レンズの向こうに・・・PART2

きままな写真ブログです。ホッとする写真、懐かしい写真、ニコッとする写真、感動する写真、そんな写真が撮れたら楽しいですね。

Vol.2032 ペットボトルの風車が勢いよく回っています。 (Photo No.14124)

2017年12月14日 20時26分10秒 | 風景
この風車、止まっているように見えますが、実は勢いよく回っているのです。シャッター
スピードを1/1250秒とした為に、まるで風車が止まっているように見えますね。躍動感が
伝わってきませんからイマイチショットとなってしまいました。ところで、このペットボ
トルを再利用した風車ですが、よく田んぼや畑の畦道等で見かけますよね。一体この風車
は何の為に設置されているのかご存知でしたか?。カラスや野鳥を追っ払う為ではないん
ですよ。実はモグラ除けなんです。モグラは振動が大嫌いなんです。竹竿等の先に、この
ペットボトルの風車を取り付けて、畑に刺しておくと、よくカラカラと回ってその振動が
竹竿を伝わって地中に伝わってくるのです。モグラの餌は地中にいるミミズや昆虫の幼虫
などですが、風車が回っている振動が地中に伝わってくると、ミミズや昆虫の幼虫が動く
時の微かな振動をモグラは感知することができなくなって、餌にありつけなくなるのだそ
うです。ミミズは土を活性化させる貴重な益虫でもありますから、畑にとってはなくては
ならない存在なんです。モグラは作物を食べることはないのですが、モグラが掘るトンネル
によってもたらされる様々な被害があるのです。作物の下にモグラがトンネルを掘ること
で、作物の根っこを傷つけて枯らせてしまったり、モグラが掘ったトンネルをネズミが通り
、作物を食べてしまったりする事です。風車ってとても大事な役目を担っているんですよ。


【撮影日】2017/12/14 10:35:30.43
Nikon D300 レンズ:VR 70-300mm f/4.5-5.6G
焦点距離:300mm f/5.6 1/1250秒

今日の日南はちょっと冷え込みましたが、風もなくまずまずの天気となりました。今日は
カメラを持ってサイクリングを兼ねた散策をしてきました。手袋、マフラー、防寒着と完璧
な防寒対策で出かけて来ました。日南はイチョウの葉も落ちて、すっかり冬本番に突入した
風景となりました。そんな日南の街の堤防の土手ではチョウゲンボウが餌を探していたり、
また、ヒヨドリやカモなどが羽を休めていたり、今日は実にのんびりとそんな風景を観察し
てきました。もちろんヤマセミ、カワセミ、カワウ等もいつものように酒谷川周辺を飛びま
わっていましたよ。いつもの日南の風景がありました。

来春からJR日南線の本数が減便したり、一部の便で運行区間を短縮する事が決まったよう
です。日南線は、ずっと赤字続きのローカル線なので、これも仕方がない事かもしれません
が、やはり淋しいですよね。昔は休日に宮崎駅から日南の飫肥まで帰って来る時に、座れな
いくらい混雑していた時もあったのですが、最近は休日でもガラガラ状態のようです。これ
も時代の流れなのでしょうね。

さて今日のお薦めの曲はチャゲ&飛鳥の「万里の河」です。いい歌ですよね。この時
まだ飛鳥は、健全な状態だったと思います。こんないい歌を作詞作曲できる人が薬物
に走るなんて…。ぜひ克服してまたいい歌をたくさん聞かせてほしいものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬の空にスジ雲が綺麗でした。  (Photo No.14123)

2017年12月14日 20時25分13秒 | 風景
このスジ雲ですが、正式名称は巻雲(けんうん)と言います。雲の種類の中で最も高い
所に発生する雲の仲間です。高度で言うと12000mくらいの高さに現れる事もあるよ
うです。上空12000mを吹く風はきっと強いでしょうね。巻雲をこうして肉眼で見て
いても、はるか上空の風の流れが見えてきます。

【撮影日】2017/12/14 11:46:56.51
Nikon D810 レンズ:VR 24-120mm f/4G
焦点距離:24mm f/16 1/320秒
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

民家のアンテナにチョウゲンボウがとまっていました。 (Photo No.14122)

2017年12月14日 20時24分27秒 | 風景
このチョウゲンボウですが、R先輩が見つけて教えてくれたチョウゲンボウでした。
R先輩いわく「見慣れない鳥がおるぞ!。ハトよりちょっと大きいくらいで、目が
鋭くて、猛禽類の仲間だと思うちゃが、何やろかい?」と散歩の帰りに私の家に
寄って教えていただいたのでした。私がカメラを持って出ていくと、すでに姿が
なく、ちょっと探してみたら、この民家のアンテナにとまって、盛んに昆虫等の
餌を探していたのでした。

【撮影日】2017/12/13 10:18:13.33
Nikon D300 レンズ:VR 70-300mm f/4.5-5.6G
焦点距離:300mm f/5.6 1/2500秒
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旧吉野方小学校の校庭には、大きなセンダンの木があります。 (Photo No.14121)

2017年12月14日 20時23分52秒 | 風景
センダンの木には、黄色く色づいた実がたくさん実っています。このセンダンの木
はとても大きくて高さが15mくらいはある感じでした。まるで吉野方小学校の御神木
みたいな存在です。きっと長年、多くの子供たちを見守ってきたことでしょう。

【撮影日】2017/12/14 11:23:27.51
Nikon D300 レンズ:VR 70-300mm f/4.5-5.6G
焦点距離:70mm f/9 1/250秒
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小松山の中腹の杉の伐採が始まったようです。 (Photo No.14120)

2017年12月14日 20時23分12秒 | 風景
日南市の最高峰である小松山(988.8m)の中腹で飫肥杉の伐採が始まっています。山頂に
近いところは杉ではなくて、広葉樹のようですが、中腹より下は、ずーっと杉が植えら
れているようで、その杉が伐採の年齢を迎えたようです。これから伐採が続くと山肌が
出てきて、ちょっと情けない姿になってしまいます。

【撮影日】2017/12/14 11:29:05.43
Nikon D300 レンズ:VR 70-300mm f/4.5-5.6G
焦点距離:70mm f/9 1/500秒
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

壊れた堤防の街灯   (Photo No.14119)

2017年12月14日 20時22分32秒 | 風景
堤防に設置されている街灯が壊れてしまって、淋しい姿となっていました。裸電球と
傘がそっくり電柱から外れて落ちてしまっています。城下町である飫肥の中心地は
電柱がなく、電線が地中に埋まっているので、こんな街灯は見ることはありませんが
城下町らしい雰囲気のでるLEDランプってないものでしょうかね。夜になると淋し
くなってしまう城下街を、きれいにライトアップできたら夜のお客様も増えるかも!。

【撮影日】2017/12/14 10:19:38.84
Nikon D300 レンズ:VR 70-300mm f/4.5-5.6G
焦点距離:70mm f/8 1/1000秒
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日南の田んぼの脇にもヤシの木が植えられています。 (Photo No.14118)

2017年12月14日 20時21分49秒 | 風景
本当に南国日南では、こうしてヤシの木の仲間を普通に見ることができます。田んぼの
畦道にヤシの木が植えてあるなんて、他の県ではなかなか見ない風景だと思いますよ。
今年の冬はラニーニャ現象の影響もあって例年より寒くなる予報のようですが、そんな
時はぜひこの暖かい日南に遊びに来てくださいね。夏なら「避暑地へ行く」と言います
が、冬だと「避寒地へ行く」と言うのだそうです。『避寒地と言えば日南』と言われる
ようになりたいものです。

【撮影日】2017/12/14 10:46:42.77
Nikon D300 レンズ:VR 24-120mm f/4G
焦点距離:28mm f/4 1/2000秒
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レンズの向こうに・・・PART2へようこそ!!。

2017年12月14日 20時20分10秒 | その他写真

いつも「レンズの向こうに・・・PART2」を見ていただいてありがとうございます。

ときどき初代の「レンズの向こうに・・・」も見て下さいね。

2011年にご紹介した「感動するいい話」です。

レジ打ちの幸子さん 6月16日掲載

高島屋のフルーツ売り場 4月12日掲載

調味料立てと写真立て 4月9日掲載

優しいバスの運転手さん 3月24日掲載


【フォトギャラリー】

★2014年のアクセスの多かったブログ
★2013年のアクセスの多かったブログ
★2012年のアクセスの多かったブログ
★2011年のアクセスの多かったブログ
★2010年のアクセスの多かったブログ
★中学、高校の同窓会の時の写真
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Vol.2031 日南の酒谷川のススキの穂が満開です。  (Photo No.14117)

2017年12月09日 21時57分24秒 | 風景
日南の酒谷川の河川敷には、ススキの穂がこんなにビッシリ群生していました。
まさに見ごろですよね。一般的にススキと言っても日本には10種類くらいある
ようで、特に河川敷で見られるのはススキ、オギ、ヨシ(アシ)の3種類が多いよ
うですよ。ススキの花言葉は「活力」というのと「心が通じる」というのがあり
ました。「活力」というのは真っ直ぐ空に伸びてゆくようすから何となく想像で
きますが「心が通じる」というのはどのような由来から来ているのでしょうね。
言葉を交わさなくてもわかる→ススキの穂、??、うーん、想像できませんね。

【撮影日】2017/12/06 15:05:36.59
Nikon D300 レンズ:VR 70-300mm f/4.5-5.6G
焦点距離:300mm f/14 1/125秒

今日の日南はまさに快晴の一日でした。やや風があったものの、雲も少なく空気も
乾燥していたので、お布団干しにはもってこいの一日でしたね。私も家中の布団を
しっかりと干しましたよ。今日はフカフカのお布団で寝れます。今日は午後から、
いつものバレー仲間の練習ではなくて、私の家の近所の年輩の方達がやっているミニ
バレーの練習会に参加してきました。明日の日曜日に地域の6チームが集まって試合
があるのとの事で、急遽駆り出されました。久しぶり(夏以来)に年輩の方達と練習
をしましたが、皆さんとても上手になられていましたよ。びっくりしました。月2回の
練習だったと思いましたが、以前とは見違えるようにラリーが続きました。素晴らし
い事です。2時間近く、たっぷり動き回ってきました。

みなさん、青春の頃に一番最初に買ったレコードって覚えていますか?。我々の青春
時代はフォーク全盛期の時代であり、またグループサウンズや外国のポップス等も人気
があって、まさにいろんなジャンルの音楽の走りの時代でもありましたよね。そんな
時代の中で、一番最初に買ったレコードって、皆さん意外と覚えているものでしょう。
私が最初に買ったレコードは米国の女性シンガーソングライターのカーリー・サイモン
のシングルレコード「うつろな愛」でした。1972年でした。タイトルの「うつろな愛」は
和訳ですが、英語のタイトルは「You're So Vain」でした。これを直訳すると「あなたは
とてもうぬぼれている」となる訳ですが、そんなかしこまった和訳ではなくて「なんて奴」
と訳するのがピッタリくる和訳のようでした。その次に買ったのがジョン・デンバーのアル
バムでしたね。そのアルバムは時間がある時はいつもよく聞いていましたよ。そのアルバム
の中で一番好きだったのは「緑の風のアニー」でしたね。ジョン・デンバーが当時付き合っ
ていた彼女に捧げた曲だったようです。確かその彼女と結婚したと思いますよ。懐かしい
ですね。昔、自分の好きだった曲って、今聞いても「あっ、懐かしい~。いいなー。」って
思いますよね。

さて今日のお薦めの曲はハイファイ・セットの「冷たい雨」です。明日の後半からは日本
列島は西から下り坂の天気になりそうです。まさに冷たい雨になりそうですから、皆さん
風邪などひかないように気を付けて下さいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黄色のイチョウの葉の中でジョウビタキがかくれんぼ   (Photo No.14116)

2017年12月09日 21時56分29秒 | 風景
もしかしてこのジョウビタキは、この黄色のイチョウの葉の中なら目立たないとでも思って
いるのかも知れませんね。確かにこのジョウビタキのお腹のオレンジ色が、黄色のイチョウ
の葉に紛れ込んでいるような感じもしますが、残念ながら意外と目立っているようです(笑)。

【撮影日】2017/12/06 14:21:29.43
Nikon D300 レンズ:VR 70-300mm f/4.5-5.6G
焦点距離:260mm f/5. 1/1000秒
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

緑の中のアニーではなくて、緑の中のハゼの木の紅葉でした。 (Photo No.14115)

2017年12月09日 21時55分44秒 | 風景
なかなか絵になる風景でしょう。緑の中で、真っ赤に紅葉したハゼの葉がとても目立って
いて綺麗ですよね。以前もご紹介しましたが、昔のロウソクは、このハゼの実から出来て
いたんですよね。日本のロウソクの歴史としては、当初、魚油や獣脂が主流だったようで
すが、値段は安いのですが煙が強かったり、匂いが強かったりで品質としては劣っていた
ようです。やがて漆(うるし)の実から採れる蝋(ろう)が高品質で良いロウソクになった
のですが、とても高価だったので、そこでこのハゼの実からと採れる蝋(ろう)が安価で
高品質という事で普及していったのでしたね。


【撮影日】2017/12/06 15:13:24.86
Nikon D300 レンズ:VR 70-300mm f/4.5-5.6G
焦点距離:300mm f/5.6 1/80秒
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

楓(カエデ)の仲間は綺麗に紅葉するので人気がありますよね。 (Photo No.14114)

2017年12月09日 21時54分55秒 | 風景
世界のカエデの種類は約120種類もあるそうです。その多くは北半球にあるようで、特に
アジアに集まっているそうですよ。南半球には、たった1種類しかないのだそうです。
そういえばカナダの国旗にもカエデの仲間のメープルの葉がデザインされていましたね。
さて、そのカナダの国旗のメープルの葉の色は何色だったか、覚えていますか?。
①白
②緑
③赤
④黄

さて、正解は何番でしょうか。答えは今日の最後のコメント欄で!。


【撮影日】2017/12/06 14:24:12.08
Nikon D300 レンズ:VR 70-300mm f/4.5-5.6G
焦点距離:200mm f/5.3 1/2000秒
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

15mくらいもある赤茶色のモミジはまるでクマのプーさんのようです。 (Photo No.14113)

2017年12月09日 21時54分10秒 | 風景
パッと見、クマのぬいぐるみに見えますよね。このモミジは意外と大きくて高さは
15mくらいもありましたよ。普段、何げなく見えている風景も、こうしてよーく見て
みると、いろんな物に見えてくるものですよね。何か発見したような気分になれて
楽しいですよね。

【撮影日】2017/12/06 15:13:59.17
Nikon D300 レンズ:VR 70-300mm f/4.5-5.6G
焦点距離:70mm f/5 1/250秒
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まもなく散ってゆくイチョウの葉   (Photo No.14112)

2017年12月09日 21時53分18秒 | 風景
夏の間、濃い緑色をしていたイチョウの葉も、寒さが厳しくなるにつれて黄色に
染まっていき、やがて散ってゆくのです。まるで人生の終わりを迎える老人の
頭髪が散っていく姿にも似ているような気がします。ああー、私の頭髪もまもなく
終わりを迎えるのでしょうか。せめてあと5年くらいは頑張ってほしいなー(笑)。


【撮影日】2017/12/06 14:17:26.07
Nikon D300 レンズ:VR 70-300mm f/4.5-5.6G
焦点距離:170mm f/5 1/5000秒
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと品種の違うススキの穂が混ざった風景をご覧ください。 (Photo No.14111)

2017年12月09日 21時51分04秒 | 風景
白くてフワフワした感じのススキの穂が混ざっています。この穂もいいですよね。
このススキを使って何かできないかなー?とネット検索したら「ススキのフクロウを
作ろう」という面白いサイト
がありましたよ。なかなか可愛いい出来栄えのフクロウ
です。フワフワした羽根の感じがいいですね。今度、挑戦してみましょうかね。

正解は③番です。カナダの国旗のメープルの葉の色は赤色でした。


【撮影日】2017/12/06 15:05:45.64
Nikon D300 レンズ:VR 70-300mm f/4.5-5.6G
焦点距離:220mm f/14 1/160秒
コメント
この記事をはてなブックマークに追加