レンズの向こうに・・・PART2

きままな写真ブログです。ホッとする写真、懐かしい写真、ニコッとする写真、感動する写真、そんな写真が撮れたら楽しいですね。

Vol.2021  日南市北郷にある潮嶽(うしおだけ)神社の神楽 (その2) (Photo No.14057)

2017年02月21日 21時12分33秒 | 風景
建国記念日に催される潮嶽神社の「潮嶽神楽」では、4人の巫女さんの踊りも披露され
ます。その踊りは「御神子舞(みこまい)」と呼ばれとても神聖な儀式のようです。この
4人の巫女さん達ですが、まだちょっとあどけない表情が残っているようなので、中学生
くらいでしょうかね。意外に小学校の5~6年生だったりしてね。女の子は年頃になって
くると、時々ドキッとするような女の色気?みたいなものを見せたりする子もいるので
年齢が判断しにくい場合があります。でももっと凄いのは「美魔女」と言われている女性
達ですね。「えーーー!、この人が50歳?、とてもそんな年齢に見えなーい!。」見たい
な、年齢よりもはるかに若く見える女性の事を言うようですが、ところでこの「美魔女」
と言う言葉には定義なるものがあるようです。皆さん、御存じでしたか?。その定義とは

【美魔女とは、才色兼備の35歳以上の女性を指し、「魔法をかけているかの様に美しい」
ところからきている】

だそうです。この「魔法をかけているかの様に美しい」と言う言葉が笑えます。最近は
魔法じゃなくて、エステ、化粧品、ほどよい運動、そして幸せな事(満ち足りている事、
悩みなどのストレスがない人)が「美魔女」を作り上げるようですよ。それにしてもこの
「才色兼備」という言葉がいいですよね。「才色兼美」じゃなくて「才色兼備」なんですね。
才色兼備とは一般的に才能・知性と、美しい容姿の両方を持っていることでしたよね。
「なかなかお目にかからない女性。」という定義もあてはまるかも!。失礼しました(笑)。

【撮影日】2017/02/11 09:36:45.77
Nikon D300 レンズ:VR 24-120mm f/4G
焦点距離:120mm f/4 1/60秒

今日もいい天気に恵まれた日南でした。昨晩は19時から21時45分まで、バレーの練習でし
た。今週の日曜日に、日南市総合運動公園の体育館で、ソフトバレーの大会があるようで、
私もそこに駆り出される事になりました。「男性が少ないから、S君出てくれん?」と頼まれ
お調子者の私は二つ返事で「よし、任せなさい!。」と言ってしまったのです。でも昨晩の
夜遅くまでの練習は、かなり疲れましたね。しかも今日の火曜日も定例のバレーの練習日
でしたから、もうバレーの練習漬けで、体がヘトヘト状態です。でも「初めてまだ5ヶ月だけ
ど、凄くうまくなりましたよ!。」と、私の上達ぶりを、みんながよく褒めてくれるように
なりました。有難いと言うか、嬉しいですよね。「豚もおだてりゃ木に登る」じゃないですが
褒めてもらえると、私もついつい調子に乗って張り切ってしまうのです。そう、私は単純なの
でした(笑)。でも、体を動かすのは嫌いじゃないので、楽しみながら、そして長く続けられる
ように、これからも頑張りたいと思います。

今日のバレーの練習のあと、同級生のコガちゃんがとてもおいしいイチゴをたーくさん
持ってきてくれて、みんなに振る舞ってくれました。バレーの仲間達は、練習後に食べる、
ちょっとした甘いものを持ってきてくれます。チョコだったり、どこかに出掛けた時の
お土産だったり、御煎餅、飴、クッキーなどがどこからともなく出てきます。私は普段は
間食を一切しないので、最初はとまどいがありましたが、運動した後の甘いものって、本当
に体に即、スーッと吸収されるように溶け込んでいきますね。今日のイチゴもそうでした。
いつものイチゴとは違った格別の味わいでしたよ。私は、最近ますます体重が減ってきて、
日南に帰省してからまもなく1年が経ちますが、帰省後何と11.5㎏も痩せてしまいました。
でもかなり運動をしていますので体力が無くなった訳ではないのです。いたって健康です。
でもこれ以上痩せないように、食事はしっかりと取ろうと思います。

今日のお薦めの焼酎はちょっと変わった焼酎をご紹介しましょう。東酒造の「リトルキス」
と言う鹿児島の米焼酎です。変わった名前の米焼酎ですが、「焼酎」をしょう(リトル)ちゅう
(キス)と洒落てネーミングしてあります。この焼酎の特徴は何と言ってもカカオを使ってい
る事ですね。開封しただけでチョコレートの香りがしてきます。香ばしい香りです。なかなか
美味しくて面白い焼酎です。贈り物なんかに良いかも知れませんよ。一度、お試しあれ!。

今日のお薦めの曲は平原綾香の「あなたに」です。いい歌ですよね。この曲の歌詞の
中に「Tonight 夢は誰にも話してはいけない いつかひとりで 眠れない夜に思い出
して」という箇所があるのですが、私的には、ここが一番気に入っています。自分の
見た夢は決して人に話してはいけない理由って何でしょうね。普段、人は明け方とかの
比較的眠りの浅い時に夢を見るのだそうですが、でも夢を見てもすぐに忘れるのだそう
です。かなり強烈なインパクトある夢だと記憶に残るそうですが、普通の何気ない夢は、
すぐに忘れるそうですよ。でも、この説はちょっと疑問が残ります。この事を一体誰が
どんな方法で証明したのでしょうかね。だって、夢を見たかどうか、脳波の乱れとかで
果たしてわかるのでしょうかね。「夢をみている状態」ってきっと誰にもわからないの
ではないかと思いますけどね。
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 奥の本殿にたくさんのお供え... | トップ | 焚火に入れて温めた竹筒の中... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

風景」カテゴリの最新記事