大阪ずこずこたべあるき

大阪の街バル中心のブログです。

家族と行ってきました。(牛たん炭火焼 吉次 鰻谷店@心斎橋)

2017年08月14日 | 大阪ミナミ(難波・道頓堀・心斎橋・アメ村)
8月は街バルの閑散期。今の時点で、8月に開催される大阪の街バルの情報はありません。
暇なので家族を誘って食べに出かけました。
家族がタン好きなので、有名な吉次さんにしました。こちらの店は大阪に3店舗ありまして、本町・鰻谷・心斎橋店です。
以前、北船場茶論で本町店に行き、タンのセット(バル特別メニュー)(牛タン焼き・牛タンソーセージ・牛たんスモークスライス)を食べて、牛タン焼きが美味しかったので、決めました。
事前に予約。すんなりと、取れました。対応された方が、心斎橋店と間違われる方が多いのか最後に「こちらは、鰻谷店ですよ。」と念押しされました。
本日訪問。
御堂筋線心斎橋駅から歩きました。心斎橋筋商店街を少し北上。それから、東に歩いて行きます。歩くにつれて、意外にも人通りが少なくなっていきました。
店に着くまでは「店頭の写真。人通りが多いので、すんなり撮れるかな?」と心配していましたが、すんなり撮れました。

入店。最初の正直な感想。「せまー。」
右にL字型カウンター8席と左は2人掛けテーブル2つ。
厨房には男性1名。接客は男性2名と女性1名です。
予約の名前を言うと「お好きな席にどうぞ。」テーブル席にしました。
テーブル席狭いので、料理は沢山注文できません。私は、1品ずつ注文してから、次の注文を考えようと思いました。
注文はメインの牛タン焼き(1人前1600円)とビール(550円)にしました。
訪問時は1階は私達だけでしたが、その後予約のカップル1組が入店しました。食べ始めると予約なしのカップル1組が入店。私達が帰る際には予約のカップル1組が入店したのですが、席は空いていました。
料理到着。提供までは、思った以上に早かったです。

家族の料理とあわせて、テーブルは一杯になりました。
本町店では料理提供時「つけあわせのおみ漬けと南蛮みそをタンに乗せてお召しあがり下さい。」と説明してくれましたが、こちらの店は、ありませんでした。
知っていたので、家族に私が説明しました。
まず1口。美味しいのですが、初めて食べた時と同じ衝撃はありませんでした。

牛たん炭火焼 吉次 鰻谷店牛タン / 長堀橋駅心斎橋駅松屋町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.3


無料カウンター

since 2014-01-30  









『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 塚本ぐるっとフェスティバル... | トップ | 今回の〆はこちら・・(セイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

大阪ミナミ(難波・道頓堀・心斎橋・アメ村)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。