大阪ずこずこたべあるき

大阪の街バル中心のブログです。

第2回淀屋橋本町ちょい呑みフェスティバルを終えて・・(だしが命の塩らーめん ぎょぎょぎょ@本町)

2016年10月28日 | 淀屋橋・本町・堺筋本町・北浜・天満橋
今回のバル。明日が仕事なので本町界隈の滞在時間は3軒で1時間と決めていました。
ちょうど先ほどの店が終わった時点で1時間を少し超えた程度でした。お腹もまだ入る感じ。「どうしようか?」迷いました。しかし、この辺に来ることは滅多にありません。地図で見ますと、このラーメン店に行くには、中央大通りを超えてさらに南下。15分程度はかかりそうです。食べる時間を考えると15分プラスで30分は必要です。家に帰って寝るまでの時間30分短縮するかどうか考えました。結局は訪問することにしました。
一つリスクがありました。今回のバル、私が廻ったのが水曜日。実は私は回る日を前日まで間違って木曜日だと思っていたのです。木曜日の前提で美味しいラーメン店を検索したものですから、店頭まで行って定休日のリスクありました。そのリスクを冒してまでも、訪問を決めました。
「地図では、この角を曲がると店が見えてくるはず。」発見。
食べログの評価本日3.60と驚異です。

営業中です。ホッとしました。
入店。店内左カウンター8席と奥に4席。厨房には手前に女性。奥に男性。1名ずつです。入り口すぐに食券機。しかし、ここでもミス。慌てて1日訪問早めたせいで、事前にお勧めラーメンを調べていませんでした。「何がいいのかな?」少し焦りました。困った時は左上のボタン。「だしが命の塩ラーメン780円」店名と同じなので、少し安心しました。そして煮玉子さがしたのですが、焦っていて見つけられなかったです。
食券を手前の女性に渡すと女性がラーメンを作り始めました。今まで行ったほとんどのラーメン店は年配の男性がラーメンを作り、接客は若い男性又は女性が多い中、ラーメンを女性が作るのは新鮮に感じました。

待っている間カウンターのラーメンの説明読んでました。私の注文したラーメンは「魚介と鶏のWスープ」と書いていました。少し苦手のWスープです。
具は説明なかったので、見たままです。ヤングコーン・スナックえんどう・鶏叉焼・鮪かな?・白髪ねぎ・水菜?・刻み葱です。しかし、凝ってますね。私は叉焼とメンマと刻み葱で十分です。
まず、スープから。あっさり目だけど美味しい。麺は細麺ストレート。やはり女性が作っているからでしょうか?野菜が豊富。色々な野菜食べている感じです。次に肉気。鶏叉焼はあっさり。魚っぽい肉も魚臭いかな?と少し不安がありましたが、全くなく。美味しく頂けました。

だしが命の塩らーめん ぎょぎょぎょラーメン / 本町駅心斎橋駅四ツ橋駅
夜総合点★★★☆☆ 3.4



無料カウンター

since 2014-01-30  



『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第2回淀屋橋本町ちょい呑みフ... | トップ | アメホリバル 2016 1軒目(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。