レンズの向こうに・・・PART2

きままな写真ブログです。ホッとする写真、懐かしい写真、ニコッとする写真、感動する写真、そんな写真が撮れたら楽しいですね。

Vol.1981  大堂津の城山(南郷城跡)からの絶景 (その1) (Photo No.13742)

2016年10月17日 20時22分28秒 | 風景
大堂津を流れる細田川の向こう側に小高い山が見えますが、標高が122.4m
と低いあの山を地元の人は「城山」と呼んでいます。その名の通り、あの
城山の頂上には、その昔、飫肥藩が築いた南郷城が建っていたのです。しか
し1615年に一国一城令が出された為、その後、廃城になってしまいました。
今でも石垣の跡とか、そのお面影が残っているようで、私も早速、登って
みる事にします。いつものようにサイクリングを兼ねて大堂津にやって来た
ので、今日もまた自転車を押しながらの登山となりました。低い山なので、
30分くらいで登れると思います。この日、城山に登る前に、いつもお世話に
なっている大堂津の美味しいラーメン屋「宮下」さんに寄って来たのですが
私がご主人に「これから城山に登ってきますね。」と言うと「おお、行って
らっしゃい!。あそこから見える景色は最高ですよ!。」と言われたので
ちょっと期待が持てそうです。ただ、登山道がわかりにくいようで、その点
がちょっと不安でした。宮下さんを出て、しばらくしてどうやら私が登山道
が見つけられなくてウロウロしていた様子を、ラーメンの配達で私の後から
車でやって来たご主人が見つけたようで、わざわざ車から降りてきて、城山
への登山口を親切丁寧に教えていただいたのです。本当に親切な宮下のご主
人です。感謝、感謝です。ご主人、また美味しいラーメンを食べに伺います
からね!。今日は本当にありがとうございました。

【撮影日】2016/10/17 13:04:07.44
Nikon D810 レンズ:VR 24-120mm f/4G
焦点距離:35mm f/10 1/200秒

今日の日南は、何だか夏に逆戻りしたかのように、蒸し暑かったですね。
飫肥の街は朝方はちょっと雲が多かったのですが、すぐに晴れてきたの
で、早速、大堂津までサイクリングに出掛けることにしました。土日に
予定されていた飫肥城下祭りも、あいにくの雨模様となり、当然ながら
パレードも中止になって、私はずっと家で、日本オープンゴルフを見て
いました。その為かちょっと運動不足だったのもあって、気合を入れて
スピードアップしてのサイクリングで汗を流してきました。

今朝、家の前を流れる酒谷川で、ヤマセミの鳴き声が聞こえてきました。
早速、望遠レンズをつけたカメラを持って、堤防に上がって川向こうを
レンズ越しに見てみると、いました、いました、ヤマセミです。ようや
く戻って来てくれたようです。先日のブログで、ヤマセミの姿が見えな
いとボヤいたばかりだったので、なんだか願いが通じた見たいで思わず
よし!、とガッツポーズをしてしまいました。やっぱりヤマセミの元気
な姿を見るとホッとしますね。

今日のお薦めの焼酎は植園酒造の「夢鏡」です。鹿児島の芋焼酎です。
原料の芋はジョイホワイトを使用しています。飲んでみると香りが豊な
焼酎です。一般的に芋焼酎の原料と言えばコガネセンガンが多いのです
が、新しい芋焼酎の原料とし1994年にコガネセンガンを改良して作られ
たのがこのジョイホワイトです。ジョイホワイトの特徴は
①熱しても甘くなく食用には向かない。
②黄金千貫を上回るでんぷん量がある。
③フルーティーな味わいの焼酎が出来上がる。
④病害虫に強く、貯蔵性が高い。
の4点でしょうか。この中でもフルーティーな味わいと貯蔵性が高いと
いう事が大事なポイントかも知れません。新鮮な芋からはやはり旨い
焼酎が出来ますから、採り立ての芋をいかに新鮮に保存しておくか、と
いう事は焼酎酒造メーカーにとっては長年の課題でした。その課題を
克服したのが霧島酒造です。最新の芋の保存設備が出来たおかげで、
一年中美味しい芋焼酎が造れるようになったのです。これが焼酎の専業
メーカーとして日本一になった大きな理由だったのです。

今日のお薦めの曲はハイ・ファイ・セットの「燃える秋」です。まだ学生
の頃、映画「燃える秋」が上映されていました。もちろん映画の主題歌
は、今日ご紹介する「燃える秋」です。主演女優は真野響子さんだったと
思いますが、映画の内容がちょっと大人の映画(ラブシーンが多かった)だった
ので、まだウブだった私はドキドキしながら、足をわざと組んで、股間を
押さえながら見ていたのを覚えています。本当です(笑)!。
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 城山の頂上近くに立派な墓石... | トップ | 細田川岸に立っている山王神... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。