大阪ずこずこたべあるき

大阪の街バル中心のブログです。

藤井寺にもやってきた。(や台ずし 藤井寺駅前町 @藤井寺)

2017年06月10日 | 南河内(松原市・藤井寺市・富田林市・河内長野市)
ある平日。私「藤井寺駅前に寿司屋さん。できてるみたいやけど、行けへん?」と聞くと、家族が「当日予定あるけど、変更するわ。」と言って、即決で行くことになりました。こんなの初めてです。
いろいろ調べると、19時まではドリンク半額なので、結構混んでる。みたいです。
では、2日前に予約を入れることにしました。店の方「カウンターでよろしければ、席を取っておきます。」勿論、OK。予約成立。
本日訪問。

待ち客なのか?それとも駅前なので待ち合わせの人なのかわかりませんが、大勢の人がいました。店頭には待つ順番を書く紙が貼っていました。
見てみると17時半にも関わらず、待ちは5-6組。予約の私は店内に・・
30分早く到着。「予約ですけど、いけます?」と言うと席まで案内してくれました。
店内テーブル席が中心。店内の半分が小上がりのテーブル席。普通のテーブル席も店内の半分。カウンター席は、入り口に4人掛けは2カ所かな?
カウンターと言っていましたが、テーブル席。家族はまだ来ていません。
事前に家族に「早く着いたら、先にやっとくわ。」と言っていたので、注文に取り掛かりました。
店内五月蠅い。後に向かい合わせに座った家族との会話が普通にできません。
海胆が食べたかったので、海胆の造りをみますと、価格が1399円(税別)たかーっ。止めました。
注文するには、テーブル備え付けのチャイムを押します。しかし、店内混んでいるのか、中々来てくれません。結局最初の注文はチャイムを3回押して来てくれました。
後の注文は、料理を下げに来た際や、家族の注文が来た際にしました。それがスムーズです。
数量限定の鯛のアラ煮(646円:税込み)と生中(265円:半額価格:税込)を注文。
しかし、鯛のアラ煮は18時前にもかかわらず売り切れでした。あまり仕入れてないのでしょうね。仕方がないので、つぶ貝の造り(755円:税込)にしました。
まずは付きだし(237円税込)とビール。

私の付きだしは、筑前煮です。味は薄味でまずまず。
次につぶ貝の造り。

安い造りもあったのですが、スーパーで買えない造りを注文しました。
勿論新鮮。美味しいですが、量が多い。途中で食べ飽きてしまいました。この半分でいいので価格も半分にして欲しいが本音です。しかし、貝1個を潰さなければいけないので、難しいのかな?
鯛のあら炊きがなかったので、海鮮あら炊き(431円:税込)を注文しました。

鯛のあら炊きの味付けは、濃い醤油と言うイメージがありますが、こちらの味付けは福岡小倉の居酒屋のように、薄い味付けでした。
家族がそろったところで、お腹を膨らまそうと家族と寿司の注文。こちらの店の寿司の注文は、注文シートに書いての注文です。
私は大トロ鉄火(647円:税込)と中トロ細巻き(431円:税込み)を注文しました。家族は握りを注文しました。
ビールでお腹が膨れてきましたので、日本酒辛丹波(大)(378円:半額価格:税込)を注文しました。


左が大トロ鉄火。右が中トロの細巻きです。手前の握りは家族が注文した分です。
あれれ?ガリがない。お品書きのパンフには下駄と一緒にガリが付いてくる写真が写ってます。男性店員さんに聞くと、「確認してきます。」と言って、後に持ってきてくれました。
大トロ鉄火も中トロ細巻きも、それなりに旨い。

お腹もそこそこ膨らんできたので、最後の注文。
握りは、玉子(64円:税込)海胆軍艦(431円:税込)細巻きは、穴きゅう細巻き(323円:税込)うなきゅう細巻き(323円:税込)にしました。
19時も近くなり、店員さんが、「ドリンクの半額は、これでラストオーダーになるのですが、よろしいですか?」と聞きに来てくれたのは、良心的でした。

握りの玉子・海胆軍艦は美味しい。しかし、穴キュウ・うなきゅうは、普通でした。これなら、握りで注文したらよかった。
それにしても、こちらは醤油が旨い。たまりの生醤油も紫も美味しい。たまりのブランド聞きたかったです。
会計はこれで1人4000円ちょっとです。ドリンク半額なので、もっと安い会計を期待していました。やっぱり、料理が高いのかなぁ?半額以外の時間に行くと評価変わっていたかも?
店名の寿司屋と言うより、ファミレスに近いと感じました。

や台ずし 藤井寺駅前町寿司 / 藤井寺駅
夜総合点★★★☆☆ 3.2


無料カウンター

since 2014-01-30  

















『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福島バルを終えて・・(王冠... | トップ | ミオレスバル 1軒目(月日亭... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

南河内(松原市・藤井寺市・富田林市・河内長野市)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。