大阪ずこずこたべあるき

大阪の街バル中心のブログです。

アメホリバル 2016 3軒目(もつ彦 なんばアメ村店@四ツ橋)

2016年10月29日 | 大阪ミナミ(難波・心斎橋・アメ村)西区(堀江・阿波座)
10月21日~30日まで開催されているアメホリバル2016に参加してきました。3軒目。
堀江を後にしてこれからは、アメリカ村です。
こちらの店食べログの評価本日3.48。バルメニューは常連様のほとんどが注文されるもつ焼or博多名物一口焼餃子or特別の一品。+1ドリンクです。
こちらの店を訪問するのはもう1つ理由があります。昨年訪問したのですが、「バルメニュー完売です。」と言われ、入店できなかったからです。今年も昨年と同じメニューでアメホリは年に1度なので、1年越しのチャレンジです。
訪問は18時過ぎ。「どうせ又断られるだろうなぁ。」と店頭の写真撮らずに入店。

店頭の女性店員に「アメホリです。」と伝えると、2階に確認の電話入れてました。確認後「19時までに退店してもらえるのでしたら、OKです。」と言われ、私が、「今時間は?」と聞くと「18時20分です。」40分もあれが十分と了解して2階に案内してもらいました。
2階の一番奥の小上がり。6人掛けテーブルが2つ。1つは先客のカップルが使っています。隣のテーブルですが、カップルのテーブルとは簾が掛けられ、話し声は丸聞こえ。顔は薄っすら見えます。気づかないふりをするのが、マナーです。
飲み物の選択は、「ビール」と言うと「ビールは100円プラスです。」と言われたので、追加料金のかからない、ハイボールにしました。「料理はどうしましょうか?」と言われ、「焼きモツ」を選択しました。ハイボールはすぐに提供。

しかし、料理が来ない。時間は入店後20分経ちました。残り20分。
「19時までに退店」と言ってますが、19時スタートの予約が入っているのでしょう。だったら、少し早く予約客が来るのじゃないの?予約10分前に来店となると、残り10分。少し焦って来ました。そう考えだしたら、料理が来ました。

「モツは下に敷いてるキャベツと一緒に食べて下さい。」もつとキャベツの他に刻み葱・スライスにんにくが入っています。たれは、醤油ドレッシング風。底に溜まってます。かき混ぜて食べる感じです。
食べながら思ったのですが、キャベツの量に比べてもつの量が少なくアンバランスでした。帰りがけに店頭の写真を撮りました。

もつ彦 なんばアメ村店もつ鍋 / 大阪難波駅なんば駅(大阪市営)JR難波駅
夜総合点★★★☆☆ 3.2



無料カウンター

since 2014-01-30  




『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アメホリバル 2016 2軒目(... | トップ | アメホリバル 2016 4軒目(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。