大阪ずこずこたべあるき

大阪の街バル中心のブログです。

ほんまもんバル5周年記念volume.5 in道頓堀 5軒目(千彌@なんば)

2016年11月05日 | 大阪ミナミ(難波・心斎橋・アメ村)西区(堀江・阿波座)
11月4日~6日まで開催されていたほんまもんバル5周年記念volume.5 in道頓堀に参加してきました。5軒目。
いよいよ最後の店は、牡蠣 HachiRou 86の店の方が薦めてくれた店にしようと思っていたのですが、急にお好み焼きが食べたくなってきたので、「そういえば、お好み焼きの店あったよなぁ。」と言う事でこちらの店にしました。牡蠣 HachiRou 86の店の方々ごめんなさい。
こちらの店。食べログのレビューありません。バルメニューはミニねぎ焼orミニモダン焼orミニチーズ玉+1ドリンクです。
この店1軒目に行った旬肴 料理人 裕と川を挟んで真北。道頓堀と宗右衛門町で、最初の場所に戻ってきた感じです。
宗右衛門町なので、以前行った宗右衛門町石畳バルでの訪問店の近くです。懐かしい~。
こちらの店1階にあるのですが、店は雑居ビルの中。店頭は表から見えません。だから、看板頼りに探さなければいけません。

このビルの奥に向かうと・・

食べログにレビュー載っていないから、多分店はガラガラだろう。と高を括って店頭に・・
ほぼ満席。「待つか・・」せめて待っていることだけを店主に伝えようと、人数を伝えると席空いてました。
お好み焼き店なので鉄板のカウンターのみ9席です。厨房は男性店主1名のみ。
座るとおしぼりを出してくれて、注文を聞いてくれます。3種類のお好み焼きのチョイス。
店主に「どれがお勧めですか?」と聞くと「ネギ焼き」だそうなので、お願いしました。
飲み物をビールにして待つことに・・

鉄板で通常のお好み焼きと一緒に私のバル用のミニを焼いています。比べてみますと、大きさは3分の2くらいかな?
「ネギ焼き用のポン酢です。」とポン酢を出してくれました。ねぎ焼きにマヨネーズかけて出してくれます。ポン酢で食べるのにマヨネーズ?違和感を覚えました。しかし食べてみると違和感ありません。美味しい。
具は刻み葱の他にみじん切りの紅ショウガとみじん切りのキャベツ。それにイカです。
このみじん切りのキャベツいい仕事しています。これは、みじん切りでないと、千切りではいけません。口の中でスーッと入って溶けていく感じに仕上がってます。それに、ポン酢も美味しかったです。

千彌お好み焼き / 日本橋駅近鉄日本橋駅長堀橋駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5



無料カウンター

since 2014-01-30  






『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ほんまもんバル5周年記念volu... | トップ | ほんまもんバルを終えて・・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。