも知れ
ないので、例えそう思っていても予防線を張って、半信半疑のままにしておく
そんな気持ちをこの言葉で表現しているのです。すごいですよね。でも
この気持ち、よくわかりますよね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もう一度菜の花畑と富士山をお見せしましょう。(Photo No.12472)

2015年01月28日 23時45分00秒 | 風景
昨日の東京は、春になったと言ってもいいくらいに暖かかったですよね。
それが一転、今日になったらまたグーンと冷え込んでしまいました。
もちろん、鹿児島も肌寒かったですよ。

【撮影日】2015/01/18 14:08:08.25
Nikon D300 レンズ:VR 70-200mm f/2.8G
焦点距離:70mm f/4 1/5000秒
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スイセンの花の香りは石けんの香りです。 (Photo No.12471)

2015年01月28日 23時42分52秒 | 風景
スイセンの花の香りはとても清潔感があっていいですよね。
花言葉を覚えていますか?。花の学名がナルシサスでナルシストの
語源にもなっていたんですよね。それで花言葉は「うぬぼれ」
「自己愛」でしたね。


【撮影日】2015/01/18 14:43:56.68
Nikon D810 レンズ:60mm f/2.8G
焦点距離:60mm f/8 1/100秒
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

吾妻山公園の山頂から北側の展望 (Photo No.12470)

2015年01月28日 23時38分45秒 | 風景
写真の一番右側に見える高い山が「大山(おおやま)」ですね。標高は
それほど高くなく1252mです。古くから信仰の山として多くの信者が
参拝しています。私は確かまだ大山には登っていないと思うので
今度登ってみましょう。

【撮影日】2015/01/18 14:14:28.70
Nikon D300 レンズ:VR 24-120mm f/4G
焦点距離:24mm f/4 1/2500秒
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

公園のシンボルのエノキがやっぱりいいですね。 (Photo No.12469)

2015年01月28日 23時37分35秒 | 風景
私はここから見える富士山や周辺の山々の風景ももちろん好きなんですが
一番のお気に入りはやっぱりこのエノキでしょうかね。いつも山頂から
二宮の海を見下ろして、御神木のような感じさえしますよね。

【撮影日】2015/01/18 14:18:13.49
Nikon D810 レンズ:VR 24-120mm f/4G
焦点距離:35mm f/8 1/500秒
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

吾妻山からみえる二宮の街並み (Photo No.12468)

2015年01月28日 23時36分40秒 | 風景
中央のやや右側にJR東海道線の二宮の駅が見えますね。二宮の名所名物
と言えば海とみかんと吾妻山公園かもしれません。小さい町ですが、暖か味
ある町なんです。

【撮影日】2015/01/18 14:40:24.83
Nikon D810 レンズ:VR 24-120mm f/4G
焦点距離:35mm f/5 1/1250秒
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最後の写真は、やっぱり湘南の海で締めましょうか。 (Photo No.12467)

2015年01月28日 23時35分25秒 | 風景
夏になったらここの海をのんびりとヨットでセーリングでもしてみたい
ですね。気持ちがいいでしょうね。
さて、鹿児島の夜は、超豪華な焼肉屋さんに連れて行ってもらいました。
そのあとは、焼肉屋さんの近所のスナックでカラオケ大会です。超、楽し
かったですよ。鹿児島って、いい所ですね。

【撮影日】2015/01/18 14:21:52.29
地Nikon D300 レンズ:VR 70-200mm f/2.8G
焦点距離:122mm f/4 1/4000秒
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Vol.1809 高校時代の仲間達と新年会  (Photo No.12466) 

2015年01月25日 13時15分58秒 | 風景
昨日、高校時代の仲間達との新年会を京王井の頭線の「富士見ヶ丘」に
ある「gugu」で行いました。ここのお店は同級生の千世丸がチーママを
しているのです。富士見ヶ丘の改札を出て、すぐ近くにあってアクセス
はいいのですが、2階にあるお店の階段の入り口がちょっとわかりにくい
のです。写真の看板のようなものに木目があるでしょう。実は故郷の飫肥
杉を使って造られているんです。同級生の秀ちゃんがプレゼントしたのだそう
です。電球を灯すと雰囲気があっていいのですが、近くにコンセントが
ありませんでした。ダメじゃん、千世丸!。

【撮影日】2015/01/24 18:02:29.88
Nikon D810 レンズ:17-55mm f/2.8G
焦点距離:30mm f/8 1/60秒
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

店内で働くチーママの千世丸 (Photo No.12465)

2015年01月25日 13時15分34秒 | 風景
なかなか広い店内でしょう。インテリアもお洒落です。もちろんカウンター
だけでなく写真の左側もかなり広いのです。千世丸が生ビールをみんなに
注いでくれていました。

【撮影日】2015/01/24 18:04:54.07
Nikon D810 レンズ:17-55mm f/2.8G
焦点距離:17mm f/8 1/60秒
コメント
この記事をはてなブックマークに追加