レンズの向こうに・・・PART2

きままな写真ブログです。ホッとする写真、懐かしい写真、ニコッとする写真、感動する写真、そんな写真が撮れたら楽しいですね。

Vol.2024  野生のキジと出会いました。 (Photo No.14075)

2017年03月05日 20時20分44秒 | 風景
日南学園のそばの川沿いの道をさらに河口方面に下っていってすぐの所で、前方に
なにやら大き目な鳥が川向うから飛んできましたよ。自然と自転車のペダルをこぐ
足が止まってしまい、前方に現れた鳥を見つめてみます。「おっ、キジだ!。」と
すぐにわかりました。自転車を止めて、背中に背負ったカメラバッグからカメラを
取り出し、前方のキジを見失う前に撮影します。日南に帰省してちょうど1年になろ
うとしていましたが、ようやく野生のキジとご対面です。東京にいた頃に、おそらく
一度くらいは野生のキジと出会ったという記憶が残っていますが、それも定かでは
ありません。それにしてもキジは、何の前触れもなく突然目の前に現れてくれました。

【撮影日】2017/02/27 14:34:43.47
Nikon D300 レンズ:VR 70-300mm f/4.5-5.6G
焦点距離:300mm f/5.6 1/640秒

今日の日南は朝からずっとシトシトと雨模様でした。終日降り続け、今、この時間に
なっても雨が降りやむことはありません。春の長雨なんですかね。明日も、パッとし
ない天気が続くようです。

先日、たぶんBS放送だったと思いますが、オムライスの特集の番組をやっていました。
ご飯と炒める具材は、定番の鶏肉、玉ねぎ、マッシュルームetcですが、私が初めて気
が付いたのはケチャップを入れるタイミングでした。私はいつも、具材を炒めて、ご飯
を入れて、ある程度炒めてからケチャップを入れていましたが、この番組では具材を炒
めている時に、早々とケチャップを投入して、そこから十分に炒めてケチャップの水分
を飛ばしてから、ご飯を入れる手順でした。そうするとべチャっとしチキンライスでは
なくて、サラサラッとしたチキンライスが出来上がるのです。あと、卵ですが、卵をと
じる時に水とサラダオイルを少々加えると、ふっくらとした卵とじができあがるようで
すよ。さらにオムライスの上にかけるケチャップも、一度フライパンでバターとケチ
ャップを炒めたものをかけていましたね。なるほど、これは旨そうですよね。とても
参考になりました。今度、ぜひこのフワフワオムライスに挑戦して見たいと思います。


今日のお薦めの焼酎は杜氏の里笠沙の「薩摩すんくじら」という焼酎です。鹿児島の
芋焼酎です。黒麹のキリっとした味わいが特徴ですね。キレがいいですよ。この焼酎
の名前に付いている「すんくじら」とは薩摩地方の方言で「端っこ」という意味だそ
うです。「笠沙(かささ)」という地名の場所が薩摩半島の端っこになるので、この名
前がついたようですよ。それにしても「すんくじら=はしっこ」なんて想像も付かな
いですよね。

今日のお薦めの曲はMr.Childrenの「イノセントワールド」です。横浜スタジアムでの
ライブの模様が、YOUTUBEで紹介されていましたが、その雰囲気が圧倒されるくらい凄い
ですね。イノセントワールドと言う言葉ですが、直訳すると「穢れのない世界」あるい
は「純粋な世界」となりますが、私的にはもしかしたら「幼少期」とも訳せるかも知れ
ないと思いました。戻れるものなら戻りたい「幼少期」。お化けが怖くて、母が大好き
で甘えん坊だった幼少期。まさに「穢れのない世界」だったと思います。
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キジって本当にカラフルでき... | トップ | Vol.2025  同級生の友人の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

風景」カテゴリの最新記事